トロフェ さん プロフィール

  •  
トロフェさん: TOMORROW'S GIFT ゲーム版
ハンドル名トロフェ さん
ブログタイトルTOMORROW'S GIFT ゲーム版
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/trofe/
サイト紹介文レトロゲームのプレイ日記を主に書いています。PC-98やWindowsのゲーム中心。
自由文RPG大好き人間です。ブログに書くのはPCゲームが多いですが、ゲーム機でも遊びます。スマホゲーには適応できないようです、残念!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/08/11 12:07

トロフェ さんのブログ記事

  • あっぱれ伝を楽しむよ その07
  • 結局またしても長らく放置してしまいました。スミマセン…なんつーか、自信がないんだよね^^;運が悪いと一発即死のゲーム…こんなもんクリア出来るんかいなって…レベルアップ時どのパラメータが上がるかランダムなので、なんとか防御力をアップすべくレベルアップ寸前でセーブし、希望するパワーアップを果たすまでねばる…なんてこともやってみたんですが、面倒すぎて心折れた^^;でも中途半端に終わるのは嫌だなー始めたからには [続きを読む]
  • あっぱれ伝を楽しむよ その06
  • 前回、エドの町へ侵入した一行、その目的は不知火お時とエレキ源内に会うことでしたな。大エド市は下町ブロックと城下町ブロックに分かれているが、現状行けるのは下町のみみたい。町の人達に幕府打倒を目指す組織の噂など聞きつつ、源内の居場所もすぐに知ることが出来たため早速急襲。が、イズノカミの紹介だと伝えるも、会ってくれない!?「ワシに関わるとロクなことにならんぞ」 なんつって、完全に自信を無くした人の様。しょ [続きを読む]
  • あっぱれ伝を楽しむよ その05
  • タマモという新たな仲間を得、エドを目指し南下する一行です。可愛い女の子キャラの加入で、旅に華が出てきたななんて思いつつ (いやベニマルも女だけどさ(笑)、関所に到着。関所を通るための手形はゴエモンが偽造してくれたんだっけ。ゴエモンの腕を信頼してないわけではない…でも果たして本当にバレないのか現実なら心臓バクバクでシャレにならんだろうなぁ。違法なブツ飛行機で持ち込もうとする人と同じ心境だろう (テキトー)ここ [続きを読む]
  • あっぱれ伝を楽しむよ その04
  • 同じ妖魔でありながら、妖魔の村であるトオノ村を襲う闇鬼。同族を倒すのだから、複雑な思いもあるだろうに、村を守るため闇鬼退治を依頼せし長老たる四界王。妖魔の置かれた境遇は人間のせいでもある。けして人間の代表ヅラするわけではないが、彼らの力になりたいという思い一心で 闇鬼が住みし毒ヶ森へ向かう幻斗達。…そこに妖魔の持つお宝をお礼にもらえるんじゃなどという下心はない。ないのだ!毒ヶ森へ向かう道中、見知ら [続きを読む]
  • あっぱれ伝を楽しむよ その03
  • 前回終了後、ゴエモンのレベル上げも兼ねて、3種ある盗みコマンドの違いを研究していました。得られた答えとしては、最も消費HPが少ないのはお金を盗む。次に消費が多いのは物品を盗む。消費HPが最も多いのはお金と物品の両方を盗む。だと思います、たぶんですけど。有用なのは真ん中のやつだな、お金はわずかしか盗めないし、それなら物品売ったほうがいい金になる。ゴエモンの手になる偽手形を持っていざハコダテの関所へ。…。 [続きを読む]
  • あっぱれ伝を楽しむよ その02
