MM さん プロフィール

  •  
MMさん: Savvyに生きる
ハンドル名MM さん
ブログタイトルSavvyに生きる
ブログURLhttp://savvy-life-savvy-style.com
サイト紹介文現在海外赴任中の85年生まれリーマンです。 投資、節約、副業について記事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/08/07 21:26

MM さんのブログ記事

  • 外資系企業(アメリカ企業)への転職時に求められるスキルまとめ
  • こんにちは、米国赴任中のMMです。 日本には多くの外国企業が進出していますが、それらの企業の存在だったり、就業のチャンスというのは、よほど興味が無い限りは知る機会はありません。 こちらの記事では日本にあるアメリカ企業の本社所在地一覧を紹介してみましたが、今回は米国企業日本法人がキャリア採用(中途採用)で求めるスキルを紹介してみようと思います。 世界のトップ企業が求める人材は非常にレベルが高いですが、求め [続きを読む]
  • 「経済的自由」を目指すために「経済的不自由」を被るジレンマ
  • こんにちは、兼業投資家のMMです。 毎月の支出予算を立てて支出管理をし、そこから資金を捻出して貯金、投資に充てていますが、それらの行動は究極的には「経済的自由(=Financial Freedom)」を達成するためになります。 経済的自由とは簡単に言うと、働かなくても生活するだけのお金が入ってくる状態のことで(配当金収入など)、お金に関する悩みから解放されることと同じ意味になります。 現実的には上記の意味での経済的自由を達 [続きを読む]
  • 株価急落!米国駐在員のアメリカ株運用状況 (2018年2月)
  • こんにちは、兼業投資家のMMです。 現在アメリカに海外赴任中のため、日本にある日本円資産を運用することはできませんが(持株会のみ)、米ドルでは投資による資産運用を行っています。 取引は米国オンライン証券最大手のチャールズシュワブ証券(Charles Schwab)で行っています。 トランプ政権誕生以降、1年強の間上昇相場が続いていた米国株式市場ですが、ここ最近は金利上昇が経済成長の重しになるとの懸念で株価が急落しています [続きを読む]
  • FXの経験で学んだ株式市場暴落時に守るべき「3つの投資行動」
  • こんにちは、兼業投資家のMMです。 ここ最近は米国市場を始めとする全世界の市場が暴落というニュースが流れていますが、株式投資で資産運用を行っている我が家も影響を受けています。 今まで暴落と呼ばれる経験を過去3度していますが、いずれも「外国為替取引(FX) 」での経験になります。 3度とも損を被っているのですが、この時の経験から株式市場暴落時に守るべき投資行動を自分の中で決めています。 外国為替取引と株式では違 [続きを読む]
  • 目標達成!?2018年2月1日時点の総資産状況(時価ベース) 
  • こんにちは、家計管理担当のMMです。 早くも2月となりましたが、株式市場は今までの右肩上がりから小休止となり、また円高もこの1ヶ月で急激に進みました。 リスク資産、ドル資産も今までのようにずっと絶好調というわけにはいきませんので、短期的にはあまり気にせずにしたいですね。 それでは最新の総資産状況です。 2018年2月1日時点総資産状況 全体前月比 +118万円 の総資産額 2572万円となりました。 対前月+118万円と大き [続きを読む]
  • 日本にある外資系企業(アメリカ企業)の本社所在地まとめ
  • こんにちは、米国赴任中のMMです。 海外での就業経験や留学経験があったり、英語を使った仕事をしたいと考える人にとっては外資系企業で働くことも選択肢の一つになると思います。 また仕事をするにあたっては働く場所=勤務地も非常に重要になりますが、外資系にはどのような企業があるのか、どこの場所にあるのかも意外に分からないものです。 そこで外資系企業の中でもアメリカ企業をいくつか選び、それぞれの本社の場所を調べ [続きを読む]
  • 待機資金を全て投資!企業型確定拠出年金の運用実績 (2018年1月)
