タカコ さん プロフィール

  •  
タカコさん: 部屋とおしゃれと姑バトル
ハンドル名タカコ さん
ブログタイトル部屋とおしゃれと姑バトル
ブログURLhttp://takacoblog.net
サイト紹介文常軌を逸した姑と、冷淡な夫とも離婚成立。新たな人生をスタートさせ、幸せを掴むために爆進中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2015/08/13 22:33

タカコ さんのブログ記事

  • 夫からまさかの連絡
  • 今夜に控えていた夫家族との話し合いの場和解に向けての話合いをする予定だったけど夕方頃に夫から申し訳なさそうに連絡が入り義父の容態がここ数日芳しくないとの事でその話合いが延期になってしまった…。今日に備えて心の準備やら整理やら色々自分なりには構えていただけに拍子抜け。肩すかしを喰らった感じがするけどその反面ほっとしている自分がいるのも正直なとこ。一体今日の話し合いがどんな感じになるのかいろんなパター [続きを読む]
  • いよいよ明日
  • 夫家族達との『和解の場』を明日に控え少々ナーバスな気持ちになっている…。夫、義両親、義姉が一同に会すこの『場』とんでもない事が巻き起こる予感しかない。夫が望む通り話合いに応じる事にしたけどそれで何かが解決するようには思えない。でもその一方で僅ながら何かの希望もあるだから話し合うことを決意したんだけど…やはり良い方向に事が進む気はしない。。正直、すごく気が重いけど無理矢理にでも気持ちを前向きにして進 [続きを読む]
  • 痛烈な一言…『もう会社辞めれば??』
  • 昨日に続き、今日も闘子とは険悪な雰囲気というか闘子から一方通行の険悪さである。それに触発されたら昨日の繰り返しになるし構って業務が疎かになるのは非常に困る。正直無駄な部分にリソースは割きたくない。だから闘子のバチバチビームにも反応せずもくもくと仕事をこなしていたんだけどその感じが更に闘子の怒りを誘発したのか突然「こんな人とは仕事できない!」と闘子がヒステリックに騒ぎ出した…。わたしがここで構うと余 [続きを読む]
  • 衝突どころが激突だった…
  • 今日はわたしのチームの闘子(通称)と腹をわってとことん話し合ってみた。その結果、衝突どころか激突してしまい社内をざわつかせてしまう展開になった。紛いなりにもわたしはチームリーダーだし管理職という立場でもあるから至って冷静に闘子との話し合いに臨んでいたつもりだけどいつの間にか感情的になってしまってた…何故なら闘子の気持ち感情が理不尽だから。とにかく闘子としてはわたしの下にいるのがというかわたしが上に [続きを読む]
  • 衝突の予感
  • これは夫家族との話し合いの件ではなくて会社にいる同じチームの闘子ちゃんの件。彼女の中にあるわたしへの妙な対抗意識をどうにか緩和できないものかと本日腹をわってじっくり話し合ってみるつもり。わたしへのビンビン加減は加速する一方で正直このままだと仕事やりづらいからね…でも、なんとなく衝突してしまう予感。 [続きを読む]
  • 一大決心!!
