しろた さん プロフィール

  •  
しろたさん: しろの暮らし
ハンドル名しろた さん
ブログタイトルしろの暮らし
ブログURLhttp://sirono-kurasi.hatenablog.com/
サイト紹介文お弁当や食卓のこと、日々の暮らしの足したり引いたりをぽつりぽつりと綴ります。丁寧な暮らしを心がけて*
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/08/06 22:41

しろた さんのブログ記事

  • 今日のお弁当 と 土用餅
  • 冷蔵庫に残っていたフレッシュのブルーベリー。気づけばくたびれ気味。急いで砂糖で煮て、ホールのシロップに。ヨーグルト、チーズケーキ、ホットケーキ、フレンチトースト、バニラアイス?何にかけて頂きましょうか^^土曜日の夫お弁当。{さんま竜田揚げ/ポテトサラダ/きのこと三つ葉の和えもの/梅干し}さんまの竜田揚げは、「あとは揚げるだけ」の生協さんの便利な品。助かります。先日の土用のこと。夫の仕事がお休 [続きを読む]
  • うちの小カブ と お弁当
  • これはミニ大根ではありません。丸く育たなかった小カブです。下手なカブでお恥ずかしいです。これ以上植えていても丸くはならないと思い、すべて収獲しました。何だか、箸にも棒にもかからないまま、恋に破れたキブン。お味噌汁に入れて頂きました。せめてもの救いは、4歳児が「うちのカブおいしいね」と言ってくれたことでしょうか・・。秋まきでリベンジです!昨日の夫お弁当。{梅ひじきご飯/豚肉とゴーヤーの豆豉炒め/ [続きを読む]
  • 天丼お弁当 と 悔しいきもち
  • 昨日の夫お弁当は、天丼でした。急遽リクエストを受けたので、とり天ですが^^;ゴーヤーは練り梅と鰹節、醤油で和えものにしました。苺のような形のミニトマトはトマトベリーという品種だそうで、フルーツのような甘みです。枝豆、玉ねぎ、にんじんはかき揚げに。味は好評だったのですが、形がまん丸にならず残念。またチャレンジしよう。先日、お買い物に出かけましたら、どのお店もお客さんがおらず開店休業状態。この暑 [続きを読む]
  • 梅多めお弁当
  • 先日の夫お弁当。{ささみ梅かつお焼き/出汁巻き卵/かぼちゃ煮/小松菜と椎茸の和えもの/にんじん梅酢ナムル/ミョウガの梅酢漬け/梅干し}ささみは、塩麹、練り梅、鰹節で和えてから焼いたもの。この日は紫蘇漬けの小梅をのせました。いつもお世話になっている梅干し屋さんからサンプルを何種類か送って頂いたので、最近は梅干し試食の日々です。ミョウガの梅酢漬けは、白梅酢、米酢、梅シロップ、赤紫蘇シロップを漬 [続きを読む]
  • 器 と 杏ジャム
  • 先日、夫と共に家族への贈り物を買いに行ったときのこと。夫が、「この器いいなぁ!」と感慨に浸っており、その手元にはイイホシユミコさんの『un jour』。「うわ〜 迷うなぁ、どの色がいい?」と夫、「えっ、買うの?」と私。あーでもこーでもと相談し、白いプレートを選びました。柔らかなのに、シャープ。美しいです。夫がこんなに惚れ込むなんて。さすがイイホシユミコさん。日頃、夫とはなかなか趣味が一致しないのですが [続きを読む]
  • 焼肉お弁当 と 子どものまなざし
  • 昨日の夫お弁当。焼肉お弁当にしました。焼き野菜や、ミョウガの梅酢漬けなども一緒に。読み通り、夫はお肉いっぱいのお弁当にとても喜んでいました。これは娘の描いた「お姫さま」。アラブ系のお姫さまなのだとか。ほかにも、黒人のお姫さまや、白人のお姫様もよく描いていて、時代だなぁと思わされます。娘の幼稚園では1クラスに数名は外国ルーツのお子さんがいますが、私が子どもの頃(30年前の田舎町)は日本人しかいませ [続きを読む]
