みゆも さん プロフィール

  •  
みゆもさん: おお、宝塚
ハンドル名みゆも さん
ブログタイトルおお、宝塚
ブログURLhttp://mirisama.blogspot.jp/
サイト紹介文明日海さん贔屓。花組中心に全組観劇主義で宝塚を見ています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/09 20:31

みゆも さんのブログ記事

  • 花組娘1退団
  • ほっとした、というのが本音です。同時退団じゃないのは救いでした。96期だからって悪いことばかりじゃないとは思います。もっといえば1期上の95期は1年間同じ空間で過ごしたのだから良いことばかりではなかったはずです。歌・ダンス・芝居と穴がなく、ちょっと大きすぎる身長を除けばあの時点では1番マシな人を当ててくれたのかもしれないと感じてはいます。でも同時退団はきっと自分の中で納得いかなかった。そう思うから [続きを読む]
  • 勝手に予想★仮面のロマネスク配役
  • 仏文科卒のくせにフランス文学を読むと面倒くさくて腹立たしいという誠にねじ曲がった体質の私は少しでもストレスを軽減しつつ、予習をしようかと思いまして。さいとうちほ先生の「子爵ヴァルモン」を読みました。キャトルでも売っている王道の漫画です。まぁそもそも、フランス文学って最新版が図書館になかったりするから漫画で読むのが一番良いですね。それを踏まえたうえでの予想です。ヴァルモン 明日海りおメルトゥユ侯爵夫 [続きを読む]
  • 雪羽が楽屋日記を書いたよ、歌劇6月号
  • うちのかわいいかわいい雪羽が楽屋日記を書きました〜うーん、なんだか一生懸命な感じがかわいい。そしてほぼ楽屋裏話な感じが良いのぅ舞台の細かいお芝居とかじゃない感じがいいなぁ。ジェンヌさんの生活をちょっと見てる感じがする(笑)でもお手紙書くのもう少し待てばこれの感想も書けたのになぁ、残念。東京公演の時に出す手紙に書こう。そうしよう。表紙のキキちゃん、イケメンだけどもっといい男になれる気がする。大分あか抜 [続きを読む]
  • 色々ありましたね(星トップ退団、月新公、花初日…etc)
  • ごぶさたしております。みゆもです。4月〜5月初旬には様々な発表がありましたね。取りあえずは星組のトップコンビ退団のニュースからいってみましょう!!これについては良い引き際という言葉につきます。みちこさんの学年的にも年齢的にも3作という希少性がよかったと思いますし、後進指導的にも1年ちょっとだからこそ組ファンからも温かく迎えられたのかなと。先代のちえさんとは全く違うカラーの何でも出来る感もよかったです [続きを読む]
  • うちのつかさが2番手さんの役に!! 祝杯だぁああああああ!!
  • 珠城のトップ就任なんてどうでもいい、今夜は宴じゃぁああああ!!と花組新人公演にのみ異様に盛り上がったアカウントはこちらです。だってしょうがないでしょ、つかさのファンですもの。たとえ、2番手というには決して王道ではない! ひげ付のどちらかといえば専科ぽい実力派の役でも! 役替わりで亜蓮くんと半分こでも!! 嬉しいもんは嬉しいですよー! 今までの中で1番大きな役だもんね。よかったねぇ。新公の写真、2Lで [続きを読む]
  • 花組で刺激的なロマンス★
  • あきら!! バウ主演おめでとぉおおおおおおおおおお!!!!!※親戚のおばさん的立ち位置。さて、科学者とアンドロイドの話ということですが、ヒロイン誰でしょうね。そして、谷先生って何者? 殺しの谷の親戚です??※正純先生を非難してるわけではないですあきらのヒロイン、あきらのヒロインなぁ。現在の娘2候補(仮)の城妃美怜、音くり寿のセシリイコンビ。どっちもあきらさんのお写真と合わせると犯罪の臭いしかしない [続きを読む]
  • 恋に落ちる音がした―花組専科別箱公演―
  • 毎年、冬の花組別箱公演は恋に落ちる音がします。今年は大阪、梅田で聞きました、みゆもです。去年はあきらの「じーろさんっ♪」に落ちた女子が何人いたことでしょう。あの奇跡の好演から1年。あきらの演技、今回も響きました!!!が、今回あきら以上に恋に落ちる音を響かせていた男がいます……その名は水美舞斗しきりに理事のことを先生、先生と言って慕う。理事の愛弟子であり、もうひとりの息子のような存在。正直、理事にと [続きを読む]
  • 星組新公はついに……(´-ω-`)
