無敵マン さん プロフィール

  •  
無敵マンさん: 無敵マンのニート日記
ハンドル名無敵マン さん
ブログタイトル無敵マンのニート日記
ブログURLhttps://mutekiman.muragon.com/
サイト紹介文20代ひきこもりニートが日々のくだらないことを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/08/04 21:00

無敵マン さんのブログ記事

  • 修行に入ります。
  • 自分に必要な真理は大方このブログで全て書いてしまったように思う。 もう真理については、あまり書くことがない。 あとはひたすら実践あるのみである。 今の私に必要なのは修行だ。 自分に与えられた1日1日という生に感謝して、ひたすら修行あるのみである。 現時点では、このブログを書くことが既に私にとっての悪い快楽となっており、修行の邪魔になっている。 真理は悟った。 ならば、あとは修行あるのみである。 道 [続きを読む]
  • 得て良い快楽と、悪い快楽。
  • 前回の記事で「快楽を遠ざける者が賢者である」と言ったが、すべての快楽を遠ざけろと言っている訳ではなく、当然ながら「得て良い快楽もある」。 それは、「他者からの優しさに本心から感謝することのできる快楽」である。 これは、いくら大量に得ようが、自分を堕落させることが決して無い。 なぜなら、他者からの優しさに本心で感謝すると、人は自分も他者に優しくしたいと思い行動するようになれるし、そうした利他的な思い [続きを読む]
  • 1日を無駄にしてしまった。
  • 美しいものを欲すると、必ず女性にたどり着く。 全裸の女性は、なぜあんなにも美しいのか。 朝から裸婦画や彫刻などの芸術作品をネットで物色していたら、だんだん生の人間の裸が見たくなり、今度はずっとヌード写真を物色していた。 写真もいいのだが、最終的には、やはり動いてる裸を見たくなるのが欲深き人間というものだ。 そこから、ひたすらエロ動画鑑賞。 もうこの時点で、私の目的は美の追求から性欲を満たすことへと [続きを読む]
  • 目的から逃げることをやめる。
  • しばらくの間、自分は目的から逃れようとしていたように思う。 目的というのは、目的を見つけることであり、見つけた目的を追い求めることだ。 この目的の追求を辞めてしまうと、いろいろな世俗的欲望が襲いかかってくる。こいつは悪魔みたいなやつで、すっかり自分を絶望の淵に追いやるのだ。 何のためにそれをやるのか? その理由が、金や名誉や快楽のためならば、その時点で既に、我々は絶望へとコマを進めているにすぎない [続きを読む]
  • 犯罪者顔になってませんか?
  • ニート、ひきこもりの皆さん。 最近鏡を見てますか?もしくは自撮りで自分の顔が現在どんな表情をしているか確認していますか? 確認できていない、そこのあなた。 今すぐ確認してみましょう。 犯罪者みたいな顔してますよ。 犯罪者顔です。 心と身体は繋がっていますので、犯罪者顔を続けていると、その内本当に犯罪者になってしまいますよ。 悲しい表情をして俯いてみて下さい。 心もだんだん沈んでくると思います。 逆 [続きを読む]
  • やりたいことが無い人。
  • 何もやりたいことが無いという状態が、人間にとって一番苦しい状態である。 やりたいことはないが、やらなければならぬことは沢山ある。これが2重苦となり、さらに我々を苦しめる。 やらなければならぬこととは、自分の生を維持するための労働であり、社会一般で「やって当然」と言われている風習などである。 やりたいことを見つけることができれば、やらなければならぬ事にも、多少目をつむって我慢することができる。やりた [続きを読む]
  • 私は神になる人間だ。
  • 自分の興味の対象となるもの以外は、全てが不必要であり、それがノイズとなって私の時間を奪い取る。 理解しにくい本を読んでいる時は、ノイズがより一層大きく聞こえてきて、憎たらしい程に私の邪魔をする。 ノイズの来ない場所は、自分の部屋、あの狭い狭い自分の部屋だけであり、それ以外の世界でノイズの来ない場所なんてものは、中々見つかるはずもない。 ノイズを気にしなければいいのだが、私には不可能らしい。 何も考 [続きを読む]
  • 人生の選択肢が多すぎて決められません。
  • こういうこと言う人って、人生の虚無に気づきだしてる人だよね。 世の中の正社員や公務員だとかの仕事って、要は誰でも出来ちゃうんだよ。 特別な人材でないと出来ない仕事は少なくて、誰でもできちゃう、代えがいくらでもいるから、「私がやる必要あるか?」って思ってきて、次第に「生きてる意味あるか?」って考えたりしてしまう。 世に溢れてる仕事が「誰でもできる仕事」だと思うと、人生の選択肢が膨大に思えてくる。 か [続きを読む]
  • 働きたいニートへアドバイス。
