ラック さん プロフィール

  •  
ラックさん: 新女装小説と自叙伝
ハンドル名ラック さん
ブログタイトル新女装小説と自叙伝
ブログURLhttp://ojisan4.blog.fc2.com/
サイト紹介文私の自叙伝と、創作女装小説を掲載しています。
自由文上にあるのは、昔の私の写真です。ISです。
そのため、体は少し女性的に発育しました。
性自認は、男性で、女装子です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/08/14 16:56

ラック さんのブログ記事

  • <魔法シリーズ>③「ママの正体」最終回
  • 最終回です。少し長くなりました。読んでくださると、うれしいです。=========================<魔法シリーズ>③「ママの正体」最終回「山田さん。最後にシャキッとするドリンクを飲んで。」ママは、真っ赤なドリンクを、カクテルグラスについで渡した。山田は、一気に飲んだ。「わあ、シャキッとしますね。」山田は、帰った。このとき、山田は、ルミとのこと、水野勉と来たことのすべてを忘れた。自分 [続きを読む]
  • <魔法シリーズ>②「山田とルミの熱い夜」
  • 第3話完結。次回、最終回です。====================== <魔法シリーズ>②「山田とルミの熱い夜」 「ルミちゃん、山田さんを2階へご案内して。」ママが言った。「はい。」そう言って、ルミは、少し赤くなった。2階が何を意味しているか知っている。 「山田さんどうぞ。」とルミは、カウンターを出て、山田に手を差し伸べた。ルミの手を取った山田は、それだけで、ときめいた。ルミの細く柔らかい指。近 [続きを読む]
  • ダメ押し女装子写真集<6>
  • 投稿用の写真が、少しあまりましたので、投稿します。ご覧下さるとうれしいです。●同一人物岩本沙也加さんです。こんな兄ちゃんが、可憐な美少女になるのかと思うと、興奮します。ただ一つ、兄ちゃんのブラウスが、女の子の右前です。沙也加さん、ぬかりましたね。●この奥様、なんのために、こんなことなさっているのでしょう?●私は、チュリンさんが、好きなようです。●1人エッチは、神聖なものだから、ちゃんと制服を着て、 [続きを読む]
  • 大人向けソフト・ラブ
  • 大人向けソフトラブ① さっきから、10分もこうしてるんですよ。「あの、あたし、夫も子供もいるの。」「あたしも、夫と、子供が2人いるわ。」「浮気になると思う?」「女同士で、いちゃいちゃするだけじゃない。」「そうね、遊びよね。」「そうよ。」「じゃあ。」ジャーン!もう、止められない。二人は、ペ二バンまで使って、最後の最後までいくのでした。②「先生。」「アタシ達、エッチかな?」「ああ、最高にエッチだとも。 [続きを読む]
  • ごちゃまぜ写真集<5>
  • 写真集には、冗談や嘘がありますので、その分割り引いてお読みください。ごちゃまぜ写真集●3人のニューハーフ「俺たち、ニューハーフだなんて、とても、いえない。」「じゃあ、女で通すわけ?」「それ、無理。」「とにかく、今日だけは、女でいってみねえ。」「そうしよう。」●男の娘とニューハーフ。大の仲良し。※この二人は、どうも本物の男の娘とニューハーフらしいです。●<中学部>ミス・女装男子(これも、本当みたいで [続きを読む]
  • 鷺の院 洋之助の妻・知恵⑤「夕月の剣」最終回
  • 最終回です。途中で書けなくなりそうでしたが、なんとか、書けました。少し長いです。読んでくださると、うれしいです。========================= 鷺の院 洋之助の妻・知恵⑤「夕月の剣」最終回 氷室神社は、古く太く高い樫の木に覆われていた。2人なら木の陰に隠れると、すっぽりと見えなくなった。場所は、隣の剣道場である。10人の武士が、周りを囲み、皆、白い鉢巻をしていた。正面に若である [続きを読む]
  • お兄ちゃんの「女の子ごっこ」ショート・ショート
  • 日曜日になりました。父も母も留守なので、お兄ちゃんは、友達と「女の子ごっこ」します。お兄ちゃんは、朝から女装をしています。「勉、レミが来るから、覗いちゃだめよ。」とお兄ちゃんは、もう、女言葉になっています。「覗きっこないじゃない。どうで、聡美くん(レミ)とエッチなことするんでしょ。」「壁に耳当てて、音を聞いてもだめよ。」「はいはい。」やがて、女の子が来ました。ほんとは、男の子なのに、だれが見ても女 [続きを読む]
  • スーパー洋子「王様クイズ大会」⑤『洋子、本領発揮』
  • よい区切りがなくて、A4、6ページと長くなりました。読んでくださると、うれしいです。======================== スーパー洋子「王様クイズ大会」⑤『洋子、本領発揮』 次に、回答者への休憩問題ともいえる優しい問題が出た。しかし、200ページを全部読めなかった竹中と小野は、バツ。あきらめた。得意な速読で実力負けした。速読に関し、2度目の敗北だった。 お茶の間の多くの視聴者は、洋子にや [続きを読む]