  • まずは希帆ちゃん!おめでとうございます。花組ファンとしては元・皇后陛下の美容師(笑)さんの大活躍は嬉しい限り。その一方で男役は96期の躍進が始まりましたね。今まで顔良し、実力まあまあな95期(特に星組は最強まこちゃんがいました)に蓋をされていましたが、今後はどうなることやら……。とりあえず星組は区別なく、扱うことに決めているようですね。しどりゅー主演なので。しどりゅーについてはある程度、予測していました。 [続きを読む]
  • 配役で見る月組の今後
  • 遅ればせながら、みゆもです。月組の配役が出ましたね。といっても一部ですが。。。信長がまさお、光秀がかちゃ、美弥さまが秀吉。天下統一直前で亡くなった〜と解説にも書いてあるようにおそらく大うつけ者〜絶命まで生涯を演じるのでしょう。織田信長:龍 真咲豊臣秀吉:美弥るりか明智光秀:凪七瑠海ロレウス:珠城りょう個人的には2番手は秀吉か光秀のどちらかだと思ってましたが、まさかの外人枠wwしかも主人である蒲生家 [続きを読む]
  • 娘役の矜持―LOVE&DREAM感想―
  • LOVE&DREAM、ありがたいことに2回観劇出来ました!!今日はその感想を書きます、みゆもです。衣装すくなっ!!とかちょいださっ!とか色々言いたいことはありますが、でっもやっぱりかわいかったぁ〜。個人的な一番のびっくりはかいちゃんが2番手ポジションにいたことです。明確な路線?ぽかったポコマオを抜かして(そもそもこの二人のが下級生ですが(笑))、上級生別格のまさこよりも大事に扱われるという好待遇ぶり。星異動 [続きを読む]
  • 年明けて……宙組総括
  • やっと終わるぅうううううううううう!!!でもね、宙組の去年のトピックスがあまり思い浮かばなry年明け早々にトップが交代して、2番手が星組さんからやってきたくらいじゃね??あれだけまぁさまにぴったり!と話題になったトップハットも見てないありさまなので……こうやって書いてみると、組によってまちまちな感じが物凄いなぁ、私。真風の組替えにより番手が物凄く大きく変わるわけではなく、真風より下の下級生たちは愛 [続きを読む]
  • 年明けて……星組総括
  • ぶっちゃけちょっと飽きてきた…総括シリーズ(笑)しかしやらないわけにはいかないのだよ!! がんばる!!星組最大のトピックスといえば、トップ交代でしょう。生え抜きトップオブトップの柚希から職人芸の北翔へ。ついでに七海が宙組から星組へ組替え。とスターニュースは目白押しでした。そしでDVD運が恐ろしいほどなくて、びっくりしたのもこの組でした。発売延期の大海賊、そもそもDVDが出ないガイズ、ちょっと雲行き [続きを読む]
  • 年明けて……雪組総括
  • 何が1番素晴らしいって雪組Pの采配ですよ。前期公演ではルパンで新しさを見せつけ、後期公演では宝塚としての古き良きを守りつつの日本物をあてがい……しかもね、ルパンをちゃんと2本物にしてくれた。これには雪組Pに感謝しかないです。壮大なアニメなので1本物にするのは簡単だったと思います。でもあえての2本物、ちゃんとショーもつける。それが三木先生だったのはちょっと昭和すぎたかもしれないけど……それはそれで(笑 [続きを読む]
  • 年明けて……月組総括
  • 月組に関しては贔屓(美弥ちゃん)が主演するようなことがなければ基本的に本公演のみの観劇スタイルです。まさきさん、苦手ですし、若手筆頭のたまきちもそんなに……新公スターのあーさやありに至ってはどこにいるのかイマイチわからないという始末。そして贔屓にしている美弥ちゃん、トシ、わかばは全員路線に乗りかけた非路線。こんな感じなので月組は詳しくなる機会がないまま、年が明けてしまいました。そんなこんなで月組を [続きを読む]
  • 年明けて……花組総括
  • 飛躍の年、そして想いが残る年でした。まずは1月のErnest in Loveに始まり、3月ー5月はカリスタと宝塚幻想曲、夏には梅芸&台湾公演のベルばらと宝塚幻想曲、小劇場公演ではスターダム、10月-12月の新源氏物語とメロディア東京公演がありました。非常にどの公演も非常に盛り上がり、りおさん的には美味しい公演でしたが、中でもショー充実年だったと思います。宝塚幻想曲とメロディア、稲葉先生と中村B先生どちらも非常に持ち味 [続きを読む]
  • もうすぐ年が明ける……なのに何故?
  • 組替え発表がないのじゃーーーーー!!!ちゃぴの退団発表はこの際、後任が決まってないから揉めているということで置いておきます。音月・舞羽コンビも大劇楽後と東宝楽後でバラバラの発表だったと聞きましたし、そういうこともあるでしょう、時には。ですが!! 月組をあのままにしておくつもりですか??とは大きな声で突っ込みたいです、ええ。星組の後期公演の演目が発表され、2016年みちこさんの退団が濃厚になりました。こ [続きを読む]
  • 花組の役替わり発表!楽しみが増えた!!
