天野桃子 さん プロフィール

  •  
天野桃子さん: 婚約聖書絶対に結婚できる人の法則
ハンドル名天野桃子 さん
ブログタイトル婚約聖書絶対に結婚できる人の法則
ブログURLhttps://ameblo.jp/konkatsuseisho/
サイト紹介文独身の老後は惨めと言われ23で婚活開始。60人以上の男と会い30で成婚。劣等生の婚活日記。
自由文「独身の老後は惨め。この世にはお金で買えないものが二つある。それは健康と家族。独身者は両親が死に、年を老いて自分の健康に不安がでたときに結婚しなかったことを後悔する」男嫌いの私が婚活を始めたのは仲人様のこの言葉がきっかけでした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/08/13 15:08

天野桃子 さんのブログ記事

  • 63プロポーズゲット大作戦 狙った男を陥落させるテクニック
  • 63 プロポーズゲット大作戦! 狙った男を陥落させるテクニック以前ハルカさん(お見合仲人)が結婚したいと思う男性がいたら、心のこもった高額でないプレゼントや手紙が効果的と言っていた。お見合は基本的には男性が食事を御馳走してくれるものだ。デートして次もまた会えることになったら「この前は美味しいランチを御馳走してくださってありがとうございます」と言って、彼の好みを観察し、喜びそうなお菓子やちょっとしたプ [続きを読む]
  • 62気持ちの整理がつく方法
  • 62 気持ちの整理がつく方法ガサゴソと私は部屋を大掃除していた。溜め込みやすい性格の私。やり始めるとでるわでるわ、不要なガラクタ……。タカピーとの縁談を進めるべきか、やめるべきか……。私はまだ迷っていた。最後にピロミ(親友)が言ったのである。「モモコ迷ってるんだったら、一度、部屋の掃除を徹底的にしてみたら。身の回りの整理をすると気持ちの整理までつくことがあるってママが言ってたよ」よっしゃ! 掃除す [続きを読む]
  • 61結婚できる人はこれをやっている
  • 【あらすじ】 モモコは親友のピロミにお見合相手のタカピーのルックス(髪の生え際がやや砂漠化進行中)が気になって結婚を迷っていることを相談中 61 結婚できる人はこれをやっている 「モモコ、ハエギワのいいところを言ってみ」とピロミ。いいところ、うーん。ピロミは言った。「うちのママが結婚できる人はお見合相手のいいところを見つけるのがうまいんだって。必ず『この人のこういうところがステキだった』『ここは尊敬で [続きを読む]
  • 60夜の生活のことを考えると結婚に踏み切れない
  • 60 セックスのことを考えると結婚に踏み切れないピロミにハエギワと連呼されたせいかタカピーの頭皮が余計に気になってきた。タカピーはいい人だ。それはわかる……。でもまだ私は迷っていた。これがただの友達なら一生お付き合いしていきたいくらいのとってもいい人だ。でも結婚相手となると私はまだ踏み切れないでいた。「モモちゃん、ハエギワと手を繋いだりとか、体臭とかは嫌じゃない?」「それは大丈夫だと思うけど」「だ [続きを読む]
  • 59釣った魚にエサをやらない男の見破り方
  • 【あらすじ】モモコはお見合相手のタカピーの生え際が少々ハゲかけなのが気になって次も会うべきか親友のピロミに相談中59 釣った魚にエサをやらない男の見破り方結婚するなら見た目じゃなくて、ちゃんと稼いできてくれて優しい男が1番だと力説するピロミ。「相手が結婚したらパートナーを大事にしてくれるタイプの人なのか簡単に見破る方法があるってママが言ってた」「なにそれ、教えて!」「それは彼が家族を大事にしてる人か [続きを読む]
  • 58美人よりブスが晩年は幸せになる論理 大器晩成型の男
  • 58 美人よりブスが晩年は幸せになれる論理 大器晩成型の男 【あらすじ】モモコはお見合相手の男性がいい人だけど、生え際の砂漠化が進みかけていること(要するに少々ハゲかけ)が気になって好きになれるか自信がないことを親友のピロミに相談した。ピロミは言った。「うちのママがね、私が結婚を悩んでいたときに高校の同窓会の話をしてくれたの。ママには高校時代、憧れの人がいたらしいんだけど、すごくモテる人でママの一方的 [続きを読む]
  • 57少々のハゲも御遠慮願いたい
  • 【あらすじ】モモコはお見合仲人のハルカさんから紹介されたタカピーとの縁談を進めるべきか断るべきかで悩み、親友のピロミ(ハルカさんの娘)に相談の電話をかけた。 57 少々のハゲもご遠慮願いたい「ピロミー! 私の悩みを聞いてくれっ!」「どったの。モモたん」なんかもごもご音がする。コイツ、お菓子食べながらしゃべってるな。私が今まさに人生に関わる重要な相談をしようと思っているところなのに! まあ、いいや。私 [続きを読む]
