レスポール&ストラトの部屋 さん プロフィール

  •  
レスポール&ストラトの部屋さん: レスポール&ストラトの部屋
ハンドル名レスポール&ストラトの部屋 さん
ブログタイトルレスポール&ストラトの部屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/cubase5555
サイト紹介文RolandのGT-100をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供757回 / 365日(平均14.5回/週) - 参加 2015/08/12 22:28

レスポール&ストラトの部屋 さんのブログ記事

  • Raw Vintageっていうバネを付けてみた
  • Raw Vintageとう商品を付けてみたアーム付きギターの改造パーツとして人気が高いようだバネの張力が弱いという通常の三本張りのバネに対して五本張りで釣り合うというもう一枚・・交換前の状態なのだ半音下げで調整するとブリッジが『尻下がり』なのだつまりはアームアップの余裕がないのだ3弦で半音アップが限界なのだそもそも、ブリッジが平行になるように設計されているのだ今回の商品を張ってみたまだ、調整前の状 [続きを読む]
  • ロックペグに起こりがちな『ニアミス』
  • 昨日、ロックペグ付きのアリア弾いていたのだ「あれ? また音が下がってくるなぁ」チョーキングのたびに微妙に音が下がってくるのだつい最近、遭遇した某メーカーのスタンダード弦の記憶が蘇ってきた(^_^;)弦を固定しているボールエンド(丸い金具)部分から弦が解けてしまうという謎の現象に見舞われたこんな事は初めてなのだ偶然なのか?コストダウンの影響なのか?弦を張った翌日の話なのだここ最近のお気に入りであるghs [続きを読む]
  • ブリッジのスプリングを交換予定
  • 実はここ最近、アリアの音程が安定しないのだ原因はブリッジにあると睨んでいるのだチューニングを半音下げにした事で弦の張力とバネの張力のバランスが狂っているのだ要するにバネの引きが強い状態なのだブリッジが尻下がりの状態なのだこの状態ではキャビティ内の稼働範囲にも制約が出てしまう音程のアップ側が狭い状況なのだ先日、苦肉の策として木部の一部を削ってみたのだ結局、この手ののブリッジは平行に釣り合ってい [続きを読む]
  • 訪問者数が1700人を超えたよ
  • 昨日も多くの方々にご訪問いただいたのだまぁ、ボチボチといった感じなのだ(*^_^*)昨日はZOOMの使い方を研究していたのだやはり、キモはリズムの打ち込みなのだ少々コツが必要なのだ「もっと効率が良い方法ってないのかな?」ってな感じなのだやはり音源にはドラムがあった方が楽しい [続きを読む]
  • ギブソンレスポールのPAF
  • 本日は都心でも気温が30度を超えるという予報だったが・・意外にも過ごしやすい気温だったように感じた読者の皆さんは如何だっただろうか?「そろそろエアコンの季節だなぁ・・」などと独り言を言っていたのだ最近の私は出不精なのだ天気が良い休日には家族達は出かけてしまうが・・私は基本的に『自宅待機』なのだ休日にじっくりとギター達と向き合う時間が『至福の時間』なのだ読者の皆さんはどんな休日をお過ごしだろうか [続きを読む]
  • マルチエフェクター新時代の到来?
  • 昨日も多くのギター好きの方々にご訪問いただいたのだあえてキャプチャはしないが・・訪問者数1,614人、閲覧回数6,500回だったやはり音源が物足りない時には閲覧回数は伸びないようだ非常に勉強になるのだ今後の参考にしたい(*^_^*)ってな感じでGT-1000に関する雑感なのだ過去にGT-100を手放した経験がある私がこの『サイズ』を購入することはないと思うそもそも床に置かないスタイルの私にとっては本体一体型のペダルは無用の長 [続きを読む]
  • GT-001でオリジナル曲を作ってみた
  • GT-001で遊んでいたのだ休日には結構自由時間が多いのだギターを弾くには恵まれた環境なのだ(*^_^*)誰に感謝すれば良いのだろうか?まぁ、そんな事はさておき・・ギターは閃きなのだ「さぁ、曲を作るぞ〜」と腕まくりしたところで作れるわけでもないまぁ、数年前の私はまさにそんな感じだった何かに追われるように作曲に興じていた時期もあったそれはそれで良い経験をしたと思っているのだ最近の私はご存じのとおり、かな [続きを読む]
  • 三本ギターのピックアップ音比べ
  • 『音比べ』は私の大好物なのだアンプやエフェクター同士の比較検証も楽しい単に遊んでいるだけではないのが私の良いところなのだギターとの相性やフレーズとのマッチングを常に考えながら組み合わせているのだこの地味な作業の積み重ねが経験になり知識に繋がっているのだ動画サイトなどで他人の実験ばかりに耳を傾けていても何も始まらない今度は自分自身の番なのだ「別に・・俺はいいよ 面倒臭いから」という方は現状維持 [続きを読む]
  • アリアプロⅡ音作り(シングル編)
  • 「色々な音が作れたらイイなぁ・・」と願うのはギター弾きならば誰しも通る道なのだそのまま、万能ギターの深み?にハマるタイプも多いギターを職業にするようなプロフェッショナルに多い傾向なのだスタジオ系のギタリストでも楽器店のギター講師でも万能ギターは強い味方なのだ私も大好きなタイプのギターなのだ”ハムをタップした音はシングルの音ではない・・”というのはギターを知ったようなふりをしている人の常套句 [続きを読む]
  • GT-1000って何か凄そう・・だね
  • BOSSから新製品がリリースされたのだその名も『GT-1000』なのだGT-100の後継モデルという立ち位置だが・・中身は別物という感じがするのだ私もGT-100には楽しませてもらった頑張ってスタジオなどに持ち込んだ事もあったが・・数回ほどで諦めた(^_^;)外に持ち出すのは大変なのだ自宅では寛ぎたい床に座るというローポジスタイルで作業しているのだGT-100のペダルが踏み難い解決策として同社の外部ペダルを接続して使っていたの [続きを読む]
  • ジミヘンは小さなアンプ好きだった?
