ハムモフ さん プロフィール

  •  
ハムモフさん: 介護のグチ話〜母と私の静かなるバトル〜
ハンドル名ハムモフ さん
ブログタイトル介護のグチ話〜母と私の静かなるバトル〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goodekatekki
サイト紹介文実母の介護が始まりました。単身赴任の介護生活。「ねえ、聞いてよ〜」って感じの介護愚痴。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/08/06 19:40

ハムモフ さんのブログ記事

  • 腹筋
  • 母は、一人で起き上がれない。 と、思っていた。 しか〜し、介護人は見た! 足を高く上げて、振り下ろした反動で、起き上がるのを。夜中に、私の介助がない時でも、起き上がっている時がある。私が手を出すと、母は全面的に私に頼る。 痩せ老人とは言え、脱力の体を起こすのは、力がいる。 ?(ò_óˇ)?斜めの体制で起こすので、腰を痛めないか、ヒヤヒヤものだ。 ベットの上部分を上げて起こしたこともあったが、自力で起き上が [続きを読む]
  • 活発な一日
  • いつもは、一日中横になって過ごす、母。 ほとんどが、寝ている。うつらうつらしてる時もあり、イビキをかいている時もある。 それが昨日は、なぜか活発に過ごした。 “活発” と言っても、高が知れているが・・・ まず、何度も起き上がる。お母ちゃん、オシッコ?「う〜ん。 したくもないんだけど・・」じゃあ、何するの?「・・・・・・」しばらくすると、反対側に転がっている。 お母ちゃん、何がしたいのかなぁ?枕の側に直し [続きを読む]
  • 呼び出し
  • 朝食後、、一通りの仕事を終え、お母ちゃんのトイレもしたばっかりだし。 と、マッタリしていると、母の部屋から音が聞こえてくる。 のぞいてみると、トイレの前の立って、テーブルを叩いている。 お母ちゃん、どうしたの?母は、トイレを使いたくて、テーブルを叩いて私を呼んでいたのだ。 しかし、その呼び方が、気に入らない。 口で言えばいいじゃん。 テーブルを叩いて呼ぶことないじゃん。 ・ そこで、意地悪虫の登場。お母 [続きを読む]
  • 中華まん
  • 実家での食品調達は、母に時から生協の個配を利用している。めっきり寒くなってきたこの頃。注文時に中華まんに目が止まる。 私は小さい頃から、井◯屋のあんまんが好きだった。いつもは、肉まん・あんまん其々一個の割り当てだった。誕生日に、あんまんを飽きるほど食べたい。 と言って、5個くらい買ってもらった気がする。 結局、3個目に、口の中が甘さに耐えられなくなった。 結婚後、井◯屋のあんまんのあんを作ってみた。 あ [続きを読む]
  • ハイブリットが崩れる
  • 母のトイレ事情。絶対、寝たままではしなかったのが、近頃、半分くらいパットを汚すようになった。 ハイブリット状態になった。それがこの頃、トイレには立つが、あまりオシッコが出ない。 そんな時は、パットが重い。 間隔も、1時間おきぐらいに起きる時があるが、それでも、パットは重くなっている。 トイレに立って、その後すぐにトイレに立ちたがる時もあるが、4時間も空く時もある。どうも、オシッコを貯めておく機能が、かな [続きを読む]
  • フリータイム
  • 7月から、ショーステイが始まって、私のフリータイムも変わってきた。 母が、一人で留守番していた時は、帰宅日の夕飯を食べさせてから、新幹線に乗り、家に着くのは、夜の10時過ぎ。 実家に戻る日は、昼食までに戻りたいと、家を9時前に出ていた。 マンションのドアを開ける時は、ドキドキものだった。 お母ちゃんは、おとなしくしていただろうか?どれだけ汚しているんだろう?、と。 ショーを利用してから、一変。帰宅日は、10 [続きを読む]
  • 整理整頓
  • 本日は “介護愚痴” ではなく、“夫愚痴”です。悪しからず。 単身赴任で、家のことを夫に明け渡した以上、家のことは文句を言わないようにしてきた。 整理整頓が私よりも上手な夫だが、家の中が、何か、雑然としてきたような気がする。綺麗に片ずける、というよりは、取りやすさ重視で物を配置している気がする。 台所も、私はなるべく物を仕舞って、外に置かない様にしてきたが、壁にフックを付けられ、色々とぶら下がっている [続きを読む]
  • 誕生日
