Bami さん プロフィール

  •  
Bamiさん: Bami's NZ Life
ハンドル名Bami さん
ブログタイトルBami's NZ Life
ブログURLhttp://bami-nzlife.com/
サイト紹介文2012年ニュージーランドへ移住。海外生活・旅行情報・隠れた観光名所から永住権まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/08/10 21:21

Bami さんのブログ記事

  • Motuara Island Bird Sanctuary
  • Marlborough SoundsにあるMotuara Islandに行ってみました。この島は海外から持ち込まれた外来種や害獣等が1990年代初めには駆除され、今ではBird Sanctuaryとして有名です。島内ではSaddleback、South Island robin、Yellow-crowned parakeetやMaud Island frog等の希少な鳥達が移され保護されています。また、South Okarito周辺にしかいないRowi Kiwiもここに移され、自分で外敵から身を守れるくらいまで成長した後に野生に返さ [続きを読む]
  • CHCH Central Library “Turanga”オープン!!
  • 昨日10月12日にオープンしたクライストチャーチ中央図書館へ行ってみました。この図書館はNZ$92Millionを費やして建設され、5階建ての図書館には16万冊の本が所蔵されているそうです。 図書館内は木目調やマオリのデザインが用いられ、モダンな建物ですが図書館らしく落ち着く内装となっています。 図書館と言っても本だけではなくNZ$1.2Millionのタッチスクリーンや3Dプリンターの体験、音楽や映像を楽しむ施設、ロボット工学 [続きを読む]
  • 綺麗なオーロラが見たい!!
  • ニュージーランドの南方では時々オーロラを見る事が出来ます。しかし太陽風が強い時はクライストチャーチでも見る事が出来るそうです。今年何度かチャレンジしましたが、未だ綺麗なオーロラを見る事は出来ていません。先日も出かけてみましたが、残念ながら薄っすらと色付く程度でした。同じように写真を撮りに来ていた人に話を聞くと、今年は例年よりオーロラを目にする機会が少ないようです。いつか綺麗な星空にかかるオーロラを [続きを読む]
  • Diamond Harbour
  • ChristchurchからLytteltonに抜けて、LytteltonHarbourを渡るとDiamond Harbourがあります。リトルトンからはフェリーでも行けますし、車でリトルトン・ハーバー沿いをドライブしながら行く事が出来ます。2012年まではGodley Houseという建物がありました。1880年に建てられたこの建物はダイアモンド・ハーバーの象徴的な建物で、2010年の地震までレストランやホテルとして利用されていました。建物跡地私が以前行った時も大勢の [続きを読む]
  • The tears of Hine Hukatere 〜Franz Josef Glacier Walk〜
  • ニュージーランド南島の西側は高い山々が海岸近くまでそびえています。フランツジョセフ氷河もその様な山の1つにあります。駐車場から低木の森を抜けると氷河から流れ出る河原へと繋がり、氷河へ向けて歩いて行きます。10数年前は遊歩道もなく、ゴツゴツとした岩場を足場を確認しながら歩いていましたが、現在は平らな遊歩道が整備されており、往復1時間半程度で雄大な氷河の景色を楽しむ事が出来ます。途中崖から流れ落ちる滝や小 [続きを読む]
  • 美しい駅舎 ダニーデン駅
  • 少し前にテレビ「美の巨人たち」で特集されたダニーデン駅。1900年頃のダニーデンは商業で栄え、当時の繁栄を物語る建物が多く残る事から、現在ダニーデンは南海のエジンバラと呼ばれるようになりました。鉄道は1878年にクライストチャーチと結ばれ、翌年インバーカーギルまでつながりました。当初の駅は一時的にシンプルな板で出来た駅舎でしたが、20年に渡る政府の資金調達により1800年代後半から建設計画が始まったそうです。 [続きを読む]
  • テカポで星空
  • オタゴ方面へ行った帰りにテカポに立ち寄ってみました。夕方から夜にかけて教会周辺は大勢の観光客が後を絶えず訪れていました。以前は無かったけれど今は教会の周りに柵もでき、時間によっては教会の周辺に立ち入る事が出来ないようになっていました。10年くらい前は人がほとんどおらず、夜も教会の真横で寝っ転がって星空を見ていましたが、現在はとても出来るような雰囲気ではありません。教会と星空を撮影してみましたが、次か [続きを読む]
