Phimee さん プロフィール

  •  
Phimeeさん: Naturing Thailand
ハンドル名Phimee さん
ブログタイトルNaturing Thailand
ブログURLhttp://naturingthailand.blog.jp/
サイト紹介文タイの昆虫、動植物などの自然、遺跡、仏像、風景などを写真で紹介します。
自由文タイと仕事で関わりを持って25年になりました。 現在2回目の駐在中です。 遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、最近は健康のために始めたトレッキング中に撮るようになった蝶や動植物が主になってきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/08/08 00:12

Phimee さんのブログ記事

  • 訂正再UP Rohana tonkiniana ♂ in Kaeng Krachan NP, 2010
  • <12Dec'2010 Kaeng Krachan NP> 以下同左 今日は当初誤って R.parisatis として記事にUPしていた、ペブリ県の山岳地帯の国立公園で撮影して記事にUPしていた、・トンキンチビコムラサキ(Rohana tonkiniana siamensis, CN:The Tonkin Black Prince) のオスです。 先日の記事で、「誤りを直したい」と書きましたが今日明日で誤って記事にUPしていた個体の写真を改めて訂正してUPします。 [続きを読む]
  • オビモンアゲハ(Papilio demolion) in Pang Sida NP, 2015
  • <05Sep,2015, Pang Sida NP> 以下同左 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した、・オビモンアゲハ(Papilio demolion demolion, CN:Burmese Banded Swallowtail)です。  西部のKaeng Krachan 国立公園でも、中央部のSaraburi や Khao Yai 国立公園でも見かけますが、そう数は多くありません。 翅の裏表に翅幅いっぱいに走る太い白帯が特徴で、たまにしか遇えないこともあって、遇えばかならずレンズを向けてしまいます。 [続きを読む]
  • シロスソビキアゲハ(Lamproptera curius) in Pang Sida NP, 2015
  • <30Aug'2015, Pang Sida NP> 以下同左 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した、・シロスソビキアゲハ(Lamproptera curius curius, CN:The White Dragontail)です。 この国立公園では、どちらも少ないものの L.curius と L.meges つまり白と青の2種のスソビキアゲハ(Lamproptera)が居ます。 私自身同じ場所で、今日の L.curius だけでなく L.meges を見ているのですが、残念ながら写真に撮れていません。 場所は分かって [続きを読む]
  • ヤリサスヒメフタオ(Polyura jalysus) in Pang Sida NP, 2015
  • <29Aug'2015,Pang Sida NP> 今日は、・ヤリサスヒメフタオ(Polyura jalysus jalysus、CN:The Indian Yellow Nawab)です。<29Aug'2015,Pang Sida NP> タイ中部も北部も、チビフタオ系は P.athamas や P.arja が圧倒的に多いと思うのですが、ここPang Sida 国立公園では、本種のほうが多いのではと思うくらい多く見かけます。 <29Aug'2015,Pang Sida NP><29Aug'2015,Pang Sida NP><29Aug'2015,Pang Sida NP> 続きを [続きを読む]
  • ヒオドシシジミタテハ(Taxila haquinus) in Pang Sida NP, 2015
  • <19Sep'2015, Pang Sida NP>  今日は、Pang Sida国立公園で撮影した、・ヒオドシシジミタテハ(Taxila haquinus berthae, CN:Harlequin)です。<19Sep'2015, Pang Sida NP> 明日、明後日紹介の Abisara属のシジミタテハに比べるとやや薄暗い林の中で見かけます。 動きも、 Abisara属ほどチョコマカしていません。<19Sep'2015, Pang Sida NP><19Sep'2015, Pang Sida NP><12Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左 [続きを読む]
  • ニセキララミシジミ(Anthene emolus) in Pang Sida NP, 2015
  • <22Aug'2015, Pang Sida NP>・ニセキララミシジミ(Anthene emolus emolus, CN:Ciliate Blue) 従来、本種には『オナシウラナミシジミ』という和名を使ってきましたが、今回から『タイ国の蝶(木村勇之助コレクション)Vol.2 シジミチョウ編  木曜社2014』にしたがって『ニセキララシジミ』という和名を採用することにしました。 『オナシ・・・』という名には愛着があるのですが、最新の図鑑に合わせました。 タイでシジミチ [続きを読む]
  • コウシュンルリシジミ(Chilades lajus) in Pang Sida NP, 2015
  • <27Jun'2015, Pang Sida NP> 以下同左 今日は、・コウシュンルリシジミ(Chilades lajus lajus , CN:Lime Blue)です。 昨日の、A.puspa に一見翅裏の模様がそっくりですが、黒点の位置や形がやや違いますね。 和名の『コウシュン』は『恒春』。 台湾南部の高雄よりさらに南にある恒春半島南端の屏東県にある恒春鎮からとられた名前です。 [続きを読む]
  • シロルリウラナミシジミ(Jamides pura) in Pang Sida NP, 2015
  • <19Jul'2015, Pang Sida NP> 今日は、・シロルリウラナミシジミ(Jamides pura pura, CN:White Cerulean)です。 昨日の J.celeno の別個体としてUPしようと思っていましたが、メモを見たら J.pura と書いてありました。 実は2年前のことだし、翅表を撮った写真もないので断定できないのですが、翅表がやや瑠璃色がかっていたのかもしれません。 間違ってたらごめんなさい。  [続きを読む]
  • ヒイロシジミ(Deudorix epijarbas) in Pang Sida NP, 2015
  • <25Jul'2015, Pang Sida NP> 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した、・ヒイロシジミ(Deudorix epijarbas epijarbas, CN:The Common Cornelian)のオスです。<19Jul'2015, Pang Sida NP> この年の6月末から9月まで、Pang Sida 国立公園の登山道路沿いの木に咲く小さな白い花に吸蜜に集まるシジミチョウやカザリシロチョウを狙って、毎週のように出かけました。 その時に毎回邪魔とは言いませんがほぼ毎回居たのが、この子 [続きを読む]
  • サイトウフタオルリシジミ(Hypolycaena othona) in Pang Sida NP, 2015
  • <19Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した、・サイトウフタオルリシジミ(Hypolycaena othona othona, CN:The Orchid Tit)です。 好きなシジミチョウの一つで、必ず写真を撮ってしまいます。 タイ国内ではそれほど多くはありませんが、どこでも遇えます。 本当は、毎回新鮮な個体の翅表の鮮やかな青色を写したいのですが、ほとんど翅を開いてくれないですね。 綺麗な翅表は、まだ一、二 [続きを読む]
  • キイチゴシジミ(Sinthusa nasaka) in Pang Sida NP, 2015
  • <15Aug'2015,Pang Sida NP> 今日は、Pang Sida 国立公園で撮した、・キイチゴシジミ(Sinthusa nasaka amba, CN:The Narrow Spark)のメスです。<15Aug'2015,Pang Sida NP> Khao Yai 国立公園でもここでも、本種や同属のクヤニヤシジミのメスを林縁の草むらで良く見かけます。 ・・と、言うより本属のオスに遇えたことがありません。 この子たちのオスもなんとか撮影したいですね。<15Aug'2015,Pang Sida NP><30Aug'201 [続きを読む]