シープネス さん プロフィール

  •  
シープネスさん: 水底から仰ぐ星
ハンドル名シープネス さん
ブログタイトル水底から仰ぐ星
ブログURLhttp://dropsters.blog.fc2.com/
サイト紹介文超小型〜中型、熱帯系ナマズ中心
自由文多角的にアクアリウムを盛り上げていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/08/09 16:06

シープネス さんのブログ記事

  • なんとなくコクリオドン
  • とりあえず、再導入したクリスタルマーブルオトシンが衰弱期を乗り切ったので水槽内の水草・・・というか黒髭を大幅トリミング(´・ω・`)そしてなんとなく、成長日記というか定期生存報告的にコクリオドン。現在ほぼ10cm・・・当初の予定では成体になったら第一水槽に移動させようかと思ってたんですが、ぶっちゃけ惜しくなったので残留(;´・ω・`)オトシンを追い払って餌食べたりするけど、障害物も多いし、白コリさんも [続きを読む]
  • ほんの気持ち程度の効力(良い意味で)
  • 先日ちょこっと記事にした添加剤ですが・・・ご覧の通り、いっくんの目もほぼ変化無し、ただし行動には結構良い効果が出てるので、水質の安定効果は有るようです。そう・・・【ほんの気持ち程度】の効力です( ´Д`)ほんの気持ち程度の安定力が、零れ落ちる命をほんの少しだけ支えてそうして僅かに得られた命の猶予を使えるなら、取れる手段はほんの少しだけ増えて。取れる手段が少しでも増えるなら、届かなかった指先が届いたり [続きを読む]
  • テンション上がらない感じ
  • みなさんこんにちは、おげんきですか?私も飼育員さんから餌を貰うのにも馴れてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。もちろん、ネタです( ゚Д゚)※閑話休題※特に意味の無いドーキンシアアッシミリス。 実は、密かに将来に期待してたブログが、どうも失踪したっぽいんですよね・・・ココ最近、ピリっと刺激的な記事もアクアリウム界隈でサッパリ見かけないし、テンションがサッパリ上がりません。しかもクリスタ(お絵かきソ [続きを読む]
  • グラスドルフィンキャット・雌雄差で性格が違うのかも
  • 写真が色んな意味で汚いですがそこはご了承下さい(;´Д`)先日、ちょこっとだけ書きましたが、我が家では2匹のグラスドルフィンキャットを飼育しています。そして、飼ってみて気付いたのですが・・・現時点で、警戒心が薄くて環境への適応力が極端に高い【個体A】と、隠れっぱなしで写真に撮れない【個体B】が存在しています。ちなみにここにある写真は全て【個体A】の写真です。個体Aは、表に飛び出してきてガンガン餌を食 [続きを読む]
  • ”気持ち程度の効力”ってのも馬鹿に出来ないもんです
  • 以前、オオカミさんからスネークヘッドやナマズみたいに粘膜の敏感な子には、某社の添加剤が”気持ち程度に効く”って話を聞いてはいたんですが、正直、シープネスはあんまり添加剤とか信用してなかったもんで、話半分に聞きつつ放置していました・・・先日、不意にソレを思い出して物は試しと購入まぁ、一週間程度なら何も変わらないだろうと思っていたら・・・(; ゚Д゚)資料A ↑添加前↓添加後一週間経過資料B↑添加前↓添加後 [続きを読む]
  • 何かオモシロイ事出来ないかなって考えてみた
  • 毎日家に帰れば水槽に白コリさんが居る、これ以上の幸福はありませんね。 まぁ、それは置いといて・・・ちょっとお知らせウチの裏ブログ「水面の影法師」の方に漫画の進捗報告というか、一部のコマを先行公開して簡単な次回予告的な記事にする試みを開始します。他にも、もし今後数ページに渡る漫画を描く事があったらあちらで1Pづつ出来上がり次第記事にして完成したらこっちに公開とかそういうのもアリかなって思ったりしてい [続きを読む]
