さびねこ さん プロフィール

  •  
さびねこさん: さびねこの透析日記
ハンドル名さびねこ さん
ブログタイトルさびねこの透析日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sabi0327/
サイト紹介文透析4年目の女性です。家ではさびねこを一匹飼っています。日常の出来事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/08/03 16:18

さびねこ さんのブログ記事

  • 栗拾い&銀杏拾い
  • 今朝の気温は12度で、寒かった〜顔を洗う時ストーブをつけました。今も湯たんぽを抱っこしながらブログを書いています。移植を受ける日が来るまで元気でいる!という目標ができたため寒い中ウオーキングしてきました。体を動かすのって心にもいいそうです。公園の銀杏も黄色く色づき、雌の木には、鈴なりに銀杏がなっています。地面を見るといっぱい銀杏が落ちていました。数年前、拾った銀杏を鉢に埋めたら春になって芽が出て [続きを読む]
  • 移植外来に行って来ました。
  • 今日は透析の終わった後、大学病院の移植外来に行ってきました。 正直面倒でした。 しかし、担当医にあと7年ほど待てば順番が来ますよと言われ、生きる希望が湧いてきました。 透析に縛られた毎日に正直ウンザリしています。 この苦痛から解放される日が遠からず来るなんて、夢のようです。私は、透析7年目ですが、今まで長いようで短かかったような気がします。 体調に気をつけて、節制を頑張れば、自由になる日が来るのかなあ [続きを読む]
  • マンガ「欝抜け」で心に残った言葉。
  • 「物事を悪い方に考える人は危機を回避しやすく生き残る確率が高い。 太古にそうやって生き残った人たちの子孫が 私達なんです。 詰まり今私達がネガテイブなのは当たり前。 だからネガテイブな自分は優秀なのである!。。。。くらいに 自分を肯定していいと思うんです。」この一節には励まされました。 。。。私が透析中に強い不安に襲われる現象に似たケースもありました。 「心配性の人が将来予想される不幸を頭の中でシミュレ [続きを読む]
  • ブログを開く気力がありませんでした。
  • 暑中お見舞い申し上げます。 こちらは、快晴です。さっき庭に出たらトンボが二匹飛んでいました。 秋が近づいているようで憂鬱になります。 夏の終わりの海が見たくて、自分の運転では行けないので友達に頼んでみようかと思っています。 最近、透析に行くのが嫌で嫌で、透析があった日はぐったりしています。 私は人に気を使う性格なので病院に行くだけで気疲れしてしまうのです。 最近ブログ上では、長時間透析に憧れる人が増え [続きを読む]
  • ドラマ「コードブルー」なんて見たくないと思った。
  • 新ドラマのCMを見て「コードブルー」なんて、見たくないよと思ってしまった。あんな美男美女の医者がごっそり救急にいるわけない。若くて高学歴で容姿端麗で社会的地位の高い地位についていて、もちろん健康で、皆から尊敬され、感謝されいいな〜と思ってしまった。中年の病人という事実は、人間をいじけさせてしまうものなのですね。そんな自分が情けないです。一応仕事は持ってるし、子供もいて、所得税と固定資産税を払ってま [続きを読む]
  • ベンツとレクサスの間に。
  • こんにちは。こちらも連日30度を超す暑い日が続いています。嬉しいです。 さて、駐車の下手な私は、毎朝病院の駐車場で駐車の練習をしています。バックから停めるのですが、だんだんうまくなってきて、いい感じで停められるようになってきました。前は両わきに車があると、怖くて停められなかったのですが、それもできるようになってきました。でも先日は、両脇がベンツとレクサスだったので、もしぶつけたら大変と思い挑戦でき [続きを読む]
  • カラスのバカやろ!
