tama さん プロフィール

  •  
tamaさん: タマネギ栽培.com
ハンドル名tama さん
ブログタイトルタマネギ栽培.com
ブログURLhttp://xn--ock7a3bwd939y2nu.com/
サイト紹介文タマネギ栽培方法を画像と図版でわかりやすく。美味に多収穫!
自由文近日、タマネギに燃えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/08/13 08:59

tama さんのブログ記事

  • トンテキ|タマネギマリネでやわらか
  • タマネギの効果でトンテキが柔らかく美味になります ■トンテキ|タマネギマリネでやわらか トンテキはボリュームがあって、スーパーで安売りされることも多いので、家計的にも助かるメニューです。 けれど、赤い部分が残らないように慎重になってしまい、豚肉がどんどん固くなってしまうことがあります。 タマネギでマリネしておくことで、 タマネギの水分などが豚肉に染み込み、焼いても硬くなりにくくなります。 しかも残った [続きを読む]
  • トンテキ|タマネギマリネでやわらか
  • タマネギの効果でトンテキが柔らかく美味になります ■トンテキ|タマネギマリネでやわらか トンテキはボリュームがあって、スーパーで安売りされることも多いので、家計的にも助かるメニューです。 けれど、赤い部分が残らないように慎重になってしまい、豚肉がどんどん固くなってしまうことがあります。 タマネギでマリネしておくことで、 タマネギの水分などが豚肉に染み込み、焼いても硬くなりにくくなります。 しかも残った [続きを読む]
  • タマネギのナムル
  • タマネギのナムル、いくらでも食べられる健康的な副菜です ■タマネギのナムル 韓国料理は日本でもとても人気で、家庭でも作りやすく、しかも野菜がたっぷり食べたいのであれば、やはりナムルがお勧めです。 タマネギを使ったナムルは、とてもシンプルな料理ですが、 タマネギの旨みや香りが詰まっています。 タマネギだけでもおいしいのですが、さらにパプリカを加えることで、甘みと彩りを加えることができます。 使う調味料も [続きを読む]
  • タマネギ 止め肥
  • タマネギの苗 タマネギは、栽培期間が秋から初夏と長い野菜です、けれど、冬の間は寒さのため、あまり生育をしません。生育期はおもに秋と春以降になりますが、この時期に肥料が効かないと、うまく育たず玉が小さくなることがあります。 けれど、常に肥料が効いている状態というのも、実は良くありません。 タマネギ栽培では、止め肥と呼ばれる肥料がありますが、 これはいったいどのような肥料なのでしょうか。 [タマネギ 止め [続きを読む]
  • 早生丸秀玉E型
  • 早生丸秀玉E型 早生丸秀玉E型は早ければ3月下旬から収穫できる極早生品種です。早生丸秀玉より1週間ほど早く収穫できるタマネギで、みかど協和株式会社から販売されている品種です。 早生丸秀玉E型の特徴や栽培のコツをご紹介します。 [早生丸秀玉E型]みかど協和株式会社 ■早生丸秀玉E型の特徴 ・中間地、暖地向けの極早生種熟期は超極早生〜極早生で、早くから収穫できる品種で、 早生丸秀玉E型は暖地や中間地で栽培できます [続きを読む]
  • Dr.ピルシー
  • Dr.ピルシー C)SNCサッポロノウエン Dr.ピルシーは北海道などの冷涼地で栽培できる品種で、春まき栽培専用品種です。 タマネギの辛みの元であるピルビン酸を抑えた辛みが少ない品種です。Dr.ピルシーの特徴や栽培のコツをご紹介します。 [Dr.ピルシー]タキイ交配 ■Dr.ピルシーの特徴 ・冷涼地の春まき栽培専用品種Dr.ピルシーは、主に北海道の栽培に向いていて、 北海道で生産するために開発された品種です。 一般的なタマネギ [続きを読む]
  • タマネギ収穫 根切り
  • タマネギは収穫する時に、根を切ることがあります スーパーで売られているタマネギのお尻の部分を見てみると、根が少しだけ残っていたり、ギリギリまで短く切られたものがあります。 タマネギを収穫する時、なぜ根を切るのでしょうか。家庭菜園でタマネギを育てている時も、 この根切りの作業は必ず必要な作業なのでしょうか。 [タマネギ収穫 根切り] ■根切りの必要性 タマネギは生育している間は、根から養分や水分を吸って [続きを読む]
  • タマネギ栽培 分球
  • タマネギ栽培中、分球という現象が起こることがあります 1球のはずのタマネギが分裂して、形が悪くなったり、小さくなったりと、良いことはありません。分球する原因や、予防法をご紹介します。 [タマネギ栽培 分球] ■分球とは? タマネギ栽培での分球とは、1株1球のはずのタマネギの玉部分の、内部が分裂し、複数になってしまう状態です。 本来は丸く育つはずのタマネギが、分球すると隣同士がくっついているため、接してい [続きを読む]
