四絃弾き。 さん プロフィール

  •  
四絃弾き。さん: ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」
ハンドル名四絃弾き。 さん
ブログタイトルヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」
ブログURLhttp://yuki-violine.hateblo.jp/
サイト紹介文ヴァイオリニストのブログ。音楽の道に進みたい人や練習のやり方で悩む人と一緒に考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/08/02 19:12

四絃弾き。 さんのブログ記事

  • 2017.10.19.【絵本の会】カチャトーレ山上
  • ファビュラスutakoさん主催、絵本と音楽のコラボレーション。絵本セレクター田中さんによる大人のための絵本の読み聞かせに、演奏をはさんで。とある本には即興演奏も付けたりして。また、「言葉と音楽のコラボレーション」からセレクトしたヴィヴァルディの「四季」より春を、詩子さんの朗読と共に演奏しました。 ソネットに読まれた四季折々の風景を、音で見事に描写しながら音楽としても美しいヴァイオリン協奏曲。今月末の独演 [続きを読む]
  • よしもと新喜劇♪
  • 西梅田のよしもと劇場に行ってきました! 来月までお仕事たくさん頂いていて嬉しい反面、なかなか頭パンクしそうになっているので先月から決めていたこの公演が待ち遠しい頭の休息でした… (袴に合わせたくて入手した矢絣ですが、なかなか派手なようでした。このセットは10/28、三条会商店街のハロウィンイベントでまた着ますー!)大好きな酒井藍ちゃんのぬいぐるみが前から歩いてきたので大興奮。 よしもと新喜劇は小学校の卒業 [続きを読む]
  • 2017.10.07.【滋賀県ホテル】宴席デュオ
  • アヴァンギャルド株式会社さんからのご依頼で、ヴァイオリン・キーボードデュオ(もちろん父と)で出張してきました。父とのコンビを気に入って頂いて定期的にご依頼頂き、私も宴席キャリアの長いパートナーだと安心ですし、父も喜んではりきって毎回伺っています。ピアノのない会場でもキーボードとアンプを積んで車で行きますo(^▽^)oさて今週は独演会ウィーク。13日はご依頼のクローズド、たくさんの方が楽しみにし [続きを読む]
  • 2017.10.05.【第18回大阪国際音楽コンクール】ムラマツリサイタルホール
  • 三年目の参加。 今年もこの時期がやってきました。大阪国際コンクールのファイナルで、今年もファイナル進出、入選まで果たすことができました。3年前は参加者もまだ日本国内、それも地元関西の方が多かったのが年々海外の参加者が増え、レベルもどんどん厳しくなってきました。今年参加したコースも半分が念願のアメリカ・中国・韓国・モルドバ・イスラエルと世界各国からの奏者。大阪の音大出身は私だけでした。入賞まではなか [続きを読む]
  • 2017年10月以降の出演情報
  • 初のソロリサイタル決定!(公財)青山財団助成公演 田久保友妃ヴァイオリンリサイタル日時:2018年4月22日(日)14時30分開演会場:京都青山音楽記念館バロックザール料金:2500円(当日3000円)曲目:ベートーヴェン「ソナタ第8番」、イザイ「無伴奏ソナタ第3番バラード」、バルトーク「ルーマニア民俗舞曲」、ハチャトゥリアン「協奏曲第1楽章」、フランク「ソナタイ長調」○○○○○○○○○○○○○○○○○○10.10.(tu [続きを読む]
  • 2017.09.30.【三条会ミュージックフェスタ】