  • ニートの頂点に君臨する私、無敵マン様が、働きたいニートにアドバイスしてやる。 いいか。 社会に出て、みんなと協調して、笑い合いながら働きたいならば。 お前ら、猿になれ。 この世の9割は猿だ。 1人の飼育員が猿ばかりのオリの中で1年一緒に生活することを考えてみろ。 死にたくなるに違いない。 だからお前も猿になれ。私はそう言っている。 共通言語の猿語をしゃべり、猿の好きな食べ物を好きになり、猿の好きな [続きを読む]
  • か弱い天使は殺される。
  • なぜ我々が利他的になれないのかというと、それは結局、殺されるというリスクを負いたくないからだ。 か弱い天使は殺されるのである。 悪魔に勝てる力も自信も無いから、我々も悪魔になって見て見ぬフリをするのだ。 ポイ捨てした悪魔に注意をした場合。その悪魔が暴力的な無敵悪魔だった場合、殴られて殺される可能性だって0ではない。 それを予測することが不可能であるから、我々は怯え、自信を持って注意できないのである [続きを読む]
  • 私もゴキブリである。
  • 目の前でポイ捨てをした人がいたとする。 それを見たあなたは注意をするだろうか? たぶんしないと思う。あー仕方ないなと思うだろう。 しかし、もしそのポイ捨てされたゴミが風で宙を舞って、ちょうど自分の頭にへばり付いたとする。そのゴミはガムのカスが付いていて、それが髪にへばり付いて取れない。 この場合も、あなたは、あー仕方ないと思って、許すだろうか? ブチギレて注意するかもしれない。 相手のやってる行為 [続きを読む]
  • 人間の9割はゴキブリです。笑 byニート
  • 前回記事でサラリーマンはゴキブリ以下だと書きましたが、ちょっとロジックが甘かったので消しました。 不快になった方がいらっしゃったのなら謝ります。申し訳ありません。 なのでタイトルを訂正してみました。 人間以下というよりも、人間とほぼ同等と言ったほうが正しいですね。 前回の記事(管理者という存在、パンを1人じめする人)を読まれた方はわかると思いますが、人間の9割って本能的かつ利己的な性質をもっていて [続きを読む]
  • サラリーマンはゴキブリ以下。笑 byニート
  • 大半の人間は本能的であり利己的な生き物でありますから、会社や国家という組織に管理してもらわなきゃ自力で生きられません。 これはミクロな視点においても、マクロな視点においても同じことがいえます。 ゴキブリも同じく本能的であり利己的な生き物でありますから、捕食者や、ただ殺すだけの人間といった、管理者に管理してもらわなきゃ生きてはいけません。 (意味がわからない方は前回の記事を読んでね) しかし、あくま [続きを読む]
  • 管理者という存在。
  • 自然は、野生の動植物の生命を維持存続させるために、彼らの上に管理者をつくり、数が増えすぎて自滅することを阻止した。 例えば、草が増えすぎると、いずれは大気中の二酸化炭素が無くなってしまう。そうなると草は全滅することを避けることができない。そうならないために、自然は草の上に草食動物という管理者(捕食者)を置き、草の増えすぎを抑制したのである。 食物連鎖の構図を見れば、すべてそういう風にできているのが [続きを読む]
  • パンを1人じめする人。
  • ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。 もしも、汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人に付き従う。 ----車をひく牛の足跡に車輪がついてゆくように。 ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。 もしも、清らかな心で話したり行ったりするならば、福楽はその人につき従う。 ----影がそのからだから離れないように。 上記の文章は、ブッダの真理の [続きを読む]
  • 初会話で嫌われた。
  • 工場派遣をしていた時の話。 働きはじめて数週間経った頃に、俺の隣で作業していた先輩が、初めて俺に喋りかけてきた。 数週間の間、すぐ隣にいるくせに全く俺に話しかけて来なかったから、俺に興味は無いのだろうと思っていたのだが、いきなりその先輩は、「いらないタバコあるからあげようか?」と俺に話しかけてきた。 どういうこと?と聞くと、どうやらその先輩は、俺が喫煙所で吸っているタバコの銘柄を覚えていて、それを [続きを読む]
  • どんな人間が偉くて尊敬できるか。
  • 大金を持って自分だけが得をすれば良いと考えている人間か? 違う。 真理を見つけて、それを後世へと残した人間が唯一偉大な人間であり、私の尊敬する人間である。 真理とは、正しい考え方である。 歴史を遡れば、莫大な数の真理が既に発見されており、我々はそれを書物を通じて容易く知ることができる。 真理は、自分の過去を振り返って反省したり、現在の問題の善悪について判断したり、未来に向けての行動を決めたりするこ [続きを読む]
  • なぜあなたは富士山に登ったの?
