それいゆ さん プロフィール

  •  
それいゆさん: プロヴァンスのブログ
ハンドル名それいゆ さん
ブログタイトルプロヴァンスのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/minami-france/
サイト紹介文海外在住者(南フランスのエクスアンプロヴァンス)の気まぐれブログ
自由文南仏プロヴァンス在住、現地ドライバーガイドによるプロヴァンスの魅了を綴ってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/08/11 02:48

それいゆ さんのブログ記事

  • プロヴァンスの大自然に癒される秋
  • プロヴァンスの青空も好きですが、曇ったり雨にあたるプロヴァンスの大自然にも癒される11月。ヴェルドン渓谷は、プロヴァンス絶景のひとつだと思います。 渓谷を流れるヴェルドン川の先に広がるのはサンクロワ湖。ヴェルドン渓谷近くにある小さな村といえば、ムスティエ・サント・マリー。ムスティエ・サント・マリーはヴェルドン地方自然公園の中にたたずむ、フランスで美しい村々に指定されている小さな村のひとつ。 プロヴァ [続きを読む]
  • エクスアンプロヴァンスの秋風景
  • サマータイムが終わると本格的に秋だなぁと、毎年感じます。 秋は雨が多い時期でもありますが、雨の音がたまには心地よいのも、年間通して晴れわたる日が多いからなのかもしれません。 エクスアンプロヴァンスの秋風景を、雨の合間をぬってとらえてみました。ミラボー通りの奥にある、ルネ王様の像と黄葉しつつのプラタナス 同じくミラボー通りにある老舗カフェ、レ・ドュー・ギャルソン まだまだ工事中で中は見られませんが、マ [続きを読む]
  • エクスアンプロヴァンスのちょっと変わったおみやげ
  • エクスアンプロヴァンスのおみやげに、ちょっと変わったというか、オリジナル的なものを送ってみてはどうでしょう? エクスアンプロヴァンスや近郊のアーティストの人たちの作品が集まったお店。 AIX & CO エクスアンプロヴァンスの旧市街、メイン通りのミラボー通りから少し入り込んだところに一年前からお店をかまえているようです。 プロヴァンスのシンボルであるセミ、そんなセミをモチーフにした雑貨類をはじめ、プロヴァンス [続きを読む]
  • ミニかぼちゃのファルシ
  • ミニかぼちゃは、観賞用であって食べられるものだとは思っていませんでした 写真の大きめなオレンジの濃いかぼちゃは、ここでは、栗かぼちゃと呼ばれていますが、パンプキンスープにすることが多いかな〜 エクスアンプロヴァンスの火・木・土曜日に開かれる大々的な青空マルシェに出かけると、目に付いたミニかぼちゃ。 季節の野菜を売っているおじさんに、近くにいたマダムも、 それ食べられるの? と聞いていましたが、おじさん [続きを読む]
  • プロヴァンスの残暑はまだまだ続く!?
  • プロヴァンスの残暑、というかお昼はたまに30度近くいったりして、なのに朝は涼しい15度とか、寒暖差の激しい毎日が、まだまだ続いています。 お昼間のフランス人達は、夏スタイルでサンダルもまだ普通に履いてたり。 太陽の光を受けたお庭が美しい友達宅。 地中海の海岸では、写真には入ってませんが、日光浴を楽しむ人たちも結構いたり。パリは寒いようだけど、パリジェンヌ達が南仏の太陽を浴びに来たいのは、なんとなくわかる [続きを読む]
  • プロヴァンスの残暑はまだまだ続く!?