  • 昨日は閲覧回数が9,800回だった平日にしては記録的な数字なのだゴールデンウィークあたりに訪問者数でも記録を達成できるだろうか?訪問者数2,000人超えを目指し、日々精進しているのだ読者の方々にもご協力をお願いしたい(*^_^*)・・という前置きはこのくらいで本題に入りたいジミヘンは『静』と『動』を併せ持つパープルヘイズのような歪みが激しい曲も大好きだが・・個人的にはリトルウイングやエンジェルのようなバラ [続きを読む]
  • ジミヘン『VOODOO CHILD』第三弾
  • 宅録では細かい部分が大事なのだ今回は昨日の音源にバッキングを加えてみた昨日のメイン部分はGT-001の音なのだすでに説明済みなのだ今回のバッキングはzoomの音源を使ってみた両者を比較する事で音源のクオリティが見えてくる似て非なる音に聴こえると思うが・・実は傾向が似ているアンプを使用しているのだ読者の皆さんにはどのような差に聴こえるだろうか?GT-001の音には芯があり、低音域が豊かに鳴っているように感 [続きを読む]
  • ジミヘンは深みにハマるかも?
  • 昨日は平日にも関わらず良い結果だったのだ記念にキャプチャしてみた毎度だが・・訪問者数よりも閲覧回数に意味があると感じているのだ土日に肉薄する勢いなのだジミヘンというフィルターを通してギターの楽しさをお伝え出来る事を嬉しく思う「こんなにワウペダルに興味ある人がいるんだね」「本物を買っちゃおうかな? でも過去に・・ね」頑張っている自分へのご褒美という事で購入を検討しているのだしかしながら、過去に [続きを読む]
  • 『VOODOO CHILD』にワウペダルとベースを加えてみた
  • 今回は少し変わった方法で遊んでみたのだブログのタイトルにもあるようにワウとベースを加えてみた当たり前だが・・リアルベースは疑似ベースとは比較にならないいつまでも弾いていたくなるギター同様に色々と音作りを研究していきたいワウペダルを接続したGT-001をzoomの前段に接続したのだGT-001側ではワウとアンプシュミレーターだけとしたリバーブなどの空間系は統一感を持たせる為にzoom側で処理しているのだこの手 [続きを読む]
  • ジミヘンの『VOODOO CHILD』を弾いてみた
  • 昨日は訪問者数1,667人、閲覧回数9,998回だった当ブログに関心を持ってくださる読者の皆さんに感謝かのだ(*^_^*)『VOODOO CHILD』に関して不満な部分も多いもう少し煮詰めてみたいのだちなみにアップロード先であるsoundcloudの音源を大胆に削除したのだすでに昨日の段階で残り時間が20分を切っていたのだ何だかんだとお気に入りの曲を残し、残り時間110分まで絞り込んだのだこれでしばらくは安心してアップロードできるのだ [続きを読む]
  • レスポールでジミヘン弾いてみた
  • 『ギブソン巻き』の結果(チューニングの安定度合い)をお知らせすべく簡単な音源を作ってみたのだすっかりワウペダルにハマってしまったのだ(*^_^*)困った事に夢中になると飽きるまで止まらない性格なのだ良いのか?悪いのか?微妙なのだそんなこんなでレスポールでジミヘンを弾いてみたのだリア弾いてみたのだこれはこれでありな音だと思うのだちなみにまったくチューニングが狂わないのだ当たりの弦なのか?弦の巻き方が [続きを読む]
  • 『ギブソン巻き』って知ってる?