  • 前回、ハコダテへ来たものの、おたずね者となってしまっておりアバシリへ向かうことにしたんでしたね。このゲームはお店の人に顔が付けられてるので道具屋の女の子を堪能してから向かうことにする(笑)サッポロを経由してアバシリへ向かう道中、ベニマルが何度もピンチに陥る。防御力がね、低すぎる! 現状装備できる防具がないし、幻斗の半分以下だよ防御力。そりゃ弱いわけだ。魔法攻撃は役立つものの、防御を選んで攻撃は幻斗任 [続きを読む]
  • あっぱれ伝を楽しむよ その01
  • あけましておめでとうございます (遅い)去年の後半はまるでブログを書けず、その理由はメンヘラ状態(笑)にならざるをえない出来事があったりしたからなんですが少し落ち着いたらまたゲームで遊んだりしてたんですよ、一応。ファイナルファンタジー13‐2面白かったです。なんで評価が低いのかわかりません。前作のエンディングをぶち壊してますよ? ライトニングが現世にいませんよ? ハッピーエンドと思ったら、ええ?な展開ですよ [続きを読む]
  • VIRGINIA 2度目のプレイ
  • どうにも引っかかるストーリーだったのでVIRGINIAを再度プレイしてみた。今度は単にストーリーを追うのみならず、じっくり探索してみる。すると、帽子やら花やら初回プレイ時には気付かなかったアイテムを色々ゲット。これでストーリーが変わるのかと、期待したんですが儚く散る (苦笑)。アイテムは取ったところでちょっと画面が変わる程度で (例えば帽子を取ると車に帽子が飾られる、それだけ)、話に変化は一切ナシ。ガッカリ(笑) [続きを読む]
  • VIRGINIAとかいうゲーム
  • ブログ放ったらかしはアカンということで、なんか書いとく。ホンマに中身ない内容です。スマン。VIRGINIAという最新の洋ゲーをやりました (たまにはレトロゲー以外もやるのだ(笑))。行方不明になった少年を探すFBI捜査官の話…なんですが、あえて説明せずよくわからない話。なんとなく、こういうことかなーという程度のプレイヤーの頭の中の整理を許さないほどなんですが、いや印象には残るゲームでしたよ。少年の隠れ家らしきを見 [続きを読む]
  • ムーンドラゴンなるマイナーRPGをプレイ! その07 (終)
  • ルシファーの館でいくつかカギをゲットしたので面倒ですが今まで開けることの出来なかった扉のある洞窟まで戻りましょう。きっと良いアイテムが手に入ると信じて。竜の洞窟のNの扉ではソードスピリットとの戦いに。 脅威の4回攻撃ブレードレインはダメージ幅が大きくて強いのか弱いのかわからんが、とにかく残りHPに気をつけて倒す。このモンスターは剣に邪悪な者でも宿ってたんだろうか、倒すとルーンが装備できるムラサメソード [続きを読む]
  • ムーンドラゴンなるマイナーRPGをプレイ! その06
  • 私はRPGが好きだ。でも古いゲームにかまけてるうちにいつしかテイルズとかに全く付いて行けなくなっている。なんとかしないとなって調べてみたらPS3でやたらと発売されてるのね。ついにPS3を買う時が来たのかもしれんな…うん、もうPS4だってとっくに出てるのにこんなこと言ってるんだもんな、付いて行けてないことに変わりはなかった^^;前回、所持アイテムが足りずに人魚岬から引き返した姉弟。でも、もう一つ瞳系アイテムが必要 [続きを読む]
  • ムーンドラゴンなるマイナーRPGをプレイ! その05
  • ベヒモスに会いにコマーヤ村へ。ついでに村人達にも一通り話を聞いておく。北に人魚岬があり、その海の先に謎の館がある。でも海が渦を巻いていて近づけない。いつしか悪魔の館なんて呼ばれるようになったらしい。海を鎮めるアイテムとかそういうのが出てくるのかな?村人が山で見つけたというEのカギをもらう。あちこちで見つけたカギをダンジョンに持って行って扉を開けて…うーん面倒臭い(笑)。一体誰がこんな仕掛けを作ったの [続きを読む]
