尼崎の夢をつかむ男 さん プロフィール

  •  
尼崎の夢をつかむ男さん: 夢への挑戦
ハンドル名尼崎の夢をつかむ男 さん
ブログタイトル夢への挑戦
ブログURLhttps://ameblo.jp/sinichi99/
サイト紹介文私の夢『幸せなお金持ちになって大切な人を護る』実現のドキュメンタりーです。
自由文夢、実現をドキュメンタリータッチで描いています。 ネットワークビジネスを何故選び、実践して結果はどうだったのかを克明に記述した記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/08/10 22:13

尼崎の夢をつかむ男 さんのブログ記事

  • でもそれって、本当に必要なモノですか
  • お金が貯まる人に共通した、9つの生活習慣と考え方 お金が貯まりやすい人のすぐに始められる3つの習慣 ちょっとした習慣でお金が貯まりやすくなる?お金を貯めるために節約を心がけている人は多いかもしれません。でもその方法は、本当にあなたに合っているのでしょうか?あなたの生活習慣の中に、お金が貯まるようなことを取り入れてみませんか。 習慣1:お金が貯まる人は整理整頓が上手い日々の仕事に追われていると、部屋 [続きを読む]
  • 妻にとって私は、ただの“金づる”でしかない。
  • 「妻がいない老後」を考えたことはあるだろうか。熟年離婚といえば、これまで妻から離婚を切り出す例が多かったが、ここ最近、妻が“不用品”になる夫が増えているという。何が夫をそうさせるのか。決意したら、どんな手順が必要なのか。長生き時代の悩める夫に、賢い離婚術を伝授する。*  *  *「妻と別れて、本当の自分を取り戻せました」 横浜市在住の会社員、加藤武司さん(仮名・59歳)。30年以上連れ添ってきた3歳年 [続きを読む]
  • 会社わらし(@Lab_fairy)さんも、樹脂を使って手の型を取った。
  • 雨の日、職場やお店の傘立てから自分の傘を持っていこうとしたら、「あれ? ない!」――。そんな経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか。画一的なデザインのビニール傘を使っていると、どうしたって間違って持ち去られてしまうリスクがつきまといます。ところが、そんな心配を吹き飛ばす、画期的なアイディアがあるんです。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】【写真】こういう発想ができる人を天才という19の事例 先月、 [続きを読む]
  • 「シリアへの軍事攻撃が怒りました。」あなたはどう感じています。
  •   こんにちは目標をつかむ男こと青木眞一です。  暖かい毎日を迎え、心も弾んでおります。  あなたもお変わりございませんでしょうか。  少し早いですが母の日のプレゼントをしました。  5月13日(日曜日)が母の日なのですが、一月前から何か良いプレゼントがないか色々物色していました。  毎日アフィリエイト絡みのブログを作成していますので直ぐに見つかり、ひとつあなたより先に行動できています。  それがどう [続きを読む]
  • NGは、女性がワインを注ぐこと・・・バレる一流の人三流の人
  • 慣れないからこそ、やってしまいがちなワインのNGマナー……。正しいマナーを少しでも覚えておくことで、ワインのあるシーンがグンとエレガントに変化! ■元CAソムリエール「ワインのNGマナー9」 ワインは堅苦しく考えず楽しく飲むのがいちばんですが、高級レストランでは、ワインを飲む際にもマナーは必要です。まず、ワイングラスの持ち方。女性であればエレガントにステム(脚)の下3分の1程度を、親指から薬指の4本で優雅に [続きを読む]
  • 17年前にイチローが全米を大谷と同じように驚愕させた瞬間は・・・
  • エンゼルスの大谷翔平(23)が代打出場するだけでメディアが大騒ぎするほど、全米でその衝撃の“二刀流”が話題となっているが、スポーツメディアの「ジ・アスレチック」は、カンザスシティに遠征中のマリナーズのイチロー(44)に、その大谷についてのインタビューを行い、「イチローが大リーグを熱狂させた17年後、彼は今、大谷翔平に畏敬の念を抱いている」という記事を報じた。 同記事は「イチローは大リーグに来た過去最高 [続きを読む]
  • 男性は20歳、女性は30歳を過ぎれば頭髪は
  •   頭髪の薄毛・脱毛は成人男性の3人に1人が気にしているといいます。悩みを解消する手だてはあるのでしょうか。大阪大病院で脱毛症外来を開設している阪大寄付講座教授の板見智さんに聞きます。(聞き手・安田幸一) 「他人の目が気になる」「自信がなくなった」――。髪の毛が薄くなって、こうした悩みを抱えて来院する人は少なくありません。薄毛に対するマイナス感情は、洋の東西を問わず、昔も今も変わらずあります。 脱毛 [続きを読む]
  • 生体リズムが崩れる原因は、強いストレスによる自律神経の乱れ
