kimitsuku独り言 さん プロフィール

  •  
kimitsuku独り言さん: kimitsuku独り言
ハンドル名kimitsuku独り言 さん
ブログタイトルkimitsuku独り言
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kimitsuku2010
サイト紹介文日々の暮らしから感じたあれこれを ひとりブツブツ独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/08/09 08:03

kimitsuku独り言 さんのブログ記事

  • BOOK OFFにて
  •   冬期間はどうしても運動不足になりがち…除雪作業では上腕と腰のみで脚力低下は否めず…なので、出来るだけ歩くことにしています。普段の買物は徒歩5分のスーパーで済ませるので、時たま用事を作って遠くまでテクテクと徒歩外出します。今日は約2km 離れたBOOK OFFまで行って来ました。雪景色の中 ゆっくり歩いて往復1時間弱、ちょうど良いウォーキング距離&時間&気分転換になりました。 今日の買い物は、須賀敦子さん [続きを読む]
  • 今日は 【大雪】 冬本番の北海道 ((+_+))
  •          今日は二十四気節でいう【大雪】。冬の入り口である【小雪】と、太陽の力が最も弱まる【冬至】の間の約15日間を言い、本格的な冬の到来を示す言葉だとか…。雪が少なくて喜んでいた北海道にも【大雪】らしく、遂に大雪注意報が出ました。併せて強風・波浪・高波・雪崩・着雪・落雷などなど、冬期の警報&注意報オンパレード状態で早くも飛行便が欠航し、道路ではスリップ事故が続発し、まさに冬本番です。 札 [続きを読む]
  • ♪ 寒い夜には… ♪
  •                            2CELLOS 素敵な調べ 12月初旬、これから長い冬を迎える札幌です。天からの手紙… を喜ぶのはワンコと子供だけで、生粋のドサンコなのに寒がりKimitsukuは出来るだけ外出を避け、首をすくめ背中を丸めて春を待つ日々が続きます。 そんな寒い夜を癒してくれるのは大好きなチェロの響き、以前から時々ご紹介している2CELLOSの新しいMVを見つけました。デュオ [続きを読む]
  • 2018 流行語大賞に 『そだね〜』 ?(~o~)?
  •  2018年の流行語大賞に、2月の平昌・冬季オリンピックで女子カーリング日本代表が用いて話題になった『そだね〜』が選ばれました。北海道北見市で活躍する「ロコ・ソラーレ」5人娘が、緊迫した試合中の会話に頻繁に口にしていた言葉で、すっかりお馴染みになりました。休憩中の和やかな『もぐもぐタイム』共々、このチームが醸し出す温かなチームワークが感じられて、いっそう応援にも力が入りました。とかく不安や不穏な出来事 [続きを読む]
  • いよいよ師走 〆の月
  •       2018年も残り1ヶ月、カレンダー最後の1枚にも例の如く予定がいっぱい。いつもの介護認定審査会など会議3回、ボランティア2回、それに年末らしく忘年会2回、Xmasコンサート2回と、『忙中有楽』の12月です。 1年を〆るには少し早いけれど、師走と言われるほど慌ただしい1ヵ月。 うっかりしていると一瞬に飛び去ってしまう時間に振り回され、気付くと早や除夜の鐘…なんてことにもなりかねません。 ここ数 [続きを読む]
  • 2019年の運勢を占う
  •  昨日のカレンダー記事で思い出した高島易暦 実家の母が年末になると買ってきて良く眺めていました。特に迷信深い人では無かったと思うのですが、いったい何を知りたかったのだろうと今になって気になります。まあ賢い先人たちの教えに従っていれば間違いないだろう…くらいのことだったのかもネ。           今の世は簡便になって無料ネットで運勢を占うことが出来るのよね。信じるor信じ [続きを読む]
  • カ レンダー売り場にて
  •               11月も残り1日…ってことは、あと31日で新しい年を迎えるってこと改めて小林一茶の句が蘇ります。買い物ついでに書店を覗いてみると、いつもと少し様子が変わって年末恒例のカレンダー売り場が広がっていました。もうそんな時期なのねぇ 世の中あまり景気が宜しくないらしく昔のような豪華版は少ないみたい。 思い出してみると商家だった実家には年末近くなると沢山のカレンダーが集まってきました [続きを読む]
  • 札幌市民交流プラザ ご紹介
