かえで さん プロフィール

  •  
かえでさん: 引き寄せでHappyに生きる
ハンドル名かえで さん
ブログタイトル引き寄せでHappyに生きる
ブログURLhttp://live-happily.info/
サイト紹介文良いことも悪いことも全ての出来事は自分が引き寄せている。良いことを沢山引き寄せ最高の人生にします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/08/15 11:54

かえで さんのブログ記事

  • 他人のことも許容し可能にする
  • 前回の「許容し可能にする術」の続きです。「他人の意見は気にしない」「他人にどう見られてもいい!」ということを以前書きました。生きていると必ず「他人」との関わりがありますよね。他人から何かネガティブなことを言われると気分が落ち込みます。直接ネガティブなことを言われることは滅多にないことですけどね。直接言われなくても人づてに聞かされることもあります。人づてもへこみますよね〜。でも、本当に全然気にしなく [続きを読む]
  • 許容し可能にする術
  • エイブラハムの本に許容し可能にする術という項目があります。「許容し可能にする」とは最も簡単に言うならば私は私。あなたはあなた。ということですよね。私は私が好きなように選択するしあなたも好きなように選択していいよ。これが身につくととーーーっても楽になります。夫婦の間でも家族の間でも友達や仕事仲間みーんな、あなたが好きなように選択してねということです。エイブラハムの本を読んだ時はこの事実は衝撃的でした [続きを読む]
  • すべきことを考えるのではなく、やりたいことを考える
  • 子どもの頃から、親や学校の教育では『自分がやりたいこと』を考えさせられるのではなく『すべきこと』『やらなければいけないこと』を考えさせられていました。こういう考え方がクセになっているので『自分が何をやりたいのか』ということを考えてる人って少ないな〜と感じます。私も実際そうでしたしね。「○○やりたい」と感じても△△やらないといけない・・・××やらないと時間がない・・・などなど自分の本当の願 [続きを読む]
  • 自分から誘うと、断ろうにも断りづらい
  • 自分から「食事に行こう」とか「買い物付き合って」とか「遊びに行こう」など、誘うと当日が近づいて行きたくなくなっても断りづらいですよね。誘う時はワクワクして「楽しもう!」という感覚でもしばらく経つとなんだか気が乗らなくなることもありますし、予定が出来ることもあります。予定が出来た場合は断るのも申し訳ないけど断りやすいです。でも、気が乗らなくなった時は断りづらい。以前、私がイベントに参加する時にお友達 [続きを読む]
  • 生理的に受け付けない人
  • 生理的に受け付けない人っていますよね〜。私の近くに1人いてちょっと気持ち悪い・・・その人がキライというわけではなく生理的に受け付けない。でも、その人はパーソナルスペースが狭いらしくかなり私のそばまで近づいてくる。私もそんなにパーソナルスペースが狭いわけではないけどその人だから「イヤ」という感情がわく。こういうネガティブなイヤ〜な感情を持つとなかなかいい気分にはなれないしポジティブな見方も浮かんでこ [続きを読む]
  • 「この人なら任せられる」という感覚で内なる存在に任せる
  • 『願望を叶えたいなら内なる存在に全てお任せ!』ということを書きましたが 内なる存在に全てお任せする方法は『ヴォルテックスに入る!』ということも書きました。ヴォルテックスに入るというのはただただいい気分でいればいいだけ。でも、今までの思考習慣というか、過去の経験から「何かしないといけない」という感覚が襲ってきます。お金持ちになるには・・・なにか副業でもしなきゃいけないかな。仕事を成功させるには・・・ [続きを読む]
  • この世で『生きてる』実感を噛みしめてます
