FRP consultant さん プロフィール

  •  
FRP consultantさん: FRP業界動向最前線コラム
ハンドル名FRP consultant さん
ブログタイトルFRP業界動向最前線コラム
ブログURLhttps://www.frp-consultant.com/
サイト紹介文FRP(繊維強化プラスチック)に関連する最新ニュースとその解説のコラムです。
自由文FRP(Fiber Reinforced Plastics:繊維強化プラスチック)関連業界での事業拡大や新規参入を検討している法人向けにコンサルティングを行っている、FRPコンサルタントのホームページです。


FRP業界に関連する注目すべき業界最新ニュースを紹介し、FRP業界の企業指導を行っているFRPコンサルタントがわかりやすく解説しています。関連業界の情報収集にご活用ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/08/15 15:36

FRP consultant さんのブログ記事

  • スポットセミナーに関する専用ページ開設のお知らせ
  • FRP Consultant のホームページをご覧いただきありがとうございます。この度、FRP Consultant のトップページに「スポットセミナー」に関する新規のページを開設いたしました。 これまでも様々な企業の方からの問い合わせや要望の中で多かった、 「自社内でのセミナー/講演を行ってほしい」 というスポットセミナーに関し、イメージを伝えるため専用のページを開設することでより多くの方にご理解いただけると考えておりま [続きを読む]
  • Railways 2018 のテーマを踏まえた業界動向
  • Railways 2018 が2018年9月に Spain で開催されます。 Fourth International Conference on Railway Technology: Research, Development and Maintenance という題目で紹介されている今回の会合は、海外科学誌や専門書出版社大手の Elsevier が主体となっています。The Eighth International Symposium on Speed-up and Sustainable Technology for Railway and Maglev Systems (STECH2018) という会議も同時開催のようです。 [続きを読む]
  • 2018年1月23日の CFRPセミナー についての対談記事掲載
  • 本HPの こちらの記事 でもご紹介した、2018年1月23日の CFRPセミナー : CFRP関連事業の 事業戦略 と推進方法 についてセミナー企画会社である株式会社 情報機構 様より取材を受けました。 以下のURLで公開されています。 http://www.johokiko.co.jp/column/ss_171122.php 技術を主軸にしながらも、指導する企業で行っている新規事業立ち上げなどを通じて実感したことを踏まえた事業戦略をお伝えする、また上層部から現場 [続きを読む]
  • FRTPの変形を予想するシミュレーションソフト Aniform
  • 今日のコラムでは FRTP ( Fiber Reinforced Thermoplastics )の変形(ここでいう変形は型を使ったプリフォームや成形を意味しています)を予想するシミュレーションソフト Aniform についてご紹介してみたいと思います。 最近盛り上がりを見せる長繊維ガラス繊維と熱可塑性マトリックス樹脂の組み合わせである GFRTP ( Glass Fiber Reinforced Plastics )。 炭素繊維を補強繊維とした CFRP ( Carbon Fiber Reinforced [続きを読む]
  • 〈2018年1月23日 セミナー 〉CFRP関連事業の 事業戦略 と推進方法
  • これまでFRPに関する講演として技術的概論を中心に現場の技術者、研究者向けの講演やセミナーを行ってきました。 もちろん私だけの力ではないと思いますが、徐々に現場の雰囲気も変わってきており、サポートをしている企業の現場の考え方も大分整理されてきたという印象を持っております。 その一方で組織の上層部にあたる方々が従来の考え方や事業の進め方という既存の考え方から抜け出しきれず、現場の意向よりも自らの経 [続きを読む]
  • FRP戦略コラム 強化繊維の機能化への取り組み
  • 今日はFRP 戦略コラムとして、「 強化繊維の機能化への取り組み 」という題名で、 ニチアスのガラス繊維スポンジを例にFRP業界の取り組むべきことについて考えてみたいと思います。 ニチアスがスポンジ状のガラス繊維を開発 「ニチアス、ガラス繊維スポンジ状に 耐熱性高い新素材」という題目で、 以下の日刊工業の記事が出ていました。 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00447397?isReadConfirmed=true ガ [続きを読む]
  • FRP戦略コラム ユーザー に近づくFRP材料メーカ
  • 今日のFRP 戦略コラムでは「 ユーザーに近づくFRP材料メーカ 」という題目で、 近年のFRP業界川上企業の動きをご紹介しながら、 FRP業界で必要とされる戦略の一つについて考えてみたいと思います。 名古屋に続き欧州にR&D機能設置を急ぐ東レ やはりFRP業界、特にCFRP関連で先陣を切るのは東レです。 CFRPに加え、樹脂、フィルムといった材料を、 どのようにして特性を発揮するのか、 ということを設計や評価試験支援 [続きを読む]
  • はじめてのFRP FRPの 熱伝導率
  • 今日の はじめてのFRP ではFRPの 熱伝導率 について書いてみたいと思います。 軽量、高強度が最大の売りのFRPですが、少し見方を変えて物理特性に着目することで様々な特性が見えてきます。 熱伝導率 はその特性の一つといえます。 熱伝導率 のイメージを少し具体的な数値も参考に見た後、FRPの熱伝導率向上に関する最新の取り組みについてご紹介します。 熱伝導率が重要な電気系統 エネルギーや動力系統のシンプル化 [続きを読む]
  • 世界初の電動 Multicopter が飛行試験を実施