  • Pūrākaunui Falls
  • Catlins Coastで最も有名な滝としてPūrākaunui Fallsがあると思います。ダニーデンから南へ1時間半から2時間、インバーカーギルからも2時間弱の所にあるこの滝はカトリンズコーストの紹介に使われたり、絵葉書に使われたりとカトリンズコーストの象徴的な滝です。滝へはPapatowai HighwayからPurakaunui Falls Roadに入り未舗装の道を数km行った先にあります。駐車場からはゆるやかなウォーキングコースを歩きます。NZらしいシダ [続きを読む]
  • 南島3番目の町 〜インバーカーギル〜
  • ニュージーランド南端にインバーカーギルがあります。この町は1850年頃にスコットランド系の人々が入植したため、現在もスコットランド風の建造物が残っています。Invercargill Water Tower1889年に建造されたビクトリア調の水道塔。高さは42.6m、30万リットルの水を貯水できるそうです。当初火災に備え建設されましたが、現在は町のシンボル的建物になっています。The Invercargill Town Hall and Civic Theatre町のメイン通りに [続きを読む]
  • Steampunk NZ Festival in Oamaru
  • スチームパンクはSFのジャンルの1つで、蒸気機関が衰退せずに発達していった世界を描いているそうです。そんなスチームパンクのNZ最大のお祭りがQueen’s BirthdayのロングウィークエンドにOamaruで行われました。 スチームパンク・フェスティバルを知ったのは6年前。北島のPaihiaへ行った時に出会ったご夫婦がOamaruからスチームパンクのコスチュームを着て旅をしていたのがきっかけです。その後、北島のThamesで行われているお祭 [続きを読む]
  • Matai Falls
  • ダニーデンから南に1時間半の所にあるこの滝は直ぐ上流にあるHorseshoe Fallsと2段になる滝です。駐車場から坂を下りて行くと滝が現れます。往復30分程度のコースで滝つぼからHorseshoe Fallsへも3分程で行く事が出来ます。カトリンズコーストをドライブする時にはほぼ必ず通るのでもし30分程度時間があれば立ち寄ってみるのも良いかもしれません。地図にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最南端の町ブラフ 〜Bluff〜
  • ニュージーランド最南端に位置する町ブラフ。人口は2000人程度の小さな町です。この町はニュージーランドでも早い時期(1813年)にヨーロッパ人が入植した町だそうです。町はオイスターで有名で4月から8月のカキのシーズンには美味しいカキを求めてブラフを訪ねる人もいます。5月末にはオイスターフェスティバルが行われました。かつてはFred and Myrtle Fluteyと言う夫婦によるPaua house(アワビの家)があったそうですが、現在 [続きを読む]
  • The tears of Hine Hukatere 〜Franz Josef Glacier Walk〜
  • ニュージーランド南島の西側は高い山々が海岸近くまでそびえています。フランツジョセフ氷河もその様な山の1つにあります。駐車場から低木の森を抜けると氷河から流れ出る河原へと繋がり、氷河へ向けて歩いて行きます。10数年前は遊歩道もなく、ゴツゴツとした岩場を足場を確認しながら歩いていましたが、現在は平らな遊歩道が整備されており、往復1時間半程度で雄大な氷河の景色を楽しむ事が出来ます。途中崖から流れ落ちる滝や小 [続きを読む]
  • 絶景 湖面に映るマウント・クック
  • ニュージーランド南島、ウェストコーストのフォックス氷河の側にはLake Matheson(マセソン湖)があります。マセソン湖は約1万4千年前にフォックス氷河が後退した際にできた湖だそうです。湖面は濃い茶色をしており、風のない穏やかな日には湖面は美しい鏡へと変わります。この湖の色は周囲の森林から流れ出た有機物が作り出しているそうです。湖にはウォーキングコースが整備されており、駐車場から1時間半程度で1周回れるように [続きを読む]
  • ターコイズブルーの渓谷
  • ニュージーランド南島の西海岸にHokitika(ホキティカ)という町があります。ここから東へ30km程の所にHokitika Gorge(ホキティカ渓谷)はあります。 サザンアルプスから流れ出した氷河の水が、Whitcombe River、Hokitika Riverとへ流れ、Hokitika Gorgeを形成しています。サザンアルプスの氷河が鉱物削り、細かく粉砕されてシルト上になり水中に浮遊する事で美しいターコイズブルーを生み出します。Hokitika Gorgeのウォーキン [続きを読む]
