bakaichi さん プロフィール

  •  
bakaichiさん: あそびにっき
ハンドル名bakaichi さん
ブログタイトルあそびにっき
ブログURLhttp://bokunokosodate.hatenablog.jp/
サイト紹介文子育てっていうか、娘との遊びに関する日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/08/09 06:12

bakaichi さんのブログ記事

  • 海 〜初めて体験
  • 台風とともにめっきり寒くなってきたこの頃ですが、夏の終わり、9月の初めにあった夏日に、初めて娘を海に連れて行きました。子どものころは家族旅行として、親に毎年連れていかれていたイメージもあり、やはり娘も海に連れて行ってあげたいと思っていました。ちょっとした時間ではありましたが、娘も海を楽しめたようでした。保育園でのプールの甲斐もあって、すでに水に顔をつけることができ、水への恐怖心はあまりない娘。 [続きを読む]
  • 公園 〜砂場で遊ぶ
  • 4歳ともなると、手先も器用になってきます。おぼつかないながらもいろいろなことが出来るようになっているんですね。お砂場遊びでは、お団子を作って持ってきてくれました。その後は定番のお山を作り、その辺に落ちていた鳩の羽で飾りをつけて、きれいなお山が完成しました。お山の飾りつけなんかは、女の子らしいところかな?男の子だったら、トンネルを掘るところかも。 [続きを読む]
  • お風呂 〜もぐって遊んでる
  • 自分が子供のころにどうだったかは覚えていませんが、4歳ともなると、もう怖がらずに水に潜れるんですね。夏のプールで覚えたのでしょうが、お風呂でもよく潜っております。おまけにお湯の中で1回転しちゃったりなんかして。夏に行ったプールでも、もちろん浮き輪はしていましたが、全然平気で水に入ってましたね。なんか覚えちゃえば、すぐに泳げるようになりそうです。でもプールって、季節的なものもあって、なかなか行く機 [続きを読む]
  • 絵本 〜どくしょてちょうをもらう
  • いつの間にかひらがなカタカナを読めるようになった娘。自分で好きな絵本を読むことも増えました。どれか1冊を何度も読むというよりは、その日その日で気になる絵本を均等に読んでいます。図書館で「どくしょてちょう」をもらったのもあり、張り切って絵本を読んでは「どくしょてちょう」に記録を残しています。言われて描くのは僕ですけどね。ただ、まだ感想を聞かれても難しいみたいで、全部「おもしろかった」になってます [続きを読む]
  • 盆踊り 〜夏の思い出
  • 夏は夏でその時期にしかできない行事がいろいろありました。その一つが盆踊りです。うちは娘が盆踊りを嫌いじゃないこともあって、自分の家と実家と、二か所の盆踊りに今年も行きました。かき氷やスーパーボール掬いにも目がない娘ですが、盆踊り自体も一緒になってたくさん踊れました。こういうイベントは年齢を重ねるにつれてだんだん疎遠になってしまうのかもしれませんが、行けるうちは参加していきたいですね。 [続きを読む]
  • 自転車 〜乗れるまで
  • 春ごろから練習し、夏前には乗れるようになりました自転車に。ストライダーみたいなものは乗っていませんでしたし、平日は練習できないもので、まあまあ時間はかかりましたが、自ら率先して乗りたがり、無事乗れるようになったので良かったかなと思います。5月。本格的に補助輪を外して自転車にまたがりました。怖がりな娘なので、補助輪を外すことにも消極的でしたが、お友達が補助輪なしで乗っているのを見て、「やってみる [続きを読む]
  • 砂場 〜料理ごっこ
  • 公園での砂場遊び。基本的に、持ち歩くのも面倒なので、砂場遊びの道具は持って行かない我が家です。自分自身も、それほどおもちゃを使って砂場遊びをした記憶はないんです。ひたすら山を作ったり、トンネルを作ったりしていたような。砂場は創意工夫で何とでも遊べます、きっと。この日も道具はありませんでしたが、誰かが置いていったと思われるペットボトルや紙パックに水を入れ、砂場にまき散らして遊んでいました。砂場に水 [続きを読む]
  • お絵かき 〜似顔絵を描いてプレゼント