  • 夫から提案された夫家族との『和解』の件突っぱねて終わらせようと思っていたけど可能性を自ら潰してしまう事はないんだし助言頂いた通り「もういいです」の姿勢で望んでみようと決心に至った。まぁ、更に嫌な思いをするかもしれないけどああだこうだ考えていても仕方ない。再婚したばかりでまた離婚て言うのも…失敗というか負けたような気がして嫌だしナニクソって気持が沸々と湧き上がってる。ということで今週末に夫と義両親と [続きを読む]
  • 生きるか死ぬか
  • 生きるか死ぬか以外は大した事じゃない。この言葉が今のわたしに中々刺さった…。たしかにそうだ、なんでも死ぬ気になってやってみたら良い。ウダウダしてるだけ時間の無駄。よし、決めた!と通勤中に決意。夫の家族と話し合おう。 [続きを読む]
  • 夫もいよいよ気づいた様子
  • わたしが考えていたのと同じく夫も結局のところ家族は完全に切り離せないから何かの折にまた問題が発生するだろうしこの先後を引いてく事に気づいた様子。だから夫はわたしにある提案をして来たその提案とは『和解』というなんともありきたりなものだった…。和解?そんなもの今更できるはずない少なくともわたしの気持ち的には無理。でも夫としてベストなのは夫婦を続け家族とも仲良くいることなんだからわたし達の和解が何よりの [続きを読む]
  • 実は…
  • 実はこっちのブログは以前からあったもので昨年から平行して更新してたブログ。こっちをメインにしたから元の方の記事をまるまる引き継いではあるけどこっちでしか書いてないことも色々ある。前のブログはスマホから更新しにくかったけど、こっちは簡単に更新できる。いや〜それにしても急に寒くなった…体調崩さないよう注意しないと。 [続きを読む]
  • やはり夫とは離婚した方が良いのかもしれない
  • 『夫婦を続けるなら家族との距離を置いて』わたしのこの要求は夫は呑んでくれて半年間だけ待ってほしいという事だった。でも、よくよく考えれば例え距離を置いても家族の縁が切れる訳ではいずれ何かの折に接触しなければならない場面は出てきそう。それを考えるとそもそも無理があるというかやはり夫との将来を諦めるべきなのでは?という風に思えて来てしまった。夫家族と和解ができるようにも思ないし何よりわたしが凄く嫌悪感を [続きを読む]
  • くそ…
  • まじで頭に来る…仕事もプライベートも…でもなんだかお蔭でエンジンかかってきた!!これから起きることはわたし自身でさえ身ぶるいしてしまうような展開。。勿論、武者震いの方で!!読んで頂きありがとうございます、最後に応援 を頂けると励みになりますm(__)mスポンサーリンク [続きを読む]
  • くそ…
  • まじで頭に来る…仕事もプライベートも…でもなんだかお蔭でエンジンかかってきた!!これから起きることはわたし自身でさえ身ぶるいしてしまうような展開。。勿論、武者震いの方で!! [続きを読む]
  • 小姑がやはり一番の脅威??
  • 闘子の話を今日も書くつもりだったけどしばらく息を潜めていた義姉がいよいよ…アクションを起こしてきたからその件。すっかり「夫の家族VSわたし」といった構図が出来上がってしまった。。ただ、わたしは絶対に引くわけにはいかないこれはこの先一生に関わる大きな戦だから。向こうは家族の絆が深いだけに厄介だけど夫はわたしの気持ちに寄り添ってくれてるし何がなんでも乗り切ってやろうって気持。それにしても義姉は本当に汚 [続きを読む]
  • 小姑がやはり一番の脅威??
  • 闘子の話を今日も書くつもりだったけどしばらく息を潜めていた義姉がいよいよ…アクションを起こしてきたからその件。すっかり「夫の家族VSわたし」といった構図が出来上がってしまった。。ただ、わたしは絶対に引くわけにはいかないこれはこの先一生に関わる大きな戦だから。向こうは家族の絆が深いだけに厄介だけど夫はわたしの気持ちに寄り添ってくれてるし何がなんでも乗り切ってやろうって気持。それにしても義姉は本当に汚 [続きを読む]
  • ビンビン過ぎて困る。。
  • わたしの休暇中に師匠にハンティングされ会社とチームに迎え入れられた彼女。わたしに敵意ビンビンで戦闘モードだからここでは『闘子(とうこ)』さんと呼ぼう。確実な脅威となりつつあるこの闘子さん…今日もわたしにビンビンすぎてかなり疲れた何故こんなにも難が降りかかってるのか?前世の業のように思えてならない時がある…これは冗談抜きで本当にそう思うのである。でも、そんな山あり谷あり崖ありの人生をわたしは今までど [続きを読む]