  • 中日劇場で音くりセシリイ、ちなジャノンの回が当たりました。みゆもです。第一志望なのでとても幸せですー!!さて私がおとなしくしている間にミーマイ役替わりに、ミュゲの配役、だいもんジュアンにちぎローマと様々な発表がありましたね。とりあえず贔屓組の花組ミーマイからいってみましょう!!ビル:明日海りおサリー:花乃まりあジョン卿:芹香斗亜&瀬戸かずやジャッキー:柚香光&鳳月杏ジェラルド:水美舞斗&芹香斗亜パ [続きを読む]
  • 娘役は努力と鍛錬―仙名彩世と花乃まりあ―
  • 引き続き、組本の感想です!みゆもです。今回は娘役にスポット当てます。娘役MVPといえばダントツでゆきちゃんですね。なんというか、隙がないんですよ。自分がかわいく見える角度や髪型を知っている。だからどの写真もすごく映りがよかったです。組本にも書いてありますが、髪型を作るのはほぼ趣味だとか。まさに好きこそものの上手なれの集大成で、非常に理想的だと思います。今日、お昼の番組でやっていましたが、ベリーズ工房 [続きを読む]
  • 路線と非路線―上級生、瀬戸かずやの覚悟―
  • 組本をやっと買いました―!!お久しぶりです、みゆもです。毎回、コンスタントを心掛けていますが、挫折するばかりですみません。月2回以上、更新出来るように頑張りたいです。冒頭でも申し上げたように今回、初めて組本を買ったのです。ひとつの組の組子のインタビューをこれほどたくさん一辺に読むことが出来るのは組本ならではだと思います。その中でも印象に残ったのが瀬戸かずやことあきらくんのインタビュー。他の子たちが [続きを読む]
  • 宙組新公発表&2016バウで若手育成
  • 宙組のシャイクスピア新公が発表されましたね。詳しくはこちら。新公主演は瑠風 輝(るかぜ ひかる)さん。ヒロインは遥羽 らら(はるは らら)さん。両者とも2012年宙組「華やかなりし日々」で初舞台の98期生ですね。瑠風さんは納得のビジュアルですが、遥羽さんはうーん(^_^.)どちらかというと別格よりなお顔立ちな気もしますが……まぁ新公ヒロインだけでもやれば別格として長くいられますしね。お二人とも実力のほどがわかりませ [続きを読む]
  • ひょっこりひょうたん、ちなつさま!
  • アーネストといえば、もうひとつ。物議を醸したものがものがありましたね。そう、このポスターです。http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/ernest/poster.html「梅芸」のポスターであるせいか、音くりちゃんは載らず……ちなつさんも切手より少し大きい程度ですね。今回のショー、メロディアでも女役をやったりと何かとメイン場面では活躍するのものの大きいわけではない、ちなつさんの扱い。劇団は彼女をどうしたいのかがイマイ [続きを読む]
  • りおさま的にはオールオッケー?花組アーネスト!
  • アーネストの役替わりが発表されましたね!!!←今更ちなつちゃんの役替わり!! 音くりちゃんの小さなセシリイばんざい!かわいいだろうなぁ、似合うだろうだなぁ。早く中日劇場に行きたいです。役替わりといえども完璧に対等というわけではないご様子で。。。。やっぱりその辺は正2番手としての面目を保ちたいが故の政治的な何が働いたのでしょうか?特に音くりちゃんは中日劇場のみという何とも少ない出番!!役替わりならも [続きを読む]
  • きりやんの役は誰の手に? 月組全ツ②
  • お疲れ様です。みゆもです。明日は月曜日ですねー!!う〜仕事やりたくないお社会人の皆様、いっしょにがんばりましょう。今回乗り切れば三連休です。ほとんど珠城についてのみ言及した月組全国ツアー公演ですが、相手役の愛希やその他組子のことも忘れてはなりません。組子はまだ出演者が発表になっていないので、後程。個人的にはアパショナードはぜひともきりやんの役をトシに!!と思っているのですが。トシのドラキュラ見てみ [続きを読む]
  • 出世に必要なのはスター性! 月組の潔い決断
  • スターは学年やない!!!タイミングや!!そんな月Pの声が聞こえてきそうな、月組人事が出ましたね。ごぶさたしました、すみません。みゆもです。長く続けるって難しいですね。1か月も停滞していました。仕事、忙しくて……月組全国ツアー公演「激情―ホセとカルメン―」「Apasionado(アパショナード)!!III」主演:珠城りょう・愛希れいかhttp://kageki.hankyu.co.jp/news/20151001_003.htmlおうふ……未だ研究科3年目という短い [続きを読む]
  • 花組新公はやっぱり……
  • 星組新公にまこっちゃんがいないことを話題にしようと思っているうちに花組の怒涛の発表がありましたね。てっきり3番手として新公を卒業すると思われていたユズカレーがまさかの新公主演返り咲き。ヒロインも朝月さんとのことでこちらも返り咲き。まぁ今の花組でチャラ男貴公子光源氏を出来そうなのってカレーくらいしかいませんよね。藤壺はみれいちゃんでも良かった気が……とは思いますが、彼女は新公ヒロインをたくさんやって [続きを読む]