  • 朝、何となく気だるくてスッキリ起きられないと、1日の気力も減退してしまいます。この起きたときの「だるさ」には、いくつかの原因が考えられます。「だるさ」の原因としてもっとも多いのは、単純ですが「睡眠不足」です。睡眠中には疲労が回復し、体力や気力が充実します。しかし、仕事やプライベートで睡眠時間が削られる日が続けば、疲労が十分に回復しないため体に疲労が蓄積されて、朝から「だるさ」が抜けないのは当たり前 [続きを読む]
  • 「今ニュースで話題の根本問題とは」あなたはどう思います。
  • こんにちは目標をつかむ男こと青木眞一です。  若草も萌えて野も山もすっかり春の装いになり、快い季節となりました、お変わりございませんでしょうか。  入学式、花見、入社式、新人歓迎会などなど行事やイベントが盛りだくさんですね。  ネット上の話題は  京都府舞鶴市の大相撲春巡業で土俵上で倒れた市長を救助していた女性が降りるよう求められました。  「宝塚場所」で、開催市を代表して参加する中川智子市長が巡業 [続きを読む]
  • 自分の体から発せられるサインに耳をかたむけること
  •  病気の早期発見を可能にする最新医療検査がさまざま登場しているが、自分に必要な検査が何かを見定めるには、「自分の体から発せられるサインに耳をかたむけること」が必要である。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180405-00000001-pseven-life 【驚愕】くも膜下出血の前兆とは!この症状に要注意!予防法とは・・ 下正宗/監修手術後・退院後の安心シリーズ■種別:本 [生活]■出版社:法研■出版年月:2012年0 [続きを読む]
  • 遊び以外にも豊富な用途があるPCを高校生が自作天才か
  •  PC持ち込み禁止という校則に業を煮やした高校生が、Windows10搭載の“電子辞書”を自作してしまったと話題です。確かにこれなら校則的にセーフなはず……!【画像】“電子辞書”完成! 言うは易く行うは難しなアイデアですが、製作者の0530HLLさんは7カ月の苦闘の末、本当に完成させてしまいました。制作工程はニコニコ動画とYouTubeで公開中です。 てっきり市販されている電子辞書の外郭を流用するのかと思いきや、なんとマ [続きを読む]
  • 美味しくて止まらない...。ママの味がするよぉ
  • 1か月前から不二家のロングセラーキャンディ「ミルキー」のスプレッドタイプが登場していることを知っていますか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000001-tkybgmnv-life 【新商品】パンに塗るミルキー「雪印メグミルク・ミルキーソフト 」が程よい甘さでマジ有能! 子供はもちろん大人もイケる!! | ロケットニュース24 ※送料無料(北海道・沖縄・離島は送料無料対象外です。) ※こちらの商品はクール(冷蔵) [続きを読む]
  • 「新年度の暮らしこう変わります。・・・」あなたはどうします。
  • こんにちは目標をつかむ男こと青木眞一です。  お母さんに手を引かれた新入生の姿が桜の下を通学する、春の到来を嬉しく感じております。 やわらかな陽ざしが快い季節となりました、お変わりございませんでしょうか。  新年度を迎え少しの緊張感と期待に胸を膨らませています。  あなたは、どうでしょうか  近くの公園にある桜は満開です、例年より少し早いのでは無いでしょうか。  例年この満開の時期はあまり天候に恵 [続きを読む]
  • 毒にも薬にもなるSNSだが若干のお仕事を兼ねてはいます。
  •  増え続けるSNSユーザー。スマートフォンの普及もあり、数十分おきにSNSをチェックしなければ気が済まない人も中に入るだろう。一方で、SNSをまったくやらない人も存在する。両者はお互いのことをいったいどんな風に見ているのだろうか。(取材・文/藤井弘美)● 楽しい?必要ない? 利用者のモラルが問われるSNS Facebook、Twitter、Instagram、LINEなどなど、SNSのユーザー数は年々増加の一途を辿ってい [続きを読む]
  • 「運動してるからやせるはず」という期待はしない。
  • 年明けからジムに通い始めた私はどうすれば...。今年こそ運動するぞ! と走り始めたり、ジムに行きだした人は私だけではないと思います。そしてその成果はそろそろ出始めているのではないでしょうか。でも体重を減らすという意味では、しばらくは期待できますが、そのうち落ちなくなっていくかもしれません。新たな研究によると、人間の体にはある程度運動を続けていると、カロリー消費量が停滞する傾向があるのです。ニューヨー [続きを読む]
  • だから自然を守りたいね!シマエナガが愛(いと)しい。
  •  真っ白、フワフワ、つぶらな瞳……。「雪の妖精」「白い恋人」「天使すぎる鳥」などと呼ばれ近年、話題となっているのがシマエナガだ。北海道にのみ生息し、体長14センチ、体重8グラムほどで、スズメよりも小さい。しかも体長の半分が尾っぽで、胴体の部分だけだと日本最小の鳥とされている。【写真】可愛すぎる!シマエナガちゃん まさに、「可愛い」「癒される」につながる強力ワードのみで構成された存在! パンダのシャンシ [続きを読む]