tama さん プロフィール

  •  
tamaさん: タマネギ栽培.com
ハンドル名tama さん
ブログタイトルタマネギ栽培.com
ブログURLhttp://xn--ock7a3bwd939y2nu.com/
サイト紹介文タマネギ栽培方法を画像と図版でわかりやすく。美味に多収穫!
自由文近日、タマネギに燃えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/08/13 08:59

tama さんのブログ記事

  • 新タマネギとしらすのカレー酢の物
  • 新タマネギとしらすのカレー酢の物、どこかエスニックな雰囲気で美味です ■新タマネギとしらすのカレー酢の物 新タマネギは、限られた時期にしか売られていませんが、よくよく考えてみると、意外とその期間が長かったりします。 今しか食べられると思って、スーパーで見かけるとつい買ってしまいますが、意外とレパートリーが少ない野菜でもあります。 新タマネギは生で食べることが多く、酢の物にもよく使われますが、いつもの [続きを読む]
  • ホームタマネギ トウ立ち〜!
  • ■ホームタマネギ トウ立ち〜! こんにちは、Senaです。ホームタマネギは追肥が不要、ということで追肥は行わず、越冬までの生育を確認しました。>>タマネギ 越冬後の栽培記録 今回はその後の生育をご紹介します。4月24日にはここまで大きくなりました。 ホームタマネギ 4月24日 ホームタマネギ、5月に入ってさらに生育が良くなり、5月10日はもっと大きくなりました。 ホームタマネギ 5月10日 株元も太く、しっかりし、葉も生 [続きを読む]
  • ホームタマネギ トウ立ち
  • ■ホームタマネギ トウ立ち こんにちは、Senaです。ホームタマネギは追肥が不要、ということで追肥は行わず、越冬までの生育を確認しました。>>タマネギ 越冬後の栽培記録 今回はその後の生育をご紹介します。4月24日にはここまで大きくなりました。 ホームタマネギ 4月24日 5月に入ってさらに生育が良くなり、5月10日はもっと大きくなりました。 ホームタマネギ 5月10日 株元も太く、しっかりし、葉も生き生きとしています。 [続きを読む]
  • 鮭とタマネギの包み焼き
  • 鮭とタマネギの包み焼き、包みを開く瞬間が楽しみになります ■鮭とタマネギの包み焼き 鮭は日本人にとって、とても馴染み深い魚です。焼いても揚げても蒸しても煮てもおいしい鮭ですが、ホイル焼きにするという方は多いのではないでしょうか。 けれど、いつもいつもホイル焼きでは、ちょっと飽きてしまいますよね。そんな時は、オーブンペーパーを使って豪快な包み焼きにしてはいかがでしょうか。 ホイル焼きと同じように見えま [続きを読む]
  • コディアック
  • コディアック コディアックは長期の貯蔵が可能な中晩生品種のタマネギで、北海道や冷涼地の春まき栽培に適した品種です。 肥大性が安定し、揃いが良いです。種や苗は、北海道のみで出回っているため、本州では入手が困難です。 コディアックの特徴や栽培のコツをご紹介します。 [コディアック] タキイ交配 ■コディアックの特徴 ・春まき栽培に適した品種北海道で栽培されている品種のため、秋まき栽培には不向きです。栽培は冷 [続きを読む]
  • タマネギ 春まき 発芽確認♪
  • ■タマネギ 春まき 発芽確認♪ こんにちは、Senaです。 前回、タマネギの種まきをしたのですが、トンネルを作ろうとしてそのまま忘れていました……。>>タマネギ 春まき栽培開始 暖かくなったので大丈夫かと思いましたが、まさかの遅霜警報、とても心配でした。 初挑戦の直播き春まき栽培、発芽するまでワクワクしていました。 種まきは4月24日、発芽が確認できたのは5月10日でした。 発芽まで待てなかったので、畑に行く度に観察 [続きを読む]
  • イコル
  • イコル イコルは北海道で栽培されている晩生品種のタマネギです。カムイより遅く、他の貯蔵品種より早い収穫で、病害にとても強い品種です。 イコルの特徴や栽培のコツをご紹介します。 [イコル]タキイ交配 ■イコルの特徴 ・春まき専用品種北海道で栽培されている品種で、主に春まき栽培で育てます。そのため、中間地や暖地などの秋まき栽培に不向きです。育てる場合、北海道や冷涼地で春まきの作型で育てるのが適しています。 [続きを読む]
  • タマネギ 春まき栽培開始
  • ■タマネギ 春まき栽培開始 こんにちは、Senaです。現在、畑でホームタマネギを栽培中ですが、今年は春まき栽培にも挑戦することにしました。 我が家は冷涼地に区分され、冷え込みが厳しく、年によっては積雪が多いこともあります。そのため、通常の秋まき栽培が難しい部分があります。 北海道で春まき栽培の作型が採用されているので、 冷涼地でも春まき栽培で、簡単に育てられないか?と思ったので挑戦します。 品種はポールスタ [続きを読む]
