花音 さん プロフィール

  •  
花音さん: 花音のヴァイオリン日記
ハンドル名花音 さん
ブログタイトル花音のヴァイオリン日記
ブログURLhttp://violincanon.blog.fc2.com/
サイト紹介文大人になってから始めたヴァイオリン♪ レッスンや合奏で習ったことや本番の記録など。
自由文大人になってから始めたヴァイオリン、どこまで上達出来るのか? 下手でもいいから、大好きな楽器の演奏を楽しめたらいいな♪ このブログでは、レッスンや合奏で習ったことなどを、忘れないように記録していきます。活動場所は北海道の十勝(帯広)と札幌です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/08/13 11:00

花音 さんのブログ記事

  • 養護老人ホーム慰問コンサート2017
  • 去年に引き続き、老人ホームの慰問コンサートをさせていただきました。演奏者は、バイオリン6人、ピアノ1人。お客さんは、60人くらい来てくださいました。♪〜演奏曲目〜♪・歌の翼に・線路は続くよどこまでも・よろこびの歌 (第9のテーマより)・赤とんぼ・バラが咲いた・リンゴの唄・幸せなら手をたたこう・見上げてごらん夜の星を今年は、多少は慣れたこともあり、まったく緊張せずに司会もできました。「幸せなら手をたた [続きを読む]
  • 2017年 秋の発表会
  • 今回は、札幌の街の真ん中、大通り(仲通り)にある、ザ・ルーテルホールでのコンサートでした。会場はさほど広くはありませんが、とても響きの良いホールです。朝からのリハーサルでは、全体合奏、各アンサンブル、集合写真撮影という、いつもの流れで進行。普段の区民センターなどでの練習と違ってとっても音が良くて、自分の音もちゃんと聴こえる。Oさんが親切に、3枚楽譜のときのために譜面台紙に付ける羽を買ってきてくれて [続きを読む]
  • 本番前日のハードな練習?バッハ他
  • 今日もまた、朝一のJRで札幌へ。札幌駅から東区民エンター別館へは、Yさんが乗せてくれたので助かった。まずは3Vn協奏曲(3台のヴァイオリンの為の協奏曲/バッハ)Aちゃんが欠席になったので、出だしの音を出してもらう計画がパーになった^^;これも、他力本願はNGという神のお導きか。。代役がO先生なら頼もうかと思ったけどI先生だったから、やめた、、「何甘えてるの!」とか厳しいひと言を返されそうだから。もうこうなっ [続きを読む]
  • カラオケボックスで練習
  • 次回の練習は、本番前日、、、だと思ってたら、今日も練習だったのです^^;今日は、帯広メンバーと、カラオケボックスでの練習でした♪ドリンク1杯注文すれば、1人10円という午前中特別価格だそうで、とっても広い部屋で4人で練習しました。久しぶりのホットココア美味〜♪ゆっくりテンポでやったので、このテンポならモーツァルトも弾けるんだけど、本番は、先生もヒートアップしちゃってきっと速くなるんだろうな〜わたしとMち [続きを読む]
  • 3つのヴァイオリンの為の協奏曲 チェンバロ合わせ
  • 連チャン練習で、今日は札幌でのチェンバロ合わせ。チェンバロがあるバイオリン工房のNさん宅には可愛いニャンコちゃんが2匹いて、いっぱい撫でさせてもらって癒されました〜(=^・^=)最初は、当初予定していたメンバー(ソロヴァイオリン3、チェロ1、チェンバロ)で弾いて、続いては、実験的に、ソロ以外のオケパートを先生方が弾いてくださり、ソロヴァイオリン3、ヴァイオリン2、ビオラ1、チェロ1、チェンバロという、け [続きを読む]
  • アンダンテカンタービレ、ラフォリア 他
  • 今日は、札幌メンバーのチェロさんも来てくれて、まずはアンダンテカンタービレから。テンポは前回よりも少し速めて 4分音符=70 になった。う〜〜〜ん、、、やっぱ音程が。。。この曲って、簡単そうに聴こえて難しいというのが損だ。。難しそうに聴こえて簡単な曲をやりたいものです^^;それに、むしろカルテットのように1パート1人で弾くか、または大人数で弾いた方が良くて、2〜3人という人数は、音程のズレが最も目立つ人 [続きを読む]
  • 3vn協奏曲、アンダンテカンタービレ、他
  • 今日はいつもの逆パターンで、急にレッスンになりました^^;いつもは、行くつもりなのに、先生が 「どうする?」っていうから「じゃあ、やめます♪」だったのが、今回は、行かないつもりだったのに、急に前日に先生からメールが来て、「どうする?」っていうから急遽、レッスン受けてきました。というのも、先日2日連続で札幌で集中練習があって、1日だけ参加の予定だったのが、台風でJR全線運休になり2日とも出られなったの [続きを読む]
  • 3vn協奏曲、モーツァルト、ラフォリア