  •               『札幌市民交流プラザ』は、市街地再開発事業として2015年に着工した『さっぽろ創生スクエア』の低層棟に造られています。662億円を投じた再開発ビルの規模は、地上28階地下5階、延べ13万1085m?、敷地面積は1万1675m?で、北海道テレビ放送や朝日新聞社などが入居する高さ124mの高層棟および、2300席の高機能ホールやアートセンター、図書館などの公共施設からなる 高さ65mの低層棟で構成されて [続きを読む]
  • 札幌文化芸術劇場にて『白鳥の湖』鑑賞
  •              今秋10月7日オープンした札幌文化芸術劇場にて、新国立劇場バレエ団による『白鳥の湖』を鑑賞しました。今まで札幌に本格的な音楽ホールkitaraはありましたがオペラやバレエを上演する劇場はなく、この文化芸術劇場hitaruの完成は多くの市民・道民が待ち望んでいたことでした。 オープニング記念公演 『アイーダ』 同様このバレエチケットも即日完売だったとか…かく言うKimitsuku も漸く入手したチケ [続きを読む]
  • 煌めく季節 SAPPORO NIGHT
  •        札幌の冬の夜を彩る ホワイトイルミネーション と ミュンヘン・クリスマス市 が始まりました。 この日に合わせたように遅れていた雪も降り出して、色鮮やかな光の洪水が銀世界に映えています  今日から札幌は幻想的な街に変身して、平成最後の煌めく年末風景を魅せてくれることでしょう。      今年17回目を迎えるクリスマス市は、すっかり札幌の冬イベントとして定着し、毎年多くの市民・観光客で賑わいま [続きを読む]
  • ??? 天からの手紙 ???
  •       遂に… とうとう… ようやく… 札幌の街にも天からの手紙が届きました。 隣家の屋根にもヒメリンゴの枯れ枝にも純白な雪が積もっています。遅れて届いた雪便りに、嬉しいような、そうでないような…微妙です今週の札幌は最高気温2〜4℃の予報が出ています。今年最後の小さな赤バラの上にも、ホラこの通り。 北国の冬は寒いことに決まっていますが、年々…堪え性がネイヤイヤ此処はドサンコ根性の見せどころ。 [続きを読む]
  • TV語学講座で観光旅行 (~o~)!!
  •         NHK-Eテレの『旅するユーロ』シリーズを楽しく観ています。日常会話を学びながら観光旅行も出来ちゃうとっても?な番組。 イタリア・フランス・ドイツ・スペイン・ロシアの5カ国の自然や歴史、文化、日常生活などを体感しつつ、知らず知らずに語学を学ぶ素敵なヨーロッバ旅行になっています。イタリアはデザイン、フランスはグルメ、ドイツはビール、スペインは離島のバカンス、ロシア [続きを読む]
  • 準備は万端 !!(ー_ー)!! 
  •  11月も半ばを過ぎようというのに未だ初雪を観ない札幌ですが、雪道への準備は万端 坂道にある我が家の前に、早くも滑り止め砂の箱が設置されました。これは長く厳しい冬を無事に乗り越える為の必需品です。袋の中には小さな砕石が入っており、滑りそうな場所に住民が自由に撒いて転倒を予防するってことよね。  白雪は清らかで美しい…ばかりではありません。時には氷結してアイスバーン状態に変わりスッテンコロリン大怪我にな [続きを読む]
  • ヽ(^o^)丿 大谷翔平選手?☆?新人王おめでとう ヽ(^o^)丿
  •                  やりましたぁ〜アメリカLA大谷翔平選手が、全米野球記者協会による新人王に選出されました。投打二刀流の選手としては史上初の受賞で、日本人選手では1995年‐野茂英雄投手(ドジャース)、2000年‐佐々木主浩投手(マリナーズ)、2001年‐イチロー外野手(マリナーズ)に次いで17年ぶり4人目の快挙です。打者として22本塁打、投手としては10試合に登板して4勝(2敗)をマークした大谷選手 [続きを読む]
  • 一輪ほどの…
  •                    『梅一輪 一輪ほどの 暖かさ』は、早春に咲いた一輪の梅に春の訪れを感じ取った句ですが、我が家の咲き遅れたバラの蕾が漸く開きました。『バラ一輪 一輪ほどの ・・・』、何と詠みましょうか。『暖かさ』でも悪くないけれど、『愛らしさ』は、どうでしょう。他に、『愛おしさ』とか、『健気さよ』も 良さそう〜。 え〜と他には、『花ごころ』なんてのは、どうでしょネ つく [続きを読む]
  • NHK-BS   ♪・ 駅ピアノ ・ 空港ピアノ ・♪