  • 私の初女装外出の思い出(再話)
  • 私の初女装外出の思い出(再話)私は、学生になったとき、待ちに待った「女装クラブ」に入会しました。(高校生は、入会禁止だったのです。)生まれて初めて本格的な女装をしてもらいましたが、実は、あまり満足できませんでした。美容師の方に申し訳ないのですが、メイクが濃すぎるし、ウィッグが、私好みではありませんでした(年配の方用でした。)私は、家族と住んでいてプライバシーがありませんでしたので、思い切って3畳の [続きを読む]
  • 昔の新宿のおもしろ風俗店
  • 昔の新宿のおもしろ風俗店 新宿歌舞伎町は、風俗店が密集していますが、世につれ、どんどん様変わりしてきました。私の若いときあった面白い風俗店を紹介します。 ●一人用AV映画館今では、PCで、いくらでもAV動画が見られますが、昔は、そんなこと夢のまた夢でした。その店に行くと、一人しか入れないスペースの箱が並んでいて、入り口には、えっちな写真と解説があります。入ると、一人掛けのソファーがあります。天井は、頭の [続きを読む]
  • 「剛と遥・現代とりかえばや」②「新たな出発」後編 最終回
  • 「剛と遥・現代とりかえばや」②「新たな出発」後編最終回 <遥、剛は、姿を優先した名を書きます。> 芳江は、二人をテーブルに座らせ、「4歳のあのときからね。剛が急に男らしくなって、 遥が、女らしくなった。 お母さんも、お父さんも、すっかりだまされたわ。 あの日から、今学校で4年生になるまで、 6年間もだまされた。 ああ、どうしましょう。」と芳江は、頭をかかえた。「お母さん、さっきの血はなあに?」剛は [続きを読む]
  • 『剛と遥・現代とりかえばや』「二人の妙案」前編
  • 『剛と遥・現代とりかえばや』「二人の妙案」前編再投稿です。これは、第3話完結だったのですが、2話完結に編集しました。えっちもアクションもないのですが、私の大のお気に入りです。=============================  剛と遥・現代とりかえばや「二人の妙案」(前編)上野剛(たけし)と遥(はるか)は、男女の二卵生双生児だったが、まるで、1卵生双生児のように、顔も背丈も似ていた。両親の [続きを読む]
  • 腐女子ってなあに?
  • 腐女子ってなあに?私は、長い間、「腐女子」という言葉の意味を知りませんでした。ひょっとして、「女の腐ったの」という女装男子を意味するのかなと、思っていました。しかし、女装男子は、「腐女子」と呼ばれるほど、数が多くない。「腐女子」なる言葉は、もっとその人口が多いはずです。これは、ずっと前です。偶然テレビで見ました。池袋の美少年同性愛の漫画を専門的に置いている本屋街があります。そこに、キャリーバッグに [続きを読む]
  • 腐女子ってなあに?
  • 腐女子ってなあに?私は、長い間、「腐女子」という言葉の意味を知りませんでした。ひょっとして、「女の腐ったの」という女装男子を意味するのかなと、思っていました。しかし、女装男子は、「腐女子」と呼ばれるほど、数が多くない。「腐女子」なる言葉は、もっとその人口が多いはずです。これは、ずっと前です。偶然テレビで見ました。池袋の美少年同性愛の漫画を専門的に置いている本屋街があります。そこに、キャリーバッグに [続きを読む]
  • 女装・残り物には福がある写真集
  • 写真集を作るとき、私は、いい物は後に回して、進めます。で、途中でバテてしまい投稿してしまいます。そして、いい物を残してしまいます。その残してしまったものを集めました。いい物かどうかは、自信がありませんが、見てくださると、うれしいです。●「おもしろ写真館」で、あぶれたもの説明無用でしょうか。女の子二人の、隣を全く無視したおしゃべりの様子が、いいですよね。奥の2人ですが、女装子である必要は、全くないの [続きを読む]
  • 男女当てクイズ(大人向け)写真集
  • 第2回の「男女当てクイズ」 今度は、難しくないかもです。①            さてこの人は?                ↓男性です。②                可愛い人です。                     ↓「ふたなり」加工でないといいのですが。③           ↓ばればれでしたか。女優さんです。④          ↓⑤         ↓柊愛華さんです。有名な方な [続きを読む]
  • 物語のあとがき