  • 備蓄用 肉じゃがを食べる と お弁当
  • 先日、防災用品を見直しましたら、備蓄用の食品がすでに賞味期限切れ。2ヶ月前に切れていました。もっと頻繁に見直さなくてはいけませんね。こちらの肉じゃが、もったいないので食べました。器に入れるとこのような感じ。具材はじゃがいも、にんじん、お肉、細切りこんにゃく、グリーンピースなど。お味はレトルト感はあるものの、しょっぱ過ぎることもなく、製造から3年経っているとは思えません。量は、1パックを私一人で食 [続きを読む]
  • 梅シロップ完成 と お弁当
  • 昨日、梅シロップの火入れを終え、保存容器に入れました^^ 保存容器はWECK(500ml)。我が家はひと夏で飲みきれないので念のため火入れをします。夫は梅シロップが待ちきれないようで、昨日の朝も(ほぼ毎日)、「梅シロップの火入れした?」と尋ねてきました。これでひと段落です。もう催促もされません。ほっ。真上から見るとオリーブオイルのような色。さっそく味見してみましたら、例年よりも酸味があり、梅の味が濃いシロッ [続きを読む]
  • 2018 梅しごと
  • 青梅シロップを作り始めたのが6月9日、そして・・・そして一ヶ月後の姿がこちら。今回は帰省を挟んだので一ヶ月漬けましたが、いつもは10日ほどしか漬けません。一ヶ月経つと青梅はすっかりシワシワ。今年は青梅ジャムは作れなさそうです。夫から、「梅シロップの火入れした?」と催促がきていますので・・・明日、火入れをします。先日の夫お弁当。夫がお弁当箱を会社に忘れてきたので、使い捨て容器で。子どもの幼稚園は [続きを読む]
  • 紫蘇ジュースで小休止 と 書ける喜び
  • 午前のルーティンワークの小休止に、紫蘇ジュースを一服。毎年6月の帰省から戻ってくると、店頭からはすでに赤紫蘇が消えていて・・紫蘇ジュースが作れずだったのですが、今年は帰省前に赤紫蘇シロップを作ることができました^^*(れいちゃんさーん、作りました!)赤紫蘇の葉を茎から外したのは4歳児です。山盛りの赤紫蘇をほとんど一人で下ごしらえしてくれました。自分で作ったジュースは誇らしく、美味しさも格別のようで、4 [続きを読む]
  • 私も頑張ります
  •  西日本にお住いの皆さま、ご無事ですか。テレビに映るあまりに惨い映像に涙が出てきます。亡くなられたたくさんの方々へ、心からご冥福をお祈り申し上げます。昨日のテレビ中継にて岡山県 総社市の片岡市長が、「毛布が足りない」と仰っていて、我が家の布団をすぐにでも届けてあげたい気持ちと、届けられない現実に、また涙が出そうになりました。片岡市長のTwitter(⇒片岡聡一on Twitter)を見ましたら、市内の中高 [続きを読む]
  • 毎日の煮洗い道具たち と 今日のお弁当
  • 湿度の高い季節ですが、今年も煮洗いで清潔なふきんが使えます。私が毎日使っている煮洗いグッズをご紹介します^^*① 野田琺瑯のたらい② 粉石鹸(中はミヨシの『そよ風』)③ 計量カップ(1リットル)④ 菜箸 (100円ショップで買った紐付き)我が家は日により、ふきんの量が変わるので計量カップがあると便利。琺瑯の計量カップはフチが紺色でお気に入りです。ずっとこういう雰囲気のものを探していたのですが、意外にもニト [続きを読む]