  • ゲオファーガス「あっ、今日は撮影NGです。」
  • 実は、第三水槽では密かにグラスドルフィンキャットを2匹飼っているんですが、導入早々に行方不明になっちゃったので、コレはダメかも分かんね・・・って感じで、さっき水槽の水替えとレイアウトの掃除してたら、ボルビの森から勢いよく脱出してきてお互いに度肝を抜かれました。 マッタク・・・生きてるならもっと主張して欲しいものですねまだ導入から一ヶ月も経ってないので、記事やら写真は機会が有れば載せるかもしれません [続きを読む]
  • 【擬人化】アジアクリスタルキャット(仮)
  • 今回、シープネスは熱帯魚の寿命を含めた【死】に関してかなり暗い雰囲気の漫画を描こうと思った訳ですが・・・シープネスにとっての【死】のイメージ↓アジアクリスタルキャット↓それじゃ取り敢えずアジアクリスタルキャットを擬人化して・・・ 【擬人化】アジアクリスタルキャット(仮)・・・(;´・ω・`)やっぱアレですよ、何事も幸福が一番ですよね!(急速な手の平返し)というかこの無邪気っぽい子が【検閲削除】する漫画と [続きを読む]
  • ハステータスは割と日和る
  • ちょっとした小ネタ。コリドラスハステータスは警戒心が強めですが、例え自分たちと外見が似ていなくても”同じくらいのサイズの魚が群れていて+近寄っても攻撃されない場合”徐々に警戒心を失って群れに交わるようになる(´・ω・`)↑食事の時は一緒にホバリングする日和りっぷりハステータスは、テトラオーロとの混泳が有名ですが、アレは結構コリドラスを追い払うらしいので、むしろ他の攻撃力の弱い魚と混泳させる方が、自然 [続きを読む]
  • 【漫画】スネークヘッドと洗濯ばさみ
  • 無事に連休で休みが取れたので、ちょっと予定を変更して以前から書きたかった話を漫画に仕上げてみました( ´・ω・`)b 明らかに食べ物っぽくない色の物は敬遠するとか、スネヘって意外と賢いです(失礼)ちなみに噛まれてもちょっとびっくりする程度で痛くもなんともありません、これが大型のスネヘだったら流石に危ないですけどね(:´・ω・`) [続きを読む]
  • 閑話休題
  • 生存確認がてらの雑談記事。えー・・・実は仕事で問題が続発しておりまして漫画のネーム(設計図みたいな物)すら切っておりませんというかアクアリウム関係をやる気力がありませぬ(;´Д`) ↑あまりに気力が無いのでアクアトトのお守り写真を記事にしちゃうレベル記事やら漫画やら動画を期待されている方が居られましたら、気長にお待ちください(;´・ω・`)(多分次回の動画はレオクテの三分動画になる予定、次回漫画は・・・ち [続きを読む]
  • 懐き方が意外だった魚達
  • 本日は、ウチで飼ってて意外な懐き方をしてくる三種類の魚達をご紹介っ!そのいちっ、タイガーメチニス! タイガーメチニスは懐き度の上限が、かなり高いです、エサクレダンスは全然しませんし、懐く速度もゆっくりなのですが、アピール控えめでも、ゆっくりと深く懐きます。信頼されればカメラ向けてもむしろ寄ってきます(´・ω・`)その2っ!ポリプテルス・デルヘッジポリプテルスは、なんというかかなりお馬鹿なんですが、餌 [続きを読む]
  • 【漫画】ゴンベエサンドイッチ
  • 写真が撮れなかったので記事に出来なかったクラウンローチのネタ行動( ´Д`)【※注意※】コレを読んでクラウンローチを飼いたいと思った方。ウチのゴンベエはクラウンローチとしてはかなり異端児です普通のクラウンローチはビビリで隠れ家から出てこない子も多いらしく、こういう行動を期待して飼うと期待外れになるかもしれません。そして、どっちにしろ悪癖のファッションショーみたいな魚なので、温い覚悟で異種混泳させると [続きを読む]
