yuji さん プロフィール

  •  
yujiさん: 吝嗇TOPPER、怪魚を求ム。
ハンドル名yuji さん
ブログタイトル吝嗇TOPPER、怪魚を求ム。
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/yujiro-osb/
サイト紹介文トップウォーターの釣りが大好きなケチな大学生が色んな魚に(なるべく)トップタックルで挑戦する記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/08/07 00:26

yuji さんのブログ記事

  • スーダン釣行記〜episode12〜
  • 美しい朝です。。。 しかし、この日の行動はもう僕の中では決まっていました。もう海外遠征に慣れた人なら分るでしょうね。そう。帰る。 ここに長居しても意味が無い。そう思いました。そもそもナイルパチーさんの気配が無い。それに、ちょっとここの漁師さんとの関係も微妙だった。これもここを去る大きな理由でした。 それを漁師たちに伝えても「明日な。」と言うので、いよいよ早急に去らねばならんと確信した。「飛行機の関係 [続きを読む]
  • スーダン釣行記〜episode11〜
  • 次の日、また風がバーバーなので、もう釣りは諦めて漁に同行した。中華製使い捨て定置網です。ポイントは大体魚種ごとに決まっていて、ここはナマズ、ここはテラピア、ここはナイルパーチ、、、と決まっているらしい。テラピアでかい。淡水ふぐもデカい。現地では「タンベーラ」と言います。味はハリセンボンそっくり。ちなみに小さな棘が多くて結構持つと痛い。アブラ鰭が妙にデカいナマズ。他にも撮ったんだが、写真がどこかに行 [続きを読む]
  • スーダン釣行記〜episode10〜
  • おはようございます!スーダンの朝です!スーダンの朝はシャーイorジンジャーコーヒーから始まる。ほぼ毎日これ。料理の大半、手を使う。底に沈殿してる白いのは砂糖。飽和してます。笑ちなみにコーヒーは豆を炒るところからそして斧のケツで砕く。ちなみにスーダンの朝は超寒い。この一杯がすげー沁みるんだよなー。そして、この日もナイルパーチ釣りには行けず、、、しかし小舟で遠出してやったぜ。そして見つけた。タイガーの巣 [続きを読む]
  • スーダン釣行記〜episode9〜
  • 次の日、ホテルを意気揚々と出たは良いが、自転車の保管場所が無い。困った。よし。ホテルのおっちゃんに交渉や!そして即OK!何というスピード感!笑(不要なものだけ残した)本当に一瞬で話はまとまり、5日後に僕が再びこちら側の岸に着くまで鍵付きの小屋で保管してくれることになった。良かった良かった。本当に北スーダンは良い人が多いわ。こうして僕は無事ボートに乗り込み、漁場近くの小屋へと向かったのであった!!!そして [続きを読む]
  • スーダン釣行記〜episode8〜
  • お久しぶりです。ちょっと南米まで行ってました。後日書きます。さて、ここからはかなり飛ばします。何故なら同じ様な日々の連続だったからね。写真多めでぶっとばしましょう。これはスーダン唯一の観光地、メロエのピラミッドです。エジプトのギザのピラミッドより古いらしい。が、管理がずさん過ぎて壁の彫刻に普通に触れちゃう。笑水瓶に溜められたらナイルの水を補給しながら進みます。ラクダのレバーも食べ、エナジーも十分補 [続きを読む]
  • スーダン釣行記〜episode7〜
  • 人体の神秘ってのは本当に計り知れない。いきなり何のこっちゃ?とお思いだろうが、まぁ要は乾燥に段々適応してきたってことです。あんなに辛くて辛くて耐え難かった乾燥も、1週間もすれば慣れるもんなんだな。ビックリだ。1Lの水で走れる距離が、毎日毎日数kmずつ増えていく感覚を確実に感じ取っていた。実に良い感じである。しかし、砂漠の試練は次々と現れる。次は風!!!こればっかりはにっちもさっちもいかずに本当にどうし [続きを読む]
  • スーダン釣行記〜episode6〜