  •                                   NHK-BS 駅ピアノ・空港ピアノ NHK-BSで、時折り『駅ピアノ』または『空港ピアノ』という15分程のドキュメンタリー番組が放映されています。ヨーロッパの何処かの駅や空港にピアノが置かれていて、通りすがりの旅行客や市民などが弾いて楽しんでいる様子が何ともイイ雰囲気なんですよネ。特に定時番組ではなさそうで、NHK-BSを観ているとヒョイと [続きを読む]
  • ひとつの言葉
  •                                               …ひとつの言葉…              ひとつの言葉で喧嘩して ひとつの言葉で仲直り               ひとつの言葉で涙を流し ひとつの言葉で笑い合い             ひとつの言葉で頭が下がり ひとつの言葉でいがみ合う             ひとつの言葉はそれぞれに ひとつの心を持って [続きを読む]
  • (*^_^*) ちょっと いい話 (*^_^*)
  •                我が家に伝わる古びたシャツの話です。もう10年程も前の事になりますが、最初は義妹(弟の嫁)が弟の為に買ったシャツでした。しかし弟は好みじゃなかったらしく殆ど着なかったので、義妹は亡父に「良かったらお爺ちゃん着て頂戴」とプレゼントしたのだそうです。黒地に赤っぽいカトレアみたいな花模様の お洒落な上質品で、故郷に帰った折り父が着ていたのを覚えています。 愛用していた父が亡く [続きを読む]
  • 今年最後の紅バラ1輪
  •           札幌は紅葉もほぼ終わりを迎え、冬近し…の様相が漂ってきました。現在は北大や中島公園のイチョウ並木だけが見頃となっています。これからは日毎に冬枯れが進み、やがて銀世界へと変わるのも間近か。 手入れの悪い我が家の猫額庭 は早くも冬景色ですが、見ると紅バラの蕾が1個だけついていました。紅・黄・ピンクと3本あるバラのうち、毎年この紅バラが最後まで咲き残るのは、晩生種なのでしょうか。花や [続きを読む]
  • !(^^)! 日ハム新球場 !(^^)!
  •        北広島市に建設予定の日本ハム・ファイターズ新球場の概要が発表されました。新球場は開閉式の三角屋根を持つ地上4階、地下1階、収容人員35.000の規模になるようです。商業施設や娯楽施設で構成するボールパークとして、家族連れや野球に関心のない人も楽しめるスペースを考えているとか。ショッピングセンターや宿泊施設、遊園地なども備えた道央圏の一大テーマパークになるのでは…夢はでっかく北海道 チームの [続きを読む]
  • ♪落葉松♪ 聴き比べ
  •                                                      落葉松  野上 彰:詞落葉松の 秋の雨に わたしの 手が濡れる落葉松の 夜の雨に わたしの 心が濡れる落葉松の 陽のある雨に わたしの 思い出が濡れる落葉松の 小鳥の雨に わたしの 乾いた眼が濡れる                                    今日は『文化の日』。1946年「自由 [続きを読む]
  • 11月になりました
  •   11月になりました。霜月とも神楽月とも雪待月とも称されますが、北海道に住む者としては此の冬はどんな塩梅なのよ と、些か気掛かりな時期ではあります。長期予報では暖冬傾向とか…ってことは 湿った重たい雪 がドッサリコってことなのぉ さて例の如く壁のカレンダーに今月の予定を書き入れます。日に日に気味の記憶力に自信喪失していまして…先月など札幌市の広報配布を失念して町内の皆さんにご迷惑を掛けてしまいました [続きを読む]
  • 北大イチョウ並木を観に行く
  •  野に山に街に、日毎に晩秋の気配が濃くなる札幌です。そろそろ手稲山から初雪の便りがあっても良い頃になりました。 朝のTVで北大イチョウ並木が放送されていたので、さっそくババチャリ散策してきました。やや曇り空ながら黄金に輝くイチョウ並木は大勢の人々で賑っていました。全長380mにおよぶ並木道は北大随一の観光名所です。          北大へ来たからには、此の方に御挨拶しなくちゃあ…『 Boys, be ambitious [続きを読む]
  • 日ハム★ドラフト史
  •                  2018ドラフト会議で、またもや日ハムが新しいを引き当てました。夏の甲子園を沸かせた金足農高の吉田輝星くん。可愛い顔をほころばせて、「日ハムに決まりました」なんて既にファイターズ入団は決定ネ。日ハムは昨年も清宮くんを見事にGETしており、野球の神様は今年も微笑んでくれたみたいよぉ〜安心したKimitsuku 閑に任せて日ハムの歴代ドラフト結果を調べてみました…ネット検索ってホント [続きを読む]