  • 北見黄
  • 北見黄 C)エム・ヴイ・エム商事 北見黄(きたみき)は、北海道の北見で栽培されている品種で、一度は栽培が途絶えましたが、農家の努力で復活した幻のタマネギです。シャキシャキとした食感と甘みが特徴的です。北見黄の特徴や栽培のコツをご紹介します。 [北見黄] ■北見黄の特徴 ・一度は栽培が途絶えた幻の品種北見黄が栽培されているのは北海道の北見です。北見はたまねぎの産地であり、気候や土がたまねぎ栽培に適してい [続きを読む]
  • 新タマネギとゴーヤの和えもの
  • 新タマネギとゴーヤの和えもの、 さっぱりとして良い箸休めになります ■新タマネギとゴーヤの和えもの 新タマネギの旬といえば、初夏頃です。現在は、春の早い時期からお店に並びますが、以前は暖かくなってから販売が始まる野菜でした。>>新タマネギとは?だんだんと気温が高くなってくると、スーパーに安定的に並び始めるのが、ゴーヤです。 本来ならば、旬の時期がずれる新タマネギとゴーヤですが、 最近は同時期にお店に並ん [続きを読む]
  • ブラウンベア
  • ブラウンベア ブラウンベアは北海道で栽培されているタマネギ品種の一つで、北はやてやバレットベアのあとに収穫、出荷されています。 本州では種の入手は難しいですが、入手できたときの栽培の参考にどうぞご覧ください。ブラウンベアの特徴や栽培のコツをご紹介します。 [ブラウンベア]タキイ交配 ■ブラウンベアの特徴 ・北海道で栽培される中生品種タマネギは春〜夏にかけては九州の長崎、佐賀で栽培され、出荷されているの [続きを読む]
  • 厚揚げの挟み煮
  • 手軽でおいしく、ボリューム満点の一品を ■厚揚げの挟み煮 厚揚げや薄揚げはヘルシーな食材ですが、ボリュームが感じられず、満足感が得られず、メイン料理にできないことが多いです。 厚揚げに肉だねを詰めて煮込むことで、ボリューム満点の立派なメインおかずになります。 味付けもシンプルですが、肉とタマネギを使うことで甘みや旨みや出汁が出て、 その旨みを含んだ出汁を厚揚げがまた吸い込みます。 ご飯のおかずとしても [続きを読む]
  • TTA-735
  • TTA-735 TTA-735は暖地、中間地向けに開発された黄タマネギで、ケルセチンを従来品種の2倍含む機能性野菜です。 タキイ種苗では、ファイトリッチシリーズに分類されています。TTA-735の特徴や育て方をご紹介します。 [TTA-735]タキイ交配 ■TTA-735の特徴 ・ケルセチンを多く含有ケルセチンを多く含む品種で、北海道向けにDr.ケルシーという品種がありましたが、 TTA-735は暖地、中間地向けに開発された秋まき品種です。 ケルセ [続きを読む]
  • 新タマネギのオイル蒸し焼き
  • 新タマネギのオイル蒸し焼き、シンプルなのに深い味わいです ■新タマネギのオイル蒸し焼き 新タマネギは、普通のタマネギに比べてみずみずしく、柔らかいのが特徴です。辛みも少ないので、水にさらす必要がなく、生食に向いています。けれど、いつも生食というのも面白くありません。 新タマネギは、加熱しても普通のタマネギとはまた違ったおいしさがあります。 新タマネギの方が火の通りが早く、しかもとろっとしていて甘みが [続きを読む]
  • 北海天心
  • 北海天心 C)北海道市ドットコム 北海天心は北海道の栽培に向いている黄タマネギで、熟期は中晩生〜晩生で、フラクトオリゴ糖含有量が多いタマネギです。 札幌黄系統の品種で、やわらかく甘みが強いです。北海天心の特徴や栽培のコツをご紹介します。 [北海天心]日本農林社 ■北海天心の特徴 ・北海道の一部で栽培される品種北海天心は網走や江別で栽培されています。北海道及び冷涼地の春まき栽培専用品種で、 春まきの露地移 [続きを読む]
  • 新タマネギとニラの卵とじ
  • 新タマネギとニラでパンチがあるのに優しい旨み、卵も美味しい♪ ■新タマネギとニラの卵とじ ニラと卵は、ニラ玉などのメニューがある通り、とても相性の良い食材です。新タマネギもどちらとも相性が良く、しかも普通の黄タマネギにはないみずみずしさや甘みがあり、いつもとは一味違う仕上がりになります。 新タマネギの甘みを生かすため、白だしを使い、優しい甘みと旨みを楽しめる卵とじはいかがでしょうか。 簡単で、しかも [続きを読む]
  • オニオンリングエッグ
  • 朝食にもお弁当にも大活躍、オニオンリングエッグ♪ ■オニオンリングエッグ オニオンリングといえば、ファーストフード店などのメニューにある、タマネギを輪切りにして衣をつけ、油で揚げたものを連想します。 けれど、あのタマネギの輪っかを器にすることで、 単純な材料もおもしろくて美味しい料理に変身できます。 輪っかを作った部分以外のタマネギも余らせるに作れるレシピなので、中途半端に残って困ることもありません。 [続きを読む]
