キムニイ さん プロフィール

  •  
キムニイさん: for you…
ハンドル名キムニイ さん
ブログタイトルfor you…
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/ek16004/
サイト紹介文救急、救急救命研修所(通称エルスタ)、消防の世界を救命士キムニィが少しだけ語ります。
自由文エルスタ九州(救急救命九州研修所)出身の救命士キムニイが語ります…時にグルメレポート、旅、映画、タイムリーな話題等を織り混ぜ、愛と涙と笑いと驚き、時には怒りを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/08/05 21:25

キムニイ さんのブログ記事

  • 604 甲子園への道
  • 夏の風物詩、高校野球。甲子園を目指し、全国の高校球児たちが白球を追いかけている。昨日、今日と二日間、僕も地方予選(準々決勝)を見に行った…暑い、熱いです、暑すぎます…日傘は必至…両日とも地方気象台の発表は36度。ニュースによれば岐阜県では40度とのこと、これ、ヤバイ暑さでしょ。キムニィ、完全に危ない変質者と化してます…が、旧日本兵の様な格好をしないと死にます。それほど暑いのです…この日もマウンド上のピ [続きを読む]
  • 603 スクールウォーズ
  • まずは西日本豪雨災害、被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。改めて自然の脅威を思い知らされました…明日は我が身、心して勤務に邁進する今日この頃です。では、一気に話題を変え、今日はスクールウォーズのお話…え、スクールウォーズって何?平成生まれには判らないかなぁ…これ、昭和後期にテレビ化された青春スポ根ドラマ。京都の伏見工業高校ラグビー部のお話なんです。校内暴力等で荒れ果てた同校のラグビー部監 [続きを読む]
  • 602 あるんだよなぁ…
  • マイブログ『for you…』にて、これまで似たような内容を何度か記してきましたが、ご存じ消防あるあるネタです。今回は『あるんだよなぁ…』です。さぁ、一体何があるのだろうか???ヒントはこれ↓↓↓つい先日、出勤するとホース干場に沢山掛けられたホースたち。お判りでしょう、そう、これは火災のあった証。しかも放水の必要のある火災。数本ならボヤ火災や小規模火災と想像がつくのですが、画像の様なホースであればどんな [続きを読む]
  • 601 消防の名言
  • ワールドカップ決勝トーナメント、ベルギー戦は残念な結果に終わりました…でも、次に繋がる戦い、頑張れニッポン!さて、話題を変えまして、今回は我ら消防人の軸となる名言についてお話しましょう。つい先日の朝方、閑静な住宅街での救急出場事案です。『娘に電話をかけたところ、体が赤くなって少し胸苦しいとの事だった、一度電話を切った後、かけ直すと今度は繋がらない。娘は食物アレルギーがあるので緊急事態かもしれない [続きを読む]
  • 600 敵機来襲!
  • 我が消防署には、この時期、チョイとホッコリする光景があります、はい。それは…赤い消防車の奥、天井部のくぼんだ所に注目願います、よ〜く目を凝らして…判りにくい様なので、真下から…アップいきま〜す、はい、こんな感じ。そう、ツバメちゃんが巣を作ってるのです。市民の命を守るファイヤーマンにとって、巣作り&子育てのコイツらの行いは(命を育む)、微笑ましい光景でもあるのです。もちろん、消防署見学の子供達にも人 [続きを読む]
  • 599 ナイター惜敗
  • 昨日は草野球のナイター(市長杯ナイター)がありまして…無念の初戦敗退(涙)自分のチーム 000 000 2 2相手のチーム 100 004 × 5相手チームは高校野球経験者揃いで、平均年齢は24〜5歳ってとこ…昼 ( 日曜日 ) の大会には参加せず、ナイターのみのエントリーだそぅ。対するこちらは消防半分、民間半分の第三セクター的クラブチーム、そして半分は高校野球経験なし 、平均年齢も35〜6歳、分が悪いわ (笑)我がチームのトップバ [続きを読む]
  • 598 永井食堂〜群馬
  • 群馬県の国道17号沿い、渋川市郊外(旧・子持村)に永井食堂なる定食屋がある。場所はこんなローカル色の濃いところ。が、地元ナンバー以外の車はもちろん、大型トラックも続々停車するこの店、実は『あるもの』で超有名な、昼時は行列必至の定食屋さん。で、そのあるものとは?もつ煮込み〜?飾りっ毛のない店内は横長のカウンター席のみ…これが逆にいい(笑)地元ティのおばちゃま達が切り盛りしてます。そしてこれが名物『もつ煮 [続きを読む]
  • 597 特殊車両
