それいゆ さん プロフィール

  •  
それいゆさん: プロヴァンスのブログ
ハンドル名それいゆ さん
ブログタイトルプロヴァンスのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/minami-france/
サイト紹介文海外在住者(南フランスのエクスアンプロヴァンス)の気まぐれブログ
自由文南仏プロヴァンス在住、現地ドライバーガイドによるプロヴァンスの魅了を綴ってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/08/11 02:48

それいゆ さんのブログ記事

  • プロヴァンスの夏至とセミと音楽祭
  • プロヴァンスの夏至には、必ずセミが鳴くと言われています。 6月前半あたりまで、雨や雷雨続きで、気温もいつもに比べれば低く、セミも遅いのではと思いきや、、、 2〜3日前から、しっかりとセミの声を聞きました プロヴァンス、本格的な夏到来!? ↑セミはプロヴァンスのシンボルなんだそうですが、お土産としてセミの飾り物をもらってもどうしようかと思ってしまったり (⌒-⌒; ) 去年は、途中から暑すぎて、セミも6月中 [続きを読む]
  • 南仏プロヴァンスも梅雨?
  • 南仏プロヴァンスも梅雨か、という感じを受けるぐらい、毎日、雨だったり雷雨がきたり。例年の倍の降水量なんだとか ??それでも、一日中降り続くわけでもなく、ほどよい晴れ間と曇りで、おかげで過ごしやすかったりもします??ラベンダーなんかも気になるところではありますが、街の通りのラバンディンはうっすらなんで、山側のほんとのラベンダーは、もっとうっすらかも。ラベンダーではないのですが、雨も多いこともあってか [続きを読む]
  • サントボームとマグダラのマリア
  • サントボームと呼ばれる石灰岩のゴツゴツした山。 実は、このサントボームの山は、南仏でのマグダラのマリア伝説が残っている場所でもあるのです。 サントボームの山そのものはとても大きく長く、フランス人たちのトレッキングの場所としても人気ですが、マグダラのマリア伝説でいえば、山のほんの一部分に大きな洞窟があり、今も礼拝堂として使われています。 サントボームの洞窟で、マグダラのマリアは約30年ほど、瞑想して過 [続きを読む]
  • プロヴァンスの雷雨の後
  • プロヴァンスのここ数日は、雷雨が夕方にきたりして、雨が珍しく多い気がします。そんなプロヴァンスの雷雨の後には、ステキなメッセージが ??心地よい日々、私たちのサラダやキッシュ、ピザ、サンドイッチを楽しんでくださいね ??それなりの雰囲気での訳になってしまいますが、とあるパン屋さんでのメッセージ??本格的な暑さになりそうかなぁ!? [続きを読む]
  • フランスとハンバーガー
  • フランスにも、すごく増えてきたハンバーガー!ファーストフード店以外にも、レストランメニュー、ハンバーガー専門店も。フランスの食文化らしいハンバーガー店。パン、肉、チーズ、野菜など、それぞれの分野のシェフが厳選した食材で、ハンバーガーと手作りフライドポテトをサービス ??ここには、イカスミを使ったバンズもありましたが、普通のタイプを選択。。。 [続きを読む]
  • 地中海クルーズ
  • 地中海クルーズの船が、定期的にマルセイユ港へ入ってきます。 クルーズ船の大きな船が入り込む港は、マルセイユの中心部から7km離れているエスタックという地域。 クルーズの旅のいいところは、船内でイベントも多いので、日常の生活から完全に離れたような空間で楽しめること。 バス・飛行機移動のように慌ただしいものではなく、ほとんどが寝ている間に移動ができて、いくつかの国を周れること。 荷物も部屋に置いた状態での移 [続きを読む]
  • フランスの時刻表の見方
  • 個人旅行、一人旅したいとはりきっている方へ。フランスの時刻表は、見にくいかと思います。この場合の一番上の部分に表記されている単語類:sauf sam, dim 土曜日、日曜日以外(の運行)tous les jours 毎日 (の運行)sauf sam, dim, et fériés 土曜日、日曜日と祝日以外 (の運行)こちらの場合。Hors période estival 夏時期を除く(時刻表)Du 10 décembre 2017 au 6 juillet 2018et du 27 août 2018 au 8 décembre [続きを読む]
