naokoguide さん プロフィール

  •  
naokoguideさん: ナオコガイドのアイルランド日記
ハンドル名naokoguide さん
ブログタイトルナオコガイドのアイルランド日記
ブログURLhttp://naokoguide.blog33.fc2.com/
サイト紹介文アイルランド政府公認ナショナルツアーガイドの生活&ガイディング日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/08/10 19:11

naokoguide さんのブログ記事

  • 西城秀樹さんと「アンジェラの灰」
  • 日本を代表するスーパースター、西城秀樹さんが先月お亡くなりになりました。昭和の歌番組全盛期に子供時代、青春時代を送った世代にはあまりに悲しく、寂しいニュース。心にぽっかり穴があいたような喪失感を感じた人も多いのではないでしょうか。その功績や偉大さを称えるネット上の記事や過去の映像を見ていたら、私も海を越えて「秀樹ロス」になってしまいました。私は、「ヒデキ〜」と熱狂したちびまる子ちゃんのお姉ちゃん世 [続きを読む]
  • レディ・エマ・ハミルトン
  • 久しぶりのオフ。なんと昨日まで、31日間連続でガイディングしてました!身体は元気なのですが、さすがに頭の方が疲れてきたようでしゃべりがスローに。でも、普段、人よりテンション高めなので、このくらいでちょうどいいかもしれませんが(笑)。軒先のバラは一番花がすっかり終わり、開花が遅めのレディ・エマ・ハミルトンだけが今、満開。せっかくのオフなので家の中でずっと見ていましょう、と、切り花にして楽しんでいます♪ [続きを読む]
  • 久しぶりに…ダートで通勤
  • ダブリンの主な公共交通機関は、ダブリンバス(Dublin Bus→市バス)、ルアス(Luas→路面電車)、ダート(DART→電車)の3種類。ダブリンバス、ルアスは沿線に住んでいるのでよく利用するものの、ダートは7年前に今の住まいに越してからすっかり縁遠くなっていたのですが、今日はご案内するグループさんのホテルがダート沿線だったので、久しぶりに乗りました。ランズタウン(Landstown)で下車。アイリッシュ・ラグビーの殿堂、 [続きを読む]
  • 「牛の川」にウシ発見
  • 今日も日中20度超え、アイルランドとは思えない暑さが続きます。暑がりの私はこのところよく眠れず、さすがに疲れてきた…。太陽ってこんな「熱さ」だったのね…と、雲ひとつない空から照りつける日差しにクラクラする毎日です(笑)。人間だけでなく、家畜も大変。今日はこんな光景を目にしました。ニューグレンジ(Newgrange, Co. Meath)のそばを流れるボイン川(River Boyne)。川の中にいるのは…なんと牛でした!(笑)あまり [続きを読む]
  • スケッチとハーブの旅
  • 昨日より新規のツアー・グループさんのご案内が始まりました。通常の周遊観光ツアーではなく、テーマのある旅。「スケッチ」と「ハーブ」の旅です。約30名のご参加者の半数が「スケッチ」グループ。茅葺き屋根の民家が連なるアデア(Adare, Co. Limerick)にてその間、「ハーブ」グループの皆さんはバリマルー料理教室(Ballymaloe Cookery School, Co. Cork)のオーガニック・ガーデン見学。ガイド役のスーザンがいろいろなハーブ [続きを読む]
  • 今年は豊作、軒下のローズ・ガーデン
  • ツアーとツアーの間の束の間の帰宅。軒下のバラの咲きっぷりがあまりに見事で我ながらびっくり。(1週間前の様子→軒下のローズ・ガーデン♪)直径10センチ位の大輪の花をボコボコ咲いていたテス・オヴ・ダーヴァヴィル昨年伸びたシュートに大輪の花が5個も。シュートの成長のためには摘芯すべきだったのですが、蕾をつむことがどうしてもできず、こんなに咲かせてしまいました!クリームがかった黄色がきれいなシャーロット。完璧 [続きを読む]
  • ラグドロビンが群生
  • モハーの断崖(Cliffs of Moher, Co. Clare)周辺にピンク色の花が一面に自生。近づいてよく見ると、ラグドロビン(Ragged Robin)でした。星をギザギザさせたようなユニークな花びらが特徴。ナデシコ科の多年草で、和名は「カッコウセンノウ」(学名:リクニス・フロスククリ)というようですまるでピンク色の星が野に散りばめられたかのよう!この時期に目にするお気に入りの山野草のひとつ。湿地や土手にぽつりぽつりと咲いてい [続きを読む]
  • こんにちは、ロバです〜
  • 周遊ツアーのご案内中に出会った、可愛いロバに釘付け。こんにちは、ロバです〜と近づいてきた!かつて雑誌の取材などでロバの写真が必要な時は、迷わずカウンティー・クレア(Co. Clare)へご案内していたものです。それほど、クレアに来るとなぜか、ロバをよく見かけるのです。今日はグループのお客様とランチに立ち寄ったエニシュタイモンのフォールズ・ホテル(Falls Hotel, Ennistymon, Co. Clare)にて。ロバを眺めていると [続きを読む]
  • コークの街角でおいしいワッフル見つけた!
