くま(福岡産) さん プロフィール

  •  
くま(福岡産)さん: 福岡博多の昔の話
ハンドル名くま(福岡産) さん
ブログタイトル福岡博多の昔の話
ブログURLhttp://fukuhakusekijou.blog.fc2.com/
サイト紹介文福岡,博多の昔のことについて,思い付くままに。福岡市章の由来から,福岡・博多の市名論争,午砲など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/08/04 22:45

くま(福岡産) さんのブログ記事

  • 第4回九州沖縄八県連合共進会(佐賀県 明治18(1885)年)その4
  • 第4回九州沖縄八県連合共進会   第4回 佐賀県 明治18(1885)年 第4回は,第1回長崎県(明治15年),第2回鹿児島県(明治16年),第3回鹿児島県(明治17年)に続き,1年後の明治18年に開催され,10月1日〜11月9日の40日間,佐賀松原町54番地市中仕組所で開催されました。 地元佐賀新聞は各出品部について,「聯合共進會實況」として詳細に伝えています。 前回は入口から第1舘第3區(砂糖)までを紹介し,この實況について,明治18年 [続きを読む]
  • 第4回九州沖縄八県連合共進会(佐賀県 明治18(1885)年)その3
  • 第4回九州沖縄八県連合共進会   第4回 佐賀県 明治18(1885)年 第4回は,第1回長崎県(明治15年),第2回鹿児島県(明治16年),第3回鹿児島県(明治17年)に続き,1年後の明治18年に開催され,10月1日〜11月9日の40日間,佐賀松原町54番地市中仕組所で開催されました。 地元佐賀新聞は各出品部について,「聯合共進會實況」として明治18年10月7日から17日にかけて詳細に伝えています。 初めに,「記者申上ますは餘の儀にあらず [続きを読む]
  • 第4回九州沖縄八県連合共進会(佐賀県 明治18(1885)年)その2
  • 第4回九州沖縄八県連合共進会   第4回 佐賀県 明治18(1885)年 第4回のその1を掲載後,しばらく第3回の続編を書いてきました。第3回は手持ちの資料をほぼ使い果たしたので,第4回の続編に進みます。その1では,共進會規則と會塲について書きました。今回は明治18年10月1日に開催された開塲式について書いてみたいと思います。 第4回は,第1回長崎県(明治15年),第2回鹿児島県(明治16年),第3回鹿児島県(明治17年)に続き, [続きを読む]
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会(熊本県 明治17(1884)年)その7
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会その7   第3回 熊本県 明治17(1884)年 今回は熊本県立図書館で閲覧した「紫溟新報」の記事の中から,前回まで(その3〜6)に記していないものについてまとめて紹介します。共進會記事のインデックスページもごらんください。■■九州沖縄八県連合共進会一覧■■1 集談會 集談會の開設日數は凡そ12日間で30日が結末と見られていました。・11月17日集談事件(麻苧の部) 地形及び土質の適否 [続きを読む]
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会(熊本県 明治17(1884)年)その6
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会   第3回 熊本県 明治17(1884)年 今回は熊本県立図書館で閲覧した「紫溟新報」の記事の中から,褒賞授與式関連行事と褒賞人名について,以前紹介した福岡日日新聞との比較も含め紹介します。共進會記事のインデックスページもごらんください。■■九州沖縄八県連合共進会一覧■■1 褒賞授與式関連行事 (1) 煙火 褒賞授與式当日の明治17年11月25日に世安河原に於いて煙火数十本が施行される [続きを読む]
  • 又々 石城,お台場,そしてドン
  • ●時号砲発射場所の変更 時号砲について書き始めた「石城,お台場,そしてドン(1)」では,広く信じられている次のような発射場所の変更について,福岡市議会史の記述を元に検証し,1の「洲崎のお台場跡」と2の「西公園の山の上」が逆であることを示していました。1 当初「洲崎のお台場跡」に設置された2 近所から音がやかましいとの苦情があったので「西公園の山の上」へ3 さらなる苦情で「西公園の山のふもとにあるお [続きを読む]
  • 又 石城,お台場,そしてドン
  • ●時号砲の休止 明治30年の第9回九州沖縄八県連合共進会の記事を探して「福陵新報」を見ていたところ,何と号砲の告示が。市報?告示第三号今十七日号砲ニ障碍ヲ生シタルニ付本日ニ限リ時号砲ヲ發射セス 明治三十年二月十七日 ?岡市長 奥山 亨【参考】 福陵新報明治30年2月18日第3面 明治30年度といえば,号砲の砲身が腐食のため西村庄平所有の大砲と交換した時期です。 この休止した17日,新聞に掲載された18日,その [続きを読む]
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会(熊本県 明治17(1884)年)その5
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会   第3回 熊本県 明治17(1884)年 今回は熊本県立図書館で閲覧した「紫溟新報」の記事の中から,前回の開会式に続いて褒賞授與式を紹介します。 褒賞授與式は明治17年1月25日に開催され,その式場は新町忘吾會舍の南側の同舍敷地内に假屋として22日より建築に入り,新設されました。 褒賞授與式への參會招待状は聯合共進會事務所から11月22日に送付されたことを11月23日紫溟新報が伝えています [続きを読む]
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会(熊本県 明治17(1884)年)その4
