かる さん プロフィール

  •  
かるさん: 海外を徘徊するおじさんのブログ
ハンドル名かる さん
ブログタイトル海外を徘徊するおじさんのブログ
ブログURLhttp://mck-asia-traveler.seesaa.net/
サイト紹介文海外(主にアジア)を中心に呟いています。 最近、めっきり夜遊び記事の比率が高くなってます(笑)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/08/04 13:16

かる さんのブログ記事

  • エアアジアの純真
  • 1996年の作品ですね。何かしらこの辺りの年代を選択する私の年齢はお察しの通り、ご想像にお任せします(笑)。陽水さんと民生さんのコラボボレーションでパヒィーさんのデビュー曲として世に送り出され、いきなりのオリコンカラオケ部門12週連続トップという名曲。私も何度も何度もカラオケで歌ってきましたが、歌詞の意味がわからいまま、現在に至っている私です。(1番)北京、上海、東莞、香港近場な中国 攻めてってソウル [続きを読む]
  • デリー滞在が長くなった私が駈け込む中華レストラン「BERCO’S(ベルコス)」
  • 日本料理があまり期待できないインド滞在。それはデリーのような都会に滞在していても同じでして、なかなか価格に応じた味が期待できる日本料理にはありつけません。しかも刺身や寿司などは、ちょっと怪しいものが多く場合によっては健康を害すこともあるので注意が必要です。そんな時に重宝するのは中華料理で、カレーなど香辛料に悩まされている胃袋には比較的受け入れやすいのです。私がデリー滞在時によく駈け込む中華レストラ [続きを読む]
  • “もっこり”じゃないオンヌットの「仙台ラーメン」
  • バンコクで仙台ラーメンと言えば、圧倒的に「もっこりラーメン」さんが有名ですが、スクンビット通りの最近開発が進み都会化が著しいオンヌット地区にも仙台ラーメンのお店がありますよね。店の入り口の看板だけ「仙台屋」と記されていますが、その他の屋根にある看板やメニューなどは「仙台ラーメン(SENDAI RAMEN)」で統一されていますねぇ。もしかして店の正式名称は「仙台屋」なのかもしれません、タイ人(夫婦?)が切り盛り [続きを読む]
  • ルージュの伝言〜ペイバーの翌日編
  • いつも気まぐれな記事にお使いいただきありがとうございます。特に付け加える必要はない程の名曲。オリジナルは1975年モノですが某アニメ映画の主題歌にも使われ、いまだにカラオケで老若男女に愛されている衰えの知らない数少ない歌だと思います。(1番)あの店のママに会うために今ひとりシーロム着いたわ黄昏迫る街並みと姉ちゃんの群れお店も開く時間あの嬢はもう気づく頃よ携帯に文句の伝言“朝まで”の金巻き上げて “ショ [続きを読む]
  • こんな店名で客来るの?オースティンの鶏鍋レストラン「秘制鶏公?」
  • マレーシアのジョホールバルのレストランや夜遊び処をいくつか紹介してきたこのブログですが、今回はちょっと変わった名前のお店「秘制鶏公炙」を紹介します。店名に「鶏」という字が付いているので、鶏肉を提供するレストランであることは日本人なら容易に察しがつくと思います。が、問題は英語表記の店名。この看板を見て店に入ろうと思う方は少ないのではないでしょうかねぇ、少なくとも日本人は敬遠してしまうのではないでしょ [続きを読む]
  • 発想は面白いと思うのですが、チョッピリ残念なトゥクトゥク
  • “いやぁ、今日もよく遊んだなぁ〜♪”と千鳥足で宿に戻っていたバンコクの夜。何かしら目についた一風変わった個体に遭遇、シルエットを見る限りではお馴染のトゥクトゥクなのですが、近づくにつれ普通のトゥクトゥクではないことに気づいたのでした。単にトゥクトゥクの荷台を改造しただけなのかなとも思いつつも近寄ってみることに。近づいてみて分かったことは、割とキレイに塗装を施されているのもそうですが、何故かバッテリ [続きを読む]
  • 今年こそは桜を満喫できるはずだったのに、こんなコトになるとは(泣)
  • 今年の桜の開花は例年よりも随分早いとの情報を受け、なんとか今年こそは満開の桜を日本で満喫すべく帰国し、その時を待っていた私に思わぬ事態に見舞われることになったお話。結局、神様は私に満開の桜を今年も拝むことを許してくれそうにないのです。いつもだったら、急に海外渡航が決まり泣く泣く日本を後にするというのが定番な理由なのですが、今年はちゃんと日本に居るのに・・・(涙)。桜の季節というと、やはり4月上旬で [続きを読む]