  • 毎年今の季節は庭のさくらんぼがどっさり実をつけるのですが、 今年はなんとカラスに全部食べられてしまいました。 楽しみにしていたのに大ショックです。 カラスときたら実がまだほんのり赤いうちから、つついて地面に落としてしまうのです。 去年までは、どっさり実った??を友達にあげたり、病院のスタッフにあげたこともありました。それなのに今年はゼロです。がっかり。 どうしてカラスは今年からうちの??を食べるように [続きを読む]
  • 今日はいっぱい歩きました。
  • こんにちは。毎日のウオーキング頑張っています。日替わりでコースを変えて景色を楽しんでいます。川が流れていて橋を3か所通過します。橋から川を見下ろすと運のいい時は大きな鯉が泳いでるのが見えます。今日も5匹くらい鯉がいました。先日は何とカササギがいました。春にはカモが子ガモを連れて泳いでいるのを見たことがあります。娘が幼い頃、カモの様子を見て喜んでいました。懐かしい思い出です。 精神的に安定している [続きを読む]
  • 2016年度本屋大賞「羊と鋼の森」読みました。
  • 友達から借りていた、宮下奈都さんの「羊と鋼の森」を今読み終えました。 ピアノの調律師になって2年目の、純粋な青年の爽やかな物語でした。 山で森に囲まれて育った青年は、映画化するなら神木隆之介か窪田正孝くんが いいかなあと思いながら読んでいました。 今調べたところ18年映画化予定で、主人公は山崎賢人くんだそうです。 主人公が尊敬する先輩役は三浦友和さんとのこと。 私の娘は中学校まで本格的にピアノを習って [続きを読む]
  • 免許証忘れてドキドキ。
  • こんばんは。今朝、病院の駐車場に着いた時、お財布を家に置き忘れたことに気づきました。お財布の中には免許証が入っています。ヤバい!帰りは絶対に警察につかまらないようにしなきゃ。免許不携帯で1点引かれますからね。そうなると、免許更新時に遠い試験場に行かなければならなくなります。透析に行きたくないよ〜と思っていたせいで、集中力が欠けてお財布を忘れるなんてばかだな。帰りは、ドキドキしながら図書館に寄り無 [続きを読む]
  • 続きです。
  • akihisaさん、コメントを下さったのに、返事を書くのをうっかり忘れていました。ごめんなさい。中二日の時の増えはどうしても多くなりがちですよね。私は2キロ以上除水すると調子が悪くなります。先日は2,2キロの除水で、家に帰った後、フラフラしてきて、血圧を計ったら85でした。慌てて床に寝て、足を上げました。 前の記事にも書きましたが、ある看護師さんの素っ気ない態度に悩まされています。、akihisaさんは、 [続きを読む]
  • 転院していった患者さんの気持ちが分かるようになってしまった。まずい。
  • 1年ほど前に転院して行った女性患者さんがいました。看護師さんが、自分の隣のベッドの患者さんとおしゃべりする時間が長いことに嫉妬していたというのです。ふーん、そんなことで転院するのか。器の小さい人だなあと思いました。スタッフに構ってほしいのなら、自分から話しかければいいじゃないかと思いました。でも、今、その患者さんの気持ちが分かるようになってきました。ある看護師さんが、特定の患者さんにべったりなので [続きを読む]
  • 続きです。
  • 私の隣のベッドの患者さんはDW63キロに対し、毎回3・5キロから4キロ増やしてきています。増えが多いので、透析の後半血圧が急降下し、時々酸素吸入されています。血圧の高い方で高いときは190などのこともあります。それが透析の後半には90台に下がるので、危険ですよね。一昨日は看護師さんに、急激な血圧の変動は脳梗塞につながりますと言われていました。楽観的な性格なのか、水分摂取などあまり気にしていないようで [続きを読む]
  • ミニ同窓会に行ってきました。
  • 今日は、高校時代のテニス部仲間とミニ同窓会でした。ホテルでランチしました。20年ぶりに会った人もいて、懐かしかったです。皆、結婚して子供もいて(いない人もいます。)健康なんだろうなあと行く前は、引け目のようなものを感じて少し行くのが億劫でした。最近は透析を受けていることに劣等感のような思いを抱くようになってきています。でも実際に会ってみると、友達本人は健康でも旦那様が、がん、脳梗塞、パーキンソン [続きを読む]
  • たまよ、お前もか。
  • 一昨日から飼い猫のタマが、エサを吐き、お水も飲まなくなりました。このままでは死んでしまうと思い、日曜日でもやっている動物病院を探して行ってきました。激混みで2時間待ちました。脱水状態がひどいので点滴(輸液)をしてもらい、血液検査もしました。たまは暴れて押さえつけるのが大変でした。エイズと白血病の検査もして15000円かかりました。具合の悪いたまは、きつかったと思いますが、私も疲れました。明日も必 [続きを読む]
  • さよならお爺さん。
