レスポール&ストラトの部屋 さん プロフィール

  •  
レスポール&ストラトの部屋さん: レスポール&ストラトの部屋
ハンドル名レスポール&ストラトの部屋 さん
ブログタイトルレスポール&ストラトの部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cubase5555
サイト紹介文RolandのGT-100をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供787回 / 365日(平均15.1回/週) - 参加 2015/08/12 22:28

レスポール&ストラトの部屋 さんのブログ記事

  • ghs弦とストラト
  • とりあえず、昨日の弦交換後の音源を録ってみたのだ今回の弦も『当たり』なのだ弾いていて気持ちが良いあくまでも感覚の話だが・・大事な事なのだ今週もさらに気温が低くなる予想なのだ読者の方も体調管理にはご留意いただきたい今週もギターを弾きまくる予定なのだ [続きを読む]
  • ghs弦のお得パック実力は?
  • 先程、帰宅したのだ今時の病院は見舞客の事を考えているようだ夕方の見舞い時間は常識の範囲内だが午前中は相当に早い時間帯から受け付けているのだ私のような朝方人間には非常に有り難いそんなこんなでギターに戻るのだ当ブログでご紹介したghs弦のお得パックを追加購入したのだ都合7セットになったのでストラトの弦を交換してみたまだ、使える状態ではあったが・・プチ贅沢をしてみたのだ良い音でお届けするのも私の使命だと思っ [続きを読む]
  • 単音カッティング
  • 今回は『単音カッティング』というテクをご紹介したいロックリフでは定番のテクなのだギターはダラダラと練習しているだけでは上手くならないのだ時間のムダなのだムダな時間を積み重ねていると『ムダムダ教』が勧誘に来るのだ「君もムダ? ムダムダ教に入らない?」「うりやぁ〜って楽しいぞ〜ぉぉぉ〜」ギターに練習には『理由付け』が必要だと私は考えているその練習が何に必要なのか?この辺りが明確になれば、時間の節約にな [続きを読む]
  • ギター魂は死んだの?
  • 本当にギターを愛している人はどのくらい存在するのだろうか?ギター人口の消失はギター業界の消滅を意味しているのだ日本の人口減少に匹敵するくらいの重要事項だと思うギターの演奏スタイルも大きく様変わりした最近では速弾きに憧れる人も減ったようだ「はぁ? 速く弾けるから何?」速弾き世代?の私としては少々寂しい気持ちなのだギター好きが集まるようなランキングサイトなどを眺めていても絶望しか感じられない他の人がど [続きを読む]
  • ZO-3ギターでカッティング弾いてみた
  • 欧米のギター弾きから応援のメッセージが多数届いているのだ「欧米のギター弾きはストレートだね〜」「やっぱりロックのお国柄だよね〜」日本人は他人を褒める事が苦手な民族なのだ個々の問題ではない比較すると欧米の人々は垣根がない直感的に好きな音を好きだと言える潔さがあるそもそも日本のギター弾きはミニギターをギターと認めない「オモチャじゃね? ろくな音なんか出ないいんじゃね?」「ピッチも甘いしよ〜 そもそも楽 [続きを読む]
  • ZO-3ギターでブルース弾いてみた
  • 先のブログ投稿に連動させるべく『音源』を作ってみた子象の音の良さを感じていただく為にあえてギターとドラムだけで録ってみたghs弦との相性も良い感じなのだ個人的な感想だが・・この弦はハムとの相性が良いように感じるのだダダリオ比較だが微妙に低音域が削られるそれをネガに感じる人には向かないと思う私の場合にはツボにハマったのだとても使い易いのだ以前はアンプやイコライザーなどで低音域を抑えることも多々あったベ [続きを読む]
  • ゴミ置き場で拾ったお宝ギター?
  • 秋の気配を感じることなく、すっかり冬モードなのだ今週末は寒波の到来でさらに気温が下がるという予報なのだ読者の皆さんも体調管理にはご留意いただきたいここ最近はプライベートが忙しいのだ鬼のように仕事が忙しいのだ相変らずの早起きは変わらないが帰宅の時間が遅い日も多いのだそれ故に音源の編集やブログの更新に至らないという事も多々あるのだ毎日のようにご訪問いただいている読者の皆さんには大変感謝しているのだそれ [続きを読む]
  • レッドツェッペリンの『永遠の詩』風味?