  • 引き寄せの法則を知った頃は物質的なものを引き寄せたい「お金が欲しいから引き寄せたい」「○○が欲しいから引き寄せたい」だったり体験を引き寄せたい「仕事で上手くいくようにしたい」「人間関係が上手くいくようにしたい」ということを願っていました。エイブラハムの本を読み明るくていい気分になること以上に大切なことはないということを知り明るくていい気分になれば物や体験も引き寄せられるんだ!と思っていました。まぁ [続きを読む]
  • 未来の心配・過去の後悔はいらない
  • 未来への心配、過去の後悔・・・生きていると色んな思いを巡らせますよね。当然といえば当然です。未来には何でも上手く成功させたいし過去のことではもっと上手くやりたかったと思うのは当たり前。でも、実際、取り越し苦労なんですよね。未来のことに「○○になったらどうしよう」「△△になったらどうしよう」過去のことに「●●しとけば良かった」「▲▲しとけば良かった」起きてもいないことを考えるより起きてから考えた方が [続きを読む]
  • 望みの基準
  • 前回『望みは自分で決める』の続きです。服を作りたいな〜と漠然とした望みから・ジャケットを作る・ジャケットの形を決める・パターンを手に入れる・仮縫いをする・布を買いに行くと、自分で望みを決めましたが、もっともっと細かく望みを決めていきます。・しつけ糸の色はピンクがいい・ボタンの色や形にこだわりたい・生地の色や肌触りにもこだわりたい・襟の形はもうちょっと広く。・袖や裾の長さは少し短く。「服を作る」とい [続きを読む]
  • 望みは自分で決める
  • 『自分が望むことは何か』がはっきりした時「私が望むことは○○なんだな〜」とぼんやり捉えるのではなくその先の自分の望みは自分で決める!最近、私は『服を作りたい』という願望が湧いたんですね。突然なぜこんな願望が出てきたのか不思議ですが、もちろん抵抗も出てきますよね。・私に服を作るなんて本当に出来るのかな?・失敗したら買った布がもったいない・そんなことに使う時間がもったいないまぁ、そういう抵抗が起きるの [続きを読む]
  • 2つのやりたくない
  • 『やりたくないことはやらない』と決めると2つの『やりたくない』に遭遇するときがあります。色んなパターンがあるんですが、例えば・子どもの部活の当番になりたくない=「当番はしない」と言いたくない・PTAの役員になりたくない=「役員はしない」と言いたくない・仕事したくない=「仕事しない」と言いたくないのように2つの『やりたくない』の望みです。最初のころはどっちが本当の望みかわかりませんでした。・部屋をキレ [続きを読む]
  • 願望や望みに敏感になる
  • 願望や望みというと「好きな仕事をしたい」「自由に生きていきたい」「結婚したい」「車が欲しい」「家が欲しい」などなど人生でやりたいことだったり大きく感じるようなことだと思いますよね。願望や望みに大きい、小さいもないのですがその大きく感じる願望や望みを叶えたいと思う。でも、願望や望みってもっと身近にあるんですよね〜。「今日の夕飯は何を食べよう」「コーヒーにしようか紅茶にしようか」「今日のお風呂の入浴剤 [続きを読む]
  • ネガティブな感情を持ち続けると
  • ネガティブな感情を持ち続けるのって結構ツライです。「あの人キライ」「こんなことが起こって腹が立つ」(欠乏感からの)「お金欲しい」「なんか上手くいかない」すべて正解ですべてうまくいってるんですけどネガティブな感情の時ってそこしか見えないんですよね。ネガティブだと感じているときは同時に望みも感じている。必ず。でも、見えない。解放しても解放できない。感情がネガティブに支配されているんですよね。心が軽い状 [続きを読む]
  • 引き寄せの法則に出会って変わったこと
  • 引き寄せの法則に出会ったのは約5年前。当時はとにかく人生を変えたい!という思いでした。人生を変えたいというきっかけになったのが周りの人達が裕福に見える!その衝撃が大きく私は普通に仕事をして生活もできてはいましたがこの違いは何!?と思ってしまったんですね〜。それからは『子どもが欲しがってるものも買ってあげられない私』『借金があって貯金がない私』『新車が欲しいのに中古車に乗ってる私』あれもない・・・こ [続きを読む]
  • 他人にどう見られてもいい!
