MM さん プロフィール

  •  
MMさん: Savvyに生きる
ハンドル名MM さん
ブログタイトルSavvyに生きる
ブログURLhttp://savvy-life-savvy-style.com
サイト紹介文現在海外赴任中の85年生まれリーマンです。 投資、節約、副業について記事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/08/07 21:26

MM さんのブログ記事

  • 実質赤字!家族3人の家計簿を締めました (2018年7月)
  • こんにちは、家計予算担当のMMです。 アメリカ赴任時に一夏にクーラーを使う回数はせいぜい1-2日位でしたが、連日の猛暑で毎日クーラー三昧となっています。 健康や快適な環境を保つためにクーラーは必要ですが、家計予算担当としては電気代が気になるのも本音です。 それでは今月も家計を締めようと思います。 家計実績 (全体)費目実績実績差異家賃105,000105,0000奨学金返済17,00017,0000通信費8,8007,136-1, [続きを読む]
  • 2歳児との14時間のフライトを乗り切った我が家の戦略
  • こんにちは、MMです。 先日米国赴任を終えて帰国をしましたが、2歳の息子と14時間のフライトを過ごしました。 2歳児と言えば走り回れる年齢で、じっとしていることが苦手、更に魔の2歳児と言われているようにイヤイヤ期真っ盛りです。 それが自由に動けない場所で14時間ともなるとかなり厳しい状況が予想されましたが、妻との協力のもと、何とか無事に過ごすことが出来ました。 子供の性格で取るべき戦略が変わってきますが、我が [続きを読む]
  • 我が家のNISA戦略!NISA + つみたてNISA + ジュニアNISA で行きます
  • こんにちは、MMです。 資産形成を目的とした非課税制度として、NISA/つみたてNISA/ジュニアNISAの3種類があります。 20歳以上であればNISAかつみたてNISAを選択、18歳未満であればジュニアNISAを利用でき、もちろん利用しなくても問題ありません。 それぞれ特徴がありますが、夫婦+子一人の我が家はNISA+つみたてNISA+ジュニアNISAを選択することにしました。 NISA/つみたてNISA/ジュニアNISAの比較 まずNISA/つみたてNISA/ジュニ [続きを読む]
  • ロールオーバーが分かりづらい!NISAとジュニアNISAって結局何年間非課税?
  • こんにちは、MMです。 2013年から始まった投資の非課税制度であるNISAですが、海外赴任を行っていた我が家は出遅れていて急いで知識の習得に努めています。 色々調べて分かりづらいなと思ったのは、NISAとジュニアNISAのロールオーバーです。 結局何年間非課税として投資できるのか、が軽く調べただけでは理解できなかったので本腰を入れて調べてみました。 NISAとジュニアNISAの概要 NISAは年間120万円分を5年間、ジュニアNISAは [続きを読む]
  • 2018年も折り返し!2018年7月1日時点の総資産状況(時価ベース)
  • こんにちは、家計管理担当のMMです。 2018年も早くも折り返しとなりましたが、我が家のこの半年の一番のニュースは米国からの帰国です。 ですがすっかり生活も立ち上がり、支出も安定してきましたが、まだ日本円資産の投資に関しては手をつけられていない所もありますので、今月中に立ち上げて軌道に乗せていきたいと思います。 それでは最新の総資産状況を確認してみます。 2018年7月1日時点総資産状況 全体前月比+145万円 の総 [続きを読む]
  • 株価下落!企業型確定拠出年金の運用実績 (2018年6月)
