jpenpen さん プロフィール

  •  
jpenpenさん: ペンの光で悠々ペン習字
ハンドル名jpenpen さん
ブログタイトルペンの光で悠々ペン習字
ブログURLhttp://hikaripen.hatenablog.com/
サイト紹介文競書誌「ペンの光」の競書に参加しています。 多くの方の参考になるブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/08/08 16:27

jpenpen さんのブログ記事

  • 【日ペン講習会】2017年東海講習会に行ってきました。
  • 先日の記事でもお話ししたとおり、9月16日に名古屋で開かれた日ペン講習会に参加してきました。田中鳴舟(めいしゅう)会長と畔柳香風(こうふう)副会長による講義や添削指導を受けることができ、とても有意義な時間でした。講習会の内容や流れをご紹介します。10:30〜11:30 田中鳴舟会長の講義「ペン習字で大切なものは、根気と集中力」「上手くなるためには、基礎を積み重ねていくことが大事」という田中鳴舟会長のこと [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年10月号が届きました。
  • 9月25日、ペンの光の10月号が届きました。出品した部門は、筆ペン部の1部門です。《出品した作品はこちら》筆ペン部筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。筆ペン部(二段)の結果は、参加人数221人中119番目でした。先月と同じく、真ん中よりも下という順位でした…。もちろん昇段はありません。これで3ヶ月連続で足踏みとなりました。来月分の作品も良いデキではありません [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年8月号「筆ペン部」の練習 〜完成〜
  • ペンの光8月号「筆ペン部」の練習です。今回の課題文は、「いつもの帰省風景」(楷書・縦書き)です。出品作品筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。久しぶりに苦手な「の」の登場です。今回も上手く書けませんでした。何度書いても満足いく作品が書けず、上の作品で妥協することに…。今回も昇段は厳しそうです。 [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年9月号が届きました。
  • 8月21日、ペンの光の9月号が届きました。出品した部門は、筆ペン部の1部門です。《出品した作品はこちら》筆ペン部筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。筆ペン部(二段)の結果は、参加人数232人中127番目でした。真ん中よりも下という酷い順位でした。当然昇段はありません。2ヶ月連続の足踏みとなりました…。日ペン講習会に行ってきます話は変わりますが、9月16日に名 [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年7月号「筆ペン部」の練習 〜完成〜
  • ペンの光7月号「筆ペン部」の練習です。今回の課題文は、「短冊に願いを込め」(楷書・縦書き)です。出品作品筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。今回は諸事情により練習が一切できず、練習から清書までを1日で仕上げました。そのため、作品のデキは良くありません…ですが、何事も続けることが肝心だと思っていますので、僅かな時間ながら作品を完成させたことは良いことだと [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年8月号が届きました。
  • 7月24日、ペンの光の8月号が届きました。出品した部門は、筆ペン部の1部門です。《出品した作品はこちら》筆ペン部筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。筆ペン部(二段)の結果は、参加人数237人中40番目でした。昇段は成りませんでした。今年の11月号までに五段に到達したかったのですが、無理ですね… [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年6月号「筆ペン部」の練習 〜完成〜
  • ペンの光6月号「筆ペン部」の練習です。今回の課題文は、「豪華なクルーズ船」(楷書・縦書き)です。出品作品筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。「豪華な」が難しいお題でした。「華な」が右に寄ってしまったことと、「ー」が短くなってしまったことが気になります。それでも、全体的にまずまず良い作品になったと思います。今月は筆ペン部のみの出品ですが、7月号は筆ペン [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年7月号が届きました。
  • 6月22日、ペンの光の7月号が届きました。出品した部門は、筆ペン部の1部門です。《出品した作品はこちら》筆ペン部筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。筆ペン部(初段)の結果は、参加人数171人中12番目でした。順位的には褒められた結果ではありませんが、昇段できたことは良かったと思います。この調子で頑張りたいです。 [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年5月号「筆ペン部」の練習 〜完成〜
  • ペンの光5月号「筆ペン部」の練習です。今回の課題文は、「休日に潮干狩り」(楷書・縦書き)です。出品作品筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。今回はいつもよりも線を太めに書きました。線を太くすると、はねやはらいをシャープに仕上げるのがますます難しくなります。「潮」が右に寄ってしまったことと、「干」の縦画が歪んでしまったことが残念です。 [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年6月号が届きました。
  • 今日、ペンの光の6月号が届きました。出品した部門は、筆ペン部の1部門です。《出品した作品はこちら》筆ペン部筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。筆ペン部(準初段)の結果は、参加人数181人中2番目でした。あまりデキの良くない作品だと思っていたので、この順位は意外でした。筆ペン部に復帰したばかりでしたが、幸先の良いスタートです。 [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年4月号「筆ペン部」の練習 〜完成〜