  • クライストチャーチで流星群を見に行く
  • みずがめ座η流星群極大になるという事で星空を見に行ってきました。NZならば街から少し車で移動すれば綺麗な星空が見られると思います。クライストチャーチでは車で30分程度移動すれば街の明かりも弱まり星空を見るのに良い所があります。みずがめ座η流星群はハレー彗星が母体となりハレー彗星が出したちりが大気圏に入る際に流れ星となる流星群だそうです。ニュージーランドでは1時間に50個程度の流れ星を見る事ができるそうな [続きを読む]
  • 流星群を見に行く
  • みずがめ座η流星群極大になるという事で星空を見に行ってきました。NZならば街から少し車で移動すれば綺麗な星空が見られると思います。クライストチャーチでは車で30分程度移動すれば街の明かりも弱まり星空を見るのに良い所があります。みずがめ座η流星群はハレー彗星が母体となりハレー彗星が出したちりが大気圏に入る際に流れ星となる流星群だそうです。ニュージーランドでは1時間に50個程度の流れ星を見る事ができるそうな [続きを読む]
  • KaikouraでWildlife見学
  • クライストチャーチから北へ180kmの所にあるカイコウラは野生の海洋生物の宝庫です。カイコウラ沖では北からの暖流と南からの寒流がぶつかり、陸地から近い所に深い海溝がある為、魚の餌となるプランクトン等が豊富に集まっているそうです。Whale Watch Kaikouraのツアーでは約2時間$150で様々な種類のクジラをはじめイルカやオットセイ、アホウドリ等の多くの海鳥を見る事ができます。このツアーは3歳以上から参加可能ですが、私 [続きを読む]
  • Sparks
  • 昨日2月17日にクライストチャーチのハグレーパークでSparksと言うイベントがあったので行ってみました。このイベントはChristchurch Symphony Orchestra がクラシックから映画モアナの曲まで約2時間半の演奏します。そして、最後はチャイコフスキーの「1812 Overture」に合わせて花火が打ち上げられました。会場ではNight Noodle Marketsも1週間前から開催されており、小さな子供を連れた家族でも楽しめるイベントでした。2歳にな [続きを読む]
  • 大聖堂の崖!!
  • クライストチャーチからカイコウラへ行く途中Gore Bayという所にCathedral Cliffという崖があります。国道1号線から少し外れるので、Gore Bayに用事がある人くらいしか通らないと思いますが、高台から名前の由来となる崖越しに見る海はとても素晴らしい景観です。Cathedral Cliffはシルトストーンが侵食されて柱状になったものが大聖堂の様に見える事からその名がついたようです。シルトは粒径1/16mm〜1/256mmの砂より小さく粘土よ [続きを読む]
  • キャッスル・ヒルでピクニック
  • クライストチャーチからウェストコースト方面へ約100km、1時間強の所にキャッスルヒルはあります。約10年ぶりにキャッスルヒルに行ってみました。国道を西に向けて走っていると突然現れるこの巨岩群は石灰岩でできており、現在は人気のボルダリングの場となっています。当時は国道から足場の悪い農場を横切って行った記憶がある為、足元が汚れても良いように準備していきましたが、現在は駐車場も遊歩道も整備され、幼児が歩いて行 [続きを読む]
  • ラベンダーを見に行こう!!
  • クリスマスが近づいてくるとニュージーランドはラベンダーの季節となります。日本のようなお花畑が少ないニュージーランドでも、ラベンダーファームで美しいラベンダーを見る事ができます。クライストチャーチでもCityから20分程度移動すればラベンダーファームを訪れることができます。オーナーさんはとてもフレンドリーで、「綺麗だから自由に歩き回って写真を撮って行きな」とおっしゃってくれました。オーナーさんによると何種 [続きを読む]
  • ルピナスを見に行こう!!
  • 夏に向けて快晴の続くニュージーランド。テカポではその美しい星空が話題となり、世界各国から大勢の観光客が集まります。今の季節は10時過ぎまで明るく、天の川の中心を見る事もできなく、星景写真を撮るには少し物足りないシーズンとなってしまいます。しかし、今の季節のテカポではルピナスの花が咲き乱れ、美しい景色を楽しむ事ができます。ルピナスはニュージーランド固有の植物ではなく外来種である為、場合によっては駆除の [続きを読む]