シープネス さん プロフィール

  •  
シープネスさん: 水底から仰ぐ星
ハンドル名シープネス さん
ブログタイトル水底から仰ぐ星
ブログURLhttp://dropsters.blog.fc2.com/
サイト紹介文超小型〜中型、熱帯系ナマズ中心
自由文多角的にアクアリウムを盛り上げていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/08/09 16:06

シープネス さんのブログ記事

  • 【威張り役】理論
  • 【以前の記事】に出てきた自動販売機の近くに仕事で寄ったので、そういえばその後はどうなったかなって思って見に行ったら、自販機の後ろに有った建物ごと更地になってました。あんまり人通りも無い場所だったし仕方ないとはいえ、世の中世知辛いですね。あの自販機がちゃんと修理されてどこかの路上で人々を温めている事を祈るばかりでが、仕事が繁忙期で当ブログの活動が全体的に停滞気味です。水底の明日はどっちだ(;´Д`)* [続きを読む]
  • 全水槽の現状を再確認
  • 実はちょこちょこレイアウトの調整やら変更はしてるんですが、その都度記事にするのが面倒くさいレイアウトの調整結果などを確認しつつの再調整も有った為、記事にするのが遅れました。という訳で一度、全水槽の現状を御報告します(´・ω・`)【第一水槽・60cmレギュラー】メインはレオパードクテノポマドーキンシアアッシミリスとアカンソドラスの居る水槽です。ドーキンシア達の活躍が目覚ましく、コケに対してとても優勢で [続きを読む]
  • ナマズの空間把握能力と場所記憶力について
  • 大層なタイトル付けてますが、ナマズ飼ってる人には今更な話かも。ナマズは、種類によっては自分の隠れ家や水槽内で隠れられる別荘の場所を記憶していて、隠れる時も行き当たりばったりではなく、記憶に従って行動する子も居るって話。現時点で私の知る限りではドラスとミスタスは特にそういう行動を見せます、例えば・・・(´・ω・`)今回、レイアウト変更の一環で第二水槽の壁に張り付けたアヌビアス流木を撤去。代わりにアヌビ [続きを読む]
  • 地味って言われるけど、そうでもないと思う
  • 久々に週末が休みなのに、シラフだった時のシープネスは何をどう考えたのか、帰って速攻で飲酒。そして酔ってから思い出す、今日の記事書いてねぇ(;´・ω・`)そういうワケで真面目な話もアレなので、酒の肴に眺めていたアッシミリスの事で思う所を書いてみる。 ドーキンシア・アッシミリスって海外じゃ地味と言われてるけど、他のドーキンシアが絵具ブチ撒けたパレットみたいな色してるから相対的に控えめに見えるだけだと思う [続きを読む]
  • 傷口の経過を見せて貰いました。
  • 「アクアリウムといえばエロだよね・・・。」などと期待を持たせる書き出しで読者を引き寄せておいて、現実にはエロ=エロモナスの略であり、エロスを求める求道者達をパンデミックで始末する系ブログ、水底から仰ぐ星です(´・ω・`)エロモナスを擬人化するなら切っ掛けが有ると覚醒するタイプのサイコパスで、ナース服+顔の見えない装飾品でホラーチックなキャラとかいいかも。*閑話休題*あ、誤解の無いように書いておくと水 [続きを読む]
  • やっぱりピクタスキャットは隔離しちゃダメだ
  • お久しぶりです。ちょっとサンタクロース撃破作戦に参加していたんですが、”膝に矢を受けて衛兵に転職するマシン(クリスマス仕様)”の攻撃を受けてしまいブログを更新できませんでした。・・・もちろんウソです。まぁ、アレっす、色々有ったんスよ(何故かチャラ男っぽく)アレッスといえば”アレス”って割とゲームとかの登場人物の名前に出てくる気がするんですが、元ネタでは戦乱時の狂乱を神格化した存在とかで神話の中でも結構 [続きを読む]
  • 命の天秤、或いは・・・
  • 会社でちょっとした騒動が勃発、余波により今月の休みがほとんど消えた今日この頃、如何お過ごしでしょうか(半ギレ)休みが無いので寝る前の時間を使ってコツコツ動画作ってる訳ですが、そういう時に限ってややこしい問題が起こるのですよ・・・(;´Д`) 以前から傷は有ったんですが、ここ最近が特にひどい( ´Д`)食欲は有るので病気ではなく、体が大きくなったとか、どこかでパワーバランスが変化して隠れ家を変えたか・・・な [続きを読む]
