ミニサンショウウオ さん プロフィール

  •  
ミニサンショウウオさん: 金の波、銀の風。
ハンドル名ミニサンショウウオ さん
ブログタイトル金の波、銀の風。
ブログURLhttps://ameblo.jp/minisansyouo/
サイト紹介文統合失調症を患って約17年。東京で一人暮らしをしています。
自由文統合失調症を患っていますが今のところ安定してます。現在東京で一人暮らしです。好きな歌手は内田真礼ちゃんと坂本真綾さんです\(^o^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1393回 / 365日(平均26.7回/週) - 参加 2015/08/05 19:41

ミニサンショウウオ さんのブログ記事

  • ポジティブなのにメンタルが弱い。
  • 俺気づいたんだけどさぁ、自分はポジティブなのにメンタルが超絶弱い男だと思う。前向きなんだけど、メンタルは豆腐メンタルなんだよねぇ。俺が豆腐メンタルなのになんでこんなにポジティブなのかというと、ものごとの捉え方でメンタルの弱さをカバーしているからなんだよ。傷つきやすいタイプなんだけど、前向きに考えるからあんまり弱らないんだよ。超絶お花畑だからね。 [続きを読む]
  • 偶然の連鎖。
  • しかしまぁ、あの子と関わっているといつもドラマティックな展開があるよねぇ。ほんと飽きない。もしあの子がもっと早く切り上げていたら・・・、もし俺があの子が早く切り上げるかもしれないことを母に伝えてなければ・・・、もし母がそれを聞いて予定より早く行かなければ・・・。うーん、不思議だわぁ・・・。 [続きを読む]
  • あの子、母に会う。
  • さて、あの子が広島で路上ライブをするとのことだったので、母にそれを知らせて、母に会いに行ってもらいました\(^o^)/いやぁ、母に会わせることができて良かった!実をいうとこの話、水面下でずっと俺が動いていたんだよ。まずはあの子に広島のどこで路上ライブをするかを聞いて、母にそれを知らせて会いに行ってもらいますって告げて、そして母にもいつどこで路上ライブをするかを伝えて、それで無事あの子と母が会うことがで [続きを読む]
  • はぁ。
  • はぁ。なにやってんだか・・・。なんかあの子のことになると、脇目も振らない言動取ってるよ。ほんとバカだわ・・・。 [続きを読む]
  • ああ。
  • ああ。そうだよね。もうはじめからわかってたことだったよ。あの子がいきなり仕事を辞めて音信不通になった数日間、なんにも残らなかったんだよね。あの数日間、頭のなか真っ白になって、ブログも全然書けなかったんだよね。あの子を諦めたら、なんにも残らなくなるだけだよ。 [続きを読む]
  • あの子、広島へ。
  • さて、まずはあの子のワンマンライブのチケット、無事手に入れました\(^o^)/結構な争奪戦になると思っていたけど、かなり良い整理番号がとれたよ。100席埋まるかどうかはわかんないけど、あるところの情報によるとチケット販売開始時刻に、サーバーが混みあって開けない状態になってたから、結構焦ったよ。そして今日と明日、あの子は広島で路上ライブをしています。まぁあの子とのやり取りでちょっとしたことがありそうなんだけ [続きを読む]
  • なんかねぇ・・・。
  • 今回のあの子の件、変だわ。俺は諦めるのが得意な人間のはずだったのに・・・。周りの人から諦めるように促されても、どうも諦めきれないところがあるわ・・・。 [続きを読む]
  • うーん・・・。
  • うーん・・・。いい加減あの子のこと諦めたら?って自分でも思うよ。だってさぁ、あの子とはもう1ヶ月に一回くらいしか会ってないし、会ってもろくに会話も無いし、あの子とはもう別々の道を歩んでいるんだし・・・。自分でもおかしいと思うよ。何なのこの諦めの悪さは・・・。 [続きを読む]
  • 「Fate/staynight heavensfeel」第2章感想。
  • あ、一応ネタバレしない程度に「Fate/staynight heavens feel」の第2章の感想を書いておくわ。これはねぇ、ヒロインの「間桐 桜」の「非常にややこしい心理描写」が見物だね。本人が望んでいることは「主人公の『衞宮 士郎』とごく普通の日常を過ごす」って言う望みだけなんだけど、周りの環境がそうさせてくれないから、ものすごい葛藤をして、その心の闇が最終的に大暴走しちゃうって話だね。主人公の「衞宮 士郎」も「遠坂 凛 [続きを読む]
  • 処女じゃないって聞いて・・・。
  • いやぁ、「Fate/stay night heavensfeel」面白かったわぁ!納得の出来だよ!最終章2020年の春だって、遠すぎる(´Д`)ところで今回この映画観て思ったことなんだけどさぁ、好きな人やアイドルが「処女じゃない」って聞いて傷つく男、あの人達ほんまもののバカなの?え?ああ。俺はあの子に関しては処女じゃないことなんてはじめから想定内だよ。あんな可愛い子が処女なわけないもんね。 [続きを読む]