  • そもそも、なぜ彼らは富士山に登ろうと思ったのか? 私はそれを聞くため富士山頂上まで登り、さっそく登頂者に登りたいと思った理由をインタビューした。 なんであなたは富士山に登ろうと思ったの? Aさん 「頂上からの景色を見たかったから」 なんで見たかったの? 「どんなものか見てみたいじゃない」 だからなんで? 「きっとすごく感動する景色だろうと思ったからよ」 感動したかったから登ったの? 「まぁ、そうい [続きを読む]
  • 母と私の人生対談。
  • 「この家を乗っ取る気?!」 A.乗っ取るって言い方なんだよ。俺は赤の他人かよ。 「いつまでタダ飯食う気?!」 A.月5万入れてるだろ。まだ不満なのか。 「孫を見るのはもう諦めるしかないのね」 A.遠回しに結婚を強要するな。 「そろそろ働きたくなってきたんじゃない?」 A.働きたくなる奴なんてこの世にいるのか? 「世のため人のためになることをしなさい」 A.働くってのは金の為だよ。それとも俺にボラン [続きを読む]
  • 就活生はバカだと思ってます。byニート
  • 目の前に針の山があったとする。 あなたは裸足です。登ればもちろん、足の裏にブスリと針が刺さり血が出ます。 その針山に登れと言われてあなたは登りますか? 普通に考えて登らないですよね? では、靴を履いているとします。だとしたら登りますか? わざわざ登らないと思います。 では、登ることが当たり前の社会で、登らないことが、社会からものすごく非難されることだとしたらどうですか? 靴を履いたあなたなら仕方な [続きを読む]
  • おかしな三段論法。
  • 【命題】 神は全知全能である。 よって、ご自身が動かせないほどの岩を創り出すことができる。 だから、神は全知全能ではない。 何かおかしいですよね。 考えれば考えるほど訳がわからなくなります。 全知全能であるはずの神が、自分の創った岩を動かせないというのはおかしな話です。それでは全知全能とはいわない。 何が変なのかよーく考えてみて下さい。 結論が出たら私に教えてくれると嬉しいです。 私なりに考えた結 [続きを読む]
  • 無差別殺人鬼はエンターテイナー。
  • ニュースで殺人鬼を大々的に報道する意味って何でしょうか? 視聴率が取れたら何でもいいんでしょうか。 まぁそうでしょう。視聴者も殺人事件大好きですからね。 自分が殺されてないことの安心感。殺人鬼をやたらめったら叩くことで得られる自己肯定感。色んなお楽しみ要素があります。 殺人ニュースは、人々の娯楽の一つになっている。 そう考えると、無差別殺人鬼はある意味、エンターテイナーと言えるのではないだろうか。 [続きを読む]
  • あの時代を思い出せ。
  • あの一番輝いていた。あの一番頑張っていた。 あの一番努力していた。 あの中学生時代を思い出せ。 今日はいつもよりも真剣に本を読んでノートをとっている。 このいつもにも増して集中した状態。 今うっすらと、あの時の活力に満ちた時代の香りを遠くで発見したような気がした。 なんとも懐かしい香りである。 この懐かしさは私を若返らせ、子供に戻し、また再び、人生のスタート地点へと誘う。 あの一番頑張った時代を再 [続きを読む]
  • 32円で買える幸せ。
  • アールグレイティー 20円 ホームパイ 12円 計 32円 なんたる安さ!! そして最高級に美味なのだ。 最近禁煙をはじめてからというもの、コーヒーよりも紅茶派になってしまった。 禁煙をすると嗅覚が敏感になる(正常に戻る)ので、紅茶のあの繊細な香りをぞんぶんに楽しむことができるようになるのだ。そういう進歩的な、ある種高次元とさえ言える楽しみに感動している節があるからそうなったのだろう。 コーヒーを [続きを読む]
  • 楽しいことが無いという人。
  • 何をしても楽しくない、そもそも楽しいという感情を抱いた事自体、数少ない。 そういう人間も、残念ながらこの世にはいる。 私である。 なぜ楽しくないのか?という問に、現段階での知識をもって答えるとするならば、それは、 私が「ナルシズムに浸った変態」だからであるとしかいいようがないことが判明した。 私は楽しいという感情をもったことがほとんど無い人間なので、楽しさについてはあまり詳しくないが、 人間にとっ [続きを読む]