neofunkorogasi さん プロフィール

  •  
neofunkorogasiさん: 青春がさがさ同好会メンバーのブログ!
ハンドル名neofunkorogasi さん
ブログタイトル青春がさがさ同好会メンバーのブログ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/neofunkorogasi/
サイト紹介文ブログで魚採集や飼育やメンバーの趣味などをぼちぼち更新していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/08/13 19:51

neofunkorogasi さんのブログ記事

  • 新規開拓へ行く。
  •  ちょっと前に新規開拓してきました。前回の適当ガサと違って、そこそこ本気でやる。タモ網折れました(笑) アカザ 拡大 夜行性のため光を嫌う。その分ヒゲが発達。 オイカワ カマツカ 河川改修の申し子2種。護岸工事された直線的な川になると、こいつらだけ増える。 カワムツ ドンコ キングサイズ。貫禄通り越して石ですよ(笑) オヤニラミ 本来の生息地は数少ねえ。。。ドンコ&カワムツとの競争+採集 [続きを読む]
  • 草津みずの森・山野草展
  • 会長です。 入口の池オニバス 迫力あります。 シラタマホシクサ きれいに仕上げています、ほしくなりました。 クロホシクサ 水槽に入れることしか考えていませんでしたがこれも良いですよ。 オニヅタ 秋らしいですね。 タカクマホトトギス ホトトギスも地域により変化楽しいです。 フイリキジョウロホトトギス これは和歌山ですねぇ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久しぶりに出かけました
  • 会長です。 今日は久しぶりに出かけました。毎年同じところですが! アケボノソウ ダイモンジソウ アキノキリンソウ アキチョウジ ツリフネソウ 白花ホトトギス(これは自宅) 昨年購入で春に植え替えきれいに咲きました。 ホトトギスは好きな花で他にキバナホトトギス・キジョウロウホトトギス等も今年は花芽があり、楽しみです。春に株分けしたものにも、花芽あり・・・ にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒメビシを探す。
  •  春に買ったヒメビシ 形はなんとなく頭に入ったので、今度は探してみることに。 とりあえずフィールドへ行く。 ありました。 ヒシ が 普通のヒシね(笑) 種子の形が違うオニビシとかあるらしいが、この時は葉っぱ状態で判別不能。 ヒシは根が凄いから、ビオに入れると他の水草が負ける。。。根っこが本体か! いうくらい長くてふさふさ。 他を探す。。。 はいヒシ 病気か虫食い状態のヒシ 各成長段階取り揃えてご [続きを読む]
  • 秋ガサ始動。
  •  涼しくなってきましたね。先日軽くガサしてきました。前回はガサでは厳しい魚種なので釣り。今回は釣るのが厳しい魚種なのでガサ。 オオシマドジョウ 拡大 判別ざっくりです。分布域でオオシマだろうと。 ドジョウ 拡大 地元で採ってみました。在来っぽいが交雑ありうるから分かりませんね。 ここのは背中の斑点模様が綺麗です。 カマツカ 大小セットで。 カマツカ、ドジョウ、カワヨシノボリ ヨシノボリがいない? [続きを読む]
  • モロコ釣り。
  •  釣りに行ってきました。小魚が釣れる。 コウライモロコ 型のいいのが釣れる ひたすらコウライモロコ デメでも1匹混じってないかな?探すも全部コウライモロコでした。 ミミズやグルテン付ければまた釣果も違うのでしょうか? にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水草探索? 2017年夏
  •  今夏の新規開拓を振り返って。外来種とセットで紹介。 オオフサモとウォーターマッシュルーム これは近くにアクアリストの気配がするぞ(笑) カボンバ 意外と条件にうるさい水草カボンバ初心者は金魚藻として買ってほぼ枯らす。私も何度か枯らしました。別名フサジュンサイ開花する時、ジュンサイに似た浮き葉を一枚作って土台とする。 ちなみにこれ在来種ジュンサイ↓ ジュンサイ ホテイアオイ 改めて見ると豪華な [続きを読む]
  • 水草探索? 2017年夏
  •  夏ネタ消化しとかんと秋すら終わってしまう(汗) 今夏出会った水草を紹介します。 アギナシ 二又に分かれた葉先部分が丸いのが特徴 根元のムカゴ有無でも確認できるが、ここでマムシアタック喰らうと指失うかもしれんのでパス。 こちらのフィールドではオモダカとアギナシの比率は1000:1くらいでしょうか。 元々少ないのか、地域によって分布に偏りがあるのかは不明。 参考までにこれがオモダカ↓ オモダカ こっちは葉 [続きを読む]
  • ビオにはビオの趣がある。
  •  さて、連休は台風という事で家でゆっくりしていました。 する事といえば動植物の世話や写真の整理など。 あと、ブログの連投ね(爆) 休みの最後にビオの花でも貼っておきますか。 ミズアオイ クロホシクサ ミズオオバコ フサタヌキモ ノタヌキモかも……   当然同時咲きではありません(笑)ヒツジグサも咲いているようだけど、週末午後2時に撮影はなかなか難しい。。。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山野草を探してみた?