  • 午後からの合奏の前に、午前中に3つのヴァイオリンの為の協奏曲の合わせをやるとなると、始発の特急JRに乗るために朝、5時半に起きなきゃならないのがちょっとキツイ。といっても、今は季節が良いので、爽やかな空気を吸って、好きなことをするために札幌に通えることに感謝しつつ行ってきました。北海道マラソンの日だったので、地下鉄で行ったら、なぜか改札機で切符がはじかれて、係員さんを呼ぶ羽目になった。実はJRの方 [続きを読む]
  • アンダンテカンタービレ、モーツァルトK157 他
  • 今日の合奏は帯広メンバー4人と札幌から1人でした。まずは、アンダンテカンタービレから。この曲は指揮なしなので、出だしのテンポが定まらない、、音程も激ヤバ(汗;先生はこの曲を慰問の時にやったらいいんじゃない?っておっしゃってたけど、わたし的には、この音程じゃ、絶対無理だと思ってた。そしたら、先生ったら、前回は自分がビオラ弾きながら聴いてたから、こんなにひどいとは気づかなかったみたいで、今回、はじめて [続きを読む]
  • 音階、クロイツェル3番、バッハ3Vn協奏曲(2)
  • 北海道の七夕は本州の1ヶ月遅れで8月7日です。それで今日は、レッスンのあるビルの近くで出店がズラッと並び、歩行者天国になっていて交通整理のお巡りさんもいて、、、果たして駐車場に無事に車を入れれるのかがかなーり心配でしたが、どうにか空いていてホッ。。◆ スケール・分散和音 イ長調(# 3つ) 3オクターブ今回は、音階はどうしようかなーと思って、先生の前に行ってもまだウダウダしながら、「あのぉ〜、、めっち [続きを読む]
  • 大平まゆみヴァイオリンコンサート in 屈足
  • 大平まゆみさんは、札幌交響楽団のコンサートマスターをされていて演奏会などでお忙しいのに、その合間をぬって道内いたるところに来てくださり、音楽を広める活動をされている。特に、田舎でヴァイオリンなど聴いたことがない人が多い町に積極的に来てくださり、無料でコンサートを開いてくださる。わたしの町にも、お年寄りの寿教室とか小学校などで弾いてくださり今回は、あえて人口の少ない郡部の方で開催したいとのことらしく [続きを読む]
  • 3vn協奏曲、モーツァルトK.157、ラフォリア
  • 30℃以上の日がこれだけ続くのは、北海道では92年ぶりだとか?エアコンがないので、もう暑さの限界で、練習もしたくない〜〜〜という状況で、今日は久々に朝からの雨でホッと一息。。朝7時過ぎの特急で札幌へ行って、午前中は先生の教室で、3vn協奏曲の合わせ。ヴァイオリン3人とチェロさんの初顔合わせでした♪わたし以外の2人は、先生の四分音符=58という指令に真面目に従って、かなりゆっくりの練習をしていたらしいけ [続きを読む]
  • アンダンテカンタービレ、ラ・フォリア他 (3)
  • 去年は冷夏で、1度も夏のパジャマを着ないで終わったのに、今年は夏パジャマで窓は開けっ放し(エアコンなし、2階なので)、バスタオルだけで寝てます。特に今日の帯広は日本で一番暑くて、エジプトと同じだとか!?でも、車も練習場もエアコンで冷えていたので久しぶりに涼しい1日を過ごせました♪今回は、札幌のメンバー2人も加わって、初の全員集合練習☆人数が多いと楽しい♪ 特にチェロが入るとイイね♪けど、リズムも音 [続きを読む]
  • 3つのヴァイオリンのための協奏曲/バッハ(1)
  • この曲は、秋のコンサートで、札幌のIちゃんがアンサンブルの相手が決まっていないということで、急遽、わたしにお声をかけていただいた。が、わたしは札幌に住んでいないので、数回しか合わせられず、7月と8月に1回ずつの札幌での合わせでほぼ完成させて、9月はチェンバロが入るという予定なので、今回のレッスンでは、音階もクロイツェルもサボって、この曲のみ集中練習して持って行った。こういう曲は、CDで聴いても、どの [続きを読む]
  • アンダンテカンタービレ、ラ・フォリア他 (2)
  • 今年の秋の帯広アンサンブルは6人+先生なんだけど、前回に続き今日もまた、3人だけの練習だった。ほとんど個人レッスン並みだから、それもまあいいんだけど^^;札幌の合奏だと人数が多いので、どうしても音が濁り気味で音程がわかりづらくなるから、少ないのも悪くないかな。来月からは毎月札幌の合奏にも参加させていただくので、月に3回は練習が入ることになり、けっこうハードだぁ。。といっても、普通、オケなんかは毎週だ [続きを読む]
  • アンダンテカンタービレ、ラ・フォリア他
