北城洋一 さん プロフィール

  •  
北城洋一さん: 中学受験ディープインサイド
ハンドル名北城洋一 さん
ブログタイトル中学受験ディープインサイド
ブログURLhttp://chujdeepinside.blog.fc2.com/
サイト紹介文中学受験ディープインサイドは東京・神奈川・千葉・埼玉の中学受験に関するブログです。
自由文16年間、受験情報誌の編集にたずさわってきましたが、出版社の看板を背負っていると書けないこともあるものです。一度きりの中学受験ですから、納得できるものにしたい、そのために知っておくべきことをできるだけストレートにいろいろ書いてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/08/07 11:09

北城洋一 さんのブログ記事

  • 「女子の共学化志向」は疑わしい…
  • 簡単に言ってしまえば、進路実績が伸びて注目度が上がり、受験生が増加して、入試が難しくなる。これが非常にわかりやすいパターン。キタシロ的には、より上位の受験生を獲得しようと、あの手この手の工夫をすることより、いま在籍している生徒をしっかり伸ばすべき、と考えるわけですが、学校の立場に立つと「それができたら苦労はしない」といったところでしょう。理想論ですが、簡単にはできずとも進路実績を伸ばす努力と並行し [続きを読む]
  • 2018年入試…埼玉・千葉上位校の人気は安定
  • 1/10スタートの埼玉入試に引き続き、1/20には千葉でも中学入試がスタートしました。まあ出願者数を見る限り、昨年と比較して大きな変動はないようですね。あくまでも出願者ベースなので注意深く数字を見たいところですが、市川107%、渋谷幕張105%、東邦大東邦99%、昭和学院秀英106%…いずれも初回入試(もしくは午前入試初回)ですがこの中で出願者数が減ったのは東邦大東邦の女子だけ。上位校の人気は安定しています。埼玉入試の [続きを読む]
  • ムーミン谷事件で思い出した事
  • いま話題になっている「センター試験に何故かムーミン」事件。まあ、いろんな角度から分析することができるわけですが…。ある意味、どうでもいいことで「炎上」するいまどきのつぶやき事情、ネット事情を反映しているいっぽうで、たかが入試問題で大騒ぎしちゃって…というのも正直なところ。もちろん出題が不適切、というのであれば採点から除外すればいいわけで、センター試験ともあろうものが不適切な出題なんて、言語道断、何 [続きを読む]
  • 1月10日、埼玉入試がスタートしましたが…
  • 1/10の埼玉を皮切りに1都3県の中学入試(一般入試)がスタートしましたが、出願ベースでの印象は危惧した通り低調、という印象です。出願者数で判断するのは早計という意見もあるでしょうが、入試回数は常に増加傾向ですから、もしまずまず昨年並み、と言えるとすれば、出願者数増の学校と減の学校は拮抗していてしかるべきと思うわけです。もちろん埼玉県の中学入試は県内生だけが受験しているわけではありませんから、埼玉にお [続きを読む]
  • 進路実績チャート・サンプル比較・千葉共学校(2)
  • やや思うところがあって、しばらく更新せずに埼玉の1/10午後入試の話題を最新のままにしておきました。本日1/10から埼玉の中学入試がスタートしましたが、出願ベースで見る限り、当初の懸念通りです。まあ、その先の話は明日以降に。すっかり遅くなってしまった新年第一弾は1/20スタートの千葉入試について。千葉の私立中入試日程は、毎年大きな変更がなく、上位校〜中堅校は1/20市川、専大松戸(1)1/21東邦大東邦、麗澤(1)、国府台 [続きを読む]
  • 埼玉初日の午後入試に2500人出願は多い?少ない?
  • 「午後入試」がもっとも多く設定されているのは、東京・神奈川の入試解禁日の2/1ですが、1月入試を実施する埼玉・千葉でもpmの文字が年々目立つようになっています。「他校との日程重複を避ける」としても、入試日程はカレンダー以上はなく、しかも受験生心理でいえば、早く受験して合否を早くはっきりさせたい、と来ています。埼玉の中学入試解禁日の1/10も午後入試が年々増えてきました。ざっと偏差値表で見ていくと、星野学園 [続きを読む]
  • 受験勉強は将来役に立つ、という方向で進むべし…
  • 学校の勉強って、将来何の役に立つんだろう…。誰でも一度は通る道なのではないでしょうか。わが子がそう思ったときに、保護者としてどうリアクションすれば、いいのでしょうか。間違いなく道は分かれます。スポーツにせよ、芸術にせよ、世界で通用する人材になるためには、とりあえず英語は必須でしょう。じゃあ、数学や歴史は将来社会に出たとき役に立たない?保護者が実感としてそう思っていれば、「つべこべ言わずに宿題を早く [続きを読む]
  • 進路実績チャート・サンプル・埼玉共学校(2)
  • 記事のアクセス状況を見守っていると気休めでもいいから、出願速報の情報が欲しい…なんて気持ちもわからなくはないですが…。というか、単なる興味本位かもしれませんね。ネットってそこんとこのジャッジが難しい。まあ、このブログはかくかくしかじかの事情で「こういう情報は使えない、不正確」という意見も積極的に発信するわけですけどね。あくまで、次年度以降の受験生に関心を持ってほしい。出願締め切りまであと数週間で迷 [続きを読む]