  • タマネギ 越冬後の栽培記録
  • ■タマネギ 越冬後の栽培記録 こんにちは、Senaです。前回観察したのは12月でした。>>タマネギ 12月の生長 をご覧ください。 1月〜3月頃まで、雪が積もったり、厳しい寒さが続いていました。中々畑に入れず、追肥はどうしようか考えていました。 調べていたら、ホームタマネギの場合、冬の追肥は不要みたいですね。少し安心しました。 冬の厳しい寒さから一転、3月中ごろから急に暖かくなってきました。特に、3月後半はポカポカ陽 [続きを読む]
  • Da industria per sottaceti Pompei
  • Da industria per sottaceti Pompei C)ミセスリビング Da industria per sottaceti Pompeiは南イタリアで栽培されている海外品種の一つで、直径2〜3cmの小タマネギです。丸ごと調理でき、ピクルスにも最適です。Da industria per sottaceti Pompeiの特徴や栽培のコツをご紹介します。 [Da industria per sottaceti Pompei] ■Da industria per sottaceti Pompeiの特徴 ・南イタリアで栽培される小タマネギ南イタリア、特にポ [続きを読む]
  • タマネギが玉になるわけ
  • タマネギは、もう日本ではお馴染みの野菜になりました 年中スーパーにも並んでいますし、健康にも良いということで、タマネギを日常的に食べる方も多いでしょう。 そんなタマネギですが、なぜ玉の部分が丸く肥ってくるのか、不思議に思ったことはありませんか?タマネギは、なぜ玉になるのでしょうか。 [タマネギが玉になるわけ] 葉タマネギの収穫、玉は小さいです ■タマネギの生育段階 タマネギは、どのように生育するので [続きを読む]
  • 収穫後 タマネギに芽が
  • 収穫後 タマネギに芽が タマネギを育てて数ヶ月、ようやく収穫した後、全部食べ切る前に芽が出てしまうことがあります。 収穫後にタマネギから芽が出てしまうのは、何か理由があるのでしょうか。 また、芽が出にくくする方法や、芽が出たタマネギの利用法はあるのでしょうか。 [収穫後 タマネギに芽が] ■収穫後 タマネギに芽が出る理由 収獲したタマネギが、貯蔵中に芽を出すことはよくあります。タマネギは暑さが苦手なため [続きを読む]
  • TTA-746
  • TTA-746 TTA-746はタキイ種苗から販売されているタマネギ品種で、品種名がTTA-746と書かれています。 早生系で、大玉に揃います。TTA-746の特徴や栽培のコツをご紹介します。 [TTA-746]タキイ交配 ■TTA-746の特徴 ・北海道で栽培される早生種主に北海道で栽培され、出荷されているタマネギで、栽培は北海道のほか、冷涼地にも適しています。 8月下旬頃から収穫できる早生品種です。 ・各種病害に強い土壌病害から葉、茎の病害 [続きを読む]
  • タマネギ 葉が細い
  • タマネギは玉部分をメインに食べる野菜ですが、育てている間は葉の状態も気になるものです 定植する時の苗や生育中の葉が細いと、このままでも大丈夫なのかと心配になります。 タマネギの葉が細くなる原因は、どのようなものがあるのでしょうか。 [タマネギ 葉が細い] ■苗の葉が細いのは? タマネギの苗を定植しようと思ったら、葉が細くて心配になることがあります。 タマネギを苗から育てる時、定植に適した苗の太さは、4m [続きを読む]
  • 新タマネギのジャーマンオニオン
  • シンプルなのに鉄板のおいしさ、 新タマネギのジャーマンオニオン! ■新タマネギのジャーマンオニオン ジャーマンと聞くと、ジャーマンポテトを思い浮かべる方が多いでしょう。けれど、たまにはジャガイモを使っていない、主役がタマネギのジャーマンオニオンはいかがですか? ベーコンやソーセージの燻製の香りと、 みずみずしくて甘い新タマネギが良く合います。>>新タマネギとは? さらにチーズをのせてトースターで焼くこと [続きを読む]
  • タマネギ 収穫方法
  • タマネギは晩秋から初夏にかけて、長く栽培する野菜です タマネギの品種、地域にもよりますが、収穫時期は5月中旬から6月下旬です。 実は、タマネギは収穫のやり方によって、味や保存期間が変わります。 正しい収穫方法で収穫し、おいしいタマネギを長く楽しんでください。 [タマネギ 収穫方法] ■タマネギの収穫方法 タマネギの収穫方法自体は、難しいものではありません。 玉のすぐ上、茎の付け根部分がくびれて倒れたら、収 [続きを読む]