jabba さん プロフィール

  •  
jabbaさん: バッチョーネTHAILAND
ハンドル名jabba さん
ブログタイトルバッチョーネTHAILAND
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dark_99_jp
サイト紹介文タイ王国のど田舎で水牛や犬や鷹と暮らしています。
自由文タイ王国のイサーン地方、コンケーンでどローカルな生活してます、もちろんお約束の農場も経営しています。
日本人には理解し難いコンイサーン達に囲まれたローカルな生活での悪戦苦闘ぶりを書いていきます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/08/10 01:13

jabba さんのブログ記事

  • 遅れてきた◯◯…
  • 雨季が遅れてきたのでしょうか…最近〜ちょくちょく田植えをしている方を見かけます。それとも田植えが遅れてきたのでしょうか?最近田植えを終えた田圃と草が生え放題な田圃…一期作のイサーンでは見かけない風景です。奇妙なシュールなコントラストです。参考になりましたら〜ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪#タイ #イサーン #移住 #esan #田舎暮らし #地方 #おすすめ #観光 #美少女 #地 [続きを読む]
  • 田舎住まいのみのコンイサーンに想う…
  • 新しく雇ったコンガンの男についての感想ね…彼はイサーンの田舎から出たことがない男ね。私流の解釈だとイサーンの田舎から出たことがないってことは、能無のガイジっていう考えなんだけどね。まーこの新しく雇ったコンガンの男は、笑うくらいその典型なんだよね。まるで自由意思が無いかのように、コマンドに対してしか反応しないのよ。ようは、言われたことのみを実行するのよね。なので、コマンドされないと何もしない…例えば [続きを読む]
  • クラビのホン島へ行ってみた
  • もうちょいゆっくりでないと雰囲気でないね。お魚もいました。参考になりましたら〜ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪#タイ #イサーン #移住 #esan #田舎暮らし #地方 #おすすめ #観光 #美少女 #地方都市 #家 #旅 #のんびり #タイ日記 [続きを読む]
  • ピノムくん〜張り切って牛刺し(ソイトゥ)をつくる。
  • 久しぶりのピノムくんの登場です。今回は〜牛刺しを作りました。牛の腿肉、センマイ、ハチノスを生でいただきます。もちろん胆汁と血液もありますから、ラープヌアディップもできます。さー召し上がれw参考になりましたら〜ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪#タイ #イサーン #移住 #esan #田舎暮らし #地方 #おすすめ #観光 #美少女 #地方都市 #家 #旅 #のんびり #タイ日記 [続きを読む]
  • 日本人は役得w
  • やはり歓待され慣れるとね…なかなか良いものなんだよね。ほとんど主役並みの扱いだしね〜やはり日本人はやめられないw参考になりましたら〜ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪#タイ #イサーン #移住 #esan #田舎暮らし #地方 #おすすめ #観光 #美少女 #地方都市 #家 #旅 #のんびり #タイ日記 [続きを読む]
  • イサーンの田舎との付き合い方
  • 何も無いことをエンジョイ。やっぱり何も無いんだけどね…が…何も無いは足るを知るが如し。参考になりましたら〜ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪#タイ #イサーン #移住 #e-san #田舎暮らし #地方 #おすすめ #観光 #美少女 #地方都市 #家 #旅 #のんびり #タイ日記 [続きを読む]
  • イサーンの田舎のコンイサーンとの付き合い方…その5
  • イサーンの田舎のコンイサーンと付き合う場合に注意すべきこと…それは…倍返しに注意すること…それは、どういうことかって?以前こんな話で書いたが、例えばコンイサーンが何か問題を起こして注意をして、ついつい相手を追い込むようなことになった場合に発生するのを見かけるのだが…まー逆ギレからの自分は悪くない、貴方が悪いという論法になり、まだ何かいうなら自分はもっと悪いことができると暴れだすパターンね。暴れ出さ [続きを読む]
  • 旱魃対策〜稼働準備開始…
  • さて〜うちの近所では、今季の雨季はカラ雨季になってしまいました。今後まとまった降雨量は期待できそうもないので…今年1月に掘って放置してあった第三井戸の稼働準備を始めました。ソーラーパネルを取り付けるコンクリート支柱の設置を開始しました。今週末からいろいろ予定が入っていますから、近々に稼働させるつもりです。参考になりましたら〜ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪#タイ [続きを読む]
  • イサーンの田舎のコンイサーンとの付き合い方…その4
  • あのですね…前々から何となく変だなぁ〜って感じていることがあるんですよ。イサーンの田舎のコンイサーンには、二人称が欠如してるように感じるんですよね。彼等の思考はまず自分が中心なんですが…彼等には現象として二人称はあるみたいなのですが、思考としては「ほとんど自分のことで、その他は三人称の他人部分がちょっと」って感じなんですよね。このねー彼等の思考の中には二人称が欠落している感じはなんなんでしょうかね [続きを読む]