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会   第3回 熊本県 明治17(1884)年 今回は熊本県立図書館で閲覧した「紫溟新報」の記事の中から,開会式についてのものを紹介します。1 開会式順序 ○当日参場の諸員は通常礼服着用のこととされていました。 但し,フロックコート,羽織袴の代用は苦しからずと。○午前10時審査官,事務委員,審査員等が参着○同10時鎮台司令官,参謀長,砲兵連隊長,審査官長,各県書記官,裁判所長,検事長, [続きを読む]
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会(熊本県 明治17(1884)年)その3
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会   第3回 熊本県 明治17(1884)年 今回は熊本県立図書館で閲覧した「紫溟新報」の記事の中から,共進會規則等,共進會事務所,共進會出品,共進會委員・審査員・集談會員,來熊についてのものを紹介します。■■九州沖縄八県連合共進会一覧■■ (1) 九州沖縄八縣聯合共進會規則,集談會規則  ?岡縣第32号布達別冊に掲載された共進會規則と福岡日日新聞に掲載された集談會規則を第3回九州沖 [続きを読む]
  • ドンの前の時鐘 再々説
  • ●時号鐘の絵 何気なく明治18年6月発行の「筑紫名所豪商案内記」を見ていたところ,筑前國?岡之部の1ページ目右頁中央に何と鐘楼が。 時期と場所から時号鐘に間違いないものと思われます。 【参考】 国立国会図書館デジタルコレクション 川崎源太郎編「筑紫名所豪商案内記」(明治18年6月30日発行)?岡之部 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/803715/6●福岡の時号鐘終了時期の判明 ドンの前の時鐘 再説(6)では,水鏡神 [続きを読む]
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会(鹿児島県 明治16(1883)年)その9
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会  第2回 鹿児島県 明治16(1883)年 今回は熊本県立図書館で閲覧した「紫溟新報」の記事中,出品人たちに向けられた指摘を紹介します。 (1) 熊本縣?事勸業課臨時報告第56号(明治15年12月8日發行)  紫溟新報は,明治15年12月17日第1面で「明治十五年十二月八日發行 勧業課臨時報告第五十六号」を掲載しています。これは第1回の共進會が10月30日に終わり約50日後のことです。博覧会や共進会に [続きを読む]
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会(鹿児島県 明治16(1883)年)その8
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会  第2回 鹿児島県 明治16(1883)年 今回は熊本県立図書館で閲覧した「紫溟新報」の記事中,褒賞人姓名について,勸業課臨時報告第55号を元に紹介します。 (1) 褒賞人姓名  紫溟新報は,受賞者中熊本縣人のみが記された「明治十六年十二月四日發行 勧業課臨時報告第五拾五號」の褒賞人姓名を5日に分けて掲載しています。■勧業課臨時報告第55号【12月8日第1面】壹等賞麻 金五拾圓 球磨郡大 [続きを読む]
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会(鹿児島県 明治16(1883)年)その7
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会   第2回 鹿児島県 明治16(1883)年 今回は熊本県立図書館で閲覧した「紫溟新報」の記事の続きを紹介します。 前の記事で「紫溟新報は,11月21日付の記事で23日に褒賞授與式が施行されることを伝え,30日付の記事では授與式の景況を伝えています。また褒賞人姓名についても数回にわたり伝えていますが,このあたりは次回に記したいと思います。」と記載しました。○授與式 鹿兒嶋六種共進會の [続きを読む]
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会(鹿児島県 明治16(1883)年)その6
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会  第2回 鹿児島県 明治16(1883)年 今回は熊本県立図書館で閲覧した「紫溟新報」の記事を紹介します。 「紫溟新報」は明治15年6月23日の号外後,8月17日から明治21年9月30日まで発行され,その後,「九州日日新聞」に改題され,明治21年10月9日から昭和17年3月31日まで発行されました。そして一県一紙令によって「九州新聞」と合併し,翌4月1日からは「熊本日日新聞」となり,現在に続いていま [続きを読む]
  • 第1回九州沖縄八県連合共進会(長崎県 明治15(1882)年)その2
  • 第1回九州沖縄八県連合共進会 第1回 長崎県 明治15(1882)年 先日,熊本県立図書館で閲覧した熊本の紫溟新報に第1回聯合共進會の記事がありましたので,追加します。 (1)褒賞授與式(明治15年10月25日) 紫溟新報によれば,熊本縣勸業課長指山延貞一等屬は,幸嶋直言氏を随えて10月21日に熊本を出発し,25日の褒賞授與式に出席しています。その後11月1日付の同紙によれば指山課長を始め出品人も段々帰縣しているとのことで [続きを読む]
  • 第4回九州沖縄八県連合共進会(佐賀県 明治18(1885)年)その1
  • 第4回九州沖縄八県連合共進会   第4回 佐賀県 明治18(1885)年 第4回は,第1回長崎県(明治15年),第2回鹿児島県(明治16年),第3回鹿児島県(明治17年)に続き,1年後の明治18年に開催され,10月1日〜11月9日の40日間,佐賀松原町54番地市中仕組所で開催されました。第3回は綿,麻苧(あさお),砂糖,紙,生糸,織物の6種でしたが,第4回は,綿,茶,砂糖,繭,生糸,織物,鯣(するめ)の7種になっています。   開 [続きを読む]