  • 物語のあとがきこの度は、スーパー洋子『私立桜台高校』の物語を読んでくださり、ありがとうございました。長い物語を投稿すると、ランキングが下がる、などど、言い訳をしながら、投稿してしまい、我ながら、みっともなかったなと、思っています。今回は、そのジンクスを破ってくださり、順位が落ちませんでした。初めてのことです。ありがとうございます。全4話完結の、中くらいの長さのお話しと思っていたのですが、投稿してみ [続きを読む]
  • スーパー洋子「私立桜台高校」④「全ては解放に向かって」最終回
  • 4話完結でしたが、投稿してみると、1回が長すぎました。これまで、読んでくださった皆様、ありがとうございました。=============================スーパー洋子「私立桜台高校」④「全ては解放に向かって」最終回洋子は、教室を出て、校長と理事長、副校長に、ことの一切を話した。理事長は2代目で若く29歳だった。温かな人格者であると同時に、大変な経営手腕の持ち主だった。いつも、大変フラ [続きを読む]
  • スーパー洋子「私立桜台高校」③「決着」 (前・後編)
  • スーパー洋子「私立桜台高校」③「決着」 「夏子さん、あたしの答えがあっているのかどうか、早く言ってください。 HRの時間以内に、あたしを追い出すと、後ろで木下さんと加藤さんに話していたわ。 あと、3分よ。」洋子は優しく言った。夏子は、口を開くことができなかった。クラスのみんなは、息を潜めて、成り行きを見ていた。3分の間、夏子はだまったままだった。夏子にとっては、地獄のような時間であった。「夏子さん [続きを読む]
  • スーパー洋子「私立桜台高校」②「夏子痛恨のミス」
  • スーパー洋子「私立桜台高校」②「夏子痛恨のミス」木下と加藤を席に着かせた。大村が、問題を持ってきた。それを、見せようとしたので、洋子は、「ちょっと待って。あなたは、その問題の答えを完全に理解しているのね。 つまり、何を聞かれても、答えられるんですね。」と言った。洋子の言葉に、「はい。」と大村夏子は言った。「これは、私を辞めさせるためのものなの? それとも、私がその問題を解ける教師であることを期待し [続きを読む]
  • スーパー洋子「私立桜台女子高校」①「洋子、新担任になる」
  • スーパー洋子「私立桜台女子高校」①「洋子、新担任になる」写真記事が続きましたので、再投稿ですが、スーパー洋子を投稿します。これは、2012年の作品で、「則子になった孝一」を書いた頃に書いています。私のお気に入りなので、一度再投稿しているかも知れません。スーパー洋子のイメージがやっと固まった頃で、倉田洋次が出て来ています。学園物、痛快風なお話で、全4回で終了です。(1回が少し長いです。)読んでくださると [続きを読む]
  • 由香里のソフトSM的日常
  • 由香里のソフトSM的日常※すべての写真はイメージです。アタシは、由香里。26才のOLです。身長168cm。普通にいる、普通のOLです。でも、あたしが、1つだけ変わっているのは、ソフトなSMを楽しんでいることです。SMには、相棒が必要なの。それは、あたしの可愛いメイド。エリカ。幼く見えるでしょう?でも、28才。さらに男の子なの。ビックリでしょう。あたしは、仕事から帰ると、こんな風に、ソファーに座って [続きを読む]
  • 初女装小説を書いたとき
  • 初女装小説を書いたとき「則子になった孝一」には、たくさんアクセスをくださり、ありがとうございました。「物語になると、ランキングが下がってしまう。」などと私が書いたものですから、皆様、同情ポチをしてくださったのかなと思っています。この物語は、考えてみますと、私のアメリカでの自叙伝、新宿のゴールデン街での自叙伝が終わり、これからは、創作女装小説を書かないといけないと思っていた頃です。いざ、物語を書こう [続きを読む]
  • 則子になった浩一⑧「なるようになった」最終回
  •                    最終回アメブロの方では、前・後半に分けましたが、ここでは、一気に掲載しています。私の意図に反し、物語が勝手に進んでいきました。最後まで、物語にお付き合いくださり、ありがとうございました。===========================則子になった浩一⑧「なるようになった」最終回翌日、吉井梅子、鮎川道子、神戸美佐の3人は、それぞれ、朝のホームルームで、皆の [続きを読む]
  • 則子になった孝一⑦「則子、奇跡の提案」
  • 学校会議の後半です。則子は、最後の最後に、奇跡とも言える提案をします。読んでくださると、うれしいです。尚、次回が最終回です。============================則子になった孝一⑦「則子、奇跡の提案」みんなが、やっと泣き止み、静寂が訪れた。校長は、鮎川道子、神戸美佐にも、簡単に言葉を聞いた。鮎川は、悪いことをするとき「ノー。」と言えなかった自分が悪く、その罪は、3人同じだと言った [続きを読む]