  • プロヴァンスの残暑、というかお昼はたまに30度近くいったりして、なのに朝は涼しい15度とか、寒暖差の激しい毎日が、まだまだ続いています。お昼間のフランス人達は、夏スタイルでサンダルもまだ普通に履いてたり。太陽の光を受けたお庭が美しい友達宅。地中海の海岸では、写真には入ってませんが、日光浴を楽しむ人たちも結構いたり。 [続きを読む]
  • プロヴァンスの秋を楽しむ
  • プロヴァンスの秋とはまだまだいえない9月ですが、、、 プロヴァンスの暑い夏と、子供も大人も楽しんだ長期休暇、ヴァカンスが終わった後、9月も中旬あたりになってくればいつもの生活に戻ってきたかなという感じがしてきます。 ただ、9月とはいえども、お昼はまだまだ夏日。 でも、朝の気温が15度前後と寒暖差は相変わらずです。 夏休みに賑わっていた場所も、平日は、なんとなく落ち着いた雰囲気がありますが、それでもまだ [続きを読む]
  • プロヴァンスからの地中海
  • マルセイユにいることを忘れてしまう海岸沿いのバー・レストラン。地中海は透き通ってて、遠くは紺碧な海の色。水は冷たいのですが、泳いでいる人もそれなりにいます。 夏休みを最後まで楽しんでいるって感じかな!? マルセイユから遠くに見える対岸は、カランクという入り江が入り組んだ海岸線で、車がないと行けないようなところばかりですが、小さな港町からの静かな地中海が見渡せるのです。 プロヴァンスの古都☆エクスアン [続きを読む]
  • 桃とモッツァレラのサラダ
  • 桃とモッツァレラのサラダを去年から知って、私の夏のお気に入りの一品となりました。個人的にはトマトの組み合わせよりも好き?? プロヴァンスでもまだまだ旬の桃 ??モッツァレラとオリーブオイルとバルザミコ酢に、私はちょっとだけブラックペッパー。 ついでに、この前見つけた、クリーミータイプでイチゴフレーバーのバルザミコ酢が、妙にこの桃とモッツァレラに合います ??お昼を簡単に、、、と思っての写真。 バジルを [続きを読む]
  • プロヴァンスの雷雨
  • プロヴァンスの雷雨は、時々やってきます。 しばらく晴れて猛暑続きだったので、まとまった雨は、2ヶ月近くぶりかも ? 今日は、ちょっと涼しくてありがたいです。 マルシェをやっている人も大変。。。 傘を持ち歩く人が少ないので、カフェで一休み ??プロヴァンスの古都☆エクスアンプロヴァンスいつもありがとうございます! [続きを読む]
  • 南仏の夏のシンボル
  • 南仏の夏のシンボル、プロヴァンスのシンボル、幸福のシンボルともいわれているのが、 セミ せみ 蝉 今年もいつものように鳴き始め、ここ最近の暑さを象徴するかのように、いつも以上に鳴いているような気がします。 プロヴァンスの夏至とセミと音楽祭 セミが鳴くのは、雌ゼミへのアプローチだといわれていますが、これだけ雄ゼミが鳴いていると、それに反応する女子たちの数が足りているのだろうか、なんて余計な心配。。。 って [続きを読む]
  • 南仏のインテリア
  • 南仏のインテリアを感じさせる、石造りの建物をうまくリフォームしたレストラン。 壁が石造りむき出し、というあたりがとても好み。 もちろん、それなりの処理はされてるかと思いますが。 もとから、テラス席を設けていたところでしたが、改めて見ると、もともとの建物から増築してのテラススペース。天気がいい日は、開け放した状態で、寒くなるとテラス用の透明シートでカバーできるような感じなのかな!? 南仏の石造りの建 [続きを読む]
  • 祝☆サッカーワールドカップ優勝
  • サッカーワールドカップ・ロシア大会2018、フランスが20年ぶりの2度めの優勝???? おめでとうございます?? エクスアンプロヴァンスのシンボル、ロトンドの噴水で祝うフランス人たち。 工事のために、水が止められていたのが幸いか!? エクスアンプロヴァンスのメイン通り、ミラボー通りも大画面が設けられ、終了後は多くの人達が、お祝い????写真だけでは、フランス人達の喜びは伝わりにくいですが、パリを始め、多くの [続きを読む]
  • 地平線がラベンダー!