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会(熊本県 明治17(1884)年)その2
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会  第3回 熊本県 明治17(1884)年 第3回は,第1回長崎県(明治15年),第2回鹿児島県(明治16年)に続き,1年後の明治17年に開催され,11月1日〜11月28日の40日間,熊本新町一丁目の熊本物産陳列場で開催されました。 今回は褒賞授與式以降を中心に記載しています。(1) 褒賞授與式(M17.11.25)  ■授與式  授與式は11月25日に忘吾會舍,即ち共進会場域内に北方東西行5間,南北行12間,南方東西 [続きを読む]
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会(熊本県 明治17(1884)年)
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会  第3回 熊本県 明治17(1884)年 第3回は,第1回長崎県(明治15年),第2回鹿児島県(明治16年)に続き,1年後の明治17年に開催され,11月1日〜11月28日の40日間,熊本新町一丁目の熊本物産陳列場で開催されました。 「九州沖縄聯合綿麻苧砂糖紙生絲織物共進會」として,綿,麻苧,砂糖,紙,生糸,織物の六種を対象としての開催でした。今回は褒賞授與式の前辺りまで記載しています。次回に褒賞授 [続きを読む]
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会(鹿児島県 明治16(1883)年)その5
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会  第2回 鹿児島県 明治16(1883)年 今回は「?岡縣勸業月報 第35回」(明治17年4月編輯)から?岡縣勸業課員 堤莊藏氏による鹿兒嶋共進會景況などを掲載します。 現代的な言葉に直す上で表現をいじったところもありますので,ご容赦ください。残念ながらインターネット上で閲覧はできませんので,原表記に当たりたい方は,申し訳ありませんが福岡県立図書館に開架で置かれていますのでよろしく [続きを読む]
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会(鹿児島県 明治16(1883)年)その4
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会  第2回 鹿児島県 明治16(1883)年 今回は「?岡縣勸業月報 第32回」(明治17年1月編輯)から記事を紹介します。これは,?岡縣から審査官,出品人総代として出席した方々の報告書になります。?岡縣課員からの報告は同月報の第35回に掲載されていますが,第32回,第35回のどちらもボリュームがあるので,それぞれ別に紹介させていただきます。 現代的な言葉に直す上で表現をいじったところもあ [続きを読む]
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会(鹿児島県 明治16(1883)年)その3
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会  第2回 鹿児島県 明治16(1883)年 なかなか情報が無いと書いておきながら,次々と発見してしまい,まとまりがなくなってしまい,申し訳ありません。 会場である鹿児島興業館,褒賞金について情報提供します。 また,前回の記事は主に大分県による記事でしたが,今回は福岡県による復命書についても記載します。 (1) 鹿児島興業館の建築  会場である鹿児島市城山町1丁目の鹿児島興業館は, [続きを読む]
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会(鹿児島県 明治16(1883)年)その2
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会  第2回 鹿児島県 明治16(1885)年 第2回について,前回は官報を基にした情報提供を行いましたが,若干の補足ということで同じく国立公文書館デジタルアーカイブからの資料と国立公文書館デジタルアーカイブからの情報を追加したいと思います。 (1) 大分県職員復命書(大分縣勸業課著「勸業報告,第18回」M17.5出版) 大分県四等屬(出張時は五等屬)菊村 ?氏と七等屬清原道彦氏による復命書が [続きを読む]
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会(熊本県 明治17(1884)年)
  • 第3回九州沖縄八県連合共進会  第3回 熊本県 明治17(1884)年 第3回は,第1回長崎県(明治15年),第2回鹿児島県(明治16年)に続き,1年後の明治17年に開催され,11月1日〜11月28日の40日間,熊本新町一丁目の熊本物産陳列場で開催されました。 「九州沖縄聯合綿麻苧砂糖紙生絲織物共進會」として,綿,麻苧,砂糖,紙,生糸,織物の六種を対象としての開催でした。今回は褒賞授與式の前辺りまで記載しています。次回に褒賞授 [続きを読む]
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会(鹿児島県 明治16(1883)年)
  • 第2回九州沖縄八県連合共進会  第2回 鹿児島県 明治16(1883)年 第2回は,第1回が長崎県で開催された翌年の明治16年10月20日〜11月28日の40日間,鹿児島興業館で開催されました。  前回は佐賀県が長崎県に編入され,宮崎県も鹿児島県に編入されていましたので,「八県」ではなく,6県での開催となっていますが,今回は8県での開催となっています。  「九州各縣及沖縄縣聯合共進會」として,煙草,砂糖,麻苧,繭,生糸,織 [続きを読む]