  • さてカラカラに渇きながら僕は砂漠を走り続けました。しかし限界はすぐにやってきました。2.3日首都周りを走り回ったくらいでは到底この渇きには順応出来なかったようです。水が切れてからは早く水を売っているところにたどり着きたい一心でした。ただし砂漠生活はそんなに快適ではありません。綺麗な水を手に入れることは諦めました。次に探し始めたのはみずがめです。これはどう言うことかと言うと、砂漠の道沿いには定期的にみ [続きを読む]
  • スーダン釣行記〜episode5〜
  • さて、事件が起きました。それは夕暮れの近付いてきた18:30頃そろそろ野営地を決めよか〜と思い、あっちふらふらこっちふらふらしてる時、大型の青いトラックが僕を追い抜き、そして止まった。こう言うことは割と良くあります。大体「乗るか?」or「シャーイ(チャイ)飲むか?」のどちらか。このトラックもそうでしたが、ちょっとおかしいのは、男がぞろぞろ5人くらい出てきたこと。そして、もうこれから真っ暗になる砂漠の真ん中で [続きを読む]
  • スーダン釣行記〜episode4〜
  • ここからは辛くて辛くてたまらない砂漠耐久レースの様子をご覧に入れましょう。釣りを目的とする方にとってみたら、なんでこんな時間をかけて釣り場に行くのか理解に苦しむ所でしょうが、僕は自分の旅の価値の半分以上が、目的地への行き帰りにあると考えています。そう言う観点から言うと自転車は最高です。移動に苦労すればするほど、僕自身は汚く醜く濁っていって、その代わりに釣れた魚の価値が昇華する様な気がするのです。「 [続きを読む]
  • スーダン釣行期〜episode3〜
  • さて、スーダン首都で食らった数日の足止め期間。これはスーダンという国のあれやこれやを学ぶ期間というだけでなく、ナイル川について深く学び、そして体験する期間でもあったわけですよ( ´艸`)ではいきなりご覧頂きましょう。この魚を!!!イエス!タイガー!!!しかもかなりのサイズ!これはめちゃくちゃ引きました。この魚を釣った後のリリースシーンを動画に納めているのですが、その時のセルフ実況によると「ドラグが何 [続きを読む]
  • スーダン釣行記〜episode2〜
  • さて、魅力がいっぱいのスーダンですが、大きな問題が、前回述べた治安ですわな。南スーダンからは日本の自衛隊も撤退しているような時期でしたし、まず行くのは無理だと思っていました。だがしかし!僕は気付いてしまったのです!スーダンという国は一つのはずなのに南スーダンのニュースばかり流れていることに!!!そう!南があれば北もあるんですよキミ!!!!!しかも今回僕が目指すレイクナセルは北のエジプト国境です。そ [続きを読む]
  • スーダン釣行期〜episode0〜
  • アフリカに行ってきた。それもスーダンの砂漠地帯。そこを自転車で旅した。スーダン?危なくないの?そもそも砂漠に魚はいるの?なんで自転車!?そんなことを周囲の人に言われまくりながら行ってきた。今日からコツコツとその様子をお届けしたい。こんな面白すぎる事、早く書き残しておかねばならん。 [続きを読む]
  • ブラジル釣行記〜episode12〜
  • お久しぶりです。なんで更新が急に途絶えたかというと、特に理由はないのですが、強いて言うなら大学が忙しいからです。ただし、のっぴきならない状況になり、早めに書ききらないといけなくなったので、急いで最終章を書き残しておきます。しかし、この物語の最終章は、いかにも最終章らしい華々しいものでは無いのです。凄く地味で、しかし僕にとってはほっこりする、そんな最後の記事です。この日はブラジル生活最後の釣行になる [続きを読む]
  • スーダン釣行記〜episode1〜
  • まず、なぜスーダンに行くことになったのかの経緯を説明しなくてはならない。それはつい最近書き終えたブラジル釣行に端を発しているのです。ブラジルへの道すがら、トランジットで寄ったのはカタールのドーハであり、それはただのトランジットであるはずだった。。。だがしかし、ドーハの空港で、僕たち乗客は空港の滑走路を、歩かされてしまった。空港の建物内から直接飛行機に接続せず、バスに乗せられることもなく、滑走路を歩 [続きを読む]
  • ブラジル釣行記〜episode11〜