  • やっぱり同居魚への警戒が足りん・・・
  • 長崎大学の研究グループが、魚類のオス親が起こす子殺し行動の目的が栄養補給ではなく、次の繁殖プロセス開始の為に行われている事を証明したそうです。こ・・・これは、とんでもねぇ事が発見されましたね(;´Д`)要はこいつら【栄養足りないし今回の卵は無理だな】って感じで食卵するんじゃなくて、栄養が十分でも次の繁殖に賭けるべきかどうかを判断してリセットボタン押せるってワケで・・・淡水魚にも育児するタイプの魚は多 [続きを読む]
  • それはきっと積み上げていくもの
  • ジャイアントモスキャットの片割れが亡くなりました。2016年の夏前に成体の彼等を導入したはず。度重なる問題や治療、事故を乗り越えてあっというまにもう二年・・・2匹とも老衰の傾向は数か月前から出ていました。本来であれば、上の写真のようにひどく痩せた姿を記事にするのは控えるべきなのかもしれませんが、強い警戒心を持ちながらも彼等は深く餌付いて信頼関係を築き上げ、後の小型ナマズ達の餌に関して非常に重要な経 [続きを読む]
  • 次回動画、鋭意制作中
  • 経過報告ってわけでもないですが、サボりながら 鋭意動画制作中。次回動画からはチェビオも参戦する予定です( ´Д`)いずれ機会が有れば動画の裏側の話も記事にするのもいいなぁソフトーク(ゆっくり音声)・ボイスロイド・チェビオのそれぞれの使用感やら長所短所・組み合わせの注意点とか色々細かく書くのも面白そう。まぁ、ボイロとチェビオは出来る事が多い分、難易度も桁違いなので初心者ならとりあえずソフトーク使えば間違 [続きを読む]
  • 【スネークヘッド】目の擦りが治らない・・・それってストレスが原因かも?
  • ・・・色々書こうかと思ったけど、私の頭の中でもまだ完全に内容が纏まってないというかおそらく私では確定のしようがない話なのでフワっと書きます。スネヘがエサクレダンスをするのは有名ですが、【目に擦り傷が着いて治らない場合】、ストレス性の異常行動を起こしている可能性が有ります( ´Д`)↑10日前↓10日後ウチの子、60レギュラー→30cmハイ→45cmレギュラー(今回移動)といった感じで水槽を移動してきた [続きを読む]
  • 探すのを止めると見つかる写真
  • アクアトトで撮った写真の中にトランスルーセントグラスキャットの写真有ったわ。コレに気付いてれば漫画描く時にあんなに色々探さずに済んだのに・・・ってのはまぁ後の祭り(;´Д`) パッと見では分かりにくいかもですが・・・この子、【背鰭がちゃんとついてる・肉質に異常なし(肥満にもなってない)・ヒレやヒゲが元気】こうやって写真一枚見るだけでもあの水族館の実力を思い知りますねえっ、魚を健康に保つのなんて当たり前 [続きを読む]
  • 次の動画・・・どうしようかな
  • 最近絵の方に注力し過ぎて動画とかサッパリ撮ってませんでしたが、流石にこのまま忘れ去って動画シリーズ幻想郷入りってのも切ないので、そろそろ再開。という事で次回作ですが・・・内容にちょっと悩む。 コクリオドンの、縄張りを主張するのにちょっとした事で直ぐに負けて凹んじゃう微妙にクセのある性格との付き合い方や”縄張りの育て方”とか、飼育する中で気付いたいくつかのポイントとか、クリスタルマーブルオトシンの行 [続きを読む]
  • カメラを観察するレオクテ
  • 今日はかなり機嫌が良いらしく、カメラにも興味を示してきたのでここぞとばかりにカメラ=安全アピールをしておきました。何かに納得しながらジックリ観察していたので、今後は写真も撮りやすくなるはずちなみにこれ、エサを要求してるわけではなく警戒モードです。この子の餌が欲しいアピール=シェルターから目で合図前任のモリアーティですら機嫌の良い時はちょこっと踊る事もあったのに、この子はほんっとうに踊りません、恐ら [続きを読む]
  • 水族館に居るどんな味がするのか気になる生き物