  • お絵かきは徐々に変化がみられて面白いですね。気づくと描く絵や描く対象が変化していた入りして。画用紙に四角や丸や三角を組み合わせて、一見ごつごつした岩場のように見える絵をかいて、そこに自分で色を塗っていました。カラフルな作品が出来て本人は満足げに飾っております。後は絵でいうと、知り合いにや友達に絵をプレゼントするということもしているようで、そこには相手の絵をかいてあげています。ちゃんと顔だけじゃ [続きを読む]
  • 自転車 〜補助輪付きで坂道下り
  • 補助輪付自転車に乗って遊びました。結構慎重な性格なの娘なので、補助輪がついているのにけっこゆっくり目に漕いでいます。もう漕ぐのは上手なんでね、補助輪を外すことを考えると、もう少し思い切りよく早く漕げたほうが良いのかな。今はまだ、僕が歩くスピードと変わらないくらいです。でも、一緒に走ったりして見ているうちに、徐々に早く漕げるようになってきました。坂道も怖がらずにひゅ〜っと下れました。やれば何 [続きを読む]
  • 積み木 〜人形遊びの舞台
  • 積み木で建物や電車を作っておき、人形を操って何か会話をしながら長めに遊んでおりました。なかなか自分からこういう想像力や発想力で遊ぶような遊びをしない娘。勝手な親心で心配になってもしまいますが、年齢があらるにつれ、徐々にこういう遊びもするようになるのかな。 [続きを読む]
  • 映画 〜シング
  • 結構今更ですけど、映画館で娘と「シング」を見ました。キャッチーな歌やCMは子供に効果絶大ですね。実際、映画も楽しめましたけど、娘にはちょっと早かったかも。でも、意外な集中力で、映画の間変に騒ぐこともなく見れてました。洒落のきいたセリフの理解はまだ難しいですけど、コミカルな動きや知っているタレントの声は4歳の娘に良いみたい。大人も楽しめるし、歌に聞きほれる良い映画でした。その他の出来事。かるた。 [続きを読む]
  • トランプ
  • 数字の読み、見分けがつくようになったころから、たまに娘とトランプをして遊んでいます。最初は絵札抜きで。ババ抜きや七並べですね。少人数だと順番もすぐに回ってくるし、ババ抜きなんか短時間で終わるので結構お手軽です。バイスクル トランプ ライダーバック 赤出版社/メーカー: マツイ・ゲーミング・マシン発売日: 2015/03/28メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る小さい頃はあまり勝負という概念が [続きを読む]
  • 積み木 〜エサやりを再現
  • 積み木の蓋に積み木を敷き詰めて、何をするのかと思ったら、そこに数個の積み木を置いてビー玉転がしをしていました。パチンコみたいな感じですね。ビー玉が転がっていく先には動物の人形がいて。ビー玉は動物への餌のようです。近くの動物園にそういう餌やり場があるので、それをイメージしていたんだと思います。また行きたいね。 [続きを読む]
  • ドリル 〜めいろにチャレンジ
  • 毎日とっかえひっかえいろいろな遊びをする娘。日替わりでブームが違うみたいです。なので、ドリルにしても「毎日1ページずつやろう」とかは難しく、思い立った時にひたすらやるというのがいいようだと感じています。さて、めいろのドリルに取り組んでみた様子。問題を読んであげて解説しておいてあげれば、あとは自分で取り組んでいました。娘だけで放っておくと、問題の意図が上手く飲み込めずに違うやり方をしてましたので、 [続きを読む]
  • ドリル 〜番号順に線を引くのに手こずる
  • お勉強というわけでもないですが、娘も鉛筆でものを書くのが好きなので、たまにドリルのようなものにもチャレンジしています。でまあ、たまに送られてくるお手紙にそういうのがおまけでついてくるのがありますわな。娘もそれにチャレンジしていたのですが、番号順に線を引くとかそういうルールの理解がまだちょっと難しいみたいですね。「番号順に線を引くと絵が完成するよ」とかそういうことに面白みを見出していない気もします。 [続きを読む]
  • 15パズル 〜長時間いじる
  • 調べてみて知りましたが、15パズルって言うんですね。型にはまった絵をスライドさせ、バラバラにした絵を元に戻すやつ。普通のパズルに比べ、これは格段に難しいと思います。僕もあまり得意じゃありません。しかし、この日はなんだか娘はこのパズルが気になったようで、普段からは考えられない集中力でずーっといじってました。難しいので、完成にまでは至りませんが、一部分だけでも絵が繋がると、それを喜んで遊んでいました [続きを読む]
