BATABATA さん プロフィール

  •  
BATABATAさん: 配当金生活 できたらいいね
ハンドル名BATABATA さん
ブログタイトル配当金生活 できたらいいね
ブログURLhttp://www.haitokin.com
サイト紹介文二児を高齢出産し、育児と仕事でバタバタな日々を送っています。早期退職して、配当金生活を送りたいな〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/08/13 01:36

BATABATA さんのブログ記事

  • 米国高配当株で含み損増大中|配当で報われる日を信じて
  • どうせ買うなら安く買いたい。でも、底値はいつか分からない。暴落を待ってたら、配当金の機会損失となる。ということから、「ほどほどの価格で買う」か、「長期的に積み立てる」のどちらかが普通の人の選択肢になるでしょう。米国株の場合、為替レートの影響も大きいため、ほどほどの円高ほどほどに株価が安値を拾っておくしかないと思い、2018年2月から高配当の米国株を少しずつ購入しています。が、購入してから、一度も評価益 [続きを読む]
  • ループイフダン 一年経過|不労所得の最有力候補
  • アイネット証券のループイフダンでFX自動売買を開始して早一年が経ちました。100万円の初期資金でドキドキしながら開始しましたが、途中から仕組みが分かってきたので、資金を追加して、現在は月に3〜5万円を稼げるようになってきました。1. ループイフダン設定ポジションを持ち続けても苦痛にならないように、プラスのスワップポイントに限定しています。そのため、米ドル、豪ドル、カナダドルは買いポジション、ユーロだけ売りポ [続きを読む]
  • トルコリラ大暴落で含み損100万円突破…
  • トルコリラが史上最安値の22円前半に突入した5/23。ここ数日の急落は、アメリカの金利上昇に伴い、高金利通貨にリスクを冒して投資する魅力が半減したことだけではなく、エルドアン大統領がトルコ中銀の利上げを政治的な理由から反対したことによる下落でした。1. トルコリラ含み損が100万円超に私はマネーパートナーズの口座で、スワップ目的の運用と、トラリピのような短期売買目的の運用を行っています。どちらもトルコリラを運 [続きを読む]
  • 米国の高配当株式の魅力|続落するも買い続ける理由
  • 米国長期金利の上昇に伴い、高配当株式の魅力が相対的に落ちてきており、米国株式の特に高配当銘柄がかなり暴落しています。このような落ちるナイフを拾うのではなく、ナイフが地面に刺さってから拾うべきなのでしょうが、暴落している株価グラフを見ると、どうしても底値かもしれないと思ってしまい、3月・4月と買い続けています。1. 米国株式含み損2018/4/28時点の保有米国株式の含み損益の状況です。12銘柄を購入し、8銘柄で [続きを読む]
  • 2018年 ふるさと納税は還元率50%の旅行券に決定(HIS・日本旅行)
  • ふるさと納税は、2,000円の自己負担で家電製品やパソコンの返戻品が貰えるという素晴らしい制度です。各自治体はふるさと納税を獲得するために、高額返礼品を準備したりして、本来のふるさと納税の趣旨から逸脱してきたからといって、総務省から毎年4月くらいに高額返礼品の自粛要請が出ていました。しかしながら、罰則規定がないからか、いまいち強制力がなく、未だに家電製品を扱っている自治体もたくさんあるのが事実です。ふ [続きを読む]
  • 米国のシリア攻撃で株価はどうなる?|落ちるナイフを掴む準備を行った
  • 2018年4月14日(土)、とうとう恐れていたシリアへの軍事攻撃をアメリカが行いました。意図的なのか、株式・為替市場がクローズした週末に行ったため、株価や為替の乱高下という事態は回避されましたが、週明けの月曜日は窓あき相場になる可能性があります。そのため、株式購入のための指値を入れているものを全部一旦取消を行い、週明けの市場を見ながら売買を行うように方針を変更しました。まずは1度の攻撃とのことでしたが、 [続きを読む]
  • トルコリラ暴落から少し回復|シリア情勢は予断を許さないが…
  • トルコリラのジェットコースター相場が止まりません。シリアの化学兵器使用疑惑をめぐり米国のシリアへの軍事攻撃の可能性が強まってから、トルコリラは25円前半まで下落。1. ▲40万円の含み損トランプ大統領がシリアへの軍事攻撃について発言した2018年4月11日は、▲40万円の含み損をいう過去最大の含み損を抱えることになってしまいました。マネーパートナーズの口座には300万円を投入しているので、▲40万円の含み損を抱えても [続きを読む]
  • 保有株を担保にFXでスワップ投資|代用有価証券