  • 今回は久々にオリジナル曲をお届けしたい早朝公園での録音なのだ機材はお約束のBR-80とZO-3ギターなのだ凝った曲は作れないが思いつきをスケッチ感覚で気軽に録音出来るのだ古参のマシンだが私にとっては便利な道具なのだ今回の曲はオリジナルだが・・レッドツェッペリンを強く意識しているのだ『永遠の詩』というインスト曲を意識して作ってみた『聖なる館』というアルバムの一曲目なのだ原曲はかなりギターを多重録音しているの [続きを読む]
  • オリジナル曲か?コピー曲か?迷うね
  • とりあえず、コピー曲も一段落したのだ終わったわけではないのだコピー曲の楽しさを読者の皆さんにお伝え出来た事に満足しているという意味なのだ近々の三曲ミックスはさらにペイジ師匠の音に肉薄したという自負がある「今度はもう少し低音域をカットした音作りの方がいいかもね?」という自己反省と教訓にもなったのだ昨日は次なる曲の構想を練っていたのだコピー曲ならば、もう少しレッドツェッペリンを追求してみたいまだまだ紹 [続きを読む]
  • ギター人口の高齢化
  • 昨今は街からギターを背負った若者の姿が減ったように感じる私が若い頃にはギター小僧が多かった少々大袈裟かもしれないが・・私の仲間内では5人に1人くらいの割合で楽器を弾いていたような気がする友人に影響されて勢いでギターを買った者も含まれるが・・少なくともギターや音楽に強い関心を抱いていたことは事実だった人混みの中でもギターを背負った人は目立つベースギターなら、なお目立つ『あの人、ギターを背負ってるよ・ [続きを読む]
  • ジミーペイジの『レスポール音作り』のツボ
  • 本日は秋晴れの良い天気なのだ昨日は愛車で出かけていたのだ週間天気予報では雨マークが付いていたが・・久々に予報が外れたようだコンピューターを導入した精度が高い予報にも誤差があるようだ激怒する人もいるだろうが・・私は意外に寛容だったりするのだ天気予報の外れも広義の意味では『ハンドルの遊び』だと思う気象予報士も人間なのだ難関試験をクリアした人達にもミスはある少し安心するのだ昨日はここ最近作ったコピー曲を [続きを読む]
  • ZO-3ギターを工作で快適に!
  • 私の音楽生活にとってなくてはならない相棒なのだCOMMUNICATIONBREAKDOWNのバッキングでも大活躍なのだミニギターだと告げなくては分らないほどギターらしい音で鳴ってくれるどんなギターにも完璧はないこのギターにも気になる部分が幾つかあるのだサドルの『イモネジ』がチクチクするのだ特にブリッジミュートしながらのリフプレイでは気になる「痛いなぁ・・」プレイの集中できない今までは厚手のテープなどを貼って対処していた [続きを読む]
  • 時には諦めも肝心なのよ
  • 時には『諦め』も必要なのだ”諦めずに頑張ってみる・・・”という熱意は必要だがムリ&ムダな事も多いムダな事に時間費やすことはムダなのだムダな事をご馳走だと感じるのはムダムダ教の信者だけなのだ(^_^;)前置きはこのくらいにして・・・読者の皆さんはパソコンをお使いだろうか?今時はこんな質問に違和感がない時代になった『総国民スマホ時代』といっても過言ではない実際にパソコンがなくても困らないという人も増えている [続きを読む]
  • ギブソンレスポールとジミーペイジ
  • 今回の楽曲の変更点についてご説明したいドラムを生ドラムに変更したのだ厳密には二台のドラムをブレンドしているのだベースもリアルベースをベース専用のマルチで鳴らしてみたフレーズも変更しているのだジョンポールのベースラインの美味しい部分をコピーしてみたリードギターの部分にはレスポールを使用してみたミックスポジションなのだリア強めというブレンドなのだちなみにバッキング部分は変更無しなのだZO-3ギターで弾いて [続きを読む]
  • 弦の話&『今朝の一枚』
  • 私も参加している『にほんブログ村』の新着画像に気合いをいれるべく投入してみたい『無題』オリジナルの画像はこれなのだ配色の違いだけだが・・実は小さな画像で表示される場合、かなり印象が違ってくるのだ新着画像は『目立つ』ことが目的なのだ各ブロガーも知恵を絞ってアピールしているようだ画像も音楽も『細部』に拘る事に意義を感じる「どうでもいいわ・・」「面倒臭くね?マジで」の一言ですべては泡となって消えてしまう [続きを読む]
  • レッドツェッペリンはカッコいい
  • 今更だが・・レッドツェッペリンはカッコいいあらためてペイジ師匠のリフ作りの上手さに脱帽なのだツェッペリンの曲の多くは秀逸なリフで構成されているのだリフとはリフレインの略なのだつまりは繰り返しの美学なのだ余談だが・・現在、煮詰めている『COMMUNICATION BREAKDOWN』だがあえてボーカルのメロディを抜きにしてみた色々な音色(オルガン、ピアノ、シンセなど・・)で弾いてみたが何故だかしっくりこない基本、ロバート [続きを読む]
  • BR-80とZO-3ギターでZEP名曲弾いてみた
  • さらに名曲『COMMUNICATIONBREAKDOWN』を追い込んでみた昨日作ったオケをBR-80にコピペしたのだバッキングギターとドラムだけなのだその他の音(バッキング2、リードギター、ベース)はBR-80の音という事になるリードギターをさらに発展させてみた実際のところ、完全コピーに拘る必要はないと思う適度な『崩し』も楽しいのだペイジ師匠も実際のライブでスタジオテイクと同じに弾くことはないかなり崩して弾いているのだしかしなが [続きを読む]
  • ギター魂は燃えている?