  • 去年の秋のコンサートは岩見沢だったし、台風被害で札幌での練習にも行けなかったこともあり、帯広メンバーは不参加だったが、今年は、札幌のど真ん中のルーテルホールでやるということで喜んで参加させていただくことにした。曲は全体合奏では、モーツァルトのK.157とコレルリのラ・フォリア、チャイコフスキーのアンダンテカンタービレは、帯広メンバー&札幌からチェロ、ビオラは先生が弾いてくださる。それから、バッハの3つ [続きを読む]
  • 2017年 春の発表会 『ブラームスソナタ第2番』
  • 前日のピアノ合わせや、会場での5分間練習など、特に問題なし。しかし、本番前にボロボロになった方が本番は上手くいくというジンクスどおり、今回の本番は近年にない酷さ。。緊張してないのに弾けないパターン;;フッと集中力が途切れて余計なことを考えた瞬間に音がわからなくなるケースが2箇所。フィギュアスケートの選手たちが、日々ストイックに練習していて、本番には慣れてるはずなのにどうして失敗するのよ?っていつも思 [続きを読む]
  • ブラームスソナタ第2番(5)
  • 数日前はどっさり雪が積もったり、その後、初夏の陽気になったり、で、今日は朝からまたもや白銀の世界。すっかり冬に逆戻りの厚着で出かけたら白銀の世界はわたしの町と隣町だけで、その先は、突然、緑の世界が広がっていて驚いた!いつも山沿いの町だけ天気悪いのよね。。今日は本番前最後のレッスンなので、曲だけ。それにしても、つくづく、、、老人 老いやすく 学 成り難し。。。練習が足りないから上達しないんじゃなくて、 [続きを読む]
  • ブラームスソナタ第2番 (ピアノ合わせ)
  • 今回は札幌でのピアノ合わせ。特に緊張もしてない感じだし、前の人が弾いている間、ビブラートのウォーミングアップなんぞをたっぷりやったはずなのに、、、もぉーーー、、ちょーーーボロボロ。。。ビブラートだめ、弓の反しギクシャク、音痴の極み、最後の重音つぶれた。。。た〜す〜け〜て〜〜〜と、、泣きたくなった。。。(T_T)音の一つ一つからサッパリだめだ。書道で言えば、1本の線を書いただけで生きた表情のある線か、 [続きを読む]
  • 音階、ブラームスソナタ第2番(4)
  • このところ急に気温が上がって初夏の陽気だったが今日は少し寒くて、汗かきのわたしにはちょうどよいレッスン日和♪雪もほとんどなくなったので、本当は車で行けるんだけど、本番終わるまでは疲れるからJRで通うことにしている。今日はいろいろ買い物があったので、コートの背中にリュックのように楽器をしょって歩いていたら原発反対の署名のおじさんに、「春らしく爽やかで、印象的でした」と言われすっかり気を良くして署名して [続きを読む]
  • 音階、クロイツェル2番、ブラームスソナタ第2番(3)
  • 去年の水害以来、列車のダイヤが変更になり、臨時快速というローカルな鈍行列車でレッスンへ通うが、田舎の1両編成の鈍行だというのに、なぜか飛び交う会話はほとんどが英語というインターナショナルな世界@@;この町は、クラブメッドやサホロリゾートがあるから外人さんが結構多くて、以前にも、外人さん3人に囲まれてバイオリンがどうとかって聞かれたけど、さっぱりわからず(;´д`)トホホ◆ スケール・分散和音 ニ長調( [続きを読む]
  • 音階、クロイツェル2番、ブラームスソナタ第2番(2)
  • 2週間前にレッスンの予定だったのに、その前日の夜中から、急に腸閉塞になりかかりドタキャンでレッスンをお休みさせていただき、今回は空きが出たので急遽レッスン入れていただけた。最近は体調が良かったので、ついうっかり油断してよく噛まずに食べ過ぎたのが原因っぽい。。これからは気を付けなくっちゃ、といつも思うんだけど、どうしても、喉元過ぎれば熱さ忘れちゃうのよね^^;◆ スケール・分散和音 ホ短調(# 1つ) 3 [続きを読む]
  • 音階、カイザー36番、ブラームス ソナタ第2番
  • かなり久々のレッスンで、特に音階や練習曲はどこまでやったか思い出せず、、(このブログを見ればわかると気付かなかった^^;)音階は2つ残っていて、カイザーも2つ残ってたのに音階の方は、あと1つだと思って、フラット6つの短調は省略、カイザーは35番を飛ばしてしまい、最後の36番やっていった。◆ スケール・分散和音 ト長調(# 1つ) 3オクターブ#1つだから簡単だと思ったら、分散和音の方は4オクターブできっつい [続きを読む]
  • 養護老人ホーム慰問コンサート2
  • 前回の慰問コンサートから約1ヶ月が経ったが、その間、一度も合わせの練習せずに本番当日に、会場の響きを確認するために新しく加えた曲だけ1回合わせて練習終了^^;会場の響きはとんでもなく悪かった、、もう全然聴こえないってくらい音が消える、、、食堂だったので、奥の扉が開いていて食器を片付ける音が響きわたっていたが、本番では、扉を閉めたら、どうにか大丈夫だった。今回聴いて下さる方たちは約50名で、そのうち、半 [続きを読む]