  • 56婚活の相談を未婚の友人にするのは失敗の元
  • 56 婚活の相談を未婚の友人にするのは失敗の元 ハルカさん(お見合仲人)から電話があった。何でもタカピーが私との結婚を本気で考えはじめているとのことだった。「モモちゃん、お嫁さんになれる日は目の前かもしれないわよ。頑張りましょうねっ」とハルカさん。 いやいやいや……ちょっと待ってくれっ!! 私は彼のことはいい人だとは思っているが、まだそこまで気持ちが固まってないんだよ、とは言えなかった。苦しい……そ [続きを読む]
  • 55遠距離婚活の掟 相手が来てくれるかどうかで愛情を推し量らない
  • 55 遠距離婚活の掟 相手が来てくれるかどうかで愛情を推し量らない2回目、3回目とデートは進んだ。でも毎回場所は東京だ。私はタカピーが4回目のデートも東京でと指定してきたとき「なんで私ばっかり行かなきゃいけないのよっ。おまえも1回九州来いよっ!」という気分になり、堪忍袋の緒が切れてもう断りたくなった。 そのことをハルカさん(お見合仲人)に伝えると「あら、もったいない」と言われた。「タカちゃんは毎回モモちゃ [続きを読む]
  • 54お店を女に決めさせる彼が頼りなく見えてしまって
  • 54 お店を女に決めさせる彼が頼りなく見えてしまって…… 今回のお見合相手のタカピーは待ち合わせ場所にのこのこノープランでやってきて「どこに行きたいですか?」「何が食べたいですか?」と聞いてきたのである。おまえ、何も決めてねーのかよっ! と内心思ってしまった。結局、梅田のデパートの上層階にあるレストラン街をうろうろして空いている洋食屋で食べた。けっこう美味しかったが、なんだか自分が軽く見られてる気が [続きを読む]
  • 53好きな人ほどフラれるのはなぜ?
  • 53 好きな人ほどフラれるのはなぜ? ハルカさん(お見合仲人)が上機嫌で釣書を持ってきた。タカピー、34歳、中堅大学卒のサラリーマン。写真は凡庸な印象だった。ハルカさんが「タカちゃんはね、うちの長男の幼馴染なの。ご近所さんだったけれど、中学生のときにお父様の栄転で一家で東京に引っ越されてね。この前、偶然お墓参りで帰省してたお母様に20年ぶりにお会いしたのよ。『タカちゃんどうしてる?』って聞いたら『仕事は頑 [続きを読む]
  • 52婚活疲れマックス 婚活うつ病患者の治療法 折れない心のつくり方
  • 52 婚活疲れマックス (うつ病患者の即効治療法) 折れない心のつくり方モモコ29歳。全く思うようにいかない婚活に焦燥感が漂っていたときである。ある日突然、ハルカさん(お見合仲人)が「モモちゃん朝活ウォーキングしましょう」と言った。私は睡眠不足で眠い目をこすりながら朝5時半に起き、ハルカさんが指定した待ち合わせ場所に6時に行った。ハルカさんは可愛いビーグル犬(スヌーピーと同じ犬)を飼っている。それから2 [続きを読む]
  • 51デブよりモテないガリの婚活
  • 51 デブよりモテないガリの婚活早速ハルカさんに紹介された34歳の会社員とお見合した私。素敵な方でまたお会いしたいと思ったが、あっさり断られた。その後も30歳の男性、32歳の男性、36歳の男性とお見合したが全滅。私は29歳になり、猛烈に焦っていた。ハルカさんが20代前半と違い、年齢が高くなってくると自分が断るより断られることが増えるのは常だが、私の場合もう1つ問題があると言った。「やせ過ぎなのよ、モモちゃん。 [続きを読む]
  • 49美女を養うには金がいる 離婚は男と女どっちが悪い?
  • 49 美女を養うには金がいる(離婚は男と女どっちが悪い?) 以前『イケメンは浮気する』と書いたが、『美女は金がかかる』。主人の友達には女優のように美しい奥様がいる。彼が1人でうちに遊びに来たときに、私が「奥様綺麗ですね〜! 沢尻エ○カに似てる」って誉めたら「あー、それよく言われる。本人も意識してるみたい」って言った。「いいよなぁ?」ってうちの主人。(私、目の前にいるんですケド!)すると彼は言った。「そ [続きを読む]
  • 48不倫女は妻には勝てても子供に勝てない
  • 48 不倫女は妻には勝てても子供に勝てない『親思う 心にまさる 親心』という言葉がある。子が親を思う心以上に親が子を思う心は深いという意味だ。吉田松陰が幕府を批判したため安政の大獄で処刑される前に『親思ふ 心にまさる 親心 けふの音づれ いかに聞くらん』と歌ったものの一部だ。死を覚悟した松陰が自分は親のことを思ってきたつもりでいたけれど、それ以上の愛で親は自分のことを思ってくれていたことに気が付いた [続きを読む]
  • 47父の愛人の一人から電話きたーっ!!