  • 夏時間のフランス
  • 夏時間がフランスで始まりました! 夏時間の始まりの今朝6時ごろ、猫に起こされましたが、猫にとっては、昨日と同じの5時ごろ、いつもの感覚 夏時間、またはサマータイムといっていますが、フランス語での表現はこちら。 heure d'été 夏の時間 サマータイムの始まりと終わり 2018年の夏時間は、3月25日から10月28日の日曜日までということで、またまた南仏プロヴァンスの季節、やってきました ラベンダー時期https://ameb [続きを読む]
  • マルセイユ
  • プロヴァンスでの雪や雨の後、急に気温も上がった土曜日の午後。 雨に洗われた後の、マルセイユらしい青空と地中海。 春も近いかな??? マルセイユのシンボル的な存在、ノートルダムドラギャルドhttps://ameblo.jp/minami-france/entry-12160433343.html ☆プロヴァンスの古都 エクスアンプロヴァンス☆ いつもありがとうございます! [続きを読む]
  • プロヴァンスの雪
  • プロヴァンスの雪が再び。 フランス全体が寒波で、プロヴァンスでも珍しい雪と、雪の吹雪くなかのゴッホの跳ね橋。そういえば、ゴッホがアルルに来たのは1888年2月後半で、雪が降っていたとか ?????? 跳ね橋は、4月に描いたものだけれど、彼がアルルに到着した時は、こんな感じだったのかな。。。 こちらも珍しい雪化粧、プロヴァンス代表の世界遺産、ポン・デュ・ガール。南仏プロヴァンスって、暖かなイメージありますが [続きを読む]
  • プロヴァンスの春を告げる花
  • プロヴァンスの春が近づいていることを教えてくれるアーモンドの花 ??桜にそっくりなアーモンドの花ですが、2月に咲く花。 でも、ここ最近は、また気温が下がって寒くなっています。春は、まだまだ …… ☆プロヴァンスの古都 エクスアンプロヴァンス☆ いつもありがとうございます! [続きを読む]
  • 南仏プロヴァンスの12か月
  • 南仏プロヴァンスの12か月でも知られる、イギリス人作家ピータメイルさんが、78歳の生涯のページを閉じられました。 南仏プロヴァンスの12か月 (河出文庫) 南仏プロヴァンスの12か月の本だけではないのですが、ピーターメイルさんのこの本がきっかけで、世界中の人たちが南仏プロヴァンスへの魅力を感じたのではないかと思います。 訪れる前、そして実際訪れた後に、また読むと本の良さも倍増です。 のんびりした気候と、太陽と [続きを読む]
  • フランスのソルド 冬
  • フランスのソルドは、公式的に一応決まっており、昨日の8時から約6週間ほどの冬のソルドが始まりました 南仏プロヴァンスも、もちろんですが、パリに比べればやはり落ち着いてるかも!? か、結構みなさん、ネットでお買い物!? どっちにしても、狙いはやはり第1週目から、2〜3週目ぐらいあたりまでですね。 後半は、ソルド品のスペースもだんだんと追いやられ、安いけれど、、、という感が漂ってきたりします。 フランスに [続きを読む]
  • 2018年
  • 2018年 新年明けましておめでとうございます。穏やかな南仏らしい気候の元旦となりました。 のんびりと続けているプロヴァンスのブログの更新が、さらにのんびりとした感じではありますが、多くの方々が喜びや笑顔に溢れる2018年であることを、南仏プロヴァンスよりお祈り申し上げます。 ☆プロヴァンスの古都 エクスアンプロヴァンス☆ いつもありがとうございます! [続きを読む]
  • 南仏の雪
  • 南仏の雪、珍しいです ??????今週末は、注意報が出ているようです。以前、南仏にて大雪で騒いだのは2011年あたりだと言ってました。 たまの雪と雪景色は、変化があっていいものです (*^^*) 午後に入って、溶け始めてます。☆プロヴァンスの古都 エクスアンプロヴァンス☆ いつもありがとうございます! [続きを読む]
  • プロヴァンス ハンドクリーム
  • プロヴァンスのハンドクリームといえば、ロクシンタンが思い浮かびます。なんといってもプロヴァンス代表のコスメですから。 エクスアンプロヴァンスにて、新たなハンドクリームを発見!!!! サントビクトワールという名のコスメメーカー。プロヴァンスの青空が広がる淡いブルーのイメージか、どことなく惹かれて購入。 エクスアンプロヴァンス近くの山、サントビクトワールとこの辺りのピュアなお水に、オーガニックのダマスク [続きを読む]