  • タマネギ 安眠
  • タマネギを食べると、健康への色々な効果があるというのは有名です。そんなタマネギが、実は安眠にも効果があるということを、ご存知でしょうか。 タマネギと安眠のイメージが、なかなかつながらないという方も多いのではないでしょうか。タマネギで安眠できる理由や、安眠するための方法をご紹介します。 [タマネギ 安眠] ■タマネギで安眠できる理由 タマネギで安眠できるというのは、日本では信じられないようなことですが [続きを読む]
  • タマネギ 病気予防
  • 野菜栽培の成功は、まず良い土づくりにかかっています タマネギは育てるのにそれほど手間がかからず、家庭菜園初心者にも人気の野菜です。 ところが、栽培期間が長く、病害虫の発生が多くなりやすい春以降に生育ピークになるので、意外と油断できない野菜でもあります。 タマネギの病気予防のためにできることは、何があるのでしょうか。 [タマネギ 病気予防] ■栽培環境を整える タマネギを健全に育てるためには、やはり栽培 [続きを読む]
  • タマネギの水やり
  • タマネギの水やりは、大きなタマネギに育てるためにも大切な作業です タマネギは根が浅く、乾燥にはとても弱い野菜です。しかし、やみくもに水を与えるだけでもよくありません。 タマネギが元気に育つ水やりの方法を、 分かりやすくご紹介していきます。 ■タマネギの水やり ・発芽後の水やりタマネギは種から育て、苗をつくることができます。丈夫な苗をつくるには、水やりと温度管理がポイントになります。 タマネギの発芽に適 [続きを読む]
  • Dr.ケルシー
  • Dr.ケルシー C)Amazon Dr.ケルシーはケルセチンという成分を多く含んだ品種で、従来品種より多くケルセチンが含有されています。 北海道などの冷涼地の春まき専用品種で、種の入手はやや難しいです。Dr.ケルシーの特徴や栽培のコツをご紹介します。 [Dr.ケルシー]タキイ交配 ■Dr.ケルシーの特徴 ・冷涼地の春まき専用品種Dr.ケルシーは北海道での栽培向けに作られた品種で、中間地、暖地などの一般的な作型では栽培することが [続きを読む]
  • タマネギ 葉が折れる
  • タマネギを育てていると、葉が倒れたり折れることがよくあります最初は上を向いていた葉が、倒れたり折れるととても心配になりますが、 これはいったい何が原因なのでしょうか。 [玉ねぎ 葉が折れる] ■タマネギ 葉が折れる理由 タマネギの葉はよく折れます。長く伸びてくると、自然と折れ曲がってしまいます。 この場合は、特に問題はありません。長く伸びた葉が重力に負けて折れているだけです。 問題なのは、これ以外の原因 [続きを読む]
  • 酢タマネギで簡単タルタルソース
  • 簡単タルタルソース、さっぱり味で食が進みます ■酢タマネギで簡単タルタルソース 最近流行している健康料理の中に「酢タマネギ」というものがあります。刻んだタマネギを酢に漬けて食べるという、単純明快な健康法の1つで、美容やダイエットにも効果があるそうです。 タマネギはもともとスタミナ食材ですし、酢にも疲労回復効果があるため、健康な状態の人にもお勧めできる健康法といえます。 この酢タマネギを使って、簡単にタ [続きを読む]
  • アボカドのグラタン
  • 皮を器にするだけでお洒落でおいしく♪ ■アボカドのグラタン アボカドは栄養価も高く、使うとお洒落に見え人気の高まっている食材です。けれど、まだあまり馴染みのない食材であるがために、いざ買ってみても使い方がよく分からなかったりします。 また、アボカドは少し風味がオイリーなため、その点では苦手という方も意外と多いものです。 そんなアボカドですが、火を通すと油臭さが和らぐので、 簡単にグラタンにするのがお勧 [続きを読む]
  • バレットベア
  • バレットベア 冷涼地、寒冷地などで育てやすい品種も多くあり、バレットベアはその中でも早生系の作りやすい品種です。 中間地、暖地では種や苗の入手が難しいです。バレットベアの特徴や栽培のコツをご紹介します。 [バレットベア]タキイ交配 ■バレットベアの特徴 ・極早生〜早生品種バレットベアは冷涼地、高冷地で栽培する場合、春に種をまく春まきの栽培に適しています。 そのため、春に種をまいて8月中旬〜9月上旬に収穫 [続きを読む]
  • タマネギ 賞味期限
  • 新タマネギは、賞味期間が短いです タマネギは茶色い皮に包まれていて、賞味期限がわかりにくいです。スーパーに並んでいるタマネギにも、賞味期限が書かれているということは、ほとんどありません。 タマネギの賞味期限はどのようにして推測するのでしょうか。 [タマネギ 賞味期限] ■タマネギ 賞味期限の見分け方 生タマネギは、いつまで食べらるという明確な期限は決められていません。そのため、目の前のタマネギが食べら [続きを読む]