  • コイ科っぽいけどコイ科っぽくない【ドーキンシア・アッシミリス】
  • 性格面の注意※【こちらの記事もどうぞ】現 ドーキンシア・アッシミリス元 プンティウス・アッシミリスぶっちゃけた話、シープネスにとってプンティウス=スマトラのイメージが強くて、コイ科で悪癖持ちが多いって先入観があったんですが・・・彼等は良い意味でコイ科っぽいというか・・・( ´Д`)本質的には結構なビビリで、かなりの群れたがりで人間にベタ馴れするタイプではないんですが、コイ科らしい好奇心もあるらしくて [続きを読む]
  • 大当たり(半ギレ)
  • どっかの小屋か自転車置き場みたいな日曜大工で使いそうな2mを超える木製の建材とその破片が、この台風で大空に舞い上がり、私の部屋前のベランダに強行着陸。観葉植物 大鉢2名、小鉢1名を除き全滅、生き残った3名も重傷素焼きの飾り(庭用) 全滅、窓ガラス 1枚 ひび割れ、屋根が複数箇所粉砕観葉植物達の命を張った防衛により室内は無傷。彼らが居なかったら窓ブチ抜いて水槽全滅も有り得たので、ギリギリ致命傷で済みま [続きを読む]
  • 張り付くコクリオドン
  • 題名に偽りなし。草食傾向の強い小型種だからなのかもしれませんが、気が付けばどっかに張り付いてコケを食べてます。ガラスが超綺麗になる(´・ω・`)この子も行動習性から分類・流通に至るまで、情報の宝箱かと思うほど興味深い情報が満載ですが、まだまだ情報の根拠と熟成が薄いので、深い話は当分先かなぁ・・・↑超接近してみる。オトシンともまた少し違う感じの口ですね。順調といえばブログの方針転換も順調というか、漫画 [続きを読む]
  • 【漫画】ところ変われば食卓も変わる
  • 作中で描いてますが、ぶっちゃけ料理の絵を日和りました。でも、海外では普通の料理なのですよ・・・(;´・ω・`) ※補足※カリクティスカレーになってるのは【原種】カリクティスです。コリドラスカレーにはなってないのでご安心ください(;´・ω・`)ファンタジーやディストピアならそういうのも気にせず描くんですが、今回はこんな感じにしてみました、表現って難しいですね( ´Д`) [続きを読む]
  • ノンビリするだけ
  • (注:北斗の拳を知らない方には意味不明の前書きです。)今日も今日とてトゲトゲの肩パッドとモヒカン姿で改造バイクを乗り回し、明日の為に種籾を守る老人から希望を奪いとって腹を満たしている訳ですが、ミスミ爺さんってあの一握りの種籾でどうやって生き残るつもりだったんでしょうね。例えばあれが悪環境に強いライ麦や大麦だとしても、世紀末級の栽培技術で1年に1回か2回の収穫なら収量は300〜600%程度。マトモに食 [続きを読む]
  • 【漫画】レオクテの毒見役
  • 密かに、擬人化始めてからもう一周年です(;´・ω・`)毒見役が居ると、新しい餌へ馴れる速度が段違いに早いです、というか偏屈な子は毒見役が居ないと新しい餌に見向きもしません。フレンドリーで何もしなくても馴れやすい子も居るようですが、私の飼ってる & 飼ってたレオクテは、どちらも新しい餌への慣れがかなり遅いので、やっぱり個体差なんでしょうね・・・(;´・ω・`) [続きを読む]
  • コクリオドンsp、その後も順調です。
  • 最近、全然報告してないジャン!って事で生存報告がてら写真パシャパシャ( ゚Д゚)ノ【◎】多分、本能なんでしょうけど食事中でない時は、視線に気付くと大きな動きをしないようになります。幼魚の頃の群れ方といい、こういう保護色を活用する所といい、自然界では立場がかなり弱いほうなんでしょうね・・・。ちなみにカメラで近寄ると、徐々に背鰭を閉じて、只の流木ですって顔をしつつもその場に留まります↓さらに接近ただ、餌に [続きを読む]