  • 線路 〜坂道で遊ぶ
  • ゴロゴロして暇そうな娘。僕が線路をつなげてコースを作っていると、電車を走らせて遊んでいました。坂道が気に入ったみたいで、何度も往復させて遊んでいました。ただ「遊んでいいよ」といっても自分からおもちゃを取り出すことはあまりしない娘。自分としては、娘に良かれと思っていろいろとおもちゃを購入し用意してみたりしているわけですが、それで必ずしも遊んでくれるかというとそういうわけでもなく、保育園疲れもあるの [続きを読む]
  • 人形 〜一人で遊ぶ
  • 具体的な内容はよくわかりませんが、4歳を過ぎて少しずつ娘一人で人形を使って遊んでいることが増えてきました。お菓子のおまけやらでいつの間にか小さな人形が大量にある我が家。適当に取り出しては家族に見立てたりして遊んでいるようです。 [続きを読む]
  • しりとり 〜帰り道
  • 保育園の帰り道でしりとりをしながら帰ってきました。娘は言葉遊びが好きなようで、結構真剣です。以前は負けたくないために特殊な自分ルールを持ち出してくることもありましたが、少しずつしりとり本来のルールのままでも続くようになってきました。なかなか思いつかなくっても、待ってあげていれば自分で考えて答えを出せるようになってきたと思います。クイズ遊びなんかもできるようになってきて、子供の成長を感じます。 [続きを読む]
  • 和太鼓
  • 娘はお祭りのお神輿が好きで、太鼓も好きです。以前、路上でやっていた太鼓のパフォーマンスを延々と見ていたこともありました。そんなこともあり、好きならちょっとやってみたいんじゃないかと。習い事は数あれど、太鼓なんかもいいかもね。と思っていましたが、習い事をする時間的余裕もないので、我が家は子供用の太鼓を購入しましたよ。手作り 牛革張り 小太鼓 ( 大 ) ( 直径26cm ) 子供用 太鼓 ( バチ2本、ベルト1本セット) [続きを読む]
  • 雪遊び 〜初体験
  • 娘と雪遊びがしたくて、今年の冬は雪遊びができるテーマパークに行ってきました。自分は子供のころ、親に毎年スキー場に連れていかれていて、スキーは当たり前のようにできたのですが、それもあって、娘にも体験させてあげたいと思っておりました。なかなか雪が積もらない地域に住んでおりますので、僕の中で雪は生活の中にあるものではなく、完全にイベントです。さて、今回はスキー場ではなく、小さな子供でも遊べるテーマパー [続きを読む]
  • プラステン 〜家族に見立て
  • プラステン。きれいな色彩と、その形から、いろいろなものに見立てて遊ぶことが出来る、応用が利くおもちゃです。娘も時々並べ替えて遊んだりしていますが、これをひな人形に見立てて、5人家族に当てはめてイメージ遊びしていました。赤が自分、緑がお父さん、青がお母さん、という具合。子供がイメージする家族のカラーというのがあるのか、色と家族を結び付けていて、なんでも想像力で遊べちゃうのが子供らしいですね。 [続きを読む]
  • しりとり 〜自分ルール
  • 言葉遊びが好きで、保育園の行き帰りなどにしりとりをして遊ぶことも増えてきました。結構語彙力もついてきたと思いますが、まだまだうまく言葉が見つけられないこともあり、「ん」がついても負けないとか、次の言葉が頭じゃなくておしりについてもいいとか、自分ルールを多々発動しています。逆に僕が思いつかない言葉をすっと出して来ることもあったりして、面白いです。手軽な時間つぶしにもなるし、しりとりいいですね。 [続きを読む]
  • 植物園 〜カプラで遊ぶ
  • 娘と植物園に遊びに行きました。初めてくる場所や、初めて見る展示物に興味を持って眺めていました。滝の裏を通れたり、ドームで声が響いたりするのには怖がっていたけど、見慣れない植物を見られたのは刺激になったようで、娘なりに楽しんでいました。見ごろの花が書いてある地図を「宝の地図」と言って、番号の植物を見つけると喜んでいました。この植物園は植物を見終わると、植物園内でカプラで遊ぶことが出来ます。実はこれ [続きを読む]