  • さようなら と こんにちは、そしてお弁当
  • こんにちは、新しいピーラー(左)。そして、さようなら、15年使い続けたピーラー(右)。古いほうのピーラーは、最近、洗うたびに刃が外れてしまいます。このピーラーは、私が一人暮らしを始めたときに両親が買ってくれたものです。その頃から今も手元に残っている物はわずかです。そう考えると、なかなか手放せません。飾っておいても仕方ないのですが・・、あともう少しで納得できそうなので、それまで手元に置いておこうと思っ [続きを読む]
  • 名も無き小さな暮らしのしごと と お弁当
  • 粗塩が空っぽになったので容器を洗い、また塩を詰めました。容器はiittalaのキャニスター。パールグレーはお気に入りの色です。容器を洗い、また何かを入れる、その繰り返し。ただそれだけなのですが、この名も無き、小さな暮らしのしごとが好きです。昨日の夫お弁当。{豚肉の大葉ロール/キャベツとピーマンの千切り炒め/野菜のマリネ/茹で卵/梅干し}ズッキーニとパプリカは多めのオリーブオイルでしっかり焼いて、ハー [続きを読む]
  • ただいま! そしていつもの日々の始まり
  • 数日前ですが、実家のある北国から戻ってまいりました^^昨日は夫がお休みだったので、家族で白玉団子づくり。きな粉と、実家の母が持たせてくれた井村屋の「あんソース」なるものをかけて頂きました。ひんやりしていて美味しかった^^ 皆、ペロリと平らげました。一方、北国は例年よりも寒く、持参した服だけでは足りずに家族から服を借りて過ごしました。今年の春から入院している祖母にもやっと会うことができました。ホッとし [続きを読む]
  • ブログお休みのお知らせ
  • 近畿地方にお住いの皆さま、ご無事ですか。れいちゃんさん、ご主人様もご無事でしょうか。亡くなられた方、怪我をしている方、心肺停止の方も複数いるとのこと。心よりお見舞い申し上げます。テレビに釘付けになるばかりで、何の力にもなれない自分が歯がゆいです。熊本地震のように、数日以内は再び大きな揺れが起こる可能性があるそうです。身のまわりに十分に、十分に、気をつけて過ごされますように。各方面の緊急支援 [続きを読む]
  • 癒しのとき
  • 私の一番好きな花、芍薬。憂鬱な気持ちも、ぱっと晴れる美しさ。今シーズンはこれが最後になるでしょうか。先日のこと。朝、目覚めると・・・声が出ない!娘は、「・・どうして おかあさん しゃべれないの?」と、涙。数日前から喉に異物感はあったのですが、特に他の症状は無く。風邪とすら思っていませんでした。家族に呼びかけても誰も気づいてくれない・・・、実家の母に電話しても「聞こえない」と言われ・・・。声が出ない [続きを読む]
  • 小さくたって一人前 と 今日のお弁当
  • 今日の夫お弁当。{焼鮭/肉味噌卵焼き/切干し大根の煮もの/青梗菜の香味炒め/茹でブロッコリー/ミニトマト/梅干し}夫を送り出してから気づく。おかず、一品詰め忘れた・・。涙この手のうっかり、たまにやってしまう。こちらは梅雨の晴れ間です。ベランダの日光がよく当たる場所に植木を並べ、日光浴。皆が日光浴をしている間に、私はサッシのお掃除をしました。小カブから本葉が出てきました。小さくても、その葉は [続きを読む]
  • 常備菜・切干し大根で二品 と 今日のお弁当
