ソルト さん プロフィール

  •  
ソルトさん: 〜JYj〜塩・ユチョン
ハンドル名ソルト さん
ブログタイトル〜JYj〜塩・ユチョン
ブログURLhttps://ameblo.jp/salt-soysauce-jyjyc0604/
サイト紹介文JYJオンリー ユチョンの全てが大好き。 ジェジュンとジュンスはJYJの誇り
自由文JYJしか愛せません。愛しい塩顔、時々塩対応。骨美男。
だけど中身は最高にスイートなユチョンくんを
ひたすら溺愛するブログ。ヒョンとジュンスはJYJの誇り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/08/04 23:11

ソルト さんのブログ記事

  • 家族
  • 家族。家族。家族ってあたたかい。そこで生まれてそこへ帰っていく。居場所。遠く、遠く離れていてもどこかで繋がっているでも、だからこそ、重たくて、面倒。うん。たまに、面倒。絶対に離れられないから。距離の問題ではなくて。血の問題なのかなぁ。。。私、韓国人である、ユチョンが「家族になりたい」と言った重みを今更ながら実感してる。社会よりも家族を重視する韓国文化で育った彼が「家族」と言う、その想い。日本人が受 [続きを読む]
  • シェルター
  • 私、 ファンって、ユチョンに対して何もできない。 とても無力だと思ってた。 もちろん、ユチョンがお仕事してくれれば、公演に出向いたり、アルバムを買って聞いたり。そういうことはできるけど それってどちらかというと自分のためだしw ユチョンが本当に困ってるときに手を差し伸べることはできないと思ってた。 ユチョンが何かに傷ついたとき、実際によしよしって、慰めることもできないし 泣きたいときに肩を貸し [続きを読む]
  • SOS
  • 嫌われるのが怖くて、 嫌われたくないからこそ、 わざと嫌われるようなことをしてしまうことってないですか? どこまで追いかけてきてくれるか試したくて わざと遠くに逃げることって ないですか? 自分に与えられた愛が大きすぎて自分には不釣り合いだと思った時 愛には責任が伴うのでその責任が肩に重くのしかかった時 楽な方へ逃げてしまいたくなる時ないですか? 自分にとって大事なものほど手に入れ [続きを読む]
  • 無償の。
  • 世の中の人は「愛する」側の人と「愛される」側の人がいる。 もちろん、愛する側の人が愛されないわけじゃないし、愛される側の人が誰かを愛さないわけじゃない。 ただ、その人の性質として。 愛を与える側か受ける側なのか。 2つに別れると思う。 私はずっとユチョンは「愛を与える側」の人だと思ってて。 家族やスタッフやメンバーに対しても愛を受けるよりも愛を与えるほうが多い気がしてた。 愛することを [続きを読む]
  • 意味なんてない。
  • YUファンミでのユチョンの笑顔が今でもすぐに思い出せるの。 始終、ニコニコしていて、ふんわりと柔らかくてあたたかいオーラがユチョンを包んでた。 会場を優しい目で見つめてた。 いい意味で自信に満ち溢れていて落ち着いていて、自由で、何ものにもとらわれない。 自分に向けられる愛情になんの疑問も持たず。。 苦労はたくさんしてきたはずだけどそれを感じさせない純真さがあった。30になろうとしている男性だと [続きを読む]
  • できること
  • 前回の記事で、ユチョンが「いつも守ってくれてる皆さん」って言ってくれたって書いたんですけど、 実際にできることは本当に何にもなくて。 ただ、好きでいること、ただ、待ってること。 それくらいしかできなくて。 今。というか以前からずっとユチョペンはなんとも微妙な立ち位置。というか。。。 ユチョンのファンでいることはとても苦しくて根気のいることでしたよね? 本来は楽しく、癒しを貰うためのファン活なのになぜ [続きを読む]
  • 「守る」と「見守る」
  • 幕張のバースデーファンミのオープニング。ユチョンのお手紙で 「いつも守ってくれる皆さん」 って言ってたんだよね。ユチョンが。 「見守る」じゃなくて「守る」って。 「守る」と「見守る」じゃ天と地ほど、、、差があるよ。 実際、ソウルのバースデーファンミのレポを読んで、誰かといるときはいいけど、一人の時に狂ったようになることがあるって。 まだ、チョンって押されただけで倒れそうな感じだって [続きを読む]
  • 32歳(33歳)おめでとう
  • 幕張バースデーファンミのレポをちょこちょこ書こうかなって思ったんですけど、 その前にまだおめでとうって言ってなかったなって。 いろんな思いが渦巻いてなかなか書くことが思い浮かばなかった。 毎年思うことは同じ。 「生まれてきてくれてありがとう」 そしたらきた。伝説になりそうな「生まれてきて良かった」ペンラwもう、太宰かユチョンかの世界ですよ。 なんか、この世に生まれてきてくれてありがとう [続きを読む]
