大竹みす夫 さん プロフィール

  •  
大竹みす夫さん: みす夫のメルボルン移住PROJECT
ハンドル名大竹みす夫 さん
ブログタイトルみす夫のメルボルン移住PROJECT
ブログURLhttps://miswo-project.com/
サイト紹介文オーストラリア永住権取得を目指す大竹みす夫のブログ!現地メルボルンの新鮮な情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/08/08 20:27

大竹みす夫 さんのブログ記事

  • ビクトリア州の運転免許証を取得する方法
  • ビクトリア州の運転免許証は必要?日本の運転免許証を持っている場合、英語翻訳を取得すればビクトリア州で自動車を運転できます。つまり、ワーキングホリデーや留学などでメルボルンに短期滞在するということなら、ビクトリア州の免許証は取得しなくても良いということになります。ビクトリア州の運転免許証を持つメリットは?もしあなたが有効期限が十分残っている日本の運転免許証を持っているのであれば、ビクトリア州の運転免 [続きを読む]
  • 海外に滞在するときは在留届・たびレジの登録をしよう
  • 在留届とは?海外に3ヶ月以上滞在する場合、在留届の提出が義務として定められています。在留届を提出しておくことで、事故や災害が起こった時の安否確認、救助活動などを迅速に行えます。実際にメルボルン中心街で車が暴走した事件の際には、在メルボルン総領事館から速報メールが届きました。そのほかにも、イスラム教の祝日でテロが警戒される場合などにもメールが送られてきます。オンラインで在留届を提出する在留届はウェブ [続きを読む]
  • 膀胱炎で仕事を休むのはアリ?
  • みす夫です。メルボルンで膀胱炎になりました(2年ぶり2度目)!過去に何度か膀胱炎になったことがありますが、病院に行ったのは今回が初めてだったので、まとめました。膀胱炎とは膀胱炎は、尿を貯める膀胱(ぼうこう)に細菌が侵入することで起こる病気です。女性なら誰しも一度は経験するというほどポピュラーな膀胱炎ですが、非常に不快な症状に悩まされます。膀胱炎の原因膀胱炎は、大腸菌などの自分の体にもともと存在する細 [続きを読む]
  • 大人もハマるボードゲーム『カタン』が面白い!おすすめ!
  • こんにちは、みす夫です。あなたは『カタン』というボードゲームを知っていますか?どうやら世界では『カタン』こそがボードゲームの代名詞的存在とのことで、ボードゲームといえばモノポリーしか思い浮かばなかったみす夫も、今では立派なカタンプレーヤーと化しました。「カタン」とは『カタン』の舞台は大航海時代。カタン島という無人島を開拓していくゲームです。資源(カード)を集めて開拓地や都市を建設すると勝利ポイント [続きを読む]
  • まだメルボルンで自転車乗ってないの?
  • こんにちは、みす夫です。メルボルンで生活する上で、あると便利なのが自転車です。日本で自転車といえばシティサイクル(通称ママチャリ)がポピュラーですよね。しかし、メルボルンではロードバイクやマウンテンバイクが主流。ヘルメット着用が義務づけられており、本気のスピードで走り抜けるスタイルです。主要道路には自転車専用レーンが整備されているので、スピードを出しても比較的安全。また、自転車は電車の中に持ち込む [続きを読む]
  • 駅チカ!オーストラリアの珍獣ポッサムに99%出会える公園
  • ポッサムに会いに行こうみす夫です。あなたはポッサムという動物を知っていますか?オーストラリアの珍獣としてメジャーなのはカンガルーとコアラですが、メルボルンCBDに住んでいる珍獣と言ったらポッサムです。ポッサムは夜行性の有袋類で、基本的には木の上で生活をしています。 メルボルンはガーデンシティと呼ばれるくらいに公園が多い街です。おそらくどの公園にもポッサムは生息しているので、夜の公園を歩けば大体遭遇する [続きを読む]
  • メルボルンの公共交通機関がいかにダメであるかを語ろうと思う
  • By: Beau Gilesメルボルンの公共交通機関といえば、電車、トラム、そしてバスです。どれを利用するにもmykiというICカードを利用します。日本でもICカードはかなり昔から普及しており、なじみの深いものではありますが、メルボルンのシステムはもっと大雑把で、不具合もよく発生します。慣れてしまえばこんなものかと思いますが、最初は戸惑うかもしれません。タッチしてから反応するまで2秒くらいかかりますし、たまに機械が故障 [続きを読む]
  • メルボルンの公共交通機関がいかにダメであるかを語ろうと思う
  • By: Beau Gilesメルボルンの公共交通機関といえば、電車、トラム、そしてバスです。どれを利用するにもmykiというICカードを利用します。日本でもICカードはかなり昔から普及しており、なじみの深いものではありますが、メルボルンのシステムはもっと大雑把で、不具合もよく発生します。慣れてしまえばこんなものかと思いますが、最初は戸惑うかもしれません。タッチしてから反応するまで2秒くらいかかりますし、たまに機械が故障 [続きを読む]
  • チャイナタウンの闇に隠れた理科室バー The Croft Institute