  • ブルーベリーとメイプルシロップのサクサク、ワッフル♪数日前のある日、アイルランドにしてはなんだかムシムシ暑く喉が渇き、コークの街角でお客様とお茶タイム。辺りを見回すと、雰囲気の良さそうなカフェが。何かピーン…とくるものがあって近づくと、ただのカフェではなく、パンケーキとワッフルのお店でした。ドゥルセ・バン・ハウス(Dulce Bun House)48 Oliver Plunkett Street, Cork(イングリッシュ・マーケットの近くで [続きを読む]
  • 5月のアイルランド、花の旅
  • セイヨウシャクナゲの大木!R様&M様と、マクロスハウスの庭園(Mucross House & Gardens, Killarney, Co. Kerry)にて10日間を超えるR様&M様とのアイルランド夢の大周遊がついに終了。今回は旅程づくり、お手配、当地でのご案内…とはじめから終わりまで私ひとりのワンマン・ツアーでしたので、感慨もひとしお。楽しかったと言っていただけて、お別れの時にはウルウルしてしまいました。お2人の旅が始まった頃からアイルランドは [続きを読む]
  • 軒下のローズ・ガーデン♪
  • 数えきれないほどたくさんの花をつけたテス・オヴ・ダーヴァヴィルツアーから戻り、久しぶりに自宅へ。大輪のバラの花がこぼれんばかりに咲き誇って迎えてくれました!庭がないので軒下ガーデン。窓辺のビオラとアルメリアも元気いっぱいです♪裸苗から育てて今年で7年目のテス・オヴ・ダーヴァヴィル。昨年伸びたシュートにもたくさんの蕾をつけてくれました10日前、ツアーに出発するときに咲き始めたメアリーローズは咲ききって [続きを読む]
  • 人口妊娠中絶、「YES」の勝利に思うこと
  • アイルランドでは昨日、妊娠中絶を禁止する法律を撤廃するかどうかを問う国民投票が行われました。(過去ブログ参照→妊娠中絶 YES or NO?)本日開票結果が発表され、「YES」が66.4%で過半数を上回り、人工妊娠中絶が合法化されることとなりました。ダブリン城で発表された開票結果を聞いて歓喜にわく人々(Landslide victory for Yes side in referendum - RTE Newsより転載)1983年、やはり国民投票で支持を得て違法とされた [続きを読む]
  • ディングル半島でコヒツジを抱っこ♪
  • ディングル半島にてコヒツジを抱っこ。ふわふわであったかい〜??300万頭の羊が放牧されているというアイルランド。春から夏にかけては子羊の分だけ数が増え、さらに羊だらけになります!まるで我が子のように上手に抱っこしてくださったM様とR様♪ファハンのビーハイヴ(Beehives, Fahan, Dingle Peninsula, Co, Kerry)で抱っこさせてもらえます。(2つ目のビーハイヴ群です)ここへ行くといつもお客様に「コヒツジ抱っこ」をし [続きを読む]
  • ディングル・スケリッグ・ホテルに連泊
  • ホテルの表玄関はホクシャ(Fuschia)の花のステンドグラス。8月になるとディングル半島中に咲き乱れます素敵な熟年母娘R様&M様との旅もいよいよ後半。アイルランド最西の町、ディングル(Dingle, Co. Kerry)のディングル湾に面したディングル・スケリッグ・ホテル(Dingle Skellig Hotel)に連泊して、ゆったりお過ごしいただいています。旅行者はもちろん、地元の家族連れにも人気の解放感あふれるリゾート・タイプのホテル広 [続きを読む]
  • 城塞都市デリーのブティック・ホテル
  • ホテル入り口はデリー城内のダイヤモンド(街の中心のスクエア)近くかつては北アイルランド紛争のイメージが濃く、暗い印象だったデリー/ロンドンデリー(Derry/Londonderry, Northern Ireland)の街ですが、最近ではおしゃれなカフェやレストランが次々にオープンし、活気あるウォールド・シティー(=城壁に囲まれた街)に生まれ変わっています。今回は女性お2人様のご案内ということで、ホテルも女性好みの宿を選ばせていただ [続きを読む]
  • ベンブルベンのふもとで99コーン!(スライゴ周辺ハイライト)
  • 絶好のアイスクリーム日和!ベンブルベンを眺めながら、マラグモアのPaddy's Placeの絶品99コーンを楽しみました!アイルランドの西海岸は素晴らしいお天気が続いています。今日は日中20度の晴天、明日以降の数日間も天気予報は20度超え&大きな晴れマーク。今日はスライゴ周辺(Co. Sligo)をゆっくりした日程でご案内させていただき、大西洋とベンブルベン(Ben Bulben)を含むこの地方独特の山の景色を存分に楽しんでいただきま [続きを読む]
  • スリーヴリーグを海から眺める!