  • ムーンドラゴンなるマイナーRPGをプレイ! その04
  • 目的地の村へはククル村の南西、竜の洞窟を通る必要がある。この滝の奥が洞窟だ。このダンジョンは説明書に中途半端なマップしか載っておらず、自力マッピングが必要。メンドイのみならず、オートで進むゆえに「今左曲がったよな? アレ右? アレ? アレ!?」ってなりますよ、そりゃぁ(苦笑)。道中で感じたんだけど、レベル12ともなればビッグワームも楽に倒せるようになった。まぁ体力だけはありやがるんで他の敵より時間は相変 [続きを読む]
  • ムーンドラゴンなるマイナーRPGをプレイ! その03
  • 前回、何をすべきかよくわからなくなってしまったものの、島の北東に位置するトード村という名前が出てきたためそこへ行くことにする。わからないなら手当たり次第が信条さ。こちらトード村への道。細かな岩場を橋で繋いだ道で、波の音が心地良いです。ジャイアントクラブなんてカニ型の敵が出て、通常の武器攻撃ではまるでダメージ与えられないが、魔法だと一撃で倒せます。こうなるとビッグワームの強さはマジでオカシイんじゃな [続きを読む]
  • ムーンドラゴンなるマイナーRPGをプレイ! その02
  • パソコンの調子が悪いです。っていうか死にかけかも。週に一度ぐらいブルースクリーン表示されてるし、もうダメかもわからんね。なので新しくしたいんだけど、ゲームのセーブデータとか引き継げるんだろうか。ムーンドラゴンの場合はインスト不要のタイプなんで楽だと思うんだけどどうなりますことやら。前回、ドラゴイルの倒し方求めて旅立つことにした姉弟。早速フィールドに飛び出しますが、よく考えたら他の村の場所なんて知ら [続きを読む]
  • ムーンドラゴンなるマイナーRPGをプレイ! その01
  • 皆さんは1997年にガイアエンタテイメントから発売されたWindows95向けRPG 「ムーンドラゴン」 をご存知だろうか? 検索してもサッパリだし、私も当時のコンプティークの新作紹介にたまに載ってたことぐらいしか知らない。まるで知らないゲームにこそ気を引かれるタチの私なんで、早速遊んでみたい。パッケージの表と裏説明書もなのだがパッケージもプロ感が全く無い…オープニング、ブレアとルーンの姉弟がどこかの川で休んでいる [続きを読む]
  • ファイナルファンタジー13をクリアしたわけだが
  • 初めておよそ一ヶ月、ようやっとクリアしました、ファイナルファンタジー13。率直に言って、とても楽しめました! 行き当たりばったりな旅ではあったけれど、聖府に追われてるんだから仕方ないし、その途中で見られるドラマにもう夢中になっちゃって、最後は奇跡を信じるキャラたちとすっかり一体となって私も問答無用でオーファンを倒す!なんて思っちゃいましたね(笑)。人間の信じる力は凄いし、それが奇跡を起こすんだッ! まぁ [続きを読む]
  • ファイナルファンタジー13なんぞを始めたわけだが
  • 動画でやってたアマランスが終わったので、ふと始めてみたのがファイナルファンタジー13 (アマランスに関しては、風雅システムのサイト見ると見逃したイベントがたくさんあったのでまた始めるかも)。2009年発売か…もうそんな昔になるのか。散々バカにされてるのをネットで見たし、今になって始めたのも興味本位だったわけですが、いや結構面白いぞコレ(笑)こういう所がツマラナイよーという声は事前に知っていたし、いざ遊んでみ [続きを読む]
  • ファーランドストーリー 天使の涙 プレイ日記 06 (終)
