巨瀬慧人 さん プロフィール

  •  
巨瀬慧人さん: 弁護士巨瀬慧人 雨のち晴れブログ
ハンドル名巨瀬慧人 さん
ブログタイトル弁護士巨瀬慧人 雨のち晴れブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kosekeito/
サイト紹介文弁護士 巨瀬慧人(こせけいと)のブログです。 法律の話・趣味の話をのんびり書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/08/10 02:52

巨瀬慧人 さんのブログ記事

  • 民法906条の2(遺産分割前の処分と遺産の範囲)相続法改正
  •  民法(相続法)改正勉強ノート第6回。 本日のお客様は、「遺産の分割前に遺産に属する財産が処分された場合の遺産の範囲」について定める民法906条の2です。【改正後民法】(遺産の分割前に遺産に属する財産が処分された場合の遺産の範囲)第906条の21 遺産の分割前に遺産に属する財産が処分された場合であっても、共同相続人は、その全員の同意により、当該処分された財産が遺産の分割時に遺産として存在するものと [続きを読む]
  • 民法902条(遺言による相続分の指定)相続法改正
  •  民法(相続法)改正勉強ノート第3回。 本日は、「遺言による相続分の指定」について定める民法902条を学びます。〔改正前民法〕(遺言による相続分の指定)第902条1 被相続人は、前二条の規定にかかわらず、遺言で、共同相続人の相続分を定め、又はこれを定めることを第三者に委託することができる。ただし、被相続人又は第三者は、遺留分に関する規定に違反することができない。2 被相続人が、共同相続人中の一人若 [続きを読む]
  • 民法899条の2(共同相続における権利の承継の対抗要件)相続法改正
  •  民法(相続法)改正勉強ノート第2回。 本日は、「共同相続における権利の承継の対抗要件」について規定する民法899条の2を確認します。【改正後民法】(共同相続における権利の承継の対抗要件)第899条の21 相続による権利の承継は、遺産の分割によるものかどうかにかかわらず、次条及び第901条の規定により算定した相続分を超える部分については、登記、登録その他の対抗要件を備えなければ、第三者に対抗するこ [続きを読む]
  • 民法903条(特別受益者の相続分)相続法改正
  •  相続法改正の勉強は、本日で5回目を迎えます。 今回は、「特別受益者の相続分」について規定する民法903条がどう変わったのか、確認します。〔改正前民法〕(特別受益者の相続分)第903条1 共同相続人中に、被相続人から、遺贈を受け、又は婚姻若しくは養子縁組のため若しくは生計の資本として贈与を受けた者があるときは、被相続人が相続開始の時において有した財産の価額にその贈与の価額を加えたものを相続財産とみ [続きを読む]
  • 民法885条(相続財産に関する費用)相続法改正
  •  今日から、「民法(相続法)改正勉強ノート」の連載を始めさせてもらいます。 改正された民法(相続法)の条文を確認しながら、気になったこと、覚えておきたいことを書き留めていくだけのゆるい企画ですが、どうかあたたかい目で見守ってください。 少しずつ更新していきます。(関連記事)相続法改正勉強ノート目次 このシリーズを読み進めるときは、先に、以下の記事に目を通しておいて頂いたほうがいいかもしれません。( [続きを読む]
  • 民法722条(損害賠償の方法、中間利息の控除及び過失相殺)
  •  民法(債権法)改正勉強ノートは、いよいよ最終章に入ります。 本日は、不法行為における「損害賠償の方法、中間利息の控除及び過失相殺」について規定する民法722条がどう改正されたのか、確認します。【改正後民法】(損害賠償の方法、中間利息の控除及び過失相殺)第722条1 第417条及び第417条の2の規定は、不法行為による損害賠償について準用する。2 被害者に過失があったときは、裁判所は、これを考慮し [続きを読む]
  • 民法685条(組合の清算及び清算人の選任)民法改正勉強ノート312
  •  民法(債権法)改正勉強ノート第312回。 今日、みなさまにお届けするのは、民法685条です。 【改正後民法】(組合の清算及び清算人の選任)第685条1 組合が解散したときは、清算は、総組合員が共同して、又はその選任した清算人がこれをする。2 清算人の選任は、組合員の過半数で決する。 改正されたのは、2項だけです。(旧)「清算人の選任は、総組合員の過半数で決する。」(新)「清算人の選任は、組合員の [続きを読む]
  • 民法682条(組合の解散事由)民法改正勉強ノート311
  •  ここ数日、幾度となく「組アイイン」という誤変換を目の当たりにして、疲労困憊の私ですが、今日もめげずに改正後の債権法の条文をお届けします。 民法改正勉強ノート第311回。 本日のお客様は、「組合の解散事由」について規定する民法682条です。 新旧の条文を確認してみます。〔改正前民法〕(組合の解散事由)第682条 組合は、その目的である事業の成功又はその成功の不能によって解散する。?【改正後民法】( [続きを読む]
  • 民法680条の2(脱退した組合員の責任等)民法改正勉強ノート310
  •  民法改正勉強ノート第310回。 本日は、「脱退した組合員の責任等」について規定する民法680条の2を学びます。【改正後民法】(脱退した組合員の責任等)第680条の21 脱退した組合員は、その脱退前に生じた組合の債務について、従前の責任の範囲内でこれを弁済する責任を負う。この場合において、債権者が全部の弁済を受けない間は、脱退した組合員は、組合に担保を供させ、又は組合に対して自己に免責を得させるこ [続きを読む]
  • 民法677条の2(組合員の加入)民法改正勉強ノート309
  •  本日の勉強のテーマは、「組合員の加入」について規定する民法677条の2です。 新設された条文を刮目してみましょう。【改正後民法】(組合員の加入)第677条の21 組合員は、その全員の同意によって、又は組合契約の定めるところにより、新たに組合員を加入させることができる。2 前項の規定により組合の成立後に加入した組合員は、その加入前に生じた組合の債務については、これを弁済する責任を負わない。1.新た [続きを読む]
  • スクールロイヤー活用事業が大分県で始まる
  •  「星の王子さま」の著者サン=テクジュペリの言葉に、「地球は先祖から受け継いでいるのではない、子どもたちから借りたものだ。」というのがあるのだそうです。 いつも、この言葉に力をもらいながら、自分なりに、子どもの権利に関する活動に取り組ませてもらっています。借りているものは、きちんとお返しせねば。(関連記事)一時保護とは 児童福祉法33条親権喪失・親権停止・児童福祉法28条の承認児童福祉法の改正(平 [続きを読む]
  • 民法675条(組合の債権者の権利の行使)民法改正勉強ノート306
  •  民法改正勉強ノート第306回。 本日のゲストは、「組合の債権者の権利の行使」について定める民法675条です。〔改正前民法〕(組合員に対する組合の債権者の権利の行使)第675条 組合の債権者は、その債権の発生の時に組合員の損失分担の割合を知らなかったときは、各組合員に対して等しい割合でその権利を行使することができる。?【改正後民法】(組合の債権者の権利の行使)第675条1 組合の債権者は、組合財産 [続きを読む]
  • 民法673条(組合員の組合の業務及び財産状況に関する検査)
  •  民法(債権法)改正勉強ノート第305回。 本日は、組合員による、組合の業務及び財産状況に関する検査について規定する民法673条を学びます。〔改正前民法〕(組合員の組合の業務及び財産状況に関する検査)第673条 各組合員は、組合の業務を執行する権利を有しないときであっても、その業務及び組合財産の状況を検査することができる。?【改正後民法】(組合員の組合の業務及び財産状況に関する検査)第673条 各 [続きを読む]