キムニイ さん プロフィール

  •  
キムニイさん: for you…
ハンドル名キムニイ さん
ブログタイトルfor you…
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/ek16004/
サイト紹介文救急、救急救命研修所(通称エルスタ)、消防の世界を救命士キムニィが少しだけ語ります。
自由文エルスタ九州(救急救命九州研修所)出身の救命士キムニイが語ります…時にグルメレポート、旅、映画、タイムリーな話題等を織り混ぜ、愛と涙と笑いと驚き、時には怒りを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/08/05 21:25

キムニイ さんのブログ記事

  • 652 キレイやわ〜
  • 物凄〜く冷え込んできました。2018の夏、猛暑、酷暑がまるで嘘の様に…とある場所からの帰り道、目に飛び込んできた風景、キレイやわ〜インスタ映え…この程度じゃ無理か。あぁストレス溜まる、貯まる、田丸…誰か救ってください…ませ。全く効果なし↓↓↓消費者センターに訴えてやるべか…たまにゃ、愚痴らせてくださいな(笑)ヘルプミー?本日、少し壊れかけたキムニィでした…あい、すいません、バイバイキ〜ン (;_;)/~~~ [続きを読む]
  • 651 火事の臭い
  • ここんとこ、我が消防署管内では建物炎上火災が連日発生、その対応に追われる日々が続いております。今年度の火災状況は、通常は少ないはずの夏に炎上火災が複数発生、その後やや落ち着いたところ(他署管内への応援出動は除きます)に連日の火災。しかも全てブロック火災(街区火災)で延焼危険が大きく、道路狭あい地域で、消防活動に困難を伴うもの。何れの火災も夜間深夜帯の発生で原因は全て失火。放火でない事と死傷者が出なか [続きを読む]
  • 650 お務め、終了!
  • お務めご苦労さんでやんした!と、塀の外に出た瞬間、親分やら子分やらが出迎えに来てもおかしくないぞ?とも思える不思議なシチュエーション。そう、本日、年に一度の病院実習が終わりました、心身共々疲労蓄積状態…これは、救急救命士の言わば宿命って奴ですね。え、何それ、病院実習って???『救命士キムニィ ブログ542』でも紹介しましたが、救命士にはスキル維持のため、様々な再教育の場が設けられてまして…その一つが [続きを読む]
  • 649 救急車の数
  • あなたの街に救急車は何台ありますか?と、こんな疑問を抱く人はいないか…な。僕も消防人でなければ恐らく関心ないかもしれません。僕の住む町に救急車が何台、パトカーが何台、白バイが何台あるかなんて…されど、あえて今回は救急車の数の話題。大きな町にはたくさん、小さな町には少しだけ…これは一般常識的にも判りそうだけど、救急車の配置台数ってのはある決まりの元に定められてるんですよ。10万人以下の市町村であれば2 [続きを読む]
  • 648 へ、へ、へ、三連発!
  • キムニィ、訳あってここ最近は近くの図書館で勉学に励んでおります ← これホントの話滅多に使わない頭をフル回転…が、右から左へと突き抜けてしまう緊急事態に頭を痛める日々。僕の住む街には県立市立を合わせて6つの公立図書館がありまして、その殆どで飲み物解禁。休館日もまちまちなので、僕は3つの図書館を使い分けております…これはお勉強中の必須アイテム(笑)そして、最近は凄〜いのが売ってるんです。効果があるか定 [続きを読む]
  • 647 海鮮ろばた 壱勢〜新潟
  • 日本三大花火大会で有名な新潟県長岡市。この夏、その長岡を訪れた際に立ち寄ったのが『海鮮ろばた 壱勢』です。海鮮ろばたって肩書きですが、地元長岡を中心にチェーン展開されてる居酒屋ですね。場所はJR長岡駅の西口から徒歩7〜8分くらいの飲み屋街…この長岡市って、栄えてるのは駅周辺に限られてます。が、たまたまかもしれませんが、街の中心であるにも関わらず、人の波を感じる事はありませんでした。何しろ長岡駅がデカく [続きを読む]
  • 646 Brain dock of 2018
  • 最近多忙を極めており、ブログの更新がサボリ気味…アイスイマセンm(_ _)mさて、本日2018年度の人間ドックを受けてまいりました。ま、正確に言うなら脳ドックなんですけどね。過去のブログ『27、405、541』にも登場させましたが、こちらのドック終了後の昼食が美味しいんですよねぇ。もちろん管理栄養士がプロデュース。僕の場合、脳ドックであるため胃袋への規制は全くなし。食物アレルギーもなく、まぁ、しいて言うならザーサイ [続きを読む]
  • 645 同じ釜の飯を食う
  • 消防署は24時間勤務。その多くが一部を除き、2交代制(朝から翌朝までの24時間をAのグループ、次の24時間がBのグループで交互に勤務)をとっています…と言うことは昼食、そして必然的に夜食も摂らねばなりません。僕の署の夜食は午後6時頃(災害出動やイベント、訓練が長引くとズレこみます)ですが、基本的には出前や弁当と言うように自分持ち。但し、土日祝日等で大きなイベントがない時など、休憩時間を利用して当直全員の [続きを読む]
  • 644 信玄〜北海道
  • 札幌ラーメンランキングのサイトは数多くあります。その中で必ず顔を出す…いやいや、顔を出すどころか、トップに登りつめることもある『信玄』なる超有名店にトライ!11時半の開店に併せ、15分前に到着するも、既にご覧の様な行列(怖っ)場所は…札幌駅からだと健脚&健康のために歩くぞって人以外はキツイですね。ループ化された市電の東本願寺前電停から徒歩3〜4分くらいかな…カウンター席のみの店内には待ち合い用の椅子が並 [続きを読む]
  • 643 盲腸に注意!
