大樹 さん プロフィール

  •  
大樹さん: 草月いけばな大木教室木仙会
ハンドル名大樹 さん
ブログタイトル草月いけばな大木教室木仙会
ブログURLhttps://ameblo.jp/ikebanabokusennkai/
サイト紹介文大木敏幸先生の門下が立ち上げた草月いけばなの研究会です。生け花の作品や楽しさを紹介します。
自由文研究会は二月に1回、研究サークルは仙台市青葉区上杉の宮城県庁裏大沼花店作業場二階をお借りして月に3回開催しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/08/13 22:03

大樹 さんのブログ記事

  • 8月中旬に買った胡蝶蘭は今
  • やっといける気力が戻ってきました。8月に買った鉢植えの胡蝶蘭が1つ2つと散って落ち、このまま終わられるのが残念で、挑戦です。ところが選んだ花器が透明、しかも底が平らじゃない!庭の椿の枝をひと枝落とし、土台にしてはみたものの…。悪戦苦闘しましたがこの程度、自分では満足できないのですが、いけ直しの気力まで、使い果たしてしまいました。胡蝶蘭の美しさに免じて許してもらうことにします。 [続きを読む]
  • 花のない生活は耐えられません。
  • 少しずつですが体調が戻ってきました。とは行っても、リハビリに三ヶ月かかると言われ、完全に元どおりになるとは限らないと言われ、すっかり気落ちして、なかなか花をいける気力が湧きません。生け花はいけて終わりではなく、水を取り替え、花の命が永らえるよう手入れするのも大事なことです。いけ手の責任だと考えています。ところが、まだその気力が湧かないのです。それでも花のない生活には耐えられません。それを見かねた [続きを読む]
  • 木仙会通信発信中
  • 11月の研究会のお知らせです。11月の研究会では、花材やら展示スペースが当日抽選となっています。その条件でいけた作品が、そのままミニ花展で展示です。実験的かつ技術とセンスが問われます。自分で言うのもなんですが、木仙会はそれだけの技量のある集団であり、それなりに自信もあると言うことになりますかね! [続きを読む]
  • この病室に似合う花は?
  • 昨日はお月見!病院食にこのカードと栗ご飯!薄にリンドウに混ぜざしの似合う季節になりました。季節の行事に花をいけられないのは、生け花をたしなむ人間には寂しい限りです。何もない病室にどんな花が似合うか想像することしかできません。家人に頼み、見繕って買ってきてもらうよりか、こうして想像している方が楽しいかもしれません。白百合?赤いバラ?色とりどりのガーベラ?オーキッド?ウムウム違うな…お月見のカードに [続きを読む]
  • 生け花とヨガ
  • こんな時だからのんびりしてくださいと、先生も看護師さんも言いますが、反面が麻痺しているだけなので、カラダはウズウズしています。そん中で、1日を工夫して過ごしています。6時起床、6時半病室で1人ラジオ体操、バイタル検査の後に朝食です。院内のコンビニは24時間営業なので、レギラーコーヒーを入れてもらい、窓辺でコーヒータイム、その後が長いのです。本を読んでもカラダはウズウズ、そこで習いたてのヨガです。吸っ [続きを読む]
  • またまた療養生活
  • 顔面神経症で療養です。研究会に合作に、区民まつりの準備もあってちょっと疲れたかな?一年半前にはアップタウンで、今度は区役所を挟んで反対側のダウンダウンの病院です。新幹線が病室のすぐ下を駆け抜けます。ローカルも4線、休みなく電車が行き交っているところをぼんやり眺めて夕方になってしまいました。電車の音やら車の音で窓を開けられないのが、少し残念ではありますが…夜になると夜景もなかなかです。窓辺にテーブル [続きを読む]
  • しばらくおやすみ!
  • 先週から生けている花茄子まだ元気です。もうしばらく頑張ってもらおうと、生け替えて、階段に…今週はサークルがおやすみなので、来週までプログもおやすみです。そう言えば、先日のロビーの花をご覧いただいた方から、流派は?と質問いただいたので、「草月です。草月は行ける場所を選ばないのです。」と答えると「最近のお家は床の間もないしね!」と…そう、このブログの中の「生活の場所に」では、気負わない、少ない花材、 [続きを読む]
  • まだまだ、徹去した花材です。
  • 野ばらとオクラは、壁作品の残り物です。これだけだと寂しいので、廉価の少し弱ったガーベラと小さな庭からひと枝とって、あり合わせでいけました。ちこの敷物、10年ぐらい前にホノルルアカデミーアーツ前の公園で開催されていたフリーマーケットで製作者から直接買ったものです。リバーシブルで、もう片方は黒地にストレチアの柄です。気に入っている一品です。 [続きを読む]
  • もう大変…疲れました。
  • 午前中はサークルでした。投げ入れを勉強している2人が、「だから、投げ入れは嫌い!」と言うので「誰だって同じだよ、できるようになるよ!」となだめて、嫌いにならないといいなと願いました。投げ入れはタメでしっかりトメルを自分に言い聞かせたところでもあります。お昼は、区民まつりの草月コーナーの打ち合わせ、そして夕方から合作の撤収でした。朝から晩まで頑張った自分にご苦労さん!です。さて、お知らせです。木仙会 [続きを読む]
