落書福太郎の部屋 さん プロフィール

  •  
落書福太郎の部屋さん: 落書福太郎の部屋
ハンドル名落書福太郎の部屋 さん
ブログタイトル落書福太郎の部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dew420yar
サイト紹介文写真と時代小説
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 328日(平均0.1回/週) - 参加 2015/08/11 08:45

落書福太郎の部屋 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 当たるも八卦bvx33n
  • 一 初仕事 ここは、江戸。桜の木には蕾がつき始めていた。まだまだ朝晩は肌には寒さがしみこみ、冬をなんとか生き過ごしてきた町人たちは暖かい春を待ち望んでいた。そのような日に、かむりを被り、よれよれの黒の小袖そしてしみのついた袴をはいた背の高さは五尺ほどで、眉毛は八の字、鼻は低く、開いているのかわからないほどの目を持った人懐こそうな男が、富吉町の一角にあるかげろう長屋に入ってきた。男の名は高津仁斎、本 [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  • 鳥取地震で被害にあわれた方々に慎んでお見舞い申し上げます。数か月前まではペンネーム落書
    福太郎で小説を書いていましたが、現在は沢藤南湘にペンネームを変えました。ご笑覧いただけ
    れば幸いです。https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B2%A2%E8%97%A4%E5%8D%97%E6%B9%98&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_
    sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=&afs=&hfrd=dD05ZWJEWUImc2s9cVhKY0lYNi5nWXI5NG1aVFFBZ1AzaDl3dTVVLQ== [続きを読む]
  • 過去の記事 …