  • 2018中学入試、出願速報は誰が利用?
  • 2018年首都圏中学入試。一部の帰国生入試や、千葉県内推薦入試・第一志望入試はもう入試結果が出ていますね。年が明けると地方中学の首都圏会場入試や埼玉の入試がスタートします。出願は順調に進んでいるようです。大手塾の中には各校の出願状況を速報している塾もありますね。まあブログネタとしては、使えるような使えないような感じですが。学校によっては随時律儀にファックスを送っている場合もあれば、出願速報アンケートは [続きを読む]
  • 進路実績チャート・サンプル・神奈川共学校編
  • さて、有料版も8回を数えましたが、「人気の併願校」を軸に比較をしていくとTOP100の上位校でも漏れる学校が出てきています。ということで有料版でも推移グラフ、進路チャート未公表の学校ということで、きょうは無料版で神奈川の共学校を3校ピックアップします。その3校とは、神奈川大学附属、山手学院、公文国際学園。3校とも上昇ベクトルは似通っていますが、いずれも2017年実績ではブレーキがかかっているように見えます。 [続きを読む]
  • 「最後」にその「正解」に間に合えば、それで御の字
  • 答えがひとつじゃない問題をじっくり考えるって、大事だと思うんですよね。まあ日々の雑事に追われて、そういう機会はなかなかないとは思いますが。中学受験生の保護者なら…さすがに小6生の保護者は、なぜ中学受験をするかについてのなんらかの「答え」は持っているでしょうね。なぜ中学受験をするか、については、本ブログでもこれまでにいろいろ書いた記憶があります。今回はその前になぜ勉強するか、という遠大な話をちょっと [続きを読む]
  • 正解がひとつじゃないことから始まる物語…
  • 少し前のオンエアでした。番組はTBSの日曜夜の林修氏がMCの番組。確か入りは「新幹線でどの座席に子ども座らせるかで、親の教育力がわかる」というものでした。新幹線の座席とは一般的なABC=DEと3席2席に分かれているアレです。最近地上波はなかなか見ないんですけどね…。この番組はかすかにひっかかりがあって、ひと通りチェックするようにしています。この話題のソースは2015年の慶應普通部の社会科の入試問題らしいのですが [続きを読む]
  • 進路実績チャート・サンプル・武蔵編
  • きょうは推移グラフ・実績チャート無料版で武蔵を取り上げます。武蔵は大学合格実績は公表せず、進学実績のみしか公表しない学校で、武蔵の進学実績と、他校の合格実績ではかなりハンデがあり、正確な比較はできません。進学実績のまま総合実績を算出すると、TOP100ぎりぎりの位置づけになってしまい、かなり不自然ですが、学校側が「大学合格実績で比較されたくないので非公表」ということもあり、これまであえて他校と同基準の比 [続きを読む]
  • 進路実績チャート・サンプル・開成編
  • きょうは推移グラフ・実績チャート無料版で開成を取り上げます。わざわざ取り上げるニーズを感じない、と言えばそうなのですが、月曜日更新の「分析&ランキングのベース」でも特定の基準について触れましたから、あえてといったところでしょうか。本ブログでの分析手法でいえば、開成は総合ランクが2011-2017年の7年間平均で16位、2017年の単年実績で21位。東大合格者は全国1位ですが、MARCH実績が極端に低いために総合値 [続きを読む]
  • 昨日のM-1グランプリと「分析&ランキング」のベース…
  • 信じる人と信じない人。世の中、2つにひとつだと思います。どちらであるべきでしょうか。まあ、答えは簡単ではありません。こんな例で紹介しましょう。昨晩テレビ朝日系で2017年のM−1グランプリが放映されていました。御存知の通り、優勝は「とろサーモン」。さて、視聴者の中に「確かにとろサーモンがいちばん面白かった」と見た人はどのぐらいいたでしょうか?審査員は7人。オール巨人、渡辺正行、中川家礼二、春風亭小朝、 [続きを読む]
  • 進路実績チャート・サンプル比較・神奈川男子編
  • 有力併願校と各本命校の組み合わせも無数にあるわけではないのですが、有料版でちんたら紹介していてどこまで長くなるかわからない部分もあるので、悩んでもしかたない部分は無料版で端折っていきたいと思います。もしかして、人気があるはずの超難関校がなかなか登場しない、なんて思う人がいるといけないので…。トップクラスの難関校を第一志望にするにあたって、どの学校にしようか迷う時点で、中学受験のスタート地点に立てて [続きを読む]
  • もうひとつの偏差値と言えるでしょうか…?
  • ほかでもない保護者の中学受験プロデュース偏差値…。もちろんテストもないし、80%合格可能性もありませんが、こんなことを思います。確か前にも書きました。想定力。最強の想定力は「常に想定外のできごとは起こり得る」それじゃあ元も子もない、なんて言わないでくださいね(笑)。言い換えると「世の中に絶対はない」でもでも。「かなり高い可能性」はあります。こんな感じです。ブログを始めてだいぶ経ちますが、真剣に読んで [続きを読む]