  • 今年で二回目、地元京都三条会商店街のミュージックフェスタに今年も出演させて頂きました。メインステージと、もう一か所はふら〜っとホームバンドで。父(ピアノ)も相変わらずバクハツしてますo(^▽^)o母の短歌のお友達から単の素敵な着物を頂いたので、さっそく衣装に。ただ、会場移動がタイトだったので自転車で移動しようと袴を合わせたのが後に徒となり…なんと、ソロステージの直前、商店街のど真ん中で自転車に袴を巻 [続きを読む]
  • 2017.09.18.【敬老の日】高知市内施設
  • 敬老の日に合わせて母の高知帰省に付いてきました。到着した日曜日は台風真っ只中でしたが、朝には良いお天気に。 祖父の入居する施設で、三回目、今回は敬老の日のイベントでコンサートをさせて頂きました。セッティング中。いつも、飾り付けで歓迎して頂き嬉しいです。この夏の着物も今年は着納めかな。 クラシックやワールドミュージックを織り込んだコンサートと、リクエストタイムで入居者の皆さんと合唱を楽しみました。 リ [続きを読む]
  • カーソン・リオン日本デビュー
  • Facebookで知り、つやっつやの音色が気になっていたカナダの若干20歳のヴァイオリニスト、カーソン・リオンが関西フィルハーモニーで日本デビュー!という事を、リオン氏本人のFacebookで知り、急遽セッションをお休みさせて頂き残りわずかのチケットをもぎとったのはわずか10日ほど前…行ってきました。いずみホール。この日は朝から林先生のレッスンで綿密な話もし、昼は母校へ移動して新たなプロジェクトの打ち合わせ、つい [続きを読む]
  • 名刺リニューアルしました
  • ヴァイオリン独演会のロゴを入れて、名刺をリニューアルしました。裏面には活動内容を印刷しています。表面にはロゴと、点字を入れました。「バイオリン タクボユーキ (電話番号)」が点字されています。ココロスキップさんにお願いしました。こちらでは視覚障害者の方が作業されています。100枚1000円(点字料金のみ)とリーズナブルで、送料も点字郵便物となるので無料。今回点字を入れたのには、「いつか視覚障害者の [続きを読む]
  • にえちゃんねる開設〜! (出演してます)
  • 24日のふら〜っとライブ、来年4月のリサイタルでも共演して頂くピアニスト、牲川旬哉さんのYouTubeが開設されました。(私と、レンタルピアノスタジオのオーナーでふざけて付けた名前「にえちゃんねる」が採用されていて焦る^^;)24日のリハーサル動画がちょっと公開されてますので、よろしければぜひご覧ください。愛の讃歌 (Hymne à l'amour)牲川さんとのリハーサルは、ふら〜っとホームとピアノレンタル練習室 スタイ [続きを読む]
  • ヴァイオリン独演会
  • ヴァイオリン一本で何ができる? ――なんでもできる♪ヴァイオリンは身軽で自由な楽器です。ヴァイオリン独奏のための作品は名曲がたくさん。それらの紹介とともに、「プロの生演奏を身近に」をモットーに、音楽クイズや楽しいリクエストタイムで綴る、ヴァイオリンと独りの奏者とお客様で作る田久保友妃のオリジナルプログラム「ヴァイオリン独演会」です。記念すべき第1回。2015年11月7日、京都町屋カフェ円々庵。ちょ [続きを読む]
  • デザインの力
  • あかしあ船中日誌でもちょっと紹介していた、ヴァイオリン独演会のロゴマーク。完成です♪デザインは、2015年のふら〜っとホーム30周年記念リサイタル、来年のソロリサイタルのチラシデザインに引き続き、高校時代からの長い付き合い、矢島杏美さん。今回のオーダーは彼女にだからこそできた内容でした。悩める10代の頃をお互いに知っていて、だから遠慮なく考えていることを話せる仲。今年の夏のヴァイオリン独演会にも来 [続きを読む]
  • ソロリサイタル開催決定!