  • 昨日患者仲間のお爺さんが転院して行きました。 5月から施設に入居するそうです。 食堂で一緒になった時、「今日で最後ですね。これから頑張って下さいね。」と 私から声をかけました。「お互い頑張りましょう。」と言ってもらえました。 お爺さんは75歳で、一人暮らしだったようです。お子さんも孫も近くにいるのに、施設に入るとは何だかな〜 その家、その家でいろいろな事情がありますから、他人 [続きを読む]
  • 遺伝って恐ろしいですね。
  • 今日更衣室で患者さんに話しかけてみました。原疾患は糖尿で親からの遺伝だそうです。40歳くらいの女性の方ですが、なんと16歳から糖尿病を発症したとのことです。その方の今までの人生を想像して、つらかっただろうなと胸が痛くなりました。嚢胞の遺伝で透析している患者さんも2人知っています。 そして、下駄箱のところで、いつも私が心配しているお爺さんに声をかけられました。お爺さんは、足の調子が悪く車いすで [続きを読む]
  • 「アンタ、何やってんのさ!」奥さんの罵声にほっとした。
  • 皆さん、こんばんは。 こちらは、気温一けた台で、我が家の桜のつぼみもまだまだ固いままです。 冷たい雨が降っているので、散歩は中止しました。 今朝、同じ時間に透析を受けている患者さん夫婦を玄関で見かけました。 患者さんは70歳くらいの男性で、毎回奥さんが介助しています。 タクシーで付き添い、送り迎えは大変だろうな〜と思っていました。 毎回挨拶は交わしているのですが、ある時「 [続きを読む]
  • ショックです。
  • ショックです。娘から電話が来て、入社前の健康診断の尿検査でひっかかったとのことでした。尿蛋白が+だったので、再検査を要するとの事で、さっき病院に行ってきたそうです。とても心配ですし、私の腎臓の弱さが遺伝したのなら、ものすごく責任を感じてしまいます。一生懸命就職活動をして、希望の会社に入れたのに、どうなってしまうのかと心配です。20代の若さで透析なんてことになったら大変です。私自身はもうあきらめて [続きを読む]
  • ビュッフェに行きました。
  • 昨日、帰省中の娘と一緒に北海道庁の向かいの赤れんがテラス内にあるレストランのビュッフェに行ってきました。出来立ての天ぷら、焼きたてのステーキ、アツアツのパスタ、グラタンなどお腹いっぱい食べました。海老の天ぷらは、なんと5本も食べました。娘はいくらどんぶりも食べていました。いくらはリンが高いので私は遠慮しておきました。2400円とちょっと高額でしたが料理のクオリテイは高かったと思います。道庁の赤れ [続きを読む]
  • ドリアン助川「夕焼けポスト」
  • 「あん」に続き、ドリアン助川さんの「夕焼けポスト」を読んでいます。最近いろいろと忙しくてまだ1/4くらいしか読んでいませんが。。。舞台はインドです。インドには空港には立ち寄ったことがありますが、滞在したことはありません。私は、若い頃仕事でいろいろな国に行っていました。今の地味な生活が嘘のようです。 昨日は戸籍謄本を取りに区役所に行きました。ものすごく混んでいました。障害者助成の無料タクシーチケ [続きを読む]
  • 生きていていいんだと思わせてくれた本。「あん」
  • 皆さん、こんばんは。今日はakihisaさんのリクエストにお応えして、感動した本を紹介したいと思います。さっき読み終えたドリアン助川さんの「あん」です。少し前に映画版を見て、樹木希林さん演じる徳江さんの「小豆の囁きを聞くのよ」という言葉の独特な感性に感動し、原作を読んでみたのです。原作は映画の100倍良かったです。元ハンセン病患者の徳江さんが、どら焼きやの店長千太郎にあんの作り方を教えるというストーリー [続きを読む]
  • お風呂の水道管が凍った!
  • 皆さん、こんにちは。西日本では、大雪が降ったようですね。こちらも寒い日が続いていますが、ここ2,3日は安定したお天気です。2月2日にお風呂に入ろうと思って蛇口をひねったところ、水が出てこなかったのです。排水溝の辺りは凍っていました。いやあ〜慌てましたね。うちのお風呂は北向きなので、すごく冷えるのです。夜は、暖房を切っているので、それがいけなかったのでしょう。北海道は冬の灯油代、電気代が高いです。 [続きを読む]
  • 移植登録費5000円は無駄になるのかな?
  • 今日、日本臓器移植ネットワークから移植登録更新のお知らせが届きました。私の場合あと10年後くらいで移植の順番が回ってきそうですが、どうなることやら。。。何だか5000円がもったいないような気もします。5000円×10=50000円ですもんね。AB型ですし、それまで生きてるかわからないし、別の大きな病気にかかるかもしれないし。。とネガテイブになってます。 先日、私に歩くことを勧めてくれた患者さんのベ [続きを読む]
  • 同年代の人達ってこんなに元気なの?
  • 皆さん明けましておめでとうございます。一昨日、高校時代の旧友からメールが来て、旧交を温めましょうということになりました。私は一昨日、明け方片頭痛で目覚め、嘔吐、下痢で一日中寝ていました。テニス部の仲間で集まるのは、東京在住の友人の5月の帰省に合わせてです。具合は死ぬほど悪かったけれど、OKの返事だけ打ちました。すると仲間の一人から何通もメールが来て、わーい、わーい!すごくうれしい!みんなでワイワ [続きを読む]