asayoru.net さん プロフィール

  •  
asayoru.netさん: 朝夜ネット
ハンドル名asayoru.net さん
ブログタイトル朝夜ネット
ブログURLhttp://asayoru.net/
サイト紹介文主に読書記録、本を読んで考えたこと、感じたことを文章と共に、自作ののイラストを添えて投稿しています。
自由文本を読んで感じたり考えたことを書いています。読んでくださる方にとって、ちょっとした刺激や楽しみになれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2015/08/07 16:54

asayoru.net さんのブログ記事

  • 「桂川連理柵」「女殺油地獄」
  • 2018年11月13日(火)のこと。思い立って文楽を見に行く。幕見で入るのは初めて。当初「女殺油地獄」だけ見るつもりだったのに、チケットを買ったのがちょうど「桂川連理柵」が始まる直前で、勢いで「こっちもチケットください」と中へ入ってしまった(図書館で勉強するつもりだったのに…)。11月文楽公演「桂川連理柵」は落語の「どうらんの幸助」に出てくる話だと、知人から竹本住太夫さんのCDをいただいて聞いたことがあった。今回 [続きを読む]
  • 『スッキリゆったり暮らす』|自分の居心地は自分でつくる
  • こんにちは。毎日部屋を片付けても片づけても散らかってしまう あさよるです。それを結構悩んでいたんですが、「つまり生きるとはそういうことか…」となにか納得しようとしていますw自分の「理想の生活」を思い浮かべると、毎日お花が生けてあって、ドリップしたコーヒーを飲んで、カーテンも小まめに洗って、絨毯は敷かずに拭き掃除しやすい部屋で、スピーカーの上に埃の溜まっていない空間で生きたい……。ヘンなとこマメなの [続きを読む]
  • 『一流の気くばり力』|尊敬しあえる人間関係の中で仕事をする
  • こんにちは。あさよるです。若いころは素直で真面目でニコッとしてるだけで済んでいましたが、年齢を家朝寝ると人から求められるものも変わるし、より高い能力を持っていて当然になってくるから大変です。「今までのままじゃいかんのだ」と思っているのですが、具体的に何をしていいのかわからない最中なのです。今回は『一流の気くばり力』という本を手に取ってみました。あさよるは若い頃は引きが強いというか、なんかよくわかな [続きを読む]
  • 【今週のまとめ】2018年11月12日〜15日
  • 今週ブログで紹介した本のまとめです(^^)/『受かる勉強33のルール』/山田浩司勉強に大事なモチベーションと、そして効率アップの33のテクニック。時間がなかったり、今の環境だと勉強が難しいなぁって人も、これを読んだら「できそう」と思えるかも?記事リンク:『受かる勉強33のルール』|「やればできる!」は強い!『言ってはいけない 残酷すぎる真実』/橘玲人は遺伝で決まる? それとも環境? 子どもたちは親の言うことを聞 [続きを読む]
  • 『すごい筋肉貯金』|今から体力つけないとヤバみがすごい
  • こんにちは。あさよるです。今週、久々に大阪の文楽劇場に文楽を見に行きました。感想はまたどこかに書きたいなぁと思うのですが、文楽ってね、とにかく長い。午前からの部と午後からの部にわかれてるんだけど、どちらも約4時間あるんですよ。間にお弁当休憩まで挟む。んで、その間ずーっと席にじっと座ってるのが大変なんですよね。客さんはパッと見た感じシニア層が大半なのですが、体力すごいなと感心ばかり。あさよるは途中ム [続きを読む]
  • 『一億総ガキ社会』|諦めないで、お客様
  • 諦められない大人たち『一億総ガキ社会』は、モンスターペアレントやモンスターペイシェント(患者)、引きこもりや「草食系」なんかの話を、心理学的なアプローチを交えつつ、社会問題を語ります。これらの社会的な「現象」は、元をたどれば同じ心理状態から発していると言います。それは「挫折ができない」ことです。我が子を特別扱いするよう学校や教諭に求める親は、自分の子どもが「特別ではないこと」を受け入れられません。そ [続きを読む]