  • 公共の場にいける諸注意
  • 今回、ロープパーテーションを設置されてしまいました。作品に突起があるからというのが理由です。ペンキを使った素材にも、クレームがありました。臭いが問題です。フレグランス公害もあることから、最近は匂いの強い花材にも注意が必要です。公共の場をお借りするときには、デッサンを描いて、素材の資料を作成し、事前に管理者と十分な打ち合わせが必要だと痛感しました。いよいよ今日、仙台クラッシックフェスティバル街なか [続きを読む]
  • 生け花の力は遊びの力に似ている。
  • 合作を終えて、改めて生け花の力を感じます。その力は遊びの力と同じです。遊ぶことによって、子供達は身体機能と体力を育み、生きる知恵、社会性を学び、情操を豊かにします。合作の体験はまさにそれでした。子供ではないけれど、結構身体を動かし、素材の特性など、改めて分かることもありました。何より共同作業の体験です。きれいについて考える機会でもあり、まさに、合作を通して、遊びの5つの効果を実感したところです。 [続きを読む]
  • 合作できた。
  • 仙台クラッシックフェスティバル街なかコンサートのための会場ロビーの合作です。コンサートは今週の14日金曜日仙台戦災復興記念館で18時からになりますが、合作と壁掛けの展示は明日12日水曜日から15日土曜日の5時までです。 [続きを読む]
  • 研究会の余った時間で
  • 土曜日の研究会では午前中に壁作品ができあがったので、みなさん今回作成した自作の陶器花器を使って思い思いにもう一作いけました。僕は今年3つの花器にプラスしてミニアチュール用の一組を作りましたが、使ったのは赤土に黒の釉薬を半分かけた花器!花材が大き過ぎて花器が隠れてしまいました。使わなかった花器がかわいそうなので、家に帰ってから、玄関の一番いい場所に置いてあげました。 [続きを読む]
  • 余った花材で!
  • 昨日の研究会の余った花材を使って余ったのは花茄子とモンステラ1枚だけ!モンステラの葉をチョットだけ工夫して、なんとなく生け花仕立てになったか、どうだか…先々週に使ったユーカリがドライフラワーになったので、それをひと枝使って、壁に掛けたところです。針金と花茄子で輪を作っていますが、写真だとそこまで確認できません。残念です。今日も木仙会で集まって、明後日の合作の準備をしてきました。 [続きを読む]
  • 今日は研究会!
  • 自作の壁掛け花器にいけるのが今日のテーマです。先ずは、焼き上がりの花器を参加者全員で抹茶碗を鑑賞するように、舐めるように眺めて、この形、この色、いいとか悪いとか!それぞれ評価しあいました。そして、研究会では、自作花器で壁掛け作品をいけ、すぐに戦災復興記念館に展示させていただきました。来週の土曜日まで展示しています。ご来場ください。普通は展示作品を作るとき、構想を考えたり、花材を選んだり、デッサン [続きを読む]
  • 個性的な陶器の花器です。
  • 内径は20センチ、高さは27センチ、外側は、ほぼ40×40センチです。個性と戦うか?個性を活かすか?どの花器になっても、十分に楽しめそうです。展示するっていうのが、これもまたプレッシャーですが、それは花器に対する闘争心を掻き立ててくれます。展示は11月11日から、仙台市青葉区大町、戦災復興記念館五階のロビーの予定です。 [続きを読む]
  • 塗り物です。
  • 花器?火器かな?黒の塗り物です。中は銅製で、内径は25センチ、深さは24センチあります。ガラスや陶器と違って軽いので難儀しそうです。和風にいけるか?洋風にいけるか?これもまたワクワクです。 [続きを読む]
  • 花器の紹介です。
  • またまたガラス花器です。三角形のコンテナーです。上から見るとほぼ二等辺三角形で、短い辺が45センチ長い辺が60センチです。真ん中がまあるく窪んでいて、その窪みは、直径25センチ深さが12センチです。花器の個性と戦うのが楽しみです。 [続きを読む]
  • 面白いこと計画中
  • 昨日、今日とずいぶん涼しく、風もあって街路樹のサルスベリの紅白の花が散り、いよいよ秋の気配です。そんななか、9月の研究会を前に、もう11月の研究会の準備です。11月の研究会は、花展で使うような大型花器に即興でいけて、展示してしまうとまいう大胆な計画です。しかも、花器は抽選で決めます。花器に合わせて花屋さんに花材を注文するのが普通ですが、それでは研究になりません。当日に、あるものでいけます。こうい [続きを読む]
  • 自作花器はもう1つ!
  • 今回、自作花器は3個と1組!玄関に土管を使い、ホールにミニアチュール、それに壁掛けといけて、1つ残っています。だけどこの花器にいける花がないのです。ドラセナで我慢してもらいました。おおっ!留めやすい!もう置く場所がないので、階段に置いて、楽しむことにしました。足元にグリーンがあると、階段も楽しくなります。 [続きを読む]