  • ビンビン過ぎて困る。。
  • わたしの休暇中に師匠にハンティングされ会社とチームに迎え入れられた彼女。わたしに敵意ビンビンで戦闘モードだからここでは『闘子(とうこ)』さんと呼ぼう。確実な脅威となりつつあるこの闘子さん…今日もわたしにビンビンすぎてかなり疲れた何故こんなにも難が降りかかってるのか?前世の業のように思えてならない時がある…これは冗談抜きで本当にそう思うのである。でも、そんな山あり谷あり崖ありの人生をわたしは今までど [続きを読む]
  • 新たなる脅威…
  • わたしが会社に不義理をして休んでいる間師匠が筆頭となりチームを支えてくれてた。けど、単純に人手不足という問題が発生し他の部署から回って来れる人材もいない為師匠の知人が非正規雇用として会社に入りその人がかなり優秀で活躍をしてくれた。会社の評価も高く正規に雇用する事になり来月からは正社員としてここの仲間になる。ただこの人…わたしに敵意剥き出しで怖い。年はほぼ一緒でキャリア的にもほぼ変わらずおまけにはそ [続きを読む]
  • 新たなる脅威…
  • わたしが会社に不義理をして休んでいる間師匠が筆頭となりチームを支えてくれてた。けど、単純に人手不足という問題が発生し他の部署から回って来れる人材もいない為師匠の知人が非正規雇用として会社に入りその人がかなり優秀で活躍をしてくれた。会社の評価も高く正規に雇用する事になり来月からは正社員としてここの仲間になる。ただこの人…わたしに敵意剥き出しで怖い。年はほぼ一緒でキャリア的にもほぼ変わらずおまけにはそ [続きを読む]
  • 夫の決断はいかに??
  • 家族との距離を置いて夫婦を続けていくか家族を取ってわたしとすっぱり離婚するかそんな究極の選択を夫へと迫り数日が経過そして昨日、いよいよ夫が決断してくれた。『家族との距離を置き、夫婦を続けたい』それが夫からの応えだった、正直嬉しいただ、1つだけ夫からの条件を呑むことに。その条件とは、さすがにすぐには無理だから少し時間の猶予が欲しいとお願いされ、具体的には半年間というのが夫の希望。必ずその期間内にはど [続きを読む]
  • 逃げてるだけのわたし
  • 本当にこれで良いのだろうか?と思い悩む。今のわたしはただ逃げているだけなのでは?そんな風に惨めに思えて来てしまった…。嫌な事や面倒な事から逃げているだけで結局のところ何も成長してない気がする。こんなことを繰り返していたってこの先良い方向になんて変わっていくはずもない。既に一度結婚で大きな失敗をしているのにまた失敗しそうになっているのが現実。どんな理由があろうがそれが現実なんだしそのことは深く受け止 [続きを読む]
  • 待ち伏せていた義母
  • 昨日、義母から着信が何度も来て迷ったけど最終的にはやっぱり出ないことにして義母からの着信がシツコイと夫へ報告。自分が出て下手に対応するよりまず夫に相談そしたら、それは『出ないで良い』と言われ言われた通りにして正解だったと思う。実際、その後にパタリと着信が止んだし今日の仕事中も着信は来てなかった。夫がうまいこと立ち回ってくれたのだと安心して家路につくと信じられない光景が…マンションのエントランス前に [続きを読む]
  • 義母からの着信…
  • 仕事復帰の一日目となる今日、緊張したけど職場の皆は暖かくわたしを迎えてくれた。師匠もわたしの復帰を歓迎してくれ嬉しい。午前中は休んだ分のなまりを取り戻すか極く一息もつかず必死になって仕事をしていた。凄いもので感覚や調子はすぐに取り戻せたというかむしろ前より良くなってる??クリエイティブな職種であるからむしろ休んだりしてた方が良い仕事ができるのかもなんてプラスに受け止めてみたり。そんなこんなで午後に [続きを読む]
  • 夫の返答は
  • 家族を取るか、わたしを取るかの究極の選択これを夫に迫ったところ意外な返答が。夫にとって家族はわたし以上に大切なはずでその存在との関係性を今更変えていく事などできる訳がないだろうと内心思っていた。何よりも大切な家族との距離をおいてまでわたしとの未来を選んでくれるはずがない…だから夫もすんなり離婚を決断するだろうそんな風にどこかで考えていたんだけど意外にも夫はわたしの迫った選択に対しわたしの希望に沿う [続きを読む]