traveller さん プロフィール

  •  
travellerさん: ノルマンディー&ブルターニュ ドライブの旅
ハンドル名traveller さん
ブログタイトルノルマンディー&ブルターニュ ドライブの旅
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hdydb213
サイト紹介文70歳オーバーが22日間のドライブをしてきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/08/11 09:50

traveller さんのブログ記事

  • 京都植物園&京都御所の紅葉!
  • 長い間風邪で寝込んでいたので、鈍った身体をボチボチと動かそうと植物園と御所へカメラを担いで散歩してきました。鴨川・北大路大橋から北方を植物園南ゲートに嵯峨菊の展示嵯峨御所・大覚寺に伝わる『嵯峨菊』は鉢植えで背丈は1.8mで上から三輪、五輪、七輪の花が咲くように育てられます。池の水面にリフレクションした紅葉東屋を額縁にして冬桜と名札がミコシソウ京都御所の紅葉晴れたり曇ったりだったので、思うような写真 [続きを読む]
  • 体調不備!
  • 病院の行き帰りにiPhoneでパチリ!ゲンノショウコ平安京朝堂院 大極殿跡で見かけた可愛い『ゲンノショウコ』の花と『ミコシソウ』になる前の種子の鞘。まだ、鞘が緑色なので種子が飛び出すまでもうすこしかかるようです。ススキとミズヒキ飛び込みで入った手打ち蕎麦の店のテーブルに生けてあったススキとミズヒキです。ミズヒキの花は小さいので撮るのが難しいですね。十月初旬の寒暖差に身体がついて行けなくて風邪を拗らせてま [続きを読む]
  • これは何でしょう?
  • ベニバナヤマシャクヤクの種が割れて種肉と種が顔を出しました。株によっては成長度の違いか、まだ鞘が固く閉じているのもあり、全部の種が落ちるまではもう少し時間が要りますね。ベニバナヤマシャクヤク・アルビノの種ベニバナヤマシャクヤク・アルビノの種ベニバナヤマシャクヤクの種これ等のベニバナヤマシャクヤクは里近くに自生しているので、山中のモノよりは早い時期に開花しまた、鞘も割れたようです。この種肉の色は非常 [続きを読む]
  • アルルの円形闘技場の観衆
  • ゴッホの画集で『円形闘技場の観衆』を見ていると、観衆の一人がオルセー美術館で観たゴッホが描いた『アルルの女』と同一人物ではと想いました。円形闘技場の観衆下の作品の夫人の髪型、襟巻き、顔の輪郭から私は勝手に同一人物だと思い込んでいます。アルルの女 (ジヌー夫人)手袋と傘全く同じ構図で『アルルの女 (ジヌー夫人)本』と言われる作品をメトロポリタン美術館が所蔵しています。この作品には手袋と傘の代わりに本が [続きを読む]
  • ベニバナヤマシャクヤク 花あと
  • 風邪をこじらせてダウンして、先日撮影したヤマシャクヤクの花あとをやっと、アップできました。ベニバナヤマシャクヤクの花あとベニバナヤマシャクヤク・アルビノの花あと十月の中旬にはこれらの花あと(種包)が割れて、真っ赤な肉しゅに包まれた黒色に近い紺色の種が現れます。この割れて真っ赤な肉しゅはこの時期、茶花としていけられる様です。割れて落ちた種は約三年後に芽が出て、それから二、三年後に開花します。この周り [続きを読む]
  • 2018年 ヨーロッパの旅
  • 来年のことを言うと鬼が笑うかも・・・・、初夏にヨーロッパへ行ってきます。それまでこの健康状態が続きます様に!!!!!1) フランス ミディ ピレネー地方 2) ドイツ ロマンティック街道 ライン川クルーズ3) オランダ 北ホーランド地方の旅をプランニング中。一日目、KLM航空で、関空からスキポール空港で乗り換えてトゥールーズへ。トゥールーズで数泊して、レンタカーをピックアップして、スペイン国境近くのピ [続きを読む]
  • 京阪の特急 プレミアムカー
  • 所用で大阪へ・・・・・、祇園四条から終点・淀屋橋まで。普段なら阪急電鉄を利用する事が多いのですが、今回は野次馬気分で、京阪の特急『プレミアムカー』に乗って、座席指定料¥500を奮発。8両連結の車両の中、1両だけですがプレミアムカーが・・・・・、この車両だけ、色違いで豪華感をかもし出しています。通常の特急は4列のシート配置なのに、プレミアムカーはご覧の通りユッタリした3列です。ヨーロッパの鉄道「ファ [続きを読む]
  • 京都・比叡山の山麓散歩
  • 京都市左京区白川通標識京都市バスを一乗寺下り松バス停で下車し、一乗寺の決闘で有名な八大神社〜宮本武蔵ゆかりの神社江戸時代初期の文人『石川 丈山』の山荘跡 詩仙堂へ。現在は曹洞宗の寺院で「丈山寺」です。詩仙堂〜詩仙堂圓光寺は臨済宗南禅寺派の寺院で、山号は「瑞巌山」。徳川家康は文治政策として、「閑室 元佶」を師として伏見に学問所を開いたのが始まりで、後に現在地に移転した。圓光寺〜圓光寺曼殊院は天台宗の [続きを読む]
  • 花散歩!