  • イサーンの…いやタイ王国の限界が垣間見えたかも…
  • 東南アジア諸国では、牛肉の需要が爆上げしてるみたいなんだけどね。牛の産地であるイサーンの家畜市場の2018 August 時点では牛、水牛とも国内売買は活気がないみたいですね。市場の様子を撮影してきましたが、販売者が圧倒に多く牛、水牛ともにダブついている感じね。まーこの雨季は降水が少なくて牧草の供給が著しく困難ってこともあるみたいです。やはり白人の植民地という過去がある国は、食の多様性がありますね。植民地時代 [続きを読む]
  • イサーンの田舎の高校
  • イサーンの田舎の公立高校…まー基本はその他大勢のコンイサーンの方々が通う学校だよね。朝から授業をサボっている学生もたくさん見かけるしね。今年は稲作がめっちゃ不作だから、来年パタヤデビューの子はかなり多いのかもねw下校風景ね参考になりましたら〜ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪#タイ #イサーン #移住 #e-san #田舎暮らし #地方 #おすすめ #観光 #美少女 #地方都市 #家 #旅 # [続きを読む]
  • イサーンの田舎のコンイサーンとの付き合い方…その4
  • あのですね…前々から何となく変だなぁ〜って感じていることがあるんですよ。イサーンの田舎のコンイサーンには、二人称が欠如してるように感じるんですよね。彼等はまず自分が中心なんですが…彼等には現象として二人称はあるんですが、思考としては「ほとんど自分とその他はちょっと」って感じなんですよね。このねー二人称が欠落している感じはなんなんでしょうかね?まーすべてが全能なる自分に帰着しているってことなのかもし [続きを読む]
  • 増え過ぎた生物対策。
  • 実は養殖池(緑色)のプラーニン(ティラピア)がかなり増え過ぎちゃっているみたいなんですよね。一昨年から一年かかってグリーンウォーターにした甲斐がありましたが…過剰は酸欠死に繋がりますから良し悪しです。ティラピアはマウスブリーダーですから、稚魚の生存率が高いですしイサーンの池なら年中繁殖可能で池中には様々なサイズのティラピアが生息している状態です。養殖池(緑色)のティラピアは爆発的に増えていまして今後問題 [続きを読む]
  • 不思議な変化?
  • 実は最近になって日本の産業廃棄物である俺氏の愚痴をグダグダ垂れ流す、このお下劣blogの訪問者の傾向がガラッと変わったことに気がついた。ちょっと前だと「こらー!我が愛する居住地のイサーンをdisるとはけしからん若造ぢゃ!」なんてね、自らを自宅軟禁しPCと睨めっこ的な方々が主な読者だったんだけどね。まーこの年代の人は案外律儀で訪問者数とポチ数は比例するんだよねwwこれはやはり生きてきた環境がそうさせるんだろう [続きを読む]
  • 毎度お馴染み月末の騒動ですが…少し異変がありました…
  • イサーンの田舎の毎度お馴染み月末騒動といえば…政府からの年金支給です。皆さんATMに大行列を作って我先にとお金をおろします…年金額は800バーツということです。これは現政権になってから年々増加して現在の金額になりました。以前は300バーツだったんですがね。それでも、この混雑っぷりはちょっと違うと尋ねてみたところ…干魃による稲作農家の収入補填の為に稲の作付け農地1ライにつき800バーツ(一軒につき10ライ限度8000バ [続きを読む]
  • イサーンの田舎のコンイサーンとの付き合い方…その3
  • イサーンの田舎のコンイサーンとの付き合い方…その3になります。前記事のその2はこちらになります。イサーンの田舎に住まざるを得ないコンイサーンの方々が居るのはその1で書きました。今回は概略的な話ではなく、まー生活していて起こる事象に対応する対処の仕方を書いてみます。イサーンの田舎に住むコンイサーンと関わるとその者に何か意見をする場合が発生すると思います。その場合の対処法が非常に重要で、対処を間違うと大 [続きを読む]
  • 襲名披露?
  • そろそろ農場から牧場に名称を変更しようかと思います。今年になって自然増加も含めて水牛の頭数もそこそこになってきましたからね。来年までは水牛の出荷を控えていますから今後更なる自然増加が数頭見込めます。まーそのために10か月前に種水牛も導入してみたんですよね…実は私的にはこの事業に自然増加は見込んでいないので牡の成水牛は購入していなかったんですよね…事業成立後は自然増加なしで継続する予定なのですけど、何 [続きを読む]
  • イサーンの田舎のコンイサーンとの付き合い方…その2
  • イサーンの田舎のコンイサーンとの付き合い方…その2になります。前記事のその1はこちらになります。イサーンの田舎に住まざるを得ないコンイサーンの方々が居るのは前回書きました。その方々の特徴はその家庭を見ると参考になると思います。イサーンの田舎に住む人達は、飛び抜けた実力のある者が都市部へ流出して行ってしまう為、必然的にイサーンの田舎は実力者不在となりますから、そこに住む家族や一族の中の力関係は実力とは [続きを読む]
  • 職務履行不能によりピノムくん夫妻を農場勤務より解雇としました。
  • 実は残念な報告ですが、ピノムくん夫妻を職務不履行により農場勤務を解雇しました。彼達は職務不履行甚だしく、農場設備の維持も困難になる恐れが多いので、とりあえず農場から放逐しました。まー放逐っと言っても、ピノム嫁の父親に五頭の水牛を預けてありますので、引き続きそちらの世話をしてもらいます。したがって給料はなしとなりますが、モーターサイを貸出しておくことになりました。そして現在、2名のコンガンを雇ってい [続きを読む]