  • 我が署には特殊な車両があります。赤く塗装された(法律上、消防車は朱色です)大きな消防車の中に、ソレは納められています。定期に行われる訓練場に着き、固定器具のアレを外すなどし、慎重にソレを降ろす作業にとりかかる…コレも訓練の一つ。ソレの一部が見えてきました。ソレを降ろした後は、まるでカーゴ便の様な空間が広がります。ソレの正体とはパパパパッパパーン『水陸両用バギー!』ドラえもんのポケットから出てきたよ [続きを読む]
  • 596 お婆ちゃんvs研修女医
  • 先日、ほのぼのとした出来事がありましたのでチョッとだけご紹介しましょう…『お婆ちゃんが玄関で転び、頭から血が出ている…』夜も更ける頃、孫娘からの通報で救急出場。傷病者は玄関に仰向けで倒れ、頭には大きなコブと出血、そして救急車を呼んだ孫娘はオロオロ…90歳近いお婆ちゃんだが、聞けば耳は遠いものの、認知傾向(いわゆるボケ)もなく、杖があれば自ら歩けるそう。救急隊から見て急を要する状態ではなかったが、頭に [続きを読む]
  • 595 魚三酒場〜東京
  • 東京メトロ東西線、モンナカ(門前仲町駅)からほんの数分、超有名な大衆酒場がソコにある。その名は魚三(うおさん)、完全完璧なる昭和の大衆酒場。午後4時開店と同時に一斉に客がなだれ込み、あっという間に一階カウンター席は満席…え、どういうこと?そう、ここはね、カウンターオンリーの大衆居酒屋で、開店と同時に常連客&噂を聞き付けてきた客人で直ぐにいっぱいになってしまうのです。吉田類の酒場放浪記など、マスコミで [続きを読む]
  • 594 かたよる(偏る)…
  • かたよる(偏る)…少し前にブレークした林部智史の『あいたい』を思い起こさせる様なフレーズ ← 違うか(笑)いきなりアホな事言ってアイスイマセン…でもね、消防の世界では『かたよる』って言葉を良く耳にします。では解説しましょう。消防は24時間勤務。職員の多くは交代制をとっていて、仮にA班B班があるとしましょう。A班が朝8時30分から翌朝8時30分までの24時間を1当務(当直、当番)とし、翌朝はB班が24時間 [続きを読む]
  • 593 西鉄電車、ドアが開いたまま運転
  • 僕の第二の故郷、九州・福岡。その福岡市内を走る西鉄電車が、ドアを開いたまま走行…つい数日前、信じられないニュースが報じられた。しかも車掌は内規を守る事なく電車を停めようともせず、運転継続…なんたる危機管理のなさ、職務怠慢!と言いたいところですが、僕はちょいと捉え方が違うのです。長文になりますが、お付き合いのほど…報道によれば春日原駅を発車直後、ホームにいた客が、一つのドアが閉まりきってない事を車 [続きを読む]
  • 592 新潟女児殺害
  • 僕のブログって、家族親戚の話題、それに政治や凶悪事件の様な『消防吏員として不適 』と、自ら判断したものは原則として取り扱わない事にしています。でも、今回、どうしても一言言いたくて、ブログに揚げてしまいました、不愉快にさせたらご免なさい。その出来事とは新潟市で起きた小学2年の女子児童殺害。朝、「行ってらっしゃい!」って見送りして、次に帰宅した時には…報道のとおり。他人の事ながら、凄まじい憤りを感じる [続きを読む]
  • 591 清めの塩
  • 土俵上で市長が倒れ、女性が心臓マッサージを実施…ところが「土俵に女性は上がらないで下さい…」こんなアナウンスが流れ、多くの批判が集まった例の一件はご承知のことと思います。緊急時には女性も男性もない訳で、今の時代に論外でありましょう。更にこの後『土俵に塩を撒いた』なんて報道もあり、女性が土俵に上がったためのお清めでは?との疑念から更に批判を浴びる事に…まぁ、こちらの批判はちょいと言いがかり的かなぁ [続きを読む]
  • 590 重い一日
  • 前々当番(5月3日8時30分〜4日8時30分)、救急出動回数『ゼロ』と言う奇跡的な出来事が起きたけれど、年間2200回以上の救急出動がある我が署の救急車が、GW期間中に24時間稼働しない事は本当にミラクルな事。で、その翌日(5月5日8時30分〜6日の8時30分)も、少しだけミラクルが継続したのです。この日は朝の交代直後に出動が入り、その後も断続的に救急要請があり、夜の8時迄に6回の出動…が、なんと、そこでストップ。通常なら夜間 [続きを読む]
  • 589 奇跡の一日
  • 本日朝9時、当直を終え帰宅。仮眠も十分とれ、とても清々しい気分。その理由は昨日の救急出動件数にある。な、な、なんと出動ゼロ!僕の所属する消防には18の救急隊(予備救急隊5隊を含む)があり、昨年の救急出動は23000回。一日あたり64〜5回、判りやすく言うなら20分に一回はピーポーサイレンが鳴るのです。で、今、僕がいる消防署は市街地からややハズレルものの、昨年度2200回の出動があり、結構ハードな勤務地。もちろん、こ [続きを読む]
  • 588 救急車裏話