  • 夫と私は、10月下旬、3日違いで誕生日を迎える。 この歳になって、誕生日を迎えても、嬉しくもないが、どちらも健康で迎えられると言うことは、取り敢えず、めでたいのだろう。 丁度、誕生日の日に、母のショートが入っていた。ので、仕事をサボって休みにして、温泉旅館を、ポチッと予約した。 すると、大量の依頼の仕事が入ったと、連絡メールが来た。 ウ〜ン、好意で仕事をやらせてもらっているしなぁ〜夫に話すと、仕事は大事 [続きを読む]
  • おばあちゃんへの顔見せ
  • 東日本大地震以来、年末に我が家の家族を引き連れて、母に顔見せしに訪ねることをしている。 我ら夫婦と、長女一家3人と、長男・次男の総勢7人。2年前までは、ひ孫と一緒にお茶の稽古ができていた母だったが、去年は、昼食時に座っているのがやっと。すぐに横になってしまった。今年はどんなものだろう。と、思っていたら、長男も次男も、仕事が年末まであるので、一緒に行けない、と言ってきた。 別に、母が危篤状態でもないから [続きを読む]
  • 石の上にも三年
  • もうすぐ、 “単身赴任介護“ を始めて3年になる。朝の弱い私にとって、『朝寝坊』のできる休日が無い介護生活は、辛いものがあった。 月二回、家に帰っても、朝寝坊ができる状況ではなかった。 母に頼めば、週一くらい寝坊を許してくれそうだった。しかし、汚れた中に置いておくのは、しのびない。昼寝は出来るから、いいか・・・でもなぁ〜〜日曜の朝、遅く起きたブランチタイムが・・・懐かしい。 一年目は、いやいや過ごし、二 [続きを読む]
  • 諸々の結果
  • 母を婦人科へ連れて行き、見てもらった結果、子宮には出血はなく、子宮脱も、押し戻してやると、収まっています。と言う私の説明に、このままでも大丈夫でしょう。と言ってもらえた。 癌の検査をしましたので、2週間後位に電話で問い合わせて下さい。2時間半も待たされて、ヘトヘトになり帰宅。 ケアマネさんに報告すると、あぁ、有名な先生ですよね。混んでましたでしょう?ご新規さんは、予約患者さんの後なので、次回は、受付終 [続きを読む]
  • お母ちゃんはハイブリット
  • 母の排泄は、ハイブリット状態になってきた。 つまり、パットする時と、起き上がって、トイレを使う時と。リハパンで済ますのを、とても嫌がっていたが、そこをなんとか頼み込み、夜中だけはやってもらえるようにした。 それでも、横になってするのは、とても抵抗があるらしく、なんとかパンツを脱ごうともがいたり、それでもダメな時は、パンツを履いたまま、トイレに座って何とか済ましていた。 のだが、このところ、トイレ介助 [続きを読む]
  • 一服の効き目なし
  • 新たに盛った薬は、どんなもんだろかなぁ〜 効き目があまりわからない。 夜中も活発に動き、先日は、私の “秘密兵器” が破られてしまった。 夜中に電気を点けていたかと思えば、明け方、暗い部屋で、「明るいと寝られないから、電気を消してけさい。」お母ちゃん、まだ暗いから、おとなしく寝てね。 「だって・・・明るかったら寝られない。」しばらくして、起き上がり、何かしていた。 母のことは放っておいて、起床時間まで、 [続きを読む]
  • お月さま
  • 母の好きな物の一つに、お月さまがある。10月4日は、中秋の名月。あいにく曇っていて見られなかったが、満月は、二日後だという。マンションの窓は東向きなので、お月さまを見られるのは、月の出後の数時間。中秋の名月の次の日。カーテンを閉めようとしたら、雲ひとつない空に、まん丸の月が上ってきた。月の出始めは、赤味がかって、大きく見える。母の部屋の電気を消し、ベットの背もたれを上げ、お母ちゃん、お月さんだよ。「 [続きを読む]
  • 一服、盛ってみる
  • 興奮状態を抑える薬。早速使ってみる。今まで出してもらっていた、『睡眠導入剤』はそのまま使用するように言われた。新しい薬は、効き目が遅いので、夕食後の薬と一緒に飲んで大丈夫です。『睡眠導入剤』は寝る前でいいです。寝る前、って言っても、母は、夕食後、すぐに横になり寝てしまうんだけど・・・いつもは、11時のトイレ介助の時に飲ませている。さて、1回目の効き目は・・・何も変わりが無かった。変わったといえば、11 [続きを読む]
  • 私の訴え
  • 母が、訪問診療の先生に “お尋ね” をした時、私は先生に訴えていた。 先生、母は近頃、夜中に活動的になって、時には “錯乱状態” になるんですよ。 すると、先生は、それでは、一服盛りましょう。 先生、よろしくお願いします。 という訳で、新たに、興奮状態を抑える薬を出してもらう。母は、慢性腎不全なので、あまり薬を増やすのは良くない。のだが・・・『背に腹はかえられぬ』通常の半量、一粒を出します。初めは、それを [続きを読む]
  • 初のお尋ね
