吉見屋 さん プロフィール

  •  
吉見屋さん: 古民家再生DIYブログ 吉見屋
ハンドル名吉見屋 さん
ブログタイトル古民家再生DIYブログ 吉見屋
ブログURLhttps://ameblo.jp/nikko-yoshimiya/
サイト紹介文築100年の古民家丸ごと自分でリフォーム! 素人夫婦の店舗兼住居が出来るまでの記録です。
自由文この古民家再生は主人である画家 香川大介の過去最大の作品となる予定です。 香川大介の過去の作品集は下からご覧ください。 https://m.facebook.com/kagawadaisuke0222
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/08/15 17:46

吉見屋 さんのブログ記事

  • 吉見屋のHPができました。
  • DIYブログ吉見屋の方の更新が全く出来ていないのですが、実は吉見屋のHPを作成しておりました。 http://nikko-yoshimiya.com 現在はこちらのページにあるブログの中で吉見屋の最新情報をアップしています。 現在久しぶりに画家に戻っている主人ですが、これからもDIYは行なうので、こちらのブログはこちらのブログで残していこうかなと思っています。 棚などをちょこちょこと作っていくのと、冬になったら大掛かりな小屋も建てて [続きを読む]
  • キャットウォークを作る
  • 健やかに育つ猫たち。相変わらず高いところが大好きな様子で、梁にぴょんぴょん飛び乗っています。こちらの写真はねていますがしかし、お店のスタートと共に、行動範囲も狭くなった猫たち。商品を汚さないためにも、猫の行動範囲を狭めているわけですが、狭いせいか猫も不満な表情。そこで、主人が再び2匹の猫の召使いと化したのです。なんだか、滑り台っぽいものを作っていますよ。。。またしても、猫の遊び場が増えてしまう( ; [続きを読む]
  • 看板を設置しました。
  • 看板の着彩が完了しました。それにしてもウチは看板の多い店だな。さてさて、これで90%ほどは完成。続いて設置準備に入ります。こちらのオープン看板に関しては、オープンのタイミングでお店の前に出る看板です。こちらは、我が家の前に通じる小道の入り口に出る看板です。こんな感じで↓小道の入り口に看板を出しておきます。最後に一番大きな看板は、家の真横にたてます。ハンマーで打ちつけて看板を固定するとこんな感じで完成 [続きを読む]
  • 看板の着彩
  • 吉見屋の場所が見つけにくいという何人もの方からのアドバイスにより看板を作っています。確かに自分が始めて1人でくるとなったらかなり難しい場所だな。3枚の看板彫りが完了。このままだと目立たないので着彩してみます。白字バージョンそして黒字バージョン完成した3枚の看板がこちらです。これは、「お店開いてるよ〜」の看板。お店の前に置きます。そしてこちらの緑看板は、吉見屋に通じる小道の入り口に。更にこれは、どこか [続きを読む]
  • お店看板を彫り進めます
  • さて、吉見屋。今日も元気に営業しております。そして本日はたくさん人が来ています。実は今日は日光アート散歩という小杉放庵美術館主催のイベントで子供達が見学に来てくれました。このおウチについて。主人の絵画について。色々なお話しをした主人。子供達も楽しんでくれたかな??お話しは看板作りに戻ります。前回トレースして文字のを彫り始めた看板。主人の中でのnew工具ルーターと彫刻刀を使って文字部分を彫り進めます。 [続きを読む]
  • お店の道案内看板作り
  • 吉見屋オープンから2週間が過ぎました。お店はとりあえず順調です。猫たちもお留守番の間は、良い子で遊んでいてくれます。しかし、お店番をしている時に気がつきました。あら〜おサルが。。。。ウチの周りはやたらとおサルが多いです。まあ日光だから仕方ないかしらね。しかし先日、ユリをいけておいた花瓶を割られてしまいました。屋根の上でユリをムシャムシャ食べていたようですが、もう少しお行儀よくできないものかしら´д` [続きを読む]
  • 洗面ボウルの取り付け完了。水道工事が終わりました。
  • 吉見屋オープンからもうすぐ2週間となります。相変わらずバタバタではありますが、何とかやっていけている次第であります。今日は2回目の定休日を迎えて、1週間の溜まりに溜まったあれやこれやをこなしていました。さて、お話は家のことに戻ります。古民家に引っ越してきて3年目になる我々ですが、お恥ずかしいことに、ずっと洗面所がない状況です。まあ諸々の諸事情があったわけでどんどん後回しになっていたわけですが。取り付け [続きを読む]
  • DIY素敵なペットのプレゼントを頂きましたよ!
