巨瀬慧人 さん プロフィール

  •  
巨瀬慧人さん: 弁護士巨瀬慧人 雨のち晴れブログ
ハンドル名巨瀬慧人 さん
ブログタイトル弁護士巨瀬慧人 雨のち晴れブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kosekeito/
サイト紹介文弁護士 巨瀬慧人(こせけいと)のブログです。 法律の話・趣味の話をのんびり書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/08/10 02:52

巨瀬慧人 さんのブログ記事

  • 民法529条(懸賞広告)民法改正勉強ノート204
  •  犬2匹。猫4匹。 なんの数かというと、私の実家(@福岡市)で飼っていたペットの数です。 中高生のとき、毎朝、制服についた大量の毛をガムテープでとっていましたね、そういえば。 この先、うちの子ども達がペットを飼いたいって言い出したとき、自分はなんて答えるだろうかと考えてみたのですが、なかなか思考の帰着点が見つかりません。 愛を注ぐっていう経験や、頼ってもらうっていう経験は、とてもかけがえのないもの [続きを読む]
  • 民法526条(申込者の死亡等)民法改正勉強ノート202
  •  今回のゲストは、「申込者の死亡等」について規定する改正後民法526条です。【改正後民法】(申込者の死亡等)第526条 申込者が申込みの通知を発した後に死亡し、意思能力を有しない常況にある者となり、又は行為能力の制限を受けた場合において、申込者がその事実が生じたとすればその申込みは効力を有しない旨の意思を表示していたとき、又はその相手方が承諾の通知を発するまでにその事実が生じたことを知ったときは、 [続きを読む]
  • 民法525条(承諾の期間の定めのない申込み)民法改正勉強ノート201
  •  刑事被疑者のための当番弁護士発祥の地・大分から、民法改正勉強ノートをお届けします。 ゴールデンウィーク最終日(この記事の執筆時点)は、当番弁護士派遣要請への対応に追われて、なかなか苦労しました。 とある少数言語の通訳人を見つけた上で、とある支部の弁護士さんに出動してもらうまでの流れをフルでお膳立てするのは特に大変でした(←そういえばノーギャラ)。 深夜になって、ようやく安息の時間がおとずれたので [続きを読む]
  • 子どもにさわらないで(切実)
  •  子ども達を連れて外出すると、子ども達に触ろうとする見知らぬ大人が少なからず居て、神経をすり減らしています。 ベビーカーの中に手を突っ込んでくる人なんて、どういう神経をしているのかしら、と首をかしげてしまいます。いてて、かしげ過ぎた。 ひとりの人間への対応として、そもそも無礼だと思うんですけどね。初対面で、いきなり体を触るって。ハラスメントになってもおかしくないやん。 乳幼児は、それを甘受しなきゃ [続きを読む]
  • 民法524条(遅延した承諾の効力)民法改正勉強ノート200
  •  引き続き、契約成立の場面について勉強をします。 「民法改正勉強ノート」シリーズの記念すべき第200回のゲストは、「遅延した承諾の効力」について規定する改正後民法524条です。【改正後民法】(遅延した承諾の効力)第524条 申込者は、遅延した承諾を新たな申込みとみなすことができる。 これは・・・改正前民法523条が、そのまま移動しただけですね。規定の内容は全く変わっていません。 どういう因果か、こ [続きを読む]
  • 民法523条(承諾の期間の定めのある申込み)民法改正勉強ノート199
  •  他の弁護士やスタッフがみんな帰った後、事務所でギターを弾くことがあります。 たまに、無性に弾きたくなるんですよね。(私のデスク) ギブソンが倒産するというニュースに、ギターを愛する者として胸を痛めつつ、本日も、情熱を込めて民法の勉強をしたいと思います。 民法改正勉強ノート第199回は、「承諾の期間の定めのある申込み」について規定する改正後民法523条に光を当てたいと思います。 この規定、改正前は [続きを読む]
  • 民法522条(契約の成立と方式)民法改正勉強ノート198
  •  一日一条ずつ、改正後の債権法の条文を確認する「民法改正勉強ノート」シリーズは、今夜で第198回目を迎えます。 もうすぐ200回に到達するんですね。感慨深いです。 このシリーズに限らず、ブログを始めて本当によかったと思っているのは、離散しがちな知識・情報が、頭の中できれいに整理整頓されるようになったことです。 「これ、前に調べたな」っていう情報に、すぐたどり着けます。 法律雑誌を読んでいて、「これ [続きを読む]
  • 民法521条(契約の締結及び内容の自由)民法改正勉強ノート197
  •  今年も、大分大学の「分大キャンパスライフ入門」という講座で、労働法の講義をさせてもらいました。 「分大キャンパスライフ入門」で講義をさせてもらうのは今年で4回目です。1回目は裁判員裁判について、あとの3回はワークルールについて、大学1年生の皆さんにお話をしました。 労働法の講義をするとき、決まって序盤にお伝えするのが、①私法の世界に「契約自由の原則」というものがあること、②労働法は、弱い立場に置 [続きを読む]