  • 訪問診療の日。お母ちゃん、今日は、先生がみえるよ!「えっ!?何っしゃ!?」せ・ん・せ・い!!S先生が来るんだよ!母は昨日から、しきりと足をさすっていた。今日は、足の痛さを訴えるのかな?そして、先生、到着。 と、やおら起き上がろうとする、母。お母ちゃん、オシッコするの?「オシッコでないの。」「ちょっと起きるの。」何で起きるの?「先生がいらしたから、起きるの。」初めてだ。 今までは、先生が来た、と聞くと [続きを読む]
  • 受診も辛い
  • 母の婦人科受診。こちらの婦人科の事情が分からず、ネット検索。近場で探すと、女医さんのクリニックがヒット。駅前の大きなビルの二階。初めてなので、下見に行こうかと思ったが、タクシーの運転手さんに任せることに。 当日、運転手さんに尋ねると、はい、Mビルね。裏につけましょう。ん?裏?大通りに面し、幅広の歩道があるそのビルは、車で行く場合に、裏手に専用の入り口があるらしい。 知らなかったわ・・・初めてですか? [続きを読む]
  • 主導権争いートイレ編
  • この頃は、リハパンの中でしてくれるようになった、母。が、いつもそうしてくれる訳でもなく、いつもそうして欲しいと思っている訳でもない。 平たく言うと、私は、昼間は私の介助で、トイレを使い、夜中は私が寝たいので、パンツの中でして欲しい、と思っている。その方が、母の肌にもいいし、何より経済的に、お得。 ところが母は、基本、全て、自分一人でトイレでやりたい。まあ、当然である。それから、色々大変なことがあった [続きを読む]
  • 錯乱は無いものの
  • ショートステイの前日に、夜中にパニクった、母。 ショートでは、格別騒いだということもなく過ごし、元気に帰宅した。 施設では、母は、『優等生』である。夜中もトイレに起きな、というから、驚きである。 その反動が、帰宅してから “わがまま” にならないか?心配したけど、トイレの回数が増えるが、それ以外は、いたって順調なので、一安心。 しかし今回は、朝方にトイレに行きたくて、大声で喚き続ける。 もう4時を過ぎてい [続きを読む]
  • 婦人科診察
  • ショートステイから電話があり、大便をした時に出血し、未だに止まらないようだ。とのこと。 母は、子宮脱がある。時々降りてきて、出血の跡がつく。以前、手術をしたようだが、完治とはいかないようである。訪問介護の先生に相談しても、まぁ、“大出血” と言うわけではないので、様子を見てもいいにでは。と言われたこともあり、受診はしなかった。 施設からの再三のお勧めに、来週にでも受診に行ってみようと思う。もしも・・ [続きを読む]
  • 『介護の愚痴』・・・なし・・・
  • 母をショートにお願いして、家に帰宅中。この頃は、母も少しは施設に馴染んでくれ、「施設の人たちが慣れてきて、合うと名前を呼んでくれるんだよ。」と、嬉しそうに話してくれる。ただし、「グループの人たちとは、混ざらないんだ。」だ、そうです。(苦笑)たぶん、母は耳が遠いので、人の話が分からないのだと思う。だから、混ざれないのだろう。これで、皆さんとお喋りが楽しくできるのだったら、ショートステイも楽し [続きを読む]
  • 錯乱した次の朝
  • 昨夜は、1時間ほどの騒ぎで収まったが、これが続くのか?一過性のものなのか?次の日は、デイサービスの日。朝に起こすと、「あら、起きてくれたの?」「もう、ねんねしなさい。」お母ちゃん、もう朝だから。「ほぉ〜、そうすか?」昨夜は、お母ちゃんが騒いだから、寝られなかったんだよ。 「あらぁ〜、ごめんなさいね〜」その言葉と、その笑顔を見たら、しょ〜がないね〜 騒がれて、落ち着かせようと “説得” しようとしちゃっ [続きを読む]
  • 錯乱する
  • 夜、ウトウトと眠りに入ろうとした時、母の声で呼び戻される。 「起こしてけさい〜!」「これ(カバー)取ってけさい〜!」 この頃はず〜っと大人しかった、のに。 嫌だけど、何とかパンツの中でしてくれていた、のに。 私を、なるべく起こさないように気を使ってくれた、のに。 「お母ちゃ〜ん!」「お母ちゃ〜ん!」「お母ちゃ〜ん!! 」声の限りに、絶叫し始める。 こりゃ、ダメだ。 行ってみると、「あぁ〜起こしてけさい [続きを読む]
  • ムッとする言い方
  • 母は、私に全てを委ねている、かに見えるが、ドッコイ、自分で指示を出すことが、ある。 それは、『物忘れ』『幻聴・幻覚』などによるものだが、その言い方が、私の気に触る時が、時々ある。 朝食後、掃除・洗濯などをしていると、“お呼び出しベル”「薬飲まなくてねえから、出してけさい。」お母ちゃん、もう飲んだよ。「ほぉ〜、そうすか?」そうすか?じゃないだろう。 お母ちゃん、朝ごはん食べたの、覚えてる?「ほぉ〜、食 [続きを読む]