  • タマネギのチヂミ
  • タマネギの甘みがぎゅっと詰まったチヂミです ■タマネギのチヂミ 韓国料理の中でも特に人気が高いのが、チヂミです。日本のお好み焼きにとてもよく似ていますが、大阪風のお好み焼きよりも薄く、広島風のお好み焼きよりも生地が厚いので、どちらとも似ていて、けれどどちらとも違うおいしさがあります。 チヂミは混ぜて焼くだけなので、とても簡単なメニューです。韓国料理店などに行くと、ニラが入ったものをよくみかけますが、 [続きを読む]
  • 酢タマネギの蒸し鶏サラダ
  • さっぱり系で美味、ボリュームあるサラダです ■酢タマネギの蒸し鶏サラダ サラダはとてもおいしくて、野菜もたっぷりとれてヘルシーですが、ボリュームにかけるというイメージが強いです。 けれど、蒸し鶏を加えたサラダなら、肉が入っているので食べ応えがあり、 満足感も高いサラダとなります。季節によっては、おかずのメインとなるでしょう。 蒸し鶏の淡泊なおいしさに、酢タマネギのさっぱりとして食欲をそそる風味が加わり [続きを読む]
  • Tres Hatif de la Reine
  • Tres Hatif de la Reine C)natural-harvest Tres Hatif de la Reineはオニオンブランシュとも言われる、フランスの品種で、小さいコロコロとしたミニタマネギです。 甘みがあり、料理に使いやすく、栽培時期が2回あります。Tres Hatif de la Reineの特徴や栽培のコツをご紹介します。 [Tres Hatif de la Reine]CATROS社 ■Tres Hatif de la Reineの特徴 ・フランスのCATROS社の品種原産はフランスで、フランス料理でよく使わ [続きを読む]
  • もみじの輝
  • もみじの輝 もみじの輝は晩生品種で、貯蔵すればするほど甘みが出る特徴を持っています。 もみじの輝は長期貯蔵に向いたタマネギ品種です。農業屋.comから苗が販売されています。 もみじの輝の特徴や栽培のコツをご紹介します。 [もみじの輝] ■もみじの輝の特徴 ・6月上旬収穫の晩生種貯蔵に向く晩生品種で、収穫は6月上旬からです。収穫してから翌年の3月末まで貯蔵できるので、長くタマネギを楽しむと同時に、 もみじの輝の [続きを読む]
  • キオッジャ
  • キオッジャ C)natural-harvest キオッジャはイタリアのHortus社から、販売されている白タマネギ品種で、病害に強く、マイルドな香りが特徴です。 キオッジャの特徴や栽培のコツをご紹介します。 [キオッジャ]Hortus ■キオッジャの特徴 ・病気に強いイタリア品種キオッジャはHortus社から販売されている品種で、タマネギでかかりやすい病気や、根腐れに強く、育てやすいです。 病害への強さは現地でも知られています。貯蔵性は [続きを読む]
  • 牡蠣フライ イタリアンソース
  • イタリアンソースで牡蠣フライを美味にアレンジ! ■牡蠣フライ イタリアンソース 牡蠣は海のミルクと呼ばれるほど栄養価が高く、その名の通りのミルキーで濃厚な味わいと、ぷりぷりの食感がたまらない食材です。 スーパーのお惣菜コーナーに行くと、旬の時期には必ずあるのが、牡蠣フライです。 自分で作ると大変ですが、お惣菜なら買って食べる機会も多いのでは? そんな時は、簡単にできるイタリア風のソースで食べてみてくだ [続きを読む]
  • シメジとタマネギのバタポン炒め
  • 食事にも肴にも、お弁当にも美味しいです! ■シメジとタマネギのバタポン炒め 食事やお弁当を毎日作っていると、あと1品欲しいんだけど……という時があります。 冷蔵庫には限られた材料しかなく、味付けもマンネリ気味になってきます。そんな時は、バターとポン酢で炒めたバタポン炒めがお勧めです。具材は意外とシンプルで、比較的いつでも常備しているものを使っています。 思い立った時にすぐに作れて、ささっと炒めてすぐに [続きを読む]
  • トンダ
  • トンダ C)natural-harvest トンダは白タマネギで、海外のタマネギ品種の一つです。中晩生〜晩生で、大玉になるタマネギです。 トンダの特徴や栽培のコツをご紹介します。 [トンダ] Hortus ■トンダの特徴 ・イタリアHortus社の品種 トンダは海外品種の一つで、生産地はイタリアです。イタリアのHortus社から販売されている白タマネギ品種です。オニオン(チッポラ)・トンダと書かれています。イタリアでも人気のタマネギです [続きを読む]