  • 今日の記事はココナッツハントの続きなんで、基本釣り以外のお遊びの話になります笑ココナッツハントの前、愛用してるKEEN(洗った後でビショビショ)履こうとしてたら「ビーサンで良いよ」つってすごい軽装で来たんだけど、、、タランチュラおるやんけ!!!笑危ないから離れろ!的なこと言ってたけど、こんなんいるならこんな軽装で来るなよ!笑ハキリアリもモリモリいる。結構可愛い。で、想像以上のココナッツを積み込んで帰る。 [続きを読む]
  • ブラジル釣行記〜episode10〜
  • 久々に更新します。タライロンの超グランジバイトがあったその日の夜、小島で火を囲みビールを飲んだ。余談だが彼らはビールの事を水と呼ぶ。出発の前、「水買った?」と聞いたら「買った!」というから安心していたが、ちゃんと買い物かごの中を確認すべきだったな。ガラナ以外は全部ビールだった笑ボートの上ではいつもヘロヘロよ。まぁさておき、夜のビールは良い。焚き火とシュハスコを囲んでのビールは尚良い。飲み過ぎて小便 [続きを読む]
  • ブラジル釣行記〜episode9〜
  • この日の夕方。そろそろストップフィシーングなタイミングで、とあるザパニーズルアーを糸に結んだ。ここ最近投げてなかったけど、なんとなく、本当になんとなくブラジルに持ってきて、この瞬間も本当なんとなく糸に結んだ。しばらくキャストしていると、キャストミスで岩にぶつけてしまい、テールにヒビが入ってしまったorzまぁそろそろ釣り終わりだし、このままで良いや。と、釣りを続けていた。ひび割れから水が入り、泳ぎが通 [続きを読む]
  • ブラジル釣行記〜episode8〜
  • また数日の休養を挟み、再びルイースの休日!!!待ってました!!!しかも今回は中洲に一晩泊まってやるみたい!ボートも手に入れて良い感じだぁ!全てが良い感じだぁ!しかしルイースと愉快な仲間達には本当に感謝してもしきれない。あなたは見ず知らずの外国人を家に3週間も泊めてあげ、休みの度に釣りに連れてってあげられますか?この恩はいつの日か僕の家に迷い込む釣り人に返してあげなくちゃいけないし、当然ルイース達に [続きを読む]
  • ブラジル釣行記〜episode7〜
  • 次の日、ルイースの仕事がないとかで、ボート釣りをさせて貰えることに!!!ブーンと車を走らせて到着したるは、、、なんと!序盤に高い金払ってガイドして貰った河じゃん!けど、ボートがないので、それだけは現地でレンタルする事になった。ふーん。なるほどねー。こんなとこでもレンタルボートってあるのね。ふむふむ。これねー。うんうん。あるある。ボートが沈んでるくらいじゃもう驚かないよねー。笑嘘です。なかなかに衝撃 [続きを読む]
  • ブラジル釣行記〜episode6〜
  • 次の日ガソリン代だけ払って、また釣りに行った。けど、やっぱり連れて行って貰う場所は大減水。。。ブラックウォーターの流れ込みがいい感じでここでしょ!!!と思うところに投げるも、不発。餌釣り師がプレコを釣っていたし、オスカーの一団も見たので、魚はいるはずなんだけどね。。。フィッシュイーターらしいフィッシュイーターは見なかった。てか餌釣りすれば良かった、、、こういう時、サッと餌釣りにシフトできる柔軟性が [続きを読む]
  • ブラジル釣行記〜episode5〜
  • さて、ワニを釣った後、ホテルで一晩過ごし、次の日の朝、、、ホテルカウンターのお姉さんと指差し会話帳を駆使しながら「とにかく釣りがしたいんです。私は釣りが好きです。私は釣りがしたいです。誰か釣りをしてる知り合いはいませんか?とにかく私は釣りがしたいです。」と、しつこいくらいに「釣り」というワードを連呼しながらダル絡みをしていると、隣のカウンターで話していた1人のおっちゃんがこっちの話に入ってきた。ポ [続きを読む]
  • ブラジル釣行記〜episode4〜
  • 随分間隔が空いてしまいましたが、ブラジル釣行記の続き書いときます。前回はガイド付きの釣りの様子を書きましたが、あれは2日限定の釣りだった上に、プロガイドではなくアマチュアガイドだったので、そこまで思いっきり僕優先で釣りをした訳では無かったのです。つまり、全然満足していない。そこで色々と次の釣りをどうするか悩んでおりまして、、、色んな釣具店を回ったり、一般人に話しかけまくったりして情報を集めていまし [続きを読む]