  • 『ギブソン巻き』とは寿司ネタの話ではないのだ(*^_^*)ギブソン公認の弦の張り方があるのだ出荷時のギブソンギターはこの巻き方で弦が張られているというレスポールの弦はまだ使えるのだが・・昨日の閲覧回数が10000回近かったので早々のリポートに切り替えたまぁ、弦の使用期限などあってないようなものなのだ一流のプロでは数曲で弦を張り替えるそうだ裏方によって万全の弦張りが行われるのだ「チューニングが安定しな [続きを読む]
  • ミニアンプとワウペダル
  • 今朝は都心では大荒れの天候だった不思議な天気なのだ昨日も多くの方々にご訪問いただいたのだワウペダルに関心がある方が多いことを嬉しく思うワウペダルも古典的なエフェクターなれど奥深いのだワウペダルはエフェクターにカテゴライズされる事も多いが・・単にスイッチを入れるだけの箱たちと区別したいそこには『操作』が不可欠なのだギターを演奏しながら、足下ではペダルの操作を行うという・・ギター弾きは意外 [続きを読む]
  • VOXワウペダルが欲しくなってきた
  • ストラトの弦を交換したのでワウで遊んでみたのだレスポールとの音比べもお楽しみいただきたいジミヘンの曲に欠かせないアイテムはワウなのだVOX製のワウペダルなのだクライベイビーと比較すると中音域が強調されたイメージを受ける言葉で表現するのは難しいが・・楽器店などで両者を弾き比べれば、初心者でも音の違いが実感できると思う製品の購入はネットのレビューではない実際に自分の目や耳、そして指で感じる事が大事 [続きを読む]
  • ギター弦を交換するの巻
  • この週末のお楽しみに備えて弦を交換したのだ最近のお気に入りなのだ昨日の曲もこの弦なのだ良い意味でハイファイな部分がないジミヘンなどの時代の曲をプレイするには都合が良いパッケージも好感が持てる弦交換の時期やタイミングなどは決めていない大雑把だが各ギターの状態が頭に入っているのだこれ以上の本数は私の頭脳では無理なのだそんな意味からも5本前後が良いと思う万能アリアが復活したことでギターライフ [続きを読む]
  • ジミヘンの『VOODOO CHILD』第二弾
  • 先にアップした音源をさらに煮詰めてみたこの曲はジミヘンの十八番なのだライブでは必ず演奏していたのだ有名な音源が幾つかあるのだオリジナルは5分チョイの音源だが・・正式に記録されている音源では最長18分超えのロングバージョンもあるのだ基本的に1コード進行の曲なのだジェフベックのRedbootsなども同じような感じなのだコード進行がシンプルな曲はライブなどでアドリブが取りやすいその一方で単調になってしまうの [続きを読む]
  • ムダおじさん
  • 久々に『ムダおじさん』についてリポートしてみたい(*^_^*)ムダおじさんは現代のギター弾きを象徴する重要な存在なのだ私が若い頃は”エレキギターは若者のもの・・”というイメージがあったギグバッグを背負った学生などを多く見かけたのだ最近は『高齢化』している一昔前に高校生に良く見られた光景がこんな年代に移行しているのだ(^_^;)実際、メーカーやショップもこんな年代を客層に絞っているのだギターなど眼中にな [続きを読む]
  • ジミヘンの『VOODOO CHILD』を弾いてみた
  • 今回は新しい曲に挑戦してみたのだ名曲『VOODOO CHILD』なのだこの曲は『悪魔の詩』とも呼ばれているのだ謎めいた雰囲気と意味深な歌詞が関係しているのだと思う実はこの曲はジミヘンが急死する12日前に演奏された最後の曲でもあるのだジミヘンは古いブルースをアレンジする事も多かったようだこの曲もいまから100年くらい前に作られたアコギ系のブルースなのだジミヘンの時代でも50年前の曲になるこの曲には当時は [続きを読む]
  • zoomR-8でベースを録ってみた
  • 今回はリアルなベースを録ってみたのだ当たり前だが・・疑似ベースとは比べものにならない音質なのだ(*^_^*)このベースもアリア同様にピックアップをダンカンに換装しているのだデフォルトの音は覚えていないが・・現状の音はかなり気に入っているのだパワー的には中間くらいの製品を選んだと記憶しているブリッジはバダス製なのだベース界ではかなり有名なブランドなのだ今更だが・・パーツの交換はツボにハマればかなり効 [続きを読む]
  • ジミヘンのライブ風にブルース弾いてみた
  • 今回は久々のオリジナルなのだ(*^_^*)まぁ、ジミヘン風などと言っているが・・今回は画期的な試みをご紹介したい先日、お聴きいただいた『Foxy Lady』を再利用しているのだドラムトラックをそのまま流用しているのだ単純にテンポを落としただけなのだギターの音もまったく同じ音なのだギター側のボリューム操作とピッキングの強弱で歪む量を調整しているのだちなみに今回もZO-3ギターなのだここまで子象を突き詰めている人 [続きを読む]