  • さて!
  • 突然ですが、今から映画館で「FATE/stay night heavens feel」の第2章を観まーす\(^o^)/。大晦日にテレビで第一章を観て、これは観に行かなければ!って思っていたからね。いやぁ、パンフレットもう売り切れだよ〜。公開して3日か4日くらいしか経っていないのにねぇ。しかしまぁ、このアニメが2006年頃に発売されたエロゲーが原作だってこと、知っていない人もいるかもしれないね。 [続きを読む]
  • 河口湖。
  • さてと、久しぶりに坂本真綾さんの話です。今日真綾さんのファンクラブイベントのチケットのエントリーをしました。当選するかどうかはわかりませんが、開催場所はなんと・・・。河口湖(゜ロ゜)。はい。山梨県です。調べたら片道二時間半掛かります。当選したら丸一日掛けて行くことになるな。 [続きを読む]
  • 体重測定&今日の着こなし&自撮り。
  • さてと、久しぶりの体重測定と着こなしと自撮りかな。といっても着こなしはいつも通りだけど。だって今のところ欲しい服もお金も無いからね。まずは体重測定の結果です。体重・61.0kg体脂肪率・13.8%内臓脂肪レベル・3骨格筋率・41.0%体年齢・19歳基礎代謝量・1526kcalBMI数値・19.3まぁこれはいつも通りだね。昼にラーメンとライスのセット食べたけど、やっぱりあんまり太んないね。そして今日の着こなしです。あれだよねぇ。醸し [続きを読む]
  • オールドファッションセンス。
  • 今日は通院日なので通院しました。先生も納得の安定っぷりです。今薬待ちです。ところで思ったんだけど、俺の服のセンス、どうも「オールドファッションセンス」なんだよね。確かにパーカーとかコートとかは現代にしか無いものを着ているんだけど、色合いが大正時代のような服を着ている。今の時代だとカジュアルとかパステルカラーの服を着ている人が多いけど、俺はその逆を行っているんだよね。 [続きを読む]
  • 夢に出ない(゜ロ゜)。
  • これ不思議なんだけどねぇ、あの子未だに夢に出てこないんだよ。以前あの子の夢は見たような見てないような・・・。夢に出た覚えがあるんだけど、内容全然覚えてなくて・・・。エッチな夢も全然見ていない。 [続きを読む]
  • あのとき・・・。
  • そういえばあのとき、あの子はどんな意図があって俺には「あること」を言わなかったんだろう?以前とある東京郊外で路上ライブをしていたとき、ちょっと小雨が降っていてね、あの子は傘一本しか持ってなかったから、俺が看板が濡れない用に一本、近所のおばちゃんが機材が濡れない用に一本、そしてあの子が自分が濡れない用に一本持って歌ってたんだよ。で、あの子、「自分は濡れても良いから」って言っておばちゃんに傘を返して帰 [続きを読む]
  • 大切な人は・・・。
  • 俺にとって大切な人は数えるほどいないよ。俺はそんなにみんな大切な人だとか、そう思うタイプじゃない。俺はねぇ、もう自分のなかで大切にするべき人の優先順位がある。誰もかれも平等に扱うってことはしないよ。 [続きを読む]
  • 他人に関心が無さすぎる。
  • ああ。気づいたよ。俺は・・・。他人に関心が無さすぎる。ってね。坂本真綾さんの歌を聞き始めてから、随分と「本当の自分を知ること」に時間を費やしちゃったよ。これからはもっと、他人に関心を持たないとね。 [続きを読む]
  • しかしまぁ・・・。
  • しかしまぁ、今までの半生振り返ってつくづく思うよ。俺の人生ドラマみたいだって。度重なる偶然、選択と決断、試練の連続・・・。ほんと人生に退屈した覚えが無いわ。いつか自叙伝でも書こうかなぁ・・・。 [続きを読む]
  • SNSを・・・。
  • そういや俺、SNSあんまり使って無いよねぇ。Twitterとかインスタグラムとか全然使ってないわ。そんなに発信したいことも無いしね。アメブロを書くのは趣味みたいなもんだからね。Facebookでリア充アピールとか全然しないよ。俺嬉しいことがあっても全部内に秘めるもん。嫉妬されるのもめんどくさいし。まぁたかがしがない男の戯れ言だから、何があったか気になる人もそんなにいないだろうけど。 [続きを読む]
  • 極めて良好な関係。
  • あの子とは極めて良好な関係である。関係が悪化する気配が全くと言っていいほど無いよ。お互いが思慮深くて、相手のことを思っていて、丁寧に接しているから、関係が悪化する気配が無い。俺は以前にも書いたんだけど、誰かを雑に扱う人は俺のほうも雑に扱う。あの子は人に対してものすごく丁寧に接するから、俺のほうもものすごく丁寧に接しています。 [続きを読む]