  • お店がオープンして、一週間が過ぎました。オープンのお祝いでお花を頂いたり素敵なCDを頂いたり...毎日嬉しい。こんなに沢山のお花を頂いたのもプレゼントを頂いたのも生まれて初めてです。 そんな中で、先日我が家の猫のために嬉しいプレゼントが。 猫たち早速使用しています。モシャモシャとドライフードを食べる猫たち。 実は、このプレゼント!ペットテーブルなんですよ〜!!こちらはテンちゃん用↓ そしてコチラがタマ [続きを読む]
  • お店の商品棚を作る2
  • 前回からの続きです。お店の準備の為に作っているモノ。さて、これは一体。。。厚めの板の端材を乗せると棚に変身します。これを3段重ねにしてみると、お!さらに棚らしくなってきました。この棚、同じものを2つ作って置いてみました。即席で作った割には、長く活躍してもらうことになりそうです。最近のテンちゃんは、袋が好きみたいです。いつも応援ありがとうございます。よろしければ1 お願いします(^-^)にほんブログ村 [続きを読む]
  • お店の商品棚を作る
  • まだまだ遡り系の記事を書きます。お店のオープンに向けて、ラストスパートで作らなければいけないものがありました。さて、これは???材料は特に買っていません。最近は家にあるものでなんでも作れるようになってきました。この時はお店のオープンまでにカウントダウンに入っていたのでバタバタと、主人はタイムリミットを気にしながら制作に励みます。色を塗ってしばし乾かします。さてさて、なにができるのでしょうか。猫は相 [続きを読む]
  • ちょっと前の作業に戻ります。
  • 吉見屋本日も無事に営業終了しております。こちらは、吉見屋のアトリエとお店を魚眼レンズで撮影してもらった風景。素敵だ〜(*_*)!!さて、話はオープン前に戻ります。現在はキレイになっているお店前もちょっと前までは廃材の山でした。お店のオープンまでにこの廃材をなんとかせねば!ということで、吉見屋3年間の歴史を一緒に歩んできたリアカーさんにもう少し活躍していただきます。3年前のリアカー製作リアカーに廃材を乗せ [続きを読む]
  • 吉見屋オープン3日目の風景
  • 吉見屋初日を無事に終了し、本日吉見屋3日目となりました。ご挨拶まわりや案内のお手紙も追いついていない状況で今朝も2人で宛名書きに励んでいます。さて、吉見屋にはお花がたくさん届きました。お花を送ってくださった皆様本当にありがとうございます。お陰様で吉見屋が華やかになっています。吉見屋の店内は現在このようになっています。;いつも応援ありがとうございます。よろしければ1 お願いします(^-^)にほんブログ [続きを読む]
  • 吉見屋あと1時間半でオープン。吉見屋の名前と古時計
  • 吉見屋あと2時間でオープンとなりました。なかなかのドタバタぶりですが、何とか間に合いそうです。 さて、オープン前最後の更新となりまして、最後の作業風景を。それは、吉見屋にとっても、とても大切な作業となりました。 そもそも吉見屋という名前がどこから来ているのか?これは、私の父が営んでいますお店の屋号です。 父のお店は、さくら市という場所にありまして、代々「よしみや」という屋号でお店を営んでいます。 父 [続きを読む]
  • 工房のパーシモンワークス塗り
  • 吉見屋オープンまで、あと2日となりました。6月1日のオープンでは、こちらの工房スペースも公開となります。公開に向けて主人はひとりパーシモンワークス塗り。我が家の床や柱は、すべてこのパーシモンワークスにお世話になっているのですが、相変わらず良い色です。こちらは柿渋だけの床です。パーシモンワークスを塗るとここまでトーンダウン。イメージ通りです。ちなみにこちらは、廊下だけ塗った状態でです。夜の22時にこんな [続きを読む]
  • 復活します。
  • こんばんは。皆さんお元気でしょうか。吉見屋の妻の方です。大分このブログを書くのも久しぶりになってしまいました。毎日主人が頑張ってくれていたおかげで、私も色々なことに集中できました。写真は主人お手製のある日の朝食です。本当に感謝です。そして、いよいよお店のオープンも近づいてまいりました。大々的にドカンとやるのが苦手なので、ひっそりと秘密基地的な存在としてお店をやっていこうと思っています。それでは、明 [続きを読む]
  • 吉見屋の開店、そして今後の事
  • まず、何日か前にもあげていた開店チラシを載せさせていただきます。6月1日開店、きりよく大安でした。現在はまだレジの設定準備や商品棚の掃除すら終わっていませんが、明日明後日に最後の木工事を終わらせたら最低限の準備が整います。吉見屋は日光東照宮含む二社一寺の入り口となる西参道入り口にあります。まわりは大きな観光センターや旅館ばかりで、通りから少し入った吉見屋はちょっとわかりづらいかもしれません。取り扱う [続きを読む]