  • 海から眺めるスリーヴリーグはこれまた絶景!数日前より個人のお客様の周遊ツアーをご案内しています。熟年女性親子2名様の、アイルランド12泊という贅沢な大周遊。私の本「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」を熟読してくださっている方でもあり、本で紹介させていただいた場所を盛り込んだドリーム・トリップ!が実現することになりました。昨日今日と数々のホテル賞を受賞している素敵な湖畔の宿、ハービーズ・ポイント [続きを読む]
  • 妊娠中絶 YES or NO?
  • アイルランドでは今月25日、妊娠中絶の是非をめぐる憲法改正の国民投票が行われます。先月半ばより始まったYES/NOキャンペーン。近頃アイルランドを旅された方は、各地でこのようなポスターを目にされたことでしょう。左:「NO」→「イングランドでは5人にひとりの赤ちゃんが堕胎される、アイルランドには(それを)持ち込まないで」、右:「YES」→「(女性の)平等と自由と選択のために」妊娠中絶を法律で禁じている国は現在世 [続きを読む]
  • 夢のアイルランド大周遊…ご案内始まる!
  • 菜の花に囲まれて…モナスターボイス近郊にて(過去ブログ参照→いちめんの菜の花畑!)昨日より個人のお客様の周遊ツアーをご案内しています。素敵な熟年母娘R様&M様の、アイルランド12泊という贅沢な大周遊。私の本「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」を熟読してくださっている方々でもあり、本で紹介させていただいた場所&紹介したかったけれどページの関係で含められなかった場所をふんだんに盛り込んだドリーム・ト [続きを読む]
  • メアリーローズ、今年もいちばんのりで開花
  • 今年のいちばん花、目を見張るような大輪です!昨日、今年最初のバラが開花。テス・オヴ・ダーヴァビル(Tess of the d'Urbervilles)が今にもほころびそうな大きな蕾をつけていたので先に咲くかと思いきや、やはりいちばんのりは今年もメアリーロース(Maryrose)でした。(過去ブログ→我が家のバラが花盛り♪)2つの蕾が同時に開きました。イングリッシュローズは葉が美しいのも魅力です今年、我が軒先ガーデンのバラは豊作の予 [続きを読む]
  • ラグビーU20日本代表選手、ダブリンへ
  • 昨日ロンドン・ヒースロー空港までお迎えにうかがったのは、ラグビーU20世界選手権に出場する日本代表の選手の皆さん!今月末よりフランスで開催される試合に向けて、ダブリンにてトレーニング・キャンプ中です。(アイルランド出発前の結団式の様子など→レポート:U20日本代表)U20とは20歳以下のカテゴリー。現役高校生・大学生のラガーマンです!代表メンバーの中には、高校日本代表として3月末にダブリンに来たばかりの選手も [続きを読む]
  • ヒースロー空港日帰り出張…と車検
  • ロンドン・ヒースロー空港でお客様をお待ちしています。日本から来るグループさんと乗り継ぎ時にヒースロー空港で落ち合って、ダブリンへお連れする仕事。ロンドン市内へは全く行かない、空港だけの日帰りロンドン出張です(笑)。ヒースロー空港の窓から見えるロンドンの空は曇天で真っ白ですが、今日のダブリンは快晴でした。エアリンガス機の上空から眺める空と海、大地の美しかったこと!ダブリン北郊外。菜の花畑の黄色い絨毯 [続きを読む]