  • 今日の夫お弁当。今朝は忙しかったので、のっけお弁当。{焼鯖/切干し大根の煮物/さつまいも甘煮/ブロッコリーのおかか和え/カニカマ出汁巻き卵/子持ち昆布佃煮}昨日は大容量の切干し大根を一気に戻して、常備菜を二品作りました。左は、信州風の味つけで具沢山の肉味噌に。右はベーシックな煮物。切干し大根の肉味噌は何にでも使えます。おむすびの具、麺ものの具、卵焼きに入れるもよしです。先日はおむすびの具として [続きを読む]
  • 食卓の小さな楽しみ と 今日のお弁当
  • 少し前に作った焼きたらこのペンネ。おむすび用に作った焼きたらこそぼろが少し残っていたので、同じく少量残っていたペンネに和えました(冷蔵庫すっきりで尚うれし)。味つけは焼きたらことオリーブオイルのみ。シンプルだけれど、説得力のあるお味。気に入ってくれたようで、ほとんど4歳児が一人で食べてしまいました。近くの青物市場で立派なディルの束を発見。しかも100円!すぐにソースを作りました。粒マスタードも入れ [続きを読む]
  • 二人の昼ごはん
  • 昨晩、夫が「明日は午後出勤だからお弁当はいらないよ」とのこと。そこで今日は二人でおうち昼ごはん。{カニカマ出汁巻き卵/ツナとゴーヤの和えもの/えのき茸と春菊炒め/卯の花の炒り煮/チキンナゲット/大学芋}常備菜のほかに、子どもお弁当のおかずの残りなど。卵焼きの上にあるのは、小カブのスプラウト。子どもが幼稚園でトマトを育てているそうで、自宅でも緑たちのお世話に積極的。せっかくだから種から育ててみよ [続きを読む]
  • それぞれ一歩ずつ
  • 今日の夫お弁当。あり合わせでご免お弁当。おむすびは子持ち昆布佃煮と刻み大葉、生協のコロッケ、昨晩駆け足で作った大学芋(気づけば芋×芋)、卵焼き、ミニトマト。栄養はお夕飯で挽回。手抜きでも「作ったぞ」というのが、だいじ。毎日のことは、一歩の力でできている。4歳児はお医者さんになるためにお勉強中なんだとか。主治医の先生の真似をして、首から聴診器を下げ、卓上にお茶をスタンバイ。勉強ついでに私を診 [続きを読む]
  • 本とお茶の時間で、元気を充電
  • 本日のお茶休憩はこんな感じ。五月の節句で買ったお干菓子がまだ残っていたので、コーヒーのお供に。コーヒーは無糖にしたので、お口の中はちょうど良い具合でした^^金曜日は娘の通院だったのですが、行きのタクシーで運転手さんが、「お嬢さん、本当に大きくなられましたね。あなた、本当にご立派に育てられましたね」と声を掛けて下さいました。検査の結果はいつも右肩下がりなもので、通院のたびに小さく落ち込むのですが、こ [続きを読む]
  • 昨日、今日のお弁当 と パン屋さんがきた!
  • 昨日はパン屋さんへ。このパンは、ナッツやドライフルーツが芳しく、食感はふわふわもっちり、優しいお味でした。私の暮らす街は住み良いところですがパン屋が無く、家族と常々、パン屋さんがあればいいのにね、と話していました。しかしついに!我が家のご近所にパン屋さんができたのです!嬉しい^^*昨日の夫お弁当。{鶏唐揚げ/ほうれん草とチーズの卵焼き/椎茸のハーブソルトソテー/ミニトマト/葉だいこんふりかけ}昨 [続きを読む]
  • ここ数日のお弁当
  • 今日の夫お弁当。{鶏唐揚げ/にんじんとミョウガの梅酢ナムル/茹で卵/茹でブロッコリー/子持ち昆布佃煮}唐揚げは飯島奈美さんのレシピ。私にしては珍しく(!)、レシピに忠実に作ったのですが、そうしたら、家族がいつもの何倍も美味しいと言ってくれました。さすが、飯島さんのレシピ!衣がカリッサクッ、中はジューシーでした^^*こちらは土曜日の夫お弁当。土日の朝は忙しいので、のっけお弁当。夫婦喧嘩から初のお [続きを読む]