  • こんにちは、兼業投資家のMMです。 現在企業型確定拠出年金に加入していますが、入社時はほぼ元本保証型で6年間運用(放置)し、2015年8月から毎月チェックをするようにしています。 去年までと違い今年は株式市場の上下が激しく、つい一喜一憂してしまいます。 ですがまだまだ先は長いので、確定拠出年金はどっしりと構えることが必要です。 そでは今月も運用状況を見ていきます。 企業型確定拠出年金 運用状況 最新の運用状況は [続きを読む]
  • 新予算との比較!家族3人の家計簿を締めました (2018年6月)
  • こんにちは、家計予算担当のMMです。 帰国から3ヶ月経ち、生活も完全に立ち上がって支出に関してもある程度一定になってきました。 先月の家計簿実績を基に予算を決め、今回はその予算との比較になります。 無理なく、でも無駄はなく、健全な家計を目指していきたいと思います。 家計実績 (全体)費目実績実績差異家賃105,000105,0000奨学金返済17,00017,0000通信費8,8006,287-2,513保険3,8263,8260妻おこ [続きを読む]
  • 米国駐在から帰任した我が家が導入した時短家電「乾燥機付き洗濯機」
  • こんにちは、MMです。 米国赴任中に共働きのアメリカでは必需品!日本に帰ったら絶対に導入したい時短家電3選という記事を書きました。 今まで使ったことがなく、必要が無いと思っていた家電の機能がいざ使ってみると生活をとても楽にしてくれることに気がつきました。 今回は帰任に伴う引っ越しで、3選の内の「乾燥機付洗濯機」を導入しました。 乾燥機付洗濯機とは 通常の洗濯機は洗濯が終わった後は取り出して干す必要がありま [続きを読む]
  • 個別株を追加!アメリカ株式運用状況 (2018年6月)
  • こんにちは、兼業投資家のMMです。 日本帰国後もアメリカにあるドル資産は米国オンライン証券最大手のチャールズシュワブ証券(Charles Schwab)で資産運用を行っています。 米国赴任中に節約で貯めた米ドル資金は、ドルコスト平均で長期積立より一括投資の方が見込めるのリターンが大きいため、先月から投資への振替額を増やしています。(参照: 手元資金がある場合は「一括投資」と「積立投資」のどちらを行うべき? ) またサテ [続きを読む]
  • 海外駐在から帰国一年目の家計簿予算を決めました(家族3人)
  • こんにちは、MMです。 米国駐在から帰任して2ヶ月が経過し、日本での生活費をざっくり把握が出来ました。(参照:日本での生活立ち上げ!家族3人の家計簿を締めました (2018年5月)) 我が家は子育て世帯ですが、片働きのシングルインカムですので、限りある収入の中で支出を抑え、そこから貯蓄・投資への資金を捻出する必要があります。 そのためにはまず家計の支出予算を立てることがとても重要になります。 個人的には収入増や [続きを読む]
  • 引越し資金の戻り!2018年6月1日時点の総資産状況(時価ベース)
  • こんにちは、家計管理担当のMMです。 日本での生活もようやく一通り全部揃い、落ち着いてきました。 帰任前後は度重なる出費、会社から補助が出るものの立替えが必要だったりと支出管理が難しく、家計が荒れがちです。 我が家も先月は諸々100万円近い出費がありましたが、今月は戻りもあり、資産状況も来月からは落ち着きを取り戻せそうです。 それでは最新の総資産状況を確認してみます。 2018年6月1日時点総資産状況 全体前月比+ [続きを読む]
  • インカム狙いに最適のETF! VNQ(バンガード不動産ETF)
  • こんにちは、MMです。 米国赴任時に節約をして貯めた米ドル資産をチャールズシュワブ証券で運用しています。 基本的には全て投資にまわしてこの先何年かはほったらかしにしようと思っていますが、今後米ドルの収入(インカム)が無いことに漠然とした不安を抱えています。 というのも、投資で資産を効率的に増やすには、この先来るであろう株式市場の下落時に資金の追加投入のする必要がありますが、その時に行動を起こせないため [続きを読む]
  • 日本での生活立ち上げ!家族3人の家計簿を締めました (2018年5月)