  • 1米ドル=104円という円高に突入し、外貨を買いたい方々が増えてきていると思います。私の周りにも100円を切ったらドルを買いたいというような話が出るようになってきました。しかし。。私自身は、既に1米ドル114円時代から買いポジションで外貨をナンピン買いし続けており、資金不足…アイネット証券のループイフダンというリピート系自動発注機能を使っているので、円高が進行するとロスカットされないように追加資金も準備す [続きを読む]
  • カナダドルのリピートFXに初挑戦|円高の今は良い始め時?
  • 1米ドル=105円〜106円台の円高が進行しています。円の全面高なので、トルコリラなどのスワップ投資、リピート系自動発注での米ドル・豪ドルの買いポジションの売買は、全て過去最大級の含み損を抱えています…含み損:▲822,493円(スワップ込)しかーし、この円高は逆張り好きな私としては、絶好の買いポジションを増やすポジポジチャンス!そんな折、私が運用しているアイネット証券のループイフダンで3月1日から3つの新しい通 [続きを読む]
  • ハイリスクなFXにどっぷり浸かってしまった訳
  • FXや先物取引など、レバレッジをかけた取引は投資というより、投機、ギャンブルのような気がしており、敬遠していました。もっぱら、国内株式・投資信託・社内預金などで運用していましたが、なかなか配当金生活ができるような毎年の収入を上げることができません。1. 配当金生活に必要な資金実際に配当金生活を送っている方々のブログを参考にした必要な貯金は配当金生活:5,000万円〜2億4千万円5000万円だとかなり節約か上手な運 [続きを読む]
  • 一ヶ月の利益が初の5万円突破|FX自動発注の魅力、でも含み損が…
  • 全くの初心者がFXにチャレンジして、もうすぐ一年が経とうとしています。裁量取引には全く自信がなかったため、為替相場を予測しなくてもいいリピート系自動発注機能に注目し、アイネット証券のループイフダンで運用しています。2月はアメリカの利回りが上昇するという懸念から、円高が進行し、かなり激しい円高が進行しました。リピート系発注機能は大きく値動きがある時が激しく売買が行われるので稼ぎ時となり、今月は初めて単 [続きを読む]
  • ループイフダンの米ドルスワップポイントが意外と高い
  • 急激な円高が進行して、買いポジション投資をしている方々は含み損との戦いが続いていると思います。私のトルコリラ・メキシコペソも含み損が▲40万円を超えています。スワップポイントで半分ぐらいは取り戻してくれていますが、含み損のスピードに追い付けません。リピート系自動発注のループイフダンも、円高により買いポジションをどんどんナンピン買いし、米ドルの含み損も▲14万円を超えています…含み損は増える一方ですが、 [続きを読む]
  • ループイフダンで損切りなし注文が可能に!
  • リピート系自動発注機能のアイネット証券のループイフダンが、2018/2/24(土)メンテナンス時間終了後から「損切なし」を選べるようになりました!!ループイフダンの損切り(あり/なし)が選択できるようになります。ループイフダンは、以前のバージョンアップにより最大ポジションの設定が必須となり、最大ポジション数を超えたポジション数を保有しようとすると、一番含み損を抱えたポジションが損切りされてしまう仕様となっていま [続きを読む]
  • FXリピート系自動発注成功のための3つのステージ
  • トラリピやループイフダンなどのリピート系自動発注機能を成功させるには、何と言っても資金管理が重要です。どうしても含み損を抱える性質の仕組みなので、開始当初は含み損を抱えるでしょう。2万円、3万円、5万円と増え続ける含み損に恐怖を感じ、資金に余裕があるにも関わらず、ループイフダンを諦めてしまう方もいらっしゃるようです。そのようなことを回避するためには、リピート系自動発注には3つのステージがあり、成功 [続きを読む]
  • 1ドル107円への円高進行によりFX含み損が▲60万円超えに…
  • 円高ドル安が止まりません。昨日は遂に1米ドル107円台に突入してしまいました。安全運用しているはずのFXの含み損も大幅に拡大して、遂に60万円を超えてしまいました…1. 米ドルの為替レート推移1ドル107円後半に下落し、5カ月ぶり安値圏に突入しています。アメリカ株の先行きへの不安から、円高が止まりません…2. FX運用の含み損含み損が大幅拡大中の3つの口座の含み損の状況をご紹介いたします。①ループイフダン口座200万円 [続きを読む]
  • 株価大暴落のお陰でループイフダンは1日の収入が7,333円!
  • 米国の雇用好調を受け、NYダウ、日経平均など、全世界の株価が大暴落…なぜ雇用が好調なのに、株価が大暴落??と不思議に思った方も多いでしょう。私もそうです。米国雇用統計で市場予想を上回る賃金上昇となり、FRBが景気過熱を抑えるため利上げペースを上げるとの見方が出たからです。米長期金利は一時約4年ぶりとなる年2.85%まで上昇。企業への影響が懸念され、株価が急落しました。私が保有している国内株式も評価額が1日 [続きを読む]