  • 民法520条の20(無記名証券)民法改正勉強ノート196
  •  民法上の有価証券についての勉強は、いよいよ今日でフィナーレを飾ります。 最終日のゲストは、「無記名証券」について規定する民法520条の20です。【改正後民法】第520条の20 第二款(記名式所持人払証券)の規定は、無記名証券について準用する。1.無記名債権と無記名証券 今回の民法改正で、「無記名債権」という用語は、民法から姿を消すことになりました。(第3回)★民法86条3項(無記名債権)の削除  [続きを読む]
  • 民法520条の19(その他の記名証券)民法改正勉強ノート195
  •  弁護士業界は、各種の研修会が、午後6時頃に開催されることが多いです。 正直、私は、講義形式でお話を聞くのがあまり得意ではありません。懸命に話を聞こうとしていても、いつのまにか眠りに誘われてしまいます。 ここ8年ほどの弁護士ライフで、すっかり習慣化されてしまったようで、私ときたら、午後6時頃になるとやたら眠気に襲われる体質になりました。研修の有無にかかわらず。 で、ブログを始めて以来、さらなる問題 [続きを読む]
  • 民法520条の18(指図証券の規定の準用)民法改正勉強ノート194
  •  民法改正勉強ノート第194回。 本日のテーマは、記名式所持人払証券について、指図証券の規定を準用することを宣言した民法520条の18です。【改正後民法】(指図証券の規定の準用)第520条の18 第520条の8から第520条の12までの規定は、記名式所持人払証券について準用する。 以下、準用される条文を踏まえながら、記名式所持人払証券のために用意されている諸々のルールを確認していきます。1.記名式 [続きを読む]
  • 民法520条の17(記名式所持人払証券の質入れ)民法改正勉強ノート193
  •  どうも、巨瀬です。 「三児の父」業をこなすかたわら、法律に関わるお仕事をしています。 はたして、私が愛してやまない子ども達は、将来、どんな職業を選択するんでしょうね。 もし、法律専門職を目指すようなことがあったら、「パパのブログを読めば大丈夫だよ」と胸をはって言えるように・・・今のうちにコンテンツ拡充に励みたいです。 グリードアイランドを作ったジン・フリークス氏のような心境かもしれません。HUNTER [続きを読む]
  • 民法520条の15(記名式所持人払証券の善意取得)民法改正勉強ノート191
  •  改正後の債権法の条文を1日1条ずつ確認する企画「民法改正勉強ノート」は、既に折り返し地点を過ぎています。 ちなみに、最終回は第318回です。まだけっこうありますね。 全ての条文を記事にし終えた段階で、とくに重要な条文をピックアップした「まとめ」のような記事を発表することを目論んでいます。 実生活への影響度が高いランキングみたいなの。 せっかくこの記事を閲覧してくださっている方には申し訳ないのです [続きを読む]
  • 家に一生分の整髪料があった話
  •  先日、帰宅をした後、私の書斎っぽくなってる部屋で着替えていたときのことでした。 視界の隅っこのほうに、ピンク色のタワーがそびえ立っているような気がしたので、違和感に耐えきれなくなり、おそるおそる視線を送ってみました。 「・・・これは、ピンク色のタワー・・・だ。」 ため息まじりにそう呟いた私の眼前には、たしかにピンク色のタワーがそびえ立っていました。 その光景の異様さに、私は、服を着ることさえ忘れ [続きを読む]
  • 民法520条の13(記名式所持人払証券の譲渡)民法改正勉強ノート189
  •  わが家の幼稚園児が歌う「♪となりのポーニョポーニョポニョ♪」が意外と違和感なくて笑っています。 初期入力に際して、なぜか、混ぜこぜにインプットされちゃったみたいですね。 ひるがえって考えてみるに、私がブログで間違った情報を発信すると、そのとおりに記憶してしまう人がいるかもしれないので、気を引き締めて更新を続けたく存じます。のんびりと。 さて、本日勉強するのは、「記名式所持人払証券の譲渡」について [続きを読む]
  • 民法520条の11(指図証券の喪失)民法改正勉強ノート187
  •  お世話になります。 1日1条ずつ、改正後の債権法を確認しながら雑談めいた文章を書き連ねる企画である「民法改正勉強ノート」シリーズは、第187回目を迎えます。 本日のお題は、「指図証券の喪失」に至った場合に、どんな対処をすればいいかを規定する民法520条の11です。【改正後民法】(指図証券の喪失)第520条の11 指図証券は、非訟事件手続法(平成二十三年法律第五十一号)第100条に規定する公示催告 [続きを読む]
  • 民法520条の8(指図証券の弁済の場所)民法改正勉強ノート184
  •  民法改正勉強ノート第184回。 本日のテーマは、指図証券の弁済の場所について規定する民法520条の8です。【改正後民法】(指図証券の弁済の場所)第520条の8 指図証券の弁済は、債務者の現在の住所においてしなければならない。 指図証券には、財産的な価値のある債権(債務)が表章されています。「金を払え」とか、「商品を渡せ」とかいう債権(債務)です。 その債権(債務)の弁済の場所は、「債務者の現在の [続きを読む]