  • 田久保友妃初ソロリサイタル開催決定!(公財)青山財団助成公演 田久保友妃ヴァイオリンリサイタル日時:2018年4月22日(日)14時30分開演会場:京都青山音楽記念館バロックザール料金:2500円(当日3000円)曲目:ベートーヴェン「ソナタ第8番」、イザイ「無伴奏ソナタ第3番バラード」、バルトーク「ルーマニア民俗舞曲」、ハチャトゥリアン「協奏曲第1楽章」、フランク「ソナタイ長調」 鬼の嗤いそうな来年4月という大分先の [続きを読む]
  • 2017年9月以降の出演情報
  • 初のソロリサイタル決定!(公財)青山財団助成公演 田久保友妃ヴァイオリンリサイタル日時:2018年4月22日(日)14時30分開演会場:京都青山音楽記念館バロックザール料金:2500円(当日3000円)曲目:ベートーヴェン「ソナタ第8番」、イザイ「無伴奏ソナタ第3番バラード」、バルトーク「ルーマニア民俗舞曲」、ハチャトゥリアン「協奏曲第1楽章」、フランク「ソナタイ長調」 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○09.01.(fri. [続きを読む]
  • 2017.08.31.【船中日誌⑤】新日本海フェリーあかしあ
  • 最近ではスタッフさんとも顔見知りになり、もう明日には下船すると思うととても寂しいです。ちょっとは船酔いもあったけど、日の出や日没と共に生活して、スマホよりも艦内放送で時間を知って、夜の寄港時に家族とメッセージをやりとりできる喜びもひとしお、というこの生活はとても快適でした。乗船客の色んな方との会話ものんびりしていて。普段よりもしっかりコンサートの準備と反省もできて、気付いたことには翌日すぐに [続きを読む]
  • 2017.09.30.【船中日誌④】新日本海フェリーあかしあ
  • 我が船上生活も半分を過ぎてしまいました。寂しいような、陸が懐かしいような。 今日はコンサート後にご案内した来年のリサイタル(また陸に上がってからお知らせします)のチケットをもう既にペアでご購入頂いたお客様が! 大分先なので告知だけでもと思ったのですが、わざわざお部屋まで代金を取りに行ってその場でお求め頂きました。嬉しいな♪ 演奏中の写真は代わり映えしないので、今日はステージ以外で着ている船内着を紹介 [続きを読む]
  • 2017.08.29.【船中日誌③】新日本海フェリーあかしあ
  • 昨晩舞鶴港入港後、下船してちょっと買い物でもしようかと思いましたが、下りたら負けという謎の戦いに打ち克って結局船上で過ごしました。なんだかその方が船で過ごした一週間という実感も、本当に陸に戻ったときの有り難みも増す気がしたのでした。今日はとにかく波があって揺れました^^;演奏中も若干ユラユラしましたが、「よく堪えて立ってる!」という拍手も笑お客様との対話は増えたので結果オーライかな?M [続きを読む]
  • 2017.08.28.【船中日誌②】あかしあ
  • 昨晩北海道付近でデッキから見た夕焼け。水平線と夕焼けと三日月と汽笛。自分の人生とは思えないような景色でした。 本日は全日曇り。若干昨日より揺れましたが、船上生活にどんどん慣れてきて、船酔いしないばかりかトレイがガタガタ音を立てて汁が零れそうな上級で担担麺をすすれるくらいにたくましくなりました。 今日は昨日よりもお客様自体が多く、コンサートでもアンコールを頂いたりどの曲が素敵だった、衣装が良いね、など [続きを読む]
  • 2017.08.27.【船中日誌①】新日本海フェリーあかしあ
  • 昨日から、楽しみにしていた新日本海フェリーあかしあ初乗船の旅に出ています。今日から舞鶴〜小樽の航路を3往復、船の上の演奏家になります。今年は6月に客船ぱしふいっくびいなすで船内演奏デビューして、今度はフェリーデビュー♪今回は計6回のステージ全て独奏なので、「ヴァイオリン独演会・プチ」の感覚。今回のステージのために導入した新兵器は既に演奏会でテスト済で、万全の準備をしていました。準備の中で新たに思 [続きを読む]
  • 2017.08.20.【第29回宝塚混声合唱団音楽会】いたみホール
  • 今月最初で最後のオーケストラは念願のドイツ・レクイエムでした。独演会では弾きたい曲をたくさん弾かせて頂いていますが、オーケストラや合唱の曲だけは、プログラムにかかり、その時にメンバーに呼ばれるのを待つしかないのです。学生の頃から憧れた曲にやっと参加できて幸せ!ドイツ・レクイエムはディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウがソリストのものを何度聴いたか…宝塚混声合唱団さんは、過去にはアルヴォ・ [続きを読む]
  • 2017.08.13.【ヴァイオリン演奏会】いきいきカフェ
  • お陰様で、夏になってから譜読みと暗譜が自転車操業で夜ごと「脳がもう動かへん…」状態でしたが、一つ一つの本番が無事終わるごとに毎回頑張って良かったなと思えます。初めての緊張もあってナーバスになりがちでしたが、終演後のお客様の一言と笑顔が全部吹っ飛ばしてくれます。独演は共演者に遣う気を全部お客様に回せるから、責任感もあるけどやりがいもひとしお。それに、主催・企画してくださった方の熱意と気遣いにも毎回感 [続きを読む]