  • こんにちは、みす夫です。メルボルンの裏通りには芸術的なグラフィティや隠れ家的なお店があったりして、ウロウロしてみると実に面白いのです。チャイナタウン周辺はみす夫オススメの探検地。チャイナタウンのPaynes Placeという小さな通りを歩いてみましょう。一見すると行き止まりに見えますが…。ロックマンのドット絵が目印。 どこまでも続いていそうな裏道。行き止まりになっている所にバーの入口があります。 入口の先には理 [続きを読む]
  • 2017年振り返りと2018年の抱負
  • みす夫です。今年もあと数時間で終了ということで、2017年を振り返ってみようと思います。思い返せば色々なことがあったような…?良かったことシティのアパートに引っ越したIT系の仕事をゲットした大学の授業もそこそこ頑張ったKBox(カラオケ屋)に無料招待されたスマートウォッチを買ったKBoxというメルボルンでイチ押しのカラオケ屋がありまして、昔紹介記事を書いたんですが、その記事からKboxのウェブサイトにアクセスをたく [続きを読む]
  • やる気が出る英語の格言まとめ
  • モチベーションが上がりそうな英語の格言をみす夫訳でお送りします。Follow your passion and success will follow you. ? Terri Guillemets自分の情熱に従えば成功はあとからついてくる。The way to get started is to quit talking and begin doing. ? Walt Disney始める方法は、話すのをやめて、やり始めることだ。A goal without a plan is just a wish. ? Larry Elder計画の無い目標はただの願望だ。All know the way few [続きを読む]
  • 外国語習得に必要な3種類の能力とは?
  • メルボルンセントラルにある The Little Libraryはその名の通り、本を自由に借りられる小さなスペースです。1st floorのサムスンショップの隣にあります。借りた本を返却する代わりに別の本を持ってくることができるので、たまに覗くと面白そうな本が並んでいたりします。今回、「今日と明日の日本語教育―21世紀のあけぼのに」という本を見つけたので読んでみました。本書の中で述べられていた、「三種類の能力」というのは、日本 [続きを読む]
  • 仕事探しから就職までの道のり
  • みす夫です。実は先月ITサポート関係の仕事の採用試験を受けていまして、しかもなんと採用されました!やった〜そんなわけで、今日の出勤初日を迎えるまでの流れを一通りまとめてみます。By: MCAD Library仕事を探す仕事検索サイトとしてよく利用されているのはSeekとindeedです。今回の仕事はSeekで見つけました。Jora Localはホスピタリティ関係の仕事を探すときにおすすめ。書類審査書類審査に合格すると、電話で連絡が入ります [続きを読む]
  • 競馬場でシルバー人材に監督されながら期末試験、受けてきましたよ
  • みす夫です。大学の期末試験2日目も無事に終了しました。出来に関しては可もなく不可もなく。みす夫が通うのはコーフィールド(Caulfield)にあるキャンパスで、すぐ近くに競馬場があるんですが、そこがいつも期末試験会場として利用されます。毎回、試験会場の監督官は60~70歳(推定)のシルバー人材。まあ、試験官の仕事は誰でもできるわけで、これぞ適材適所。試験を受けに来るたびに納得してしまいます。ちなみに、オーストラリ [続きを読む]
  • 選択肢が増えると選べなくなる法則
  • みす夫です。今日から期末試験が始まりました!そして明日には終わります。ところで、選択肢が多いと選ぶのに時間がかかりますよね?実はこの現象にはHick’s lawという名前がついています。この法則は、選択肢の数が増えるに従って、選択のために必要な時間が対数関数的に増加する、ということを表しています。何かを選ぶという行為は脳のリソースを使うので、そこをうまく簡略化してあげることができると、みんながハッピーにな [続きを読む]
  • 夢が勝手にかなう脳
  • 苫米地博士に洗脳されつつあるみす夫です。Kindle Unlimitedで苫米地博士の著書が読み放題なのが原因です。基本的にどの本を読んでも苫米地博士の主張は同じで、「スコトーマ(盲点)を外すこと」、そして「抽象化して物事を捉えること」の2つです。この「同じことを何度も繰り返す」というのは洗脳を施す上での重要なテクニックです。つまり苫米地氏は同じような内容の本を体裁を変えて何度も読ませることで、実際に洗脳をしてい [続きを読む]
  • バイリンガルYoutuberの井上ジョーさんを紹介したい。
  • みす夫はYouTuberの井上ジョーさんの動画をけっこう観てます。アメリカ・ロサンジェルス出身のバイリンガルで、本業はミュージシャンという方。代表作にナルト疾風伝、銀魂、関ジャニ∞、エビ中などがあるそうです。なんかすごいな!アジカンみたいな感じ?既にみんな知ってる井上ジョーみたいな感じかもしれませんが、アメリカに興味のある人はYoutubeにアップされてる動画をチェックしてみると参考になると思います。JOEPEDIA: h [続きを読む]