  • 【バンコク夜遊び】お姉さんが部屋に来るとありがちな出来事(14)
  • しばらく帰省したのですが、諸般の事情によりゴーゴー嬢に復活したお姉さん。彼女が帰省している間は、“もう会うことはないだろうなぁ”っと、思いつつもSNSなどでやり取りは続けていたのですが、何時の間にか舞い戻っていたとは。そんなお姉さんからのメッセージに釣られて久々のゴーゴーバーへ出陣。久しぶりの店内は相変わらずの爆音が流れ暗い店内のステージでミラーボールに照らされ踊っているお姉さん達。いつもながら気だ [続きを読む]
  • 迫られるのはイヤじゃないけど、アンタさっきまで・・・しかも
  • バーやパブなので酒を呑んでて夜も更けてくると、酔いも回って来て勢いが付いた経験をされた方も多いかと。私も例外ではなく国内外と問わず『お酒での失敗』は数知れずでして、こと海外渡航中は何か“解き放たれた感”のせいか、はしゃいじゃいますよねぇ。お姉さんも同じで夜が遅くなれば、テンションが妙に高くなったり、あるいは呑み過ぎてそこいらでうずくまったりしている光景をよく目にします。あまり見たいとは思わない光景 [続きを読む]
  • バンコクのMBKでXperiaの電池交換をしてみた話
  • タイに旅行したことのある方には、お馴染みのバンコクにあるMBKというショッピングモール。衣類やIT機器を中心に、新品から中古まで、本物からバッタ物まで、幅広く調達できる見て歩くだけでも退屈させなず、時には思いがけない掘り出し物に出会える私もお気に入りの場所。ある日、愛用しているXperia Z5 Dual の電池消耗が激しくなったので、上手くできるのか不安でしたがMBKで電池交換に踏み切った私なのでした。最近のスマホっ [続きを読む]
  • 「姉御」の独走を阻止できるか、コラートの居酒屋「金虹(KINNIJI)」
  • コラート(ナコンラチャシマ)で日本料理を楽しもうと思うと、やはり一番に思い当たるのは「姉御(ANEGO)」ですよねぇ。コラート屈指のマッサージパーラー(MP)「GINZA(ギンザ)」に極近で近所には日本人向けカラオケもあるという好立地もさることながら、味も申し分ありません(お値段は少々お高めですが)。ターミナル21やTHE MALLあたりのショッピングモールへ足を運べば、FUJIを始めさまざまな日本料理を提供するレストラ [続きを読む]
  • 微妙なお色直しを施されたデミオの祖先、マツダの「レビュー」
  • バンコクの路地裏で出会ったマツダのレビュー、エンブレムから“オートザム” モデルではないと思われます。しかし、このお色直し(再塗装)は、ちょっと微妙ですよねぇ、いまだタイ人の感覚についていけていないことを再認識させられます。もっとも違和感を感じなくなると、私もいよいよタイ人の仲間入りということになるのかもしれませんが(苦笑)。このレビューという車、エンブレムを確認しないと日本の車だと気づかれる方は [続きを読む]
  • AKB48が思い出させてくれた、スクンビットの夜
  • 久々に徘徊したスクンビット22にある場末感の漂うバーの群れ。最近になって日本人も多くなったものの、どちらかと言うとファラン客が幅を利かせている一角ですね。素人上がりの専業もいますが、昼の仕事を持っていたり学生をしていたりと少しローカル感の漂うこのバーの群れは、ビリヤードもあるしお酒も比較的安く、気に入ったお姉さんがいればペイバーも可能で、寂しいバンコク夜を紛らわすために私が出没する場所の1つです。 [続きを読む]
  • お手軽価格で広さも十分♪エカマイの「S44 ROOM Hotel」
  • 2017年にできたと言うだけあって、部屋はきれいで新しく広さも十分、しかもショッピングモールのゲートウェイ エカマイ(Gateway Ekkamai)に近いという好物件なホテル。これが800THB前後で滞在できるというオイシイお宿です。デポジットは500THB必要ですが、簡単な朝食もついていてお得感は満載なスクンビット44にある「S44 ROOM Hotel」の紹介です。場所は、BTSのエカマイとプラカノンの間のスクンビット通りの南側(偶数側) [続きを読む]