  • 行動を起こす時は『やりたいことだけをやる』これが基本です。私はやりたいことが沢山あります。・自分で撮った動画の編集・洋服を作る・パソコンの勉強をする・楽器を弾くなどなど。私は昔からパソコンが好きなのでパソコンの勉強や動画の編集などは抵抗なく出来ます。・洋服を作る・楽器を弾くというのは誰も関わりがない場合は抵抗なく出来ます。しかし、『出来上がった洋服を人に見せる』『楽器を人前で弾く』という状況になる [続きを読む]
  • 「やらなきゃいけない」は抵抗になる
  • 『やりたいことだけをやる』『やりたくないことはやらない』基本的にこの考えで行動します。が、仕事をしていても、子どもの学校行事でも『やりたくないけど、やらなきゃいけない』ことってありますよね。そんなときは思考を整えてやります!「やりたくない」「やりたくない」と思いながら『やる』のではなく自分の気分が良くなるような状態にしてから『やる』。この『やりたくないこと』『イヤなこと』が自分ではっきりわかってい [続きを読む]
  • 子どもより大人の方が願望の実現は早い
  • 『子どもより大人の方が願望の実現は早い』これを聞いた時は「え〜〜〜!?何をするにも子どもの方が早そう」と思っていました。『スポーツでも勉強でも小さい頃から始める方がいい』と良く聞きますし。でも、↑これって他人の意見を採用してますね。なぜ、子どもより大人の方が願望の実現が早いのか・・・大人はたくさんの願望のロケットを打ち放っていて波動の預託口座にたくさん蓄えられている。それに、何をするにも子ども [続きを読む]
  • 仕事がイヤな時は自分でやりたいことを作る
  • 私には娘がいますが、毎日「仕事に行きたくない」「明日も仕事かと思うと憂鬱」と言っています。私も「仕事に行きたくない」と思うことはありますが『毎日憂鬱』ではないですね。仕事が楽しくないのは仕事をさせられているという感覚が強いのではないでしょうか。『イヤな気分になったら、ホッとすることにフォーカスする』『仕事中も自分の好きなことに意識を向ける』っていうのが一番いいんですけどね。私の場合、好きなことが仕 [続きを読む]
  • 「どっちでもいい」が抵抗が起きにくい
  • 『簡単に抵抗を手放す』に私がいつもやっている抵抗の手放し方を書きましたがもっと簡単な方法があります。『抵抗を手放す簡単な方法』というより『抵抗が起きにくい考え方』ですね。それは、どっちでもいい!『どっちでもいい』とは『成功しても失敗してもいい』ということです。本当は、出来事の結果はすべて正解なので成功も失敗もないんですよね。私の周りにも、『成功しなきゃいけない』という観念を持ってる人が多いように感 [続きを読む]
  • 自分で決めて生きていく
  • 私は子どもの頃から親に「公務員になりなさい」と言われてきました。私の親は公務員で・お給料が安定している・世間の信用度が高いなど、親自身が『良い』と思う職業を子どもにも選ばせようとしてたんですね。私が子どもの時は『私の職業を親が選ぶ』という意味がわかりませんでしたね。私の人生は私のもの!なんで親に言われたとおりに生きないといけないの!?と、めちゃくちゃ反発してました。私も親になり、親としての気持ちは [続きを読む]
  • 引き寄せの法則は私のマネージャー
  • アレが欲しいコレが欲しいこんな仕事がしたいこの人と仲良くなりたい色んな願望を持ったときにどうすればいいんだろう?と考えますよね。『お金が欲しい』と思えば「どこかで働かなければいけない」と思うかもしれない。『仕事で認められたい』と思えば「資格を取得しなきゃ」とか「仕事が捌けるようにならなきゃ」と思うかもしれない。『○○さんと仲良くなりたい』と思えば「連絡先を交換できるチャンスを作らなきゃ」と思うかも [続きを読む]
  • 強烈なコントラスト
  • コントラストとは・・・明暗の差明暗の差が強いと、『コントラストが強い』と言いますよね。引き寄せの法則では、自分が望まない現実を表してますね。私にもやってきましたよ。強烈なコントラスト。昨日の夜ファミレスに行きました。そこの店員と大喧嘩しました!内容を書きたい・・・書きたい・・・書きたい・・・けど、イヤな感情が復活するのでやめときます!イヤな内容にフォーカスすると感情が引き続きますからね。まぁ、とに [続きを読む]
  • 願望に波動を合わせる2
  • 以前、『願望に波動を合わせる』というのを書きました。お金が欲しい〜!!!の願望に波動を合わせるとしたら目の前に3000万円積まれている、と想像しワクワクする、というものです。これでもOKなんですが毎瞬毎瞬、目の前に3000万円積まれる・・・と想像するのもなんだか面倒くさいな〜、、、と感じる今日この頃。波動を合わせるとは、願望を手にした時の感情と今の感情を同じにするということ。同じ感情ならなんでもいい [続きを読む]
  • 生きることの本当の意味
  • 私が引き寄せの法則に出会うきっかけとなった思いはお金が欲しいです。子どもが欲しがっている物を何でも買ってあげたい自分が欲しいものを何も気にせずに買いたい旅行に行きたい普通車が欲しい何も考えずに買いたい時に買える状況になりたいとにかく今の生活を変えたい!でした。引き寄せの法則に出会い「お金を引き寄せたい」と、いい気分でいることを実践し始めました。いい気分でいることを実践しつつも「お金が欲しい」「お金 [続きを読む]
  • 他人に左右されたくない
  • 『初めてのことは抵抗がたくさん出てくる』でも書きましたがイベントをやることになりました。日程も決め参加者を募集する段階でまず、友人が所属している●●団体に参加するかどうか聞いたところ「参加したい」ということだったので、その団体決定〜!という流れ。しかし、その●●団体の代表者の方が「全員参加できないので、今回参加を見送ります」と連絡がありました。私の友人はイベントをとっても楽しみにしていたので参加で [続きを読む]