  • 5月、6月と雨が多くて心配していましたが、いつものようにラベンダーは満開??ラベンダー畑でのラベンダーの香りはやっぱり最高です。 香りをお届けできないのが残念です。。。 ラベンダー畑の広がる、ヴァランソル高原は、エクスアンプロヴァンスから車で1時間ほど、比較的行きやすい場所。 でも、みんなが写真を撮っている間を狙っての、車上荒しもあったりするので、レンタカーなどの利用では、手荷物は必ず持って行き [続きを読む]
  • プロヴァンスの夏至とセミと音楽祭
  • プロヴァンスの夏至には、必ずセミが鳴くと言われています。 6月前半あたりまで、雨や雷雨続きで、気温もいつもに比べれば低く、セミも遅いのではと思いきや、、、 2〜3日前から、しっかりとセミの声を聞きました プロヴァンス、本格的な夏到来!? ↑セミはプロヴァンスのシンボルなんだそうですが、お土産としてセミの飾り物をもらってもどうしようかと思ってしまったり (⌒-⌒; ) 去年は、途中から暑すぎて、セミも6月中 [続きを読む]
  • 南仏プロヴァンスも梅雨?
  • 南仏プロヴァンスも梅雨か、という感じを受けるぐらい、毎日、雨だったり雷雨がきたり。例年の倍の降水量なんだとか ??それでも、一日中降り続くわけでもなく、ほどよい晴れ間と曇りで、おかげで過ごしやすかったりもします??ラベンダーなんかも気になるところではありますが、街の通りのラバンディンはうっすらなんで、山側のほんとのラベンダーは、もっとうっすらかも。ラベンダーではないのですが、雨も多いこともあってか [続きを読む]
  • サントボームとマグダラのマリア
  • サントボームと呼ばれる石灰岩のゴツゴツした山。 実は、このサントボームの山は、南仏でのマグダラのマリア伝説が残っている場所でもあるのです。 サントボームの山そのものはとても大きく長く、フランス人たちのトレッキングの場所としても人気ですが、マグダラのマリア伝説でいえば、山のほんの一部分に大きな洞窟があり、今も礼拝堂として使われています。 サントボームの洞窟で、マグダラのマリアは約30年ほど、瞑想して過 [続きを読む]
  • プロヴァンスの雷雨の後
  • プロヴァンスのここ数日は、雷雨が夕方にきたりして、雨が珍しく多い気がします。そんなプロヴァンスの雷雨の後には、ステキなメッセージが ??心地よい日々、私たちのサラダやキッシュ、ピザ、サンドイッチを楽しんでくださいね ??それなりの雰囲気での訳になってしまいますが、とあるパン屋さんでのメッセージ??本格的な暑さになりそうかなぁ!? [続きを読む]
  • フランスとハンバーガー
  • フランスにも、すごく増えてきたハンバーガー!ファーストフード店以外にも、レストランメニュー、ハンバーガー専門店も。フランスの食文化らしいハンバーガー店。パン、肉、チーズ、野菜など、それぞれの分野のシェフが厳選した食材で、ハンバーガーと手作りフライドポテトをサービス ??ここには、イカスミを使ったバンズもありましたが、普通のタイプを選択。。。 [続きを読む]
  • 地中海クルーズ
  • 地中海クルーズの船が、定期的にマルセイユ港へ入ってきます。 クルーズ船の大きな船が入り込む港は、マルセイユの中心部から7km離れているエスタックという地域。 クルーズの旅のいいところは、船内でイベントも多いので、日常の生活から完全に離れたような空間で楽しめること。 バス・飛行機移動のように慌ただしいものではなく、ほとんどが寝ている間に移動ができて、いくつかの国を周れること。 荷物も部屋に置いた状態での移 [続きを読む]
  • フランスの時刻表の見方
  • 個人旅行、一人旅したいとはりきっている方へ。フランスの時刻表は、見にくいかと思います。この場合の一番上の部分に表記されている単語類:sauf sam, dim 土曜日、日曜日以外(の運行)tous les jours 毎日 (の運行)sauf sam, dim, et fériés 土曜日、日曜日と祝日以外 (の運行)こちらの場合。Hors période estival 夏時期を除く(時刻表)Du 10 décembre 2017 au 6 juillet 2018et du 27 août 2018 au 8 décembre [続きを読む]