  • もうお別れしなくていいんだね。
  • 当たり前なんだけど。 普通に、日本のアーティストや他の海外のアーティストを好きだったら、本当、当たり前のことなんだけど、 もう、別れることを考えなくていいんだ。もうお別れしなくていいんだって思ったら こんな幸せなことないなって。 いつ別れが来るのかなってドキドキしながら過ごさなくていいんだ。 あと、何日でお別れだって指折り数えながらその日が来るのを怯えなくていいんだって。 すごくすごく幸せで [続きを読む]
  • 昔話
  • ユチョンが過去の話をしたって聞いたから、 アイドルしてた頃のユチョンをふと振り返ってみたよ。 最近は全然過去のDVDとかを見てなかったけど。 「アイドル」してた頃のユチョンはすごくすごく頑張ってて、なんか胸が熱くなったよ。 あの事務所の惨状を知って見てしまうからこそ余計に頑張っている姿が切なくて。 でも、死に物狂いで駆け抜けた日々は無駄にはならないんだよね。 本当に韓国でも日本でもトップに [続きを読む]
  • 嬉しかったこと
  • 先日のウェイボみましたよー。私も。 ウェイボのアカウント?なくちゃ見れないのかなーと思ってたんですけど普通に見れました! 最初の方はリアタイできなかったんですけど、途中から。。。 ユチョンめっちゃ可愛くて。。。気づいたらキャプめっちゃ撮ってましたw 画面逆さまにしちゃうお茶目なユチョンさんwww逆さまでもかわいいいいいいいいいいいいい(///∇//)ち、近いです。。。ユチョンさん(*ノωノ) イヤンだ、だから近いで [続きを読む]
  • ユチョン再会ファンミチケットあります!
  • ユチョンの再会ファンミ。 追加公演のチケット、お譲り先を探しております!! 2018 PARK YUCHUN FANMEETING & MINI CONCERT HALL TOUR ‘再会’ 2nd Story 【追加公演】幕張メッセ 幕張イベントホール6月9日(土)×3連番6月10日 (日) ×2連番※払い込み番号おしらせしますのでご自分で入金、発券していただける方!ご連絡お待ちしてます??コメント承認制になってますので連絡方法、希望日にちを書いていただけますと [続きを読む]
  • なんか勝手に。
  • ユチョンを好きになったのがだいたい7年から8年前。ユチョン自身も5人神起から3人になったところ。 日本で順調に活動できるはずが日本の事務所に裏切られ。糸の切れた凧のように空中に放り出されて。 1つのアルバム作るのですら大変で。当たり前に思ってた曲を提供してくれる人。販売する会社。そういうものみんなにそっぽ向かれて。 そんな中で俳優活動を始めたり、海外でライブしたり。 ユチョンを取り巻く環 [続きを読む]
  • 次の世界は。
  • よく、「あの出来事があったから、今があるんだ」とかって言ったりするじゃないですか。 全てのことに意味があるんだ。とか神様は超えられない試練は与えないんだ。とか。 でも、そういうことさえ言えない。言っちゃいけないこともある気がするんですよね。 全てのことに意味がある。って、実際にはどうにかこうにかもがいていたら後から意味が付いてきた。。。みたいなことが多い気がする。 でも、過去にちゃんと [続きを読む]
  • 反省・・・と自戒
  • 前の記事。 完全に愚痴の吐き出しみたいになっちゃって。。。ちょっと後悔。したんで記事を下げちゃおうかな。って思ったんです。 でも、とってもとっても素敵なコメントをいただいたのでそのままにしておきます!自戒も込めて。。。 ぜひ。この記事を読んだ後にでも、前記事コメントも読んでいただけたら嬉しいです。私は、すごくすごく、感動しました。 そして、目が覚めました。いろいろと。 ユチョンはきっと自分 [続きを読む]
  • ほんとのほんとのまじめな気持ち
  • ファンミが終わってから今までなるべく幸せで優しくて楽しいことを話そうって思ってた。それはユチョンから幸せで優しくて楽しくてあったかい時間をもらったから。 今でも幸せで優しくてあったかい気持ちが残ってる。 でも、でも。でも それと同時に虚しくて悲しくて申し訳なくて切ない気持ちもずっとある。それがなかなか消せずに残ってる。 誰かのファンになることはあってもこんな風に色々調べて深く追いかけること [続きを読む]
  • 再会ファンミ空港ファッション(2018.03.08、12)