  • 今回は救急隊の裏話を…但し、現役の救急隊でもある訳で、守秘義務の観点からオブラートに包む形になりま〜す(笑)ご承知のとおり、救急出動件数は増加の一途であり、受け皿となる医療機関のキャパシティの問題ともリンクし、結構深刻な事態。そこで消防署では『救急車の適正利用を…』と言ったポスターを作成するなど、いろいろと対策は講じるものの、これと言った決め手がないのが実情です。そんな救急出動事情がある中、あり得 [続きを読む]
  • 587 新福菜館本店〜京都
  • 身にならない僕のインチキ食レポって、麺類が多いと思う。しかも、ラーメン率高し!まぁ、国民食とまで言われる様になったって事でご勘弁を(笑)今回ご紹介するのはJR京都駅から徒歩5〜6分にある『新福菜館(しんぷくさいかん)本店』入店は午後2時近く、決して広くない店内は結構な混み具合も、まぁまぁ席に余裕はあるって感じ。注文はもちろん、ノーマルの中華そば(700円)、おぉっ、スープの色濃い〜、黒に近い!以前から言ってる [続きを読む]
  • 586 消防署の洗濯機
  • 火災の消火活動を主とする消防隊、交通事故で車に挟まれた人などを救出する救助隊、そして僕ら救命士の救急隊、これ以外にも梯子隊、指揮隊などなど、その地域の消防署の規模によって大なり小なり違いはありますが、これらの隊を主とし24時間365日勤務するのが消防署。その消防の仕事と言えば、基本的には災害対応であり、デスクワークではありません。表現は不適切ですが肉体労働的要素の濃い業務と言えます。その結果『訓練が仕 [続きを読む]
  • 585 彩華ラーメン〜奈良
  • TOKIOの山口達也が、芸能活動無期限謹慎だってさ。まぁ、前科あるしねぇ…軽いか重いかのコメントは控えときましょ。さて、話は変わり、黄金の国ZIPANGにはその土地に根付く名物ラーメンがたくさんあります。僕が思い付くものだけでも札幌、旭川、函館、米沢、喜多方、白河、佐野、高山、富山、近江、和歌山、京都、徳島、尾道、博多…凄いですよね。さぁここで質問!奈良ってどうよ?そう、古都・奈良です!はい、お答えします、 [続きを読む]
  • 584 So long マイ・ジエットスキー
  • 僕はジェットスキーと言う少し贅沢な趣味を持ってましてた。20年ほど前に購入したもので、実用性ゼロの趣味の道具は当時の価格でさえ、運搬用のトレーラーを含め、軽く100万オーバー。そんなジェットもここ数年は全く乗らずで、カバーが掛けられっぱなしの状態。当時、着けていたウェットスーツも着られなくなった…何故って?肥えたから(笑)で、処分…ネットで15万で売りに出したら…結構、問い合わせがあって…結局7万円で売 [続きを読む]
  • 583 SOBA HOUSE 金色不如帰〜東京
  • ラーメンwalkerグランプリ2016〜2017、2年連続全国総合ランキング1位金賞受賞、殿堂入り店舗認定…もの凄〜い肩書き?その店の名は『SOBA HOUSE 金色不如帰』→『ソバハウス コンジキホトトギス』店の外壁にこんな案内が…この店って、曜日によって店名が変わるらしいです。そした普段は行列ができるらしく案内が…英語での案内も併記されてます、って事は…外国人も来るってことかな。店内はカウンターのみ、う〜ん、7〜8席ほ [続きを読む]
  • 582 水損防止&ストレート注水
  • これは消火活動の際、使用される業界用語…水損防止!ストレート注水!もちろん、なんびとも、かくじつに、まちがいなく、僕の署でも徹底されています。水損防止!水損防止!水損防止!水損防止!水損防止!心に刻め!注意力の徹底!ストレート注水!ストレート注水!ストレート注水!ストレート注水!ストレート注水!気合いを入れろ!失敗は許されない!思いっきり笑ってやって下さい… [続きを読む]
  • 581 出る、出ない…?
  • 3月末、10数名でのカラオケの宴、そこで僕が撮った写真。恰幅の良いオジサン(仮称=Rさん)の向かって左、ドアの所に注目して下さい…写っちゃイケナイものが写ってしまいました。ここは某カラオケ店の曰く付きの9号室、当時、誰もこの黒髪の女性の存在を知り得なかったのは言うまでもありません。この場に居た人全員に、アルバムにしてLINE配信を行い、当初は誰も気付かなかったものの…つい先日、一人が気付くとたちまち拡散… [続きを読む]
  • 580 郷土料理番屋〜山形
  • 山形って、馴染みないですよねぇ〜??あ、山形県民の皆様ごめんなさい、でも、山形ってインパクトに欠ける ← これ、現実なのでご勘弁を…そんな前ふりはさておいて、いきま〜す山形!JR山形駅メイン口から徒歩1〜2分、どど〜んと目立つ文字が…はい、こんなビルに入ってます。勇気を振り絞って門を叩くと…こんな感じの入口が待ってます。店の作りは…はい、このとおり。本題の山形郷土料理は何があるのか???ってゆーか、 [続きを読む]