  • ドイツの Volocopter というベンチャー企業がエアタクシー向けに Multicopter を開発し、 ドバイで飛行試験を開始したとのことです。 この時の様子は以下の所で見ることができます。 今年の終わりには市場展開を始めるとのことで近未来の光景がまた一つ増えるかもしれません。 機体にCFRPも使われているこの Volocopter VC200 というものについてみていきたいと思います。 Volocopter という企業 Volocopter GmbH [続きを読む]
  • 地中熱空調システム へのFRP適用
  • 今日のコラムでは 地中熱空調システム FRP適用ということについてご紹介してみたいと思います。 2日ほど前の日経新聞に載っていましたが、 「地中熱で空調 工費半分」 という題目で、FRPを用いた新たな地中熱空調システムについて述べられています。 日経新聞のリリースは以下に電子版も出ていました。 https://www.nikkei.com/article/DGXLZO21560890W7A920C1LB0000/ 建設資材製造のホクコン(福井市)とコンサル [続きを読む]
  • 射出成形ができる 次世代ウッドプラスチック
  • 今日のコラムでは 射出成形ができる 次世代ウッドプラスチック という題名で、 アイ-コンポロジー株式会社( i-Compology Corporation )の製品についてご紹介してみたいと思います。 合わせて日本の抱える林業の課題についても考えてみます。 (The image above is referred from https://pixabay.com/ja/photos/deciduous%20forest/) 今年で第7回目の開催となる Biocomposites Conference Cologne 。 天然繊維強化複 [続きを読む]
  • 特許出願技術動向調査報告書 から見るFRP業界戦略
  • 今日の FRP戦略コラム では 特許出願技術動向調査報告書 から見るFRP業界戦略 という題名で、 特許庁が今年発行した平成28年度の繊維強化プラスチックに関連する、 該報告書を題材にFRP業界戦略を考えてみたいと思います。 特許出願技術動向調査報告書 とは 特許庁が発行する 特許出願技術動向調査報告書。 これは市場創出という大義名分に対し、 国の政策として推進すべき技術テーマの中で、 今後拡大が予想される [続きを読む]
  • 取得した FRP材料データ は 信頼 に値するか
  • 今日のFRP戦略コラムでは取得した FRP材料データ は 信頼 に値するか、 という題目で書いてみたいと思います。 先月、分析、評価機器大手の島津製作所が、 分析データシステム「 LabSolustions 」をアップデートした、 とプレスリリースを出しました。 リリースは以下の所で見ることができます。 http://www.shimadzu.co.jp/news/press/n00kbc000000ddih.html 島津製作所は高速液体クロマトグラフ(HPLC)、ガスクロマ [続きを読む]
  • 世界的な EV シフトを迎えるにあたりFRP開発で重要なことは
  • 先日の日経新聞で、「中国 EV 市場で先手を競う」という見出しの記事が出ていました。 インターネット上でも以下の通り記事が出ています。 https://www.nikkei.com/article/DGXLZO20532280Z20C17A8TI1000/ ここでいうEVというのは 電気自動車 のことを指しています。 今日の FRP戦略コラム では、世界的な EV シフトを迎えるにあたりFRP開発で重要なことは、という内容について書いてみたいと思います。 大気汚染が [続きを読む]
  • はじめてのFRP 靭性評価で扱う エネルギー開放率 とは
  • 今日のはじめてのFRPのコラムでは材料の靭性指標評価にも用いる エネルギー開放率 について考えてみたいと思います。 先週のコラムで紹介した Tencate の TC380 / IM7。 高靭性の材料であり、OHC(開口圧縮)、OHT(開口引張)、 G1C、G2C(それぞれ Mode I、IIのエネルギー開放率、以下、エネルギ開放率)が高い、 ということが紹介されていました。 FRPの材料選定、特に長期の信頼性を担保しようとした時に避けて通れ [続きを読む]
  • Tencate の高靭性材料 TC380 について
  • 今日のコラムでは Tencate が発表した高靭性材料 TC380 エポキシレジンシステム について簡単にご紹介したいと思います。 Tencateが発表した高靭性材料 TC380 TencateのHPにおいて、以下のURLにてTC380については見ることができます。 https://www.tencatecomposites.com/product-explorer/products//sbY3/TC380 TC380 というのはマトリックスの名称であり、ここで紹介するCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の強化繊維 [続きを読む]
  • CNT の存在を確認する ラマン分光
  • 今日のコラムでは名城ナノカーボンがリリースした 高品質単層CNT の上市に向けた動き、 ということを題材にCNTの存在を確認する ラマン分光 について述べてみたいと思います。 名城ナノカーボンの高品質単層CNTに関するリリース 名城ナノカーボンという企業は「高純度・高結晶な世界最高水準の単層カーボンナノチューブを提供する」という文言にもあるように、カーボンナノチューブ ( CNT )を基本とした商品を展開して [続きを読む]
  • 万能なFRP設計 はあるか、FRP設計の鉄則 とは
  • 今日のはじめてのFRPのコラムでは 万能なFRP設計 はあるか、FRP設計の鉄則 とは、という題名について考えてみたいと思います。 万能なFRP設計はあるのか 結論からいうと程度問題はありますが万能なFRP設計は残念ながら難しいと考えています。 よくある話として似たようなアプリケーションの前例、 その道の専門家の話などを参考に、 これこそが正解だ、とひた走る方や主張される方をお見かけしますが、 必ずしも正しい [続きを読む]
  • FRP業界における ロボット 技術応用のポイントとなる 実演教示機能
  • FRP業界のトレンドとして常に優先度の高い位置として認知されている ロボット 応用を主とした オートメーション技術。 この度、安川電機から 実演教示機能 を有する極めて興味深い製品が発表されました。 今日のコラムではこの製品を一つの参考に、FRP業界におけるオートメーション戦略について考えてみたいと思います。 発表された実演教示機能とは 安川電機のプレスリリースは以下の所にあります。 https://www.ya [続きを読む]