鉄卓のブログ「きままに」 さん プロフィール

  •  
鉄卓のブログ「きままに」さん: 鉄卓のブログ「きままに」
ハンドル名鉄卓のブログ「きままに」 さん
ブログタイトル鉄卓のブログ「きままに」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takuma8535
サイト紹介文「写真」と「ウォーキング」と「旅」をきままに楽しみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/08/16 10:29

鉄卓のブログ「きままに」 さんのブログ記事

  • 「六本松421」に会う【JR九州博多駅 鉄卓のフォト・ウォーク2017-17】
  • 2017年11月11日(土)(今日のマップ)今日は博多駅コースに参加、と書きつつブログを書きだしたのは26日日曜日。大相撲九州場所の千秋楽で白鵬が優勝。初日の前日がウォーキングだった。ウォーキングのスタートは少し遅めの9時半過ぎ。8時半前は長蛇の列だったと思うけど、この時間の受付はスムーズに終わる。(博多駅スタート受付け)(博多駅)住吉通りから住吉神社へ入ると、土俵があってお相撲さんがいた。浅香山部屋(元 [続きを読む]
  • 長塀が無い熊本城の桜【熊本の話題】
  • 2017年4月9日(日) 熊本城の長塀(国指定重要文化財)は修復のために取り払われています。    例年だと、長塀の向こうで、これらの桜の木の下で花見をしています。 今年は、坪井川を挟んで遠くから眺めるだけです。 長塀の無い満開の桜を見れる機会は今年だけでしょう。 震災後の長塀の写真はこちらを見てください。 熊本城長塀(国指定重要文化財)は一部が倒壊【熊本の話題】2016年4月27日(水)  [続きを読む]
  • 『邪馬台国は熊本にあった!』を読む。
  • 2017年2月5日(日)伊藤雅文著『邪馬台国は熊本にあった!−「魏志倭人伝」後世改ざん説で見える邪馬台国−』(扶桑社新書、2016年) 『邪馬台国』は、西暦280年代に書かれた中国の歴史書『三国志』の中の一部に登場する。『三国志』中の「魏書」第30巻烏丸鮮卑東夷伝倭人条の略称が『魏志倭人伝』と呼ばれている。 『魏志倭人伝』に「卑弥呼という女王が都とする邪馬台国があった」ことが記され、当時、朝鮮半島にあ [続きを読む]
  • 戻ってきた横井小楠銅像
  • 2017年2月4日(土) 熊本市電の健軍電停から益城町方面へ県道を進み、熊本市と益城町の境界の熊本市側に、近くの「四時軒」に住んでいた横井小楠を記念した「小楠公園」がある。 公園には、小楠の銅像が建てられている。明治2年京都で暗殺された後、南禅寺の墓に葬られているが、遺髪がこの公園に埋葬されている。 昨年4月の熊本地震で銅像は倒れ、上半身と下半身の二つに割れた。 1月2日、公園に行ったときは、台座 [続きを読む]
  • 駅から始まるいつでも散策④−三里木駅
  • 2017年1月28日(土)JR九州が開催する「駅から始まるいつでも散策」4回目は三里木駅へ。(今日のマップ)三里木駅前の道は、熊本から阿蘇を経由して大分と繋がる「豊後街道」だが、熊本人で豊後街道と呼ぶ人は少ない。「大津街道」あるいは「参勤交代の道」という。三里木あたりは当時の面影を残す杉並木が有名だけど、学校でも大津街道杉並木と習った。(三里木駅)駅を背に左へ、大津街道を少しだけ歩く。最初の信号を右折 [続きを読む]
  • 駅から始まるいつでも散策③−玉名駅
  • 2017年1月25日(水)朝から寒い。少し気温が上がったころで自宅を出て、JR九州が開催する「駅から始まるいつでも散策」3回目は玉名駅へ。(今日のマップ)玉名駅に着いたのは12時半過ぎ。(玉名駅)先ずは、玉名駅からすぐの繁根木(はねぎ)八幡宮へ。いつも、玉名駅のウォーキングは繁根木八幡宮でのお参りから始まる。(繁根木八幡宮)楼門の扁額は細川重賢(肥後熊本藩6代藩主)の筆によるもの。(繁根木八幡宮)(繁根木 [続きを読む]
  • 震災に遭った横井小楠旧居「四時軒」−4【熊本の話題】
  • 2017年1月14日(土)震災に遭った横井小楠旧居「四時軒」の今です。四時軒の裏を流れる秋津川沿いから表入口へと歩きました。横井小楠に関しては「横井小楠ホームページ」を見てください。過去のブログより■震災に遭った横井小楠旧居「四時軒」【熊本の話題】(2016.4.22)■震災に遭った横井小楠旧居「四時軒」−2【熊本の話題】(2016-07-07)■震災に遭った横井小楠旧居「四時軒」−3【熊本の話題】(2016-09-07)■「四時 [続きを読む]