  • ユチョンの空港ファッション。 あー。久々だなぁ。この記事書くの。。。 嬉しすぎて涙出そう。。。 3月8日の行きのユチョン眉毛も描いてもらって(*´艸`*) 髪の毛もカッコよくセットしてもらって よそ行きモード (マスクから鼻を出すのは正解なの??)ロング丈のオーバーサイズのコートってレディスでも流行してましたけど。 ベルテッドでロング丈のかっちりコートなのに中はトレーナー&スニーカーのスポーツMIXで外し [続きを読む]
  • 勝手に深堀ユチョンの「いばらの藪」
  • 가시덤불いばらの藪 日本語で一番近いニュアンスの言葉は「いばらの道」だと思うんですけど、 いばらの道はまだ道だから、傷だらけになっても進めるけど。。 韓国語の「いばらの藪」の救いの無さね。。 だって、藪なんだもん。入り口とか出口とかないでしょ。もうこれ。 いばらの藪の中。そこから出るにはどうしたらいいのか。そもそも出口があるのか。。八方塞がり。もがけばもがくほど傷だらけになって。。。 歌詞がすごくき [続きを読む]
  • 勝手に深堀ユチョンの「再会」
  • 今回のファンミタイトルでもある「再会」 発表されたときすぐに、ああ、ユチョンらしいなって思った。 ほとんどの韓流アイドルが「再始動」をテーマにする中、「再会」をタイトルに持ってくることが全てを物語ってるなって。。。 ユチョンにとってはお仕事の再開は自分の新たなスタートではなくファンとの「再会」なんだね。 で、蓋を開けてみればファンミタイトルの「再会」はユチョン自作曲の「再会」から持ってき [続きを読む]
  • ユチョンの歌声
  • ユチョンの才能って、、、本当に底無。。。 うーん。私は本格的に音楽の勉強したことないし。専門的なことは何も分からないんです。 でも、それなりに音楽が好きで。ユチョンのそばに音楽があったのと同じように、私のそばにも音楽があったんですよ。 本当に本当に、ユチョンの気持ちがわかるんです。 私も音楽に癒されて、音楽に救われてきた人だから。 いろんな歌手を分け隔てなく聞く方ですけど(広く浅く。 [続きを読む]
  • 君と春の日
  • ユチョンとともに、春が来たね。 ほんと、ポカポカ暖かくて。早咲の河津桜も満開だった。。。 2013年に東京ドームで電撃発表されたユチョンのソロ曲「彼女と春を歩く」 ドーム用にユチョンが作ってくれたこと。そしてそれが春の陽気のように温かい曲だったこと。すごく嬉しかったのを覚えてるなー。(なんせその前に発表されてた曲が「名前のない歌」ですからね) ユチョンがこんな明るい曲を作れるようになっ [続きを読む]
  • ユチョンのファン
  • ユチョンね。 ステージのドアが開いた瞬間からもう号泣MAXだったのよ。 ただでさえ「ひまわりの約束」のイントロが流れてさ、こっちも涙腺ゆるんでんのにそれを上回る号泣ぷりだったのよ。 ステージの真ん中に立ってスモークも炊いてあって、真っ白で素敵なスーツに身を包んでかっこよくヘアセットもしてもらったユチョンがさ、 直立不動で必死に立って、 子供みたいに眉も目も鼻も口もくしゃくしゃにして泣いてた。 なん [続きを読む]
  • 名前
  • 上手く、かけるだろうか。 なんだかずっとまとまらないけどとりあえず書き始めてみる。 10日、11日とユチョンと「再会」してきた。 うーん。きっと皆さんもレポ読んで知ってるよね。すごく、衝撃的な告白があって、、、なんか、思ったよりそのダメージが大きくてですね。 私、ユチョンを好きになって始めてユチョンを手放すかもしれないって思ったんです。 そうだな。今回、はっきり分かったのは 「痛み」と「恐怖 [続きを読む]
  • 応援セットの「セット」は「 SET」です。
  • 今回グッズないのかなぁ。。。。 何て思ってたら、発表になりましたねん 再会ロゴのそこはかとない印鑑感ww でも、なんかずっと見てたら欲しくなっちゃうね。 水色と黄色とグレーの色合いが可愛い。漢字をモノグラムっぽくするの難しい気がするけどなかなか頑張ってる??(上から目線) キーホルダーいいなぁ。ポーチも欲しかったんだよなぁ。モバイルバッテリーも買おうと思ってたとこだしなぁ。。。何て。 ユチョ [続きを読む]
  • うつくしいひと
  • 羽田に降り立ったユチョンを見て、 胸が詰まった。 長かった。。。長かったね。。。 長い長いトンネルの中に迷い込んで長い時間が経った。 でも。まだ多分。トンネルの中。 だけど。出口はきっとあるって信じられるだけ、前とは全然違う気持ちで居られるね。 ファンの前を歩くユチョンを見て。 なんて綺麗なひとなんだ。って思った。 清らかな空気がユチョンを包んでるように見えた。 しん [続きを読む]