  • こんにちは、家計予算担当のMMです。 米国から帰任しましたが、先月は米ドルと日本円の支出が半分ずつ、今月からは日本円の支出のみとなっています。 家計管理は支出予算と実績の比較をすることで効果が出てきますが、我が家の場合はまだ日本での生活支出がどの位になるかわからなかったため、今月は支出のみの記録としています。 今月の支出をもって支出予算を立て、来月以降の家計管理に活かしていきます。 家計実績 (全体) 費 [続きを読む]
  • 株価の戻り!企業型確定拠出年金の運用実績 (2018年5月)
  • こんにちは、兼業投資家のMMです。 現在企業型確定拠出年金に加入していますが、入社時はほぼ元本保証型で6年間運用(放置)し、2015年8月から毎月チェックをするようにしています。 が、先月はチェックを忘れてしまいましたので、2ヶ月振りの確認となります。 まだまだ先は長いですが、少しでも多くのリターンを求めて行くべく、必要なタイミングで投資先の見直しを行っていく予定です。 それでは今月も運用状況を見ていきます。 [続きを読む]
  • 【米国企業分析】セムトレックス(CETX)に投資しました
  • こんにちは、MMです。 米国駐在中にチャールズシュワブ証券に口座を開設、帰国後も引き続き取引に利用しています。 投資スタイルはコアはインデックスETF、サテライトしてバリュー株投資を行っています。 割高な状況が続く米国市場ですが、今回セムトレックス(CETX)という企業に投資を行いましたので、企業分析、選定理由を記しておこうと思います。 基本情報 セムトレックス(CETX) の基本情報をまとめます。 セムトレックス (CETX [続きを読む]
  • 米国駐在から帰国した我が家が選んだ電力会社は「東京ガス」
  • こんにちは、MMです。 海外赴任から帰国するとホッとするのも束の間、住居選定(持家がない場合)+生活立上げという重要任務が待っています。 帰国から新住居での生活開始までの期間は会社にもよると思いますが、大体2週間〜1ヶ月程、この間に生活インフラを立上げ無ければなりません。 住居選定の他に、スマホ、インターネット、水道、電気、ガス等々、帰国前にも調べることは出来ますが、我が家の場合は結局帰国後急いで調べて [続きを読む]
  • 海外駐在からの帰任者でも「ふるさと納税」ってできるもの?
  • こんにちは、MMです。 以前から興味があったふるさと納税、今までは米国に赴任していたため利用できずにいましたが、帰任をしたことで使えるようになりました。 ふるさと納税とは簡単に言うと、寄付した金額が丸々戻ってくる+魚介類やお肉、お米等特産品も貰うことができる制度です。※実際の税額控除は使用金額-2,000円。制度の詳細は総務省HPを参照して下さい。 普段日本で暮らしていると給料から所得税と住民税が引かれますが、 [続きを読む]
  • 米ドルを追加投資!アメリカ株運用状況 (2018年5月)
  • こんにちは、兼業投資家のMMです。 先月アメリカから帰国しましたが、引き続きドル資産は、米国オンライン証券最大手のチャールズシュワブ証券(Charles Schwab)で資産運用を行っています。 米国赴任中に節約で貯めた米ドル資金は、ドルコスト平均で長期積立より一括投資の方が見込めるのリターンが大きいため、今月から投資への振替額を増やしています。(参照: 手元資金がある場合は「一括投資」と「積立投資」のどちらを行うべ [続きを読む]
  • 「苦労」を知ることは人生を有利にしてくれる?
  • こんにちは、MMです。 「苦労は買ってでもしろ」と言う言葉があるように、子供の頃から苦労はした方が良いと考えて来ました。 ですが働くようになってから、特に合理主義の国アメリカで生活してからは「苦労は過程であって重要なのは結果」という考えになりました。 今でもしなくて良い苦労はする必要がないと考えています。 ですが少し視点を変えて自分の人生を振り返ってみると、苦労をしたことで幸せのハードルが下がり、ちょっ [続きを読む]