  • 歩かなきゃ!  運動不足解消に植物園を彷徨って来ました。今の時期は私の好きな和の花はほとんど咲いていませんので、撮影より足を動かす事を主きに、頑張ってきました。ガマノホワレモコウゲンノショウコこの花の蕊が好きで、ファインダーを覗いていて楽しくなります。クサギ???直ぐそこに秋!気分転換に、気持ちの整理に植物園散歩は最高です。 [続きを読む]
  • オーヴェールの階段
  • オーヴェールの階段この作品はアメリカ・セントルイス美術館が所蔵しています。同じ構図で人数が違う作品も有り、何処が所蔵しているか判りませんが、来年、一月に京都国立近代美術館にて、ゴッホ財団、 ゴッホ美術館等の作品の展覧会が開催されます。この作品が来てくれれば嬉しいのですが、どうかなぁ???作品に描かれている建物この建物は1598年に建造されたと壁にプレートが残っていました。道端に咲いている花は地元の [続きを読む]
  • 夏咲 コスモス
  • 夏真っ盛り中、コスモスが数輪咲いていました。背景の深緑は山の裾野に植林されている北山杉で黄緑色は秋には黄金色に染まるお米ですが、黄色の帯は何が咲いているのでしょう?皆さんお判りになりますか??????????、京都の夏の行事には欠かせない花なんです。 [続きを読む]
  • ヨーロッパ へ行きたい病が再発???
  • 画像はwebカラーお借りしました。ミヨー橋私は橋梁の建造に携わっていたので、この様に主塔の高さはエッフェル塔や東京タワーよりも高い343mもあるのは是非観たいと思っています。運が良ければ雲海に抱かれた橋が観られるかも!ドイツ ロマンチック街道オランダの村 ヒート・ホルン例のごとく、ヨーロッパ・ドライブの旅の病が再発し始めましたので、プランニングにかかりました。目的地域は大まかに三箇所で、一)フラン [続きを読む]
  • ミサゴ
  • カワセミに続き、ミサゴ「オスプレィ」をご覧になって下さい。ホバリングしながら魚を狙っています。見事に魚をゲット小さな鯉かなぁ???鮒かなぁ?猛禽類の中でミサゴは白っぽい身体なので写真映えはしますね。大きい魚を捕ったのは良いのですが、重たすぎて飛び上がれず落としたところをカワウに食べられていました。この池の周辺には「オオタカ」、「ハイタカ」、「チョウゲンボウ」等も見かけます。 [続きを読む]
  • 京都 五山の送り火
  • 祇園祭と並び、京都の夏の風物詩で、京都の夏の終わりを告げる『五山の送り火』が行われました。右大文字東山 銀閣寺の裏山「如意ケ嶽」で焼かれます。左大文字北山 金閣寺の裏山「大北山」で焼かれます。大の右に少し見えるのは五山の一つ「妙法」の一部分です。今年のカメラをセットした場所は余りにも距離があったのと、人の多さで想うほどの写真ではなかったですね。 [続きを読む]
  • 少し変わった撮影 in 京都植物園
  • リバースアダプター「レンズを前後を逆にカメラにセット」を使って、花を撮ってきました。ノーマルなマクロレンズは1:1のサイズで撮れるのですがこのアダプターを使用すると1:2.4程度の大きさで写ります。さて皆さま、各写真の花の名前はお判りになるでしょうか???2.5〜3.0cmの大きさの花です。5.0〜8.0mmの花です。4.0〜4.5cmの花です。5.0cm強の花です。 祇園祭に関係あり4.5cmの [続きを読む]
  • ヨーロッパ ドライブの旅 −ⅩⅤ クレラーミュラー美術館
  • 今回の旅・美術館巡りも【クレラーミュラー美術館】が最終です。この美術館はオランダ・オッテルロー村・デ・ホーヘ・フェルウェ公園にあり世界で二番目のゴッホの作品をコレクションしています。夜のカフェテラス南仏アルルのプラス・デュ・フォルム広場に今もあり、営業しています。アルルへは二度訪れていましたが、この絵画是非観たいなぁと想っていたのが今回実現できました初めて観賞しました。今回の旅で最も観たい絵画の一 [続きを読む]
  • ヨーロッパ ドライブの旅 ーⅩⅤ ゴッホ美術館
  • オランダ アムステルダムのゴッホ美術館へ昨年に続き行って来ました。昨年はカメラを規制していたのに今年はフリーで撮ることが出来ました。アルルのゴッホ財団美術館で鑑賞した絵画もアムステルダムに帰って来て展示してあったのですが、他の鑑賞者の事もあってカメラを向けなかったです。ゴッホのヒマワリ此処ではやはり、ゴッホのヒマワリですね。アルル時代にヒマワリの作品を多く描いて、世界の美術館に展示されています。我 [続きを読む]
  • 花火大会 in 亀岡市
  • 京都府下・亀岡市の花火大会に行ってきました。あいにく、風が無くて蒸し暑くまた、花火の煙が留まっていたので煙の中の花火の写真ばかりでした。動画と写真アルバムを添付したので下記のアドレスを してくださいね。http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/302651600bf0cef67185434c542ffab118c63f430/89340417650332051https://youtu.be/EPWvSsG14DI [続きを読む]