  •  夏編の消化。 いつも通り名称ざっくりです。多少かすっていれば、いつか本物に辿り着くと信じてw アカバナ (赤花) マイフィールドでは、 アカバナユウゲショウ(外来種)1000:アカバナ(在来種)1 の割合 アキノタムラソウ (秋の田村草) 気温は高くとも、お盆を過ぎると秋の花が混じりだす。 イワナシ (岩梨) ウリクサ (瓜草) ありそうであまり見ない草。小さいから見落としているだけかも(笑)たま〜 [続きを読む]
  • 身近な昆虫。
  •  台風でさすがにガサは止めました。 草ネタばかりもあれなんで、虫でも載せてみる。 ウスバキトンボ (薄羽黄蜻蛉) コバネイナゴ (小翅稲子) ショウリョウバッタ (精霊蝗虫)  オス メス トノサマバッタ (殿様飛蝗) 逃げる逃げる…… ミンミンゼミ (蛁蟟) マニアが見たら本気で探していないとばれるラインナップ(笑) 昆虫は魚、草に比べたら写真写り良いですね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ビオトープの熱帯魚
  • 会長です。 少し秋らしくなりましたのでビオトープの魚(熱帯魚)を室内の水槽に・・・ 水抜きし魚(メラノガスター)採取 110匹 水槽に居るのを合わせたら推定130匹 予備の水槽(60?×2)があるので・・・まあ・・・いいか! とりあえずバケツに入れた。 昨年11月エビ採取のときに混ざっていたカニ ビオトープでも元気で大きくなっていた。 来年は室内の窓際にビオトープを予定だが・・・どうですかねぇ! [続きを読む]
  • 久しぶりのタナゴ釣り
  •  会長です。 ヤリとカネヒラ 群れで居ますが、暑いので各1匹で終了。 本当はズナガニゴイ釣りの予定でいきましたが、魚は確認できずやむを得ずタナゴ釣り。 もう少し涼しくなったら再度挑戦です。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • タナゴ水槽近況。
  •   底物水槽に続き、タナゴ水槽の近況。 タナゴ水槽は観賞用として組んでいるから、透明度はマシw タナゴ自体寿命が短い上、上部フィルター冷却なしなので、底物水槽より魚の回転は速い。 カゼトゲタナゴ いつの間にかオスが消えていました。残ったメスも老化で色褪せ、病気がちに。 これでカゼトゲの累代は潰えました (はえーな、おい……) 他のタナゴたちも色褪せてぽつぽつ寿命。 今はタナゴメインからモロコメイン水 [続きを読む]
  • 底物水槽近況。
  •  久しぶりに底物水槽の掃除をしました。 普段は換水とフィルタースポンジの交換くらい。 全面コケでメンバーの生存確認すらままならない状態w コケ落とすと生き残りの魚が出てきました。 ゼゼラ 1匹残っていたメス。飼育9ヶ月目(推定年齢1歳4ヶ月) 産卵行動起こさなかったメス個体は消耗少ないと踏み、寿命延長させてみました。 婚姻色出しっ放しで消耗していくオスに対し、メスは見た目元気そうです。 以前、うまく飼え [続きを読む]
  • 水草観察会 2017
  •  夏の終わりに会長と水草観察会に行ってきました。 今回は探索ではなく、私の師のご厚意で案内して頂きました。 出会った水草たちを紹介します! アサザ わずかですが、開花していました。アサザは飼育下でも、多数の浮き葉を展開しないと、なかなか開花しない。 アカウキクサ 在来か外来かはちゃんと見なかった、というかわからない(汗)アカウキクサということで。 イボクサ 水中葉 沈んでいました。葉の質感はうちの [続きを読む]
  • 食虫植物観察。