  • ウッドデッキ完成。
  • 吉見屋の主人が多忙な妻の代わりに書き続けてきましたが、あっという間の1カ月でしたね。おつきあいありがとうございます、今夜で最後になります。本日朝に妻は試験会場に向かいました、仕事の合間合間だったため満足に勉強できず本人的には自信なさげでしたが、頑張ってきたので今夜はゆっくりと休んでほしいですね。ホントだったらワインでも飲みながら打ち上げしたいところですが、我が家はまだまだオープン準備という壁がたち [続きを読む]
  • ウッドデッキ工事開始
  • 吉見屋の妻は明日に試験をひかえまだまだ勉強中、頑張れ。試験はお昼をまたぐらしくお弁当を作ろうと思いましたが却下されました、そんなことよりも早くウッドデッキを完成させろという事ですね。そうです、こちらも頑張らねば!前回おおまかに高さを決めた大引に脚をとりつけます。まずは各箇所の高さを水平にあわせ測り、大引に溝を掘って取り付けます。穴はコーキング。水平は問題なさそうです。脚の断面にも防腐剤を塗っておき [続きを読む]
  • コンクリ系作業の終了、ようやくウッドデッキの準備に。
  • 吉見屋の主人ラスト3回の投稿です。妻は試験まで残すところ2日となりグッと集中を増しています。美味しい夕飯を作るしか協力できない。あまり人の心配ばかりもしていられない身。雨が降り出さないうちにコンクリ系作業を終わらせます。前日うったモルタル、固まったかな?いいのでないでしょうか!汚い部分は後で磨きましょう。取っ掛かりのブロックはどうでしょ?まだ型枠をはずすのが少し早かったように思いますが、まぁ問題な [続きを読む]
  • 迫る開店、アプローチ工事も終盤。
  • 吉見屋の主人がお届けするDIYブログも残すところ4回です。開店の準備、商品の準備、出版の準備、展覧会の準備、全部まとめてラストスパート中です。店舗アプローチ工事も終盤へ。前日仕上げした洗い出しのモルタル、まぁまぁ具合良さそうです、型枠を外していきます。こちらも一緒に工事コンクリ打った箇所。ウッドデッキ下に入り込む雨樋からの排水をおさえる水路を作りました。こちらも型枠を外します。猫は相変わらず平和。さて [続きを読む]
  • モルタル洗い出し仕上げ
  • 吉見屋の主人です。連日の猛暑日が終わりちょっと涼しげです。猛暑の中練り上げたコンクリート。見た目はアレですが固まりました。新たに買い足したモルタル材料、砂12袋にセメント4袋。コンクリートに比べたらかなり楽な練りです。だいたい3cm〜5cmの厚みでならしていきます。最終的に洗い出しに仕上げるため表面はそこそこ整える程度です。少し表面の水が引いたあたりで玉石投下、叩いて表面下に埋め込んでいきます。こんな調 [続きを読む]
  • コンクリートは終了。次回久しぶりのモルタル洗い出し作業。
  • 吉見屋の主人が更新中の当ブログ、妻の復帰までいよいよ?カウントダウンが始まりました、中途半端ですがあと6回です。また当分の間はノッポさんのような存在に戻ります。5月に入りグングン気温も上がりもう夏。暖かくなるとこの界隈には猿の姿が増えます、とくにウチの敷地内にある巨大なドングリの木には夕方になるとふた家族くらいが集まり賑やかです。まぁ色々大変な存在でもあるので皆追い払うのですが、僕も昨年追い払おうと [続きを読む]
  • 店舗アプローチの生コン打ち開始
  • 吉見屋の主人が多忙の妻の代わりで更新中、もうしばらくの間お付き合い下さい。先日は栃木テレビさんの取材が入りました。歩き旅をしていた頃から何度となく機会はあったのですが、話す事が得意でないためいつも遠慮させていただいてました。今回はオープン間近という事と、昨年より顔なじみになったディレクターさんがとても話しやすい方だった事もありで頑張って話してみました。基本は画家としてのインタビューでしたが、放送の [続きを読む]
  • 生コン打ち、型枠作り
  • 吉見屋の主人が更新中、もうそろそろ妻が復帰するので僕が書くことももうあと数回ですね、約一カ月でしたがあっという間に思えます。いやまだ数回残しているんですが。いよいよ始まった生コン打ち準備、まずは廃材で細かい杭を作り、打つべし。そしてパネルを貼るべし。このパネル達も久しぶりに活躍します。地面の岩の凹凸に合わせ少しカット、逆に前回使用した時のくぼみを修正したりしてどんどんいきます。なんとか囲い込みが終 [続きを読む]