  • 突然、知らない女性から自宅に電話がかかってきた。相手は昔、私を苦しめた父の愛人の1人だった(←4人までは把握している。たぶんそれ以上にたくさんオンナいたんだろうけど……)。なんと数年前に父と再婚したという。マジかよ……。聞いてねーよっ! いきなり言われてびっくりしたが、その父がガンになり余命1ヶ月と宣告されて入院中で、死ぬ前に私の顔が一目見たいと言っているから是非きてほしい、いつしゃべれなくなるかわ [続きを読む]
  • 46彼の学歴が気になって尊敬できない
  • 46 彼の学歴が気になって尊敬できない…… また1つ年をとってしまった……。モモコ28歳。小学生の頃は誕生日を指折り数えて楽しみにしていたが、今はそんな気分じゃない……。28歳かぁ。早く結婚したいよぉ……と思っていたら、きたよっ! また縁談が。毎度ハルカさん(お見合仲人)の顔の広さには脱帽である。どんだけ知り合いいるんだろう。今度のお見合相手は33歳、市役所勤務、身長178センチ、劇団○季のミュージカルを見る [続きを読む]
  • 45結婚できない人の3大法則その3
  • 45 結婚できない人の3大法則 その3 未練 ハルカさん(お見合仲人)は、元カレのことが忘れられなかったり、交際していなくてもずっと思い続けている好きな人がいるとき、未練がある人はどんなに友達や知人から条件の良い男性を紹介されても、ちっともいいと思えなくて断ってしまい、良縁を逃すことがあると言った。実は私には1人、忘れられない人がいた。親会社のМさんである。親会社は同じビルで、うちの会社の上のフロアにあ [続きを読む]
  • 44結婚相手の条件を○○○○○と必ず結婚できる
  • 44 結婚相手の条件を1つに絞ると必ず結婚できるハルカさん(お見合仲人)は結婚相手の条件を1つに絞ると必ず結婚できると言った。年収・学歴・身長・容姿・社交能力、この5項目の中で、条件を1つだけしか選べないって……。うーん、厳しい。悩んで「ハルカさんが条件を1つに絞るんだったらどれにします?」と聞いてみた。「私だったら、迷わず年収。経済的にしっかりしている人を選ぶわ。離婚原因の第1位はお金の問題よ。『愛さ [続きを読む]
  • 深刻な男性の低年収 結婚したいと思える稼ぎの良い男が減った理由
  • 深刻な男性の低年収今からちょうど20年前の大学1年生の8月31日のことである。私は宿題に追われていた(もっと早くやれよ!って話)。やっべー、間に合わねぇとか思いながら、せっせとローマ帝国に関するレポートを書いていた。ローマ帝国皇帝アウグストゥスは、たくさん子供を産んだ女性には権利を与え、結婚せずに子供を産まない女性の権利を剥奪、重い税金をかけ、独身の人が生きにくい社会のしくみをつくったのである。当時は全 [続きを読む]
  • 43婚活自己採点チェック 身の程を知る
  • ハルカさん(お見合仲人)が「婚活自己採点してみるといいわよ」と紙と鉛筆を持ってきた。その紙はそれぞれの項目に点数がついていた。女性の婚活自己採点チェック①若い   20代前半40点20代後半20点②容姿が良い可愛い10点         ③身持ちが固いバージンである20点④家庭的である   毎日料理する習慣がある10点整理整頓が得意5点 洗濯・アイロンがけが得意5点無駄遣いせずお金を管理できる5点⑤ 人柄が良い 苦 [続きを読む]
  • 42ブスより美人が売れ残る婚活の不思議
  • ハルカさんは「理想が高い人は結婚できない」という話から、婚活はブスより美人な人のほうが難しいケースが多々あるという話をしてくれた。以前ハルカさんはとても美人な女性をお世話していたことがあったそうだ。彼女は美しいだけでなく愛嬌もいい。当然たくさんの男性からお見合の申し込みがきた。男性は彼女のことをすぐに気に入るのだが、いつも彼女が断ってばかり……。お見合の紹介を始めたのは32歳のときだったが、気付け [続きを読む]
  • 41結婚できない人の三大法則その2
  • 41 結婚できない人の3大法則その2 高望み ハルカさん(お見合仲人)は理想が高い人も結婚できないと言った。これから婚活を始める女の子にどんな人がいいか聞いてみると最初は「人柄のいい方なら」と謙虚なことを言う人がとても多いそうだ。ところが実際に男性を紹介してみると「背が低いのが気になった」「ちょっと頭が悪そうで尊敬できない……」でるわ、でるわ、ダメ出しの嵐。ハルカさんは(異性がいない場でなされる)ぶっ [続きを読む]
  • 40今を精一杯生きる
  • 40 今を精一杯生きるハルカさん(お見合仲人)は転職回数が多い人は結婚が難しいと言った。以前、4回転職している男性がお見合のお世話を依頼してきたそうだ。転職理由を聞いてみると全て会社の人間関係が嫌で辞めたとのこと。最初の会社は年収520万くらいあったが、転職を繰り返し今の会社は280万くらいだと言う。ハルカさんは性格的に難しい人だと思ったそうだ。自分の思い通りにならないことがあると、すぐに投げ出して会社を [続きを読む]