  •  この夏何回か食虫植物の観察に行ってきました。 まずタヌキモ類から。 イヌタヌキモ ( Utricularia australis R.Br. ) 殖芽で越冬。 大型個体 全長1m近い 大型個体の殖芽 (右) 普通イヌタヌキモ殖芽は左のようになる。この大型個体はちょっと変わった殖芽を形成しました。 ひょっとしてタヌキモ? それともフサタヌキモ殖芽混入した? 花だけ見に再調査へ行く。 花 花茎は中実 イヌタヌキモでした・・・イヌ [続きを読む]
  • コブナグサ。
  • アクア系の本を読んでいたら、コブナグサはアクアリウムでもお馴染み、とあった。 え、そうなの?知らなかった。。。 コブナグサ、近所にあったような・・・記憶を頼りに見に行く。 ありました。 たぶん、これだな。 コブナグサ イネ科の水草転用はまだやったことなかったな。これを皮切りに試してみよう。 でも、ここのは色々ひっかけてありそう。。。衛生的に気が引ける。。。 そうだ! 確か昔、庭にあったはず! あり [続きを読む]
  • 山野草を探してみた?
  •  山野草シリーズ初夏〜盛夏です。 「探す」から「見掛けた」にトーンダウンしつつありますが (・・;) まず外来種から。 アイイロニワゼキショウ(藍色庭石菖) 北アメリカ原産 アオジソ (青紫蘇) 中国原産 そうとう古い帰化植物らしい。 オニユリ (鬼百合) これも史前帰化らしい。ムカゴ付いていました。ムカゴの無いコオニユリは高地性だそうな。 ここから在来種。 イヌゴマ (犬胡麻) イワカガミ (岩鏡 [続きを読む]
  • ニジマス釣り。
  •  避暑を兼ねてニジマス釣りに行ってきました。 釣り堀の目方釣りだから、餌投入して数秒で釣れる。 目方釣りは数釣るほど料金が上がっていくシステム (^▽^;)調子乗って大物釣りまくると精算時にえらいことになってしまう。 だから出来るだけ餌を小さくし、小物のいる場所に餌を落とすという特殊な釣りにw 夕食用の手頃サイズ (°∀°)b その後、十分涼んで帰りましたとさ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水草探索⑳ 2017年夏
  •  会長と水草探索行ってきました。 今回はなかなかシビアな探索・・・まあ見つからんこと・・・ それでも爪痕は残すw イチョウウキゴケ イトモ 水温高くてもお盆過ぎれば、そろそろ休眠に入るご様子。 ヒメビシ 推定です。小さく細長い種子が漂っていないか探したが、発見できず。 発見できないのならば、種子を作らせ正体を掴む。 ミズアオイ 推定です。開花させてみないとミズアオイかコナギかは分からない。 感覚と [続きを読む]
  • 水草探索⑲ 2017年夏
  •  夏は水草探し。 マダニ落とし、ヒル剥がし、スズメバチかわし、アブ潰し、ブユ払い、マムシから遠ざかり、 探していく。 アゼナ アリノトウグサ 一時的な水没か、水中化しているかは不明。 イヌノヒゲ類① イヌノヒゲ類② ウキゴケ ハタケゴケにしては細い。半陸生形のウキゴケか? エダウチスズメノトウガラシ これも一時的水没か水中形かは不明。真ん中の花はトキワハゼっぽいので、一時水没の線かな。 ヒロハス [続きを読む]
  • フタバムグラを探す。
  •  恒例のマニアック回です。 今回の目標はフタバムグラ。 長期水没耐性があるらしい。(他サイトの水槽内育成写真拝見するにシソクサのような水中適応型のような……) 矮小化して下葉を落とす(水没耐性)か、 大型化して水中で育つ(水中適応)か、 どちらの性質か気になるところ。 現物は見たことないけど形からして、 ヘディオティスの和製 として期待できると予想。 まずはモノを見てみないと何も始まらない。 普通に見つ [続きを読む]