  • ギター上達の最大の条件は『情熱』だと思うおじさんを素材にインパクトのある画像を作ってみたギターやエフェクターなどはあくまでも『道具』なのだ使わなければただの飾りと化す・・読者の皆さんは如何だろうか?音楽を始めるべく購入したギターのその後は如何だろうか?「押し入れの中で眠っているわ」「弦も錆びてるんじゃね?知らね〜けど」という方もチラホラいるのでは?昨日、熱意ある初心者さんのブログに出会った是非とも [続きを読む]
  • ZEP 『COMMUNICATION BREAKDOWN』
  • レッドツェッペリンの人気曲をコピーしてみた初期のアルバムに収録されているのだ3分弱という短い曲なのだバンドスタイルで演奏するには最適な楽曲だといえるとりあえず骨組みだけ完成したのだ使用ギターはZO-3ギターなのだもはやミニギターの音ではないような気がするが・・・如何だろうか?今回のギターソロは20フレットまで使うのださらにその音をチョーキングで上げているフレットの間隔がかなり厳しいが・・頑張って弾いて [続きを読む]
  • 次もghsの弦を買う予定
  • ghsの弦の在庫が1セットになったのだ6セット入りはかなりボリュームがある単なる『お得弦』のつもりで試してみたのだが・・・その実はかなりの実力に驚いているのだここ最近の音源はすべてこの弦を使っているのだ弦で迷っている方は1セットをお試しいただきたいまぁ、6セット(表示は5セットだが・・)で失敗するのも辛いダダリオの3セットもかなりお勧めだが・・トータルの性能(コスパ含め)で判断するとghsに軍配が上がる [続きを読む]
  • 音楽イベントが大成功だったよ
  • 昨日は音楽イベントの最終日だった私は夜の部に参加したのだイベントは大成功だった非常に総規模なイベントだが・・ギター好きが集う恒例の祭典なのだ私も・・自慢のレスポールを弾きまくったのだレッドツェッペリンやガンズなどの人気バンドの曲を数曲演奏したのだアンプは楽器店のお兄さんの私物を借りたのだ頻繁に使っているので自分のアンプのような馴染みなのだ私が良く知るおじさんも今回はプレイヤーとして参加した仕上がり [続きを読む]
  • ZEP音作り『胸いっぱいの愛を』第二弾!
  • 先に投稿したブログの追記なのだ「やっぱり音源が無くちゃ説得力がないでしょ?」という事でいつものように音源をサクサクっと作ってみたのだやはりレッドツェッペリンを演るにはレスポールが必須アイテムになる今回はギブソンレスポールのリアピックアップを使用したのだ前回の『移民の歌』のリフはミックスポジション(リア7フロント3)を使用したのだ今回の曲ではもう少しカリカリした高音域の成分が欲しいさらに低音部分を少 [続きを読む]
  • ZEP 胸いっぱいの愛を・・
  • 昨晩は音楽フェスに参加したのだ私はオヤジバンドでレッドツェッペリンの曲を演奏したのだ素人バンドの場合、ツェッペリンの曲はある意味で挑戦なのだどんなに頑張っても雰囲気が出ない理由はボーカルなのだロバートプラントの個性が強すぎて、素人オヤジではカバーできないのだ特に欧米のロックバンドはボーカルの個性が強い、しかも上手い!特にレッドツェッペリンの曲はリフメインの構成なのだ繰り返しのリフにボーカルのプラン [続きを読む]
  • ムダおじさんのラップタイム
  • 過去曲に一手間加えてブラッシュアップしてみた後半にギターソロが入るものの・・・基本的に鍵盤主体で作った曲なのだギターではこのようなスタイルは生まれない今日は時間をかけて部屋の片付けなどをしていたのだ本格的な大掃除はまだまだ先だが・・私だけは計画的に作業を進めているのだちなみに家族は紅葉を見に出かけているのだ今夜は愛犬たちと留守番なのだ近所のそば屋さんで夕食を済ませたのだ一人前の出前では申し訳ない・ [続きを読む]
  • アコギとディレイ
  • アコギとディレイで遊んでみたディレイを音楽的に使うにはテンポと同期させると良いと思うディレイ音とダイレクト音の音量を近づけることで『山びこ』的な効果を狙ってみたのだ”おじさんが一杯・・・”こんな感じで音の重なり感を楽しんでみたあえてディレイタイムをラフに設定するという手法もあるディレイの使い方に決まりはない一番の勉強はディレイの使い方が上手いプロに学ぶ事なのだお勧めはクイーンのブライアンメイなのだ [続きを読む]