  • PCエンジンの金盞花京絵皿殺人事件クリアしました。主人公も狩矢警部も杉さんも、いくら2時間サスペンスでも許されんだろうってマヌケな思い込みで行動して、しかもゲーム的にはそれが正解みたいなことになってるんでプレイヤーはポカンとするばかり。あまりにつまらないもんでクロックタワーみたいな探索シーンも苦痛でしかなかった。面白く無いと思っちゃうと心に余裕ができませんな。京都の名所を廻る観光ゲームとしては良かっ [続きを読む]
  • ファーランドストーリー 天使の涙 プレイ日記 05
  • 最近はPCエンジンの 「山村美紗サスペンス 金盞花京絵皿殺人事件」 ってのをやってるんですが、なんでそうなるの?が渦巻く展開の連続に思わずク◯ゲー!と叫びたくなっていますお久しぶりです。ファーランドストーリー天使の涙 第5回です。ステージ25 「女海賊」太陽の塔へ向かうべくのんびり船旅を堪能する一行。そこに海賊が出たぞ!という声が。追い払うべく出陣してみればその海賊の量たるや(笑)。1作目を思わせる怒涛の物量に愕 [続きを読む]
  • ファーランドストーリー 天使の涙 プレイ日記 04
  • 「ステージ18 魔石への道」エリシャとはここでお別れ…と思いきや、魔石の伝説を目の当たりに出来るチャンスを見逃すなど…!なんつって付いて来るつもりらしい。その知識で役に立ってくれると良いのだが。そのエリシャ、開始位置から動かさずにいると、敵の最初のターンで呆気無く死にます(笑)。もう、わざわざ戦闘には参加せんでいいよ。宝の匂いにつられて近づくと花子出現。しかも宝箱は空っぽ。これほどの屈辱があるか世の中に [続きを読む]
  • ファーランドストーリー 天使の涙 プレイ日記 03
  • とっくにクリア済みなんですが、やはり書くべきことを貯めこむとアカンね。今日はいいや、また明日って気持ちが芽生えてしまう。ステージ11 「101回目の家出」船を出してもらうべく、タックを連れ戻しに行く回。ステージ名が笑える。タックとアークの一騎打ちになります。アーク以外の人は攻撃できない。なんか黒騎士とディヴァの戦いを思い出すな(笑)倒すと船を出してもらえますが、ファナに惚れた模様(笑)船に乗り込む際も足元気を [続きを読む]
  • ファーランドストーリー 天使の涙 プレイ日記 02
  • ザヴェルにあっけなくやられてしまったアーク。モハドに助けられ、どこかの小屋で目を覚ましてからの続きです。モハドから皆無事なこと、魔物どもはすぐに消えていったことなどが語られ、話は闇の神ディメトルのことへ。「闇の神が蘇りしとき、世界は闇に包まれる。世界を救うには5つの魔石をラーの第3の目に収めるべし」 なんていう伝説があり、当然のごとく魔石を探すことにする一行。アイザックという老人がそれに関して詳しいら [続きを読む]
  • ファーランドストーリー 天使の涙 プレイ日記 01
  • このところPCエンジン熱が再燃し、ムーンライトレディ、銀河お嬢様伝説ユナ、北斗星の女などアドベンチャーゲームをよく遊んでました。いずれも当時それなりに評価が高かったソフトで、いつか遊ぼうと思っていたもの。でも面白かったといえるのは北斗星の女だけだったな。特にユナ! なんやあれ、女の子のあられもない姿を拝むのが主目的のゲームだったのか! そんな要素があっても驚きはしないけど、あくまでお話が面白いから高評 [続きを読む]
  • ファーランドストーリー伝記 プレイ日記 05 (終)
  • ラストまで一気に書きます!ステージ10 「ドラゴンロード」ここでほのぼのイベント。雪女は名前がないということで、アリーナがお雪ちゃんという名を授ける。謎のセンスに一同呆れるも、雪女自身は気に入った模様(笑)。ちなみに精霊には基本名前がないんだそうだ。お雪ちゃんは意外と攻撃力があり、なかなかの戦力となってくれる。すぐに彼女とは別れることがわかってるんでせっかくだし活躍させたかったんです。序盤あんなに弱い弱 [続きを読む]