  • こんにちは、兼業投資家のMMです。 現在企業型確定拠出年金に加入していますが、入社時はほぼ元本保証型で6年間運用(放置)し、2015年8月から毎月チェックをするようにしています。 2015年8月に一度投資先を変えてからはそのまま維持していましたが、今回はポートフォリオの変更を行いました。 まだまだ先は長いですが、少しでも多くのリターンを求めて行きたいです。 それでは今月も運用状況を見ていきます。 企業型確定拠出年金  [続きを読む]
  • 日本居住者が非課税制度の優遇が無い米国証券会社を使うメリットはある?
  • こんにちは、米国赴任中のMMです。 現在は米国の証券会社であるチャールズシュワブ証券で株式投資による資産運用を行っていますが、日本帰国後もそのまま利用する予定です。(利用できることは確認済み) 日本では、NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAといった非課税制度があります。* 非課税制度とは株式の売却益や配当金に税金が掛からないことを指します。(投資金額上限有り) 米国証券会社ではそのような非課税制度の利用をするこ [続きを読む]
  • スピーキングの壁!海外赴任で英語が話せない時にやるべき5つのこと
  • こんにちは、米国赴任中のMMです。 以前英語が聞き取れない時にやるべきことという記事を書きましたが、今回は「英語が話せない時にやるべきこと」に関する記事になります。 リスニングと同様、海外赴任当初や英語に慣れていないうちは、そもそも英単語や文法が出てこないことに加え、文化の違いがあることからどうやって伝えてよいかも分かりません。 ですが仕事を進めて行く上で相手に言いたいことを伝えられないというのは致命 [続きを読む]
  • 日本語と英語の文化の違い!「すみません」の英訳は「Sorry」ではない!
  • こんにちは、MM@米国駐在です。 日本に居たとき、「すみません」という言葉をよく使っていました。 仕事中でも使っていましたし、私生活でもお店の人に対してとか、人とぶつかったときとかにも使っていましたね。 きっと日本語の日常会話で使うフレーズトップ10に入っていたと思います。 同じ感覚で海外赴任後も、すみません、の英訳である「Sorry」を良く使っていましたし、他の駐在員の人も使っているのをよく耳にします。 実は [続きを読む]
  • 目標まであと少し!2018年1月1日時点の総資産状況(時価ベース) 
  • あけましておめでとうございます、MMです。 2016年は大荒れの株式市場でしたが、2017年は一転好調な株式市場となり、総資産増の追い風となってくれました。 2018年は上期に南米での大統領選、7月はメキシコ、10月はブラジル、11月には米国中間選挙が控えています。 米国中間選挙は現大統領の信任の意味もあるので、ここでの結果は米国株式市場に大きな影響を与える重要イベントですね。 株価の過熱感についての話題が出てきていま [続きを読む]
  • 1年間の努力の結果!2017年末時点の総資産額(元本ベース)と資産推移
  • こんにちは、家計中期計画担当のMMです。 早いもので2017年も終わりとなります。 株式市場的には、国際情勢における緊張感の高まりから全世界的に株価が停滞した場面もありましたが、ダウ・S&P500は最高値を更新、日経平均もバブル期以来の高値になるなど、かなり好調であったと言えます。 一方で現在の株式市場は明らかに過熱感があり調整局面が訪れる=下落するという話も多くなってきていますので、好調な株式市場の時ほど気をつ [続きを読む]
  • 節約家の哲学!「良い節約」と「悪い節約」とは
  • こんにちは、節約家のMMです。 物心ついた時から節約することが普通となっていたこともあり、節約することに関しては特に苦でも無くむしろ得意だと思っています。 その流れから家計に関することは基本的に自分の担当となっていますが、節約の哲学のようなものを持っていたりします。 それが「良い節約」と「悪い節約」です。 良い節約とは 生活の質(Quaolity of Life)に影響しない、節約、コストカットを「良い節約」と自分の中で [続きを読む]