  • 記事内容とは関係ない御報告ですが、プロフィール画像とアイコンを新調しました( ゚Д゚)bそして、漫画以外に色々描きたくなったのでアクアリウム漫画は少しお休みです(汗) ↑オオサンショウウオ北大路魯山人の小説で有名ですね、すっぽんを品よくしたような味でかなりの美味らしい(´・ω・`) ↑ウミザリガニ(ロブスター)味は肉の弾力があり味が良いだけでエビと変わらないらしい、エビもザリガニも大差ないのかもしれない(´・ω [続きを読む]
  • もうちょっと存在を主張して頂きたい・・・
  • あぁ〜・・・そういえば最近、グラスドルフィンキャットの大人しい方の子、見てないなぁ!それは置いといて、適当に集めた子株をまとめて沈めておいたミクロソリウムが、ちょっとだけ育ってきたし、そろそろ取り出そうかなぁ!・・・まぁ、そんな感じで発見+生存確認です、水草に触る前によく確認して本当に良かった、最初、死体かと思ったわ( ´Д`)アジアクリスタルキャットと違って、身体に触れる部分が多い+薄暗い=良い場 [続きを読む]
  • なんとなくコクリオドン
  • とりあえず、再導入したクリスタルマーブルオトシンが衰弱期を乗り切ったので水槽内の水草・・・というか黒髭を大幅トリミング(´・ω・`)そしてなんとなく、成長日記というか定期生存報告的にコクリオドン。現在ほぼ10cm・・・当初の予定では成体になったら第一水槽に移動させようかと思ってたんですが、ぶっちゃけ惜しくなったので残留(;´・ω・`)オトシンを追い払って餌食べたりするけど、深追いする訳でも無く、障害物 [続きを読む]
  • ほんの気持ち程度の効力(良い意味で)
  • 先日ちょこっと記事にした添加剤ですが・・・ご覧の通り、いっくんの目もほぼ変化無し、ただし行動には結構良い効果が出てるので、水質の安定効果は有るようです。そう・・・【ほんの気持ち程度】の効力です( ´Д`)ほんの気持ち程度の安定力が、零れ落ちる命をほんの少しだけ支えてそうして僅かに得られた命の猶予を使えるなら、取れる手段はほんの少しだけ増えて。取れる手段が少しでも増えるなら、届かなかった指先が届いたり [続きを読む]
  • テンション上がらない感じ
  • みなさんこんにちは、おげんきですか?私も飼育員さんから餌を貰うのにも馴れてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。もちろん、ネタです( ゚Д゚)※閑話休題※特に意味の無いドーキンシアアッシミリス。 実は、密かに将来に期待してたブログが、どうも失踪したっぽいんですよね・・・ココ最近、ピリっと刺激的な記事もアクアリウム界隈でサッパリ見かけないし、テンションがサッパリ上がりません。しかもクリスタ(お絵かきソ [続きを読む]
  • グラスドルフィンキャット・雌雄差で性格が違うのかも
  • 写真が色んな意味で汚いですがそこはご了承下さい(;´Д`)先日、ちょこっとだけ書きましたが、我が家では2匹のグラスドルフィンキャットを飼育しています。そして、飼ってみて気付いたのですが・・・現時点で、警戒心が薄くて環境への適応力が極端に高い【個体A】と、隠れっぱなしで写真に撮れない【個体B】が存在しています。ちなみにここにある写真は全て【個体A】の写真です。個体Aは、表に飛び出してきてガンガン餌を食 [続きを読む]
  • ”気持ち程度の効力”ってのも馬鹿に出来ないもんです
  • 以前、オオカミさんからスネークヘッドやナマズみたいに粘膜の敏感な子には、某社の添加剤が”気持ち程度に効く”って話を聞いてはいたんですが、正直、シープネスはあんまり添加剤とか信用してなかったもんで、話半分に聞きつつ放置していました・・・先日、不意にソレを思い出して物は試しと購入まぁ、一週間程度なら何も変わらないだろうと思っていたら・・・(; ゚Д゚)資料A ↑添加前↓添加後一週間経過資料B↑添加前↓添加後 [続きを読む]
  • 何かオモシロイ事出来ないかなって考えてみた
  • 毎日家に帰れば水槽に白コリさんが居る、これ以上の幸福はありませんね。 まぁ、それは置いといて・・・ちょっとお知らせウチの裏ブログ「水面の影法師」の方に漫画の進捗報告というか、一部のコマを先行公開して簡単な次回予告的な記事にする試みを開始します。他にも、もし今後数ページに渡る漫画を描く事があったらあちらで1Pづつ出来上がり次第記事にして完成したらこっちに公開とかそういうのもアリかなって思ったりしてい [続きを読む]