  • ペンの光4月号「筆ペン部」の練習です。今回の課題文は、「陽光に誘われて」(楷書・縦書き)です。出品作品筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。左払いが多い課題で苦労しました。個人的に、筆ペンでの左払いはとても難しく、なかなかシャープな線を書くことができません。「陽」の字には左払いが3箇所もあり、なおかつバランスが取りにくい字なのでとても苦労させられました。 [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年5月号が届きました。
  • 昨日(4月24日)、ペンの光の5月号が届きました。出品した部門は、規定部の1部門です。《出品した作品はこちら》規定部筆記具:ぺんてる / ローリー 0.7mm(油性顔料ボールペン)競書用紙Aを使用しました。規定部(五段)の結果は、参加人数535人中273番目でした。参加人数の半分以下の順位という酷いものでした…。推薦への昇格試験の結果に一抹の不安がよぎります。 [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年3月 規定部「推薦」昇格試験 第三問
  • ペンの光規定部「推薦」昇格試験の第三問目が完成しました。第三問筆記具:プラチナ / デスクペンDP-1000ANインク:プラチナ / カーボンインク競書用紙Eを使用しました。第三問は横書きの課題です。書体は随意ということなので、私の好きな楷書で書きました。苦労した点は、各行の右端を揃えることです。結局上手く揃えることができませんでしたが、多少のズレは許容範囲かなとも思います。一行目が一番難しく、字粒やバ [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年3月 規定部「推薦」昇格試験 第二問
  • ペンの光規定部「推薦」昇格試験の第二問目が完成しました。第二問筆記具:ぺんてる / ローリー 0.7mm(油性顔料ボールペン)競書用紙Cを使用しました。第二問は、行書の縦書きの課題です。(連綿は不可)ひらがな多めの課題文でしたので、第一問に比べて書きやすかったです。ただやはりお手本が無いと、字粒や字間が定まらないこともあり、その点は苦労しました。昇格試験の課題は残すところ第三問目だけですが、おそらく [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年3月号「筆ペン部」の練習 〜完成〜
  • ペンの光3月号「筆ペン部」の練習です。課題文は、「さぞご満悦の事と」(楷書、縦書き)です。出品作品筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。苦労したのは「事」です。文字自体のバランスが取りにくいことに加え、他の字とのバランスも難しかったです。縦横に長い直線がある字なので、線が不安定になると途端に見栄えが悪くなってしまうことも難しいところでした。今回の出品作 [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年4月号が届きました。
  • 昨日(3月20日)、ペンの光の4月号が届きました。出品した部門は、規定部の1部門です。《出品した作品はこちら》規定部筆記具:ZEBRA / SARASA CLIP 0.3mm(顔料ゲルインキボールペン)競書用紙Aを使用しました。規定部(五段)の結果は、参加人数517人中181番目でした。真ん中より少し上といった順位となりました。五段は参加人数が多いですが、この順位は不甲斐無いと思います。 [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年3月 規定部「推薦」昇格試験 第一問
  • ペンの光3月号で規定部の昇格試験の問題が発表されました。五段より上(推薦・準師範・師範)になるためには、昇格試験に合格する必要があります。昇格試験の問題数は計3問。問題の内容は、漢字部・手紙実用部・受験部の課題に似たものとなっています。ただ一つ、毎月の課題と違う点は、昇格試験にはお手本が無いことです。出題された課題文のお手本を自分で作る必要があります。そうしたことから、昇格試験は毎月の課題よりも [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年3月号が届きました。
  • 昨日(2月22日)、ペンの光の2017年3月号が届きました。出品した部門は、規定部の1部門です。《出品した作品はこちら》規定部筆記具:ZEBRA / SARASA CLIP 0.3mm(顔料ゲルインキボールペン)競書用紙Aを使用しました。規定部(四段)の結果は、参加人数202人中10番目でした。順位はあまり良くありませんでしたが、なんとか昇段。ようやく五段になることができました。段級位規定部 四段⇒五段感想今回で規定部五段に [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年2月号「規定部」の練習 その1
  • 2月号規定部の練習です。今月の課題は、「早く来いよと春を待つ子達」(行書、縦書き)です。とりあえずの作品筆記具:ぺんてる / ローリー 0.7mm(油性顔料ボールペン)競書用紙Aを使用しました。行書は苦手なので、どのように書いて良いのかわかりません。そこで今回は、「美文字くらぶ」の応募者添削コーナーに応募します。Q.美文字くらぶの応募者添削コーナーとは何ぞや?美文字くらぶは、「がくぶん」と「日本ペン習 [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年2月号が届きました。
  • 昨日(1月22日)、ペンの光の2017年2月号が届きました。出品した部門は、規定部の1部門です。《出品した作品はこちら》規定部筆記具:ZEBRA / SARASA CLIP 0.3mm(顔料ゲルインキボールペン)競書用紙A-1を使用しました。規定部(三段)の結果は、参加人数244人中6番目でした。3ヶ月ぶりに昇段しました。次回からは四段になります。段級位規定部 三段⇒四段感想2ヶ月昇段できないことが続いていたので、今回昇段でき [続きを読む]
  • 【ペンの光】2017年1月号が届きました。
  • 今日、ペンの光の2017年1月号が届きました。出品した部門は、規定部の1部門です。《出品した作品はこちら》規定部筆記具:ZEBRA / SARASA CLIP 0.3mm(顔料ゲルインキボールペン)競書用紙Aを使用しました。規定部(三段)の結果は、参加人数256人中34番目でした。昇段はありませんでした。先月に引き続き、2ヶ月連続の足踏みとなってしまいました。来年も頑張っていきます。段級位規定部 三段まま [続きを読む]