観音 ひかり さん プロフィール

  •  
観音 ひかりさん: ∞ツインレイの究極の愛∞いまひとつになる∞
ハンドル名観音 ひかり さん
ブログタイトル∞ツインレイの究極の愛∞いまひとつになる∞
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nao198034/
サイト紹介文ツインレイの究極の愛を生きています。あるがままの自分を知り創造の世界へ!
自由文私の幸せはたったひとりの人と心から愛し合って生きる。それだけです。愛する人がすべてです。みんなが真実の人と愛し合えば全てが解決すると真剣に思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/08/14 22:08

観音 ひかり さんのブログ記事

  • エゴを見破れ!
  • 観音 ひかりです昨日の夜中のこと訪問者数が444444人となり目にする事が出来ました読んで下さるみなさん本当にありがとうございます読んで下さる方がいるからこそ成り立っていてブログを書いている自分の存在もあるからでどちらにもありがとうでどちらか片方では存在しませんね同時存在だからこそ切り離せませんさて目の前の人に思うこと感じることは全てが無意識の自分であり自分に返すことで本当の自分を知れますこの人あり得な [続きを読む]
  • この愛が自分の誇り
  • 観音 ひかりです またお久しぶりになりました 4/14は私にとっては特別な日 いつも何かしらありました それに気づいたのは昨日でしたが 日記から振り返ると 自分を根底から 揺るがす体験が起こっています 今日はどうだったかと言うと 私のままでいられま [続きを読む]
  • 唯一の確かな真実
  • 観音 ひかりです 今日は水瓶座の新月 そして日食ですね ずっと自分を知ってきましたが 最近は自分の感覚、感性を 特に大切にしています 悲しみも痛みも孤独も そのまま感じ取ったからこそ そこから愛へ繋がります ここ数ヶ月 [続きを読む]
  • 加害者と被害者
  • 観音 ひかりです 同性でも異性でも同じ 例え離れてしまったとしても 相手を嫌いにならなくていい たくさんの人間関係の中で 自分から選択したサヨナラも 多々ありましたが 私は自分から離れて行く人を [続きを読む]
  • DNAの記憶
  • 応援お願いします! 観音 ひかりです 身体がちゃんと教えてくれる ちゃんと身体を感じることが 大切なのだとつくづく思います 愛や不思議や宇宙を感じる時 頭や思考ではない [続きを読む]
  • 本当のあるがまま、新しい視点
  • いつも ありがとうございます! 観音 ひかりです満月の前に大切な事をお伝えしたいと思いました 数年前、彼と出会ってから 良い悪いが少しずつ なくなっていきました それまでは白か黒か良い悪いの ハッキリ思う人生でし [続きを読む]
  • 自分とひとつになる
  • また応援よろしくお願いします? 観音 ひかりです あなたを見ていると 幸せな気持ちになる そうある女性に言われて ハッとしました 無意識の時に言われたので ただ素直に嬉しくて あるがままの無意識の自分に [続きを読む]
  • 自ら分かれた「自分」
  • また応援よろしくお願いします? 観音 ひかりです 自分という漢字を見ると 自らを分ける 自ら分かれた自分となります 漢字って本当にすごいですね 私はたったひとりの自分には もうひとりの自分が 必ず存在していると [続きを読む]
  • それでも変わらず愛してる
  • 破壊が起きてからの私は感じ取るセンサーもより早く敏感になりました心もより繊細になりました どんなことがあっても彼をいつまでもどこまでも愛してしまいます ずっと変わらない彼への想いがあります 私はどこまでも私でしかありません 何をするにもみんな幸せを感じたいだけだと思います 自分の本質は自分ではなかなか分かりにくいもの ネットの情報も遮断して体に落とし込んで [続きを読む]
  • 残したいほどの人生
  • いつもお読みくださり本当にありがとうございます! 観音 ひかりです 今日は出版の依頼がきました 愛についての出版を企画している 段階のようです 自費出版ではないみたいですが なぜ私に?とすぐ、怪しい!と [続きを読む]
  • 彼にだけは染まりたい
  • いつもお読みくださり本当にありがとうございます! 観音 ひかりです 友人に言われました 透明なままでいいのに、、と ピュアなんだから透明なんだ、、と 染まれるのは透明だからだよ、、と ハッとしま [続きを読む]
  • 彼がいなくても大丈夫
  • いつもお読みくださり本当にありがとうございます! 観音 ひかりです まだの方はこちらから↓↓ 幸せに満ちた私 こちらの続きです 自分に何が起こっていたのか 少しずつ言葉にします 自分の体の内側を ただ感じていた [続きを読む]