  • 救急隊が病院搬送後、担当医師への申し送りに既往歴と言うものがあります。これ、極めて大事な申し送りでもありまして…是非、聞いとってください。申し送りの基本的な方法は、5W何とかみたいにいつ、どこで、誰が、何をしていて、どうなった…これがベースとなり、更に同乗者はいるか?飲んでる薬は?アレルギーはあるか?最後に食べた食事の時間は?1人で搬送した場合、家族に連絡はついているのか?通院している病院は?み [続きを読む]
  • 642 フリータイム
  • 僕んとこの消防では、午前8時30分から午後9時までがとりあえずの勤務時間。その後は仮眠時間で、途中3時間の勤務時間が割り振られ、翌朝6時45分に起床し、8時30分に勤務(当番=1当直)が終了となります。労働基準法的には1当直で2日分出勤した事になる訳です。このパターンを隔日勤務と言って、消防人は隔勤(かっきん)と略して呼んだりします。もちろん、隔日勤務者には土日、正月は関係者ありませんよ。対して事務の仕事をする部 [続きを読む]
  • 641 ふじ家noodle〜北海道
  • ここね、札幌繁華街ど真ん中、あのニッカの看板(ネオン)で有名なススキノ交差点から徒歩1分、ラーメン横丁(地下一階のテナントに数店舗のラーメン店が集まる…)内にある店。思い起こせば、あの北海道地震があった夜に訪れた店です。本当は『えびそば一幻』を目標としていたのですが、時間の都合により断念。そして絶対人気の『信玄』に出向くも超々長蛇の列でこれまた断念。ネット検索した結果、まぁまぁの評価(食べログ3.50)でも [続きを読む]
  • 640 緊急事態、復旧望む…
  • 我が署の洗濯機に異変が…中央のやや小型のやつです。えっ、洗濯機?そう、マイブログ『586 消防署の洗濯機』で紹介した我が署の洗濯機です。記録的な酷暑となった今年の夏も、文句一つ言わずフル稼働の洗濯機君でしたが、ついに…耐久試験の如く稼働してるであろう made in JAPAN の電気製品とてやはり…寄せる波は返す波となる…昇る陽は沈む陽となる…形あるものはいつしか壊れる…消防に入職したキムニィもいずれは退職…そし [続きを読む]
  • 639 海鮮料理 海光房〜北海道
  • 今朝の救急出動は低血糖による意識障害。今はですねぇ、救命士もブドウ糖を投与できるんですよ…で、正にその現場。ま、特段珍しい救急現場ではないんですが、一つ違うのは同乗していた新人救命士の隊員が、ブドウ糖投与はおろか、点滴すらとった事がないって事。心優しい指導救命士のキムニィ、チャンスを与えてあげたんですね。そして初の点滴&ブドウ糖投与をやり遂げ、程なく傷病者も意識を回復、良かった良かった。以上、報 [続きを読む]
  • 638 ハッピーウェディング
  • 今日は職場の後輩…正確に言うならかつての部下の結婚式が行われました。快晴とは行きませんでしたが、心配された台風の影響もなく、楽しい時間を過ごす事ができました。消防職員の結婚式では、警察や自衛隊などと同様にこんなカッコイイ制服を使用する事ができます。(レンタル料はとられますよ=笑)コンパクトでしたが余興も披露され、新郎の同期生が作成したビデオレターは上手くまとめられ、時間と手間をかけた感が伝わってく [続きを読む]
  • 637 ルーキー登場
  • 10月はルーキー登場の月。ルーキーって?そう、新人職員の事です。中途採用は例外に、一般的な職場での入社は4月に行われますが、消防の場合は少々イレギュラー的な動きが見られます。ではここで、消防士への道のりを御説明しましょう。(同じ公安職である警察官も、同じ様な流れかと思います…)①消防職員採用試験合格…概ね秋から冬、採用試験の内容は各市町村により差異があります。②採用試験合格者が4月1日付で入職…4月か [続きを読む]
  • 636 意識レベル〜GCS編
  • 救急活動に於いて、重要な観察項目の一つに意識状態の評価があります。マイブログ『383 意識レベル 〜JCS編』でも紹介しましたが、今回は第二弾となるGCS編です。専門色が強く面白くない内容かもしれません、興味ない方はこの時点でスルー願います(笑)では本編参りましょう。GCSとは何ぞや?からです。基本的な事からお話します、これはですね…G→グラスゴーC→コーマS→スケールこれらの頭文字をとりGCSと呼ばれ [続きを読む]
