観音 ひかり さん プロフィール

  •  
観音 ひかりさん: ∞ツインレイの究極の愛∞ひとつへ還る旅〜ただいま〜
ハンドル名観音 ひかり さん
ブログタイトル∞ツインレイの究極の愛∞ひとつへ還る旅〜ただいま〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nao198034/
サイト紹介文「ただ」「いま」の自分を感じて本来の自分を知り ツインレイの創造の世界へ!
自由文みんなが真実の人と愛し合う事が
たったひとつの答えであり
全ての答えだと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/08/14 22:08

観音 ひかり さんのブログ記事

  • 自分を自ら分けた
  • 観音 ひかりですいくら恐怖が幻想と思っても人間には大きな壁ですツインレイを知ってからはワンネスなのかツインレイなのかの恐怖自分の使命かツインレイかの恐怖ツインレイだ!となったら彼なのか彼じゃないのかの恐怖恐怖の連続でした恐怖を超えていくための恐怖だったのだと分かります人間には命を守るために恐れがありますそして脳の現状維持機能があります私にとっての現状維持は1人で生きていくことでしたツインレイの世界 [続きを読む]
  • 恐怖から絶対大丈夫へ!
  • 11月は書こうと思っている事がたくさんあって12月になってしまいました!変容変容の日々を過ごしています1ヶ月前がかなり前に感じます最近の私は初めて精神的自立が起きました存在への目覚めみたいなものでしょうこの自分への絶対的な信頼が初めて起こりました前も信頼していたつもりが全くだったのが分かります奥底の奥底の孤独、恐怖を隠し切っていて見事に崩れました全て失ったのに何にも失ってはいませんでした今幸せ [続きを読む]
  • 自分への無条件の愛
  • 観音 ひかりです 自分に向き合っていく中で 目が覚めたように ハートの震えが少しずつ 消えていきました 自分だけに意識を向けてから ハートの震えが変化していき 今はピタリと止まりました でもハートの震えが [続きを読む]
  • この愛で拓れた私の扉
  • 観音 ひかりです この1ヶ月は愛してる、、 それだけでいい。となりながらも また大きな揺らしがきました 大丈夫だと思いながらまた恐怖 そこに重なるようにまた恐怖 どこかにこの愛は間違い [続きを読む]
  • この愛に逃げていないか
  • 観音 ひかりです 最近は更新がかなり減ったのに 読んで下さる方がいる事が嬉しく そして前回のブログに コメントくださった3名の方も ありがとうございます 繋がりや温かさを感じました このブログは自分の体験を 残したくて始めました [続きを読む]
  • 恐れていたもの
  • 観音 ひかりです 自分を信じられない 自分の感覚、感性を信じられない 今思うこと感じること 正解なのか?間違っていないか? そう判断をしようとします 前のブログにも書いたように [続きを読む]
  • 彼軸から自分軸へ
  • 観音 ひかりです また久しぶりになりました 思い込みの作られた自分 枠にはまった自分 自分ではない自分 その自分を生きる事は 本来の自分を生きるために 必要でした 当たり前すぎて見えないこと [続きを読む]
  • この愛が自分の誇り
  • 観音 ひかりです またお久しぶりになりました 4/14は私にとっては特別な日 いつも何かしらありました それに気づいたのは昨日でしたが 日記から振り返ると 自分を根底から 揺るがす体験が起こっています 今日はどうだったかと言うと 私のままでいられま [続きを読む]
  • 唯一の確かな真実
  • 観音 ひかりです 今日は水瓶座の新月 そして日食ですね ずっと自分を知ってきましたが 最近は自分の感覚、感性を 特に大切にしています 悲しみも痛みも孤独も そのまま感じ取ったからこそ そこから愛へ繋がります ここ数ヶ月 [続きを読む]
  • 加害者と被害者
  • 観音 ひかりです 同性でも異性でも同じ 例え離れてしまったとしても 相手を嫌いにならなくていい たくさんの人間関係の中で 自分から選択したサヨナラも 多々ありましたが 私は自分から離れて行く人を [続きを読む]
  • DNAの記憶
  • 応援お願いします! 観音 ひかりです 身体がちゃんと教えてくれる ちゃんと身体を感じることが 大切なのだとつくづく思います 愛や不思議や宇宙を感じる時 頭や思考ではない [続きを読む]
  • 本当のあるがまま、新しい視点
  • いつも ありがとうございます! 観音 ひかりです満月の前に大切な事をお伝えしたいと思いました 数年前、彼と出会ってから 良い悪いが少しずつ なくなっていきました それまでは白か黒か良い悪いの ハッキリ思う人生でし [続きを読む]