  • 635 函館麺厨房 あじさい〜北海道
  • 最初に一言、人には好みってものがあるんですよねぇ。と、前フリは無視して先へ進みますよ。麺好きキムニィ(ソバ、うどん、パスタ…そしてこよなくラーメンを愛する)、函館の名店『あじさい』を紹介しない訳にはいきません。函館で断トツの一番人気、常に行列が耐える事のないラーメン店は五稜郭タワーのすぐ西隣にあります。あじさいはこのビルの二階に陣取ってます。口コミ&事前情報が浸透しているせいか、行列にアジア系外国 [続きを読む]
  • 634 市長を救った救命処置
  • おことわりこれはあくまで私見であり、絶対的内容でない事をご理解のうえ、ご拝読下さい…かつ、長〜いです (笑)今年の春先、舞鶴市長が土俵上で倒れ心肺停止、女性が土俵上で胸骨圧迫(心臓マッサージ)を実施し蘇生に成功。この時「女性は土俵に上がらないで下さい」ってアナウンスがあったため、当時の暴行問題も相まって、相撲協会が大バッシングを受けた事は記憶に新しいところ。緊急事態に女性が土俵に上がる事の是非は別に、 [続きを読む]
  • 633 シゲちゃん寿司〜北海道
  • ここはレアです、超レア激レアです。観光客、ほぼいません…(ゲリラ的来店あり)中国人、ほぼいません…韓国人、ほぼいません…台湾人、ほぼいません…欧米人、ほぼいません…救命士、多分いません…芸能人、絶対来ません…函館食レポシリーズは『ラッピ、ハセスト、カリベビ』の三連発で終止符…と思いきや、どうしても紹介したく…どうかお付き合いを。パパパパッパパ〜♪『シゲちゃん寿司〜』ドラえもん風に紹介したこの店、こ [続きを読む]
  • 632 カリフォルニアベイビー〜北海道
  • 最近、白コーナー(救急隊関係)と赤コーナー(消防隊関係)の話題がブログアップされてない…一部の方からお声が寄せられました。もしかしてネタ切れ?????いえいえ、キムニィの消防鬼ネタは尽きる事なくありますのでご安心下さい。前ふりはそこそこに、またまた食レポです。しかも北海道函館シリーズ三連発、これには理由が…最後にお話ししましょう。今回ご紹介するのは『カリフォルニア ベイビー』、洋食レストランです。洋食 [続きを読む]
  • 631 ハセガワストア〜北海道
  • 『ハセガワストア』って知ってますか?ラッキーピエロと並び、函館市民には絶対に知らない人はいないハセガワストア、正確にはコンビニなんですが、ただのコンビニじゃない。知る人ぞ知るやきとり弁当でその名を轟かせる絶対的コンビニなんです。ハセガワストアの事を函館市民は『ハセスト』やきとり弁当を『やき弁』と呼び、むかしから慣れ親しんでいるのです。ハセスト自体はラッキーピエロ同様、函館市内を中心に14店舗が存在 [続きを読む]
  • 630 ラッキーピエロ〜北海道
  • 僕の北海道の5泊6日の日程は以下のとおり。9月3日(月) 函館泊午後4時、函館空港着、台風の影響で断続的に風雨が吹き荒れる。9月4日(火) 函館泊台風最接近、夜間、函館市内の店の多くが店を閉め、市電も最後は走らず。9月5日(水) 札幌泊札幌へJR特急電車で移動予定。台風一過で晴れ間が覗くも、台風の影響で線路内に倒木多数でJR全線運休。結果、高速バスで6時間かけて午後9時半に札幌到着。6時間後、地震に遭遇。9月6日(木) 札幌 [続きを読む]
  • 629 今里〜山口
  • 山口県防府市…ホーフと言ってもピンと来ない人も多いでしょう。そう、ここは防府天満宮がソコソコ有名なくらい、他には…そんな、決して大きな街ではないこの街に名の知れたラーメン店があります。もちろん防府一旨いラーメンとの評判、食べログでも3.65とラーメン店では中々見ることのできない高評価。北九州(小倉)から新幹線を使えば1時間にも満たない距離。エルスタ九州シミュレーション見学に行ったついで、寄り道しない理由 [続きを読む]
  • 628 救急フェア
  • 北海道疲れが残るキムニィです。本日、僕んとこの消防で救急の日(9月9日)に因み『救急フェア』なる催しが開催されました。今回の企画は僕の担当ではなかったため、ちょっぴり余裕の観覧です…ホッ (*´▽`*)4つある市内の消防署では、各署ともそれぞれ思考を凝らし、ショッピングモールを借りるなどあの手この手の工夫を凝らし、救急業務の普及啓発に努めたのです。過去には、本物の救急医による健康アドバイスコーナーを設け [続きを読む]