miniDATA さん プロフィール

  •  
miniDATAさん: 70年代で遊ぼう
ハンドル名miniDATA さん
ブログタイトル70年代で遊ぼう
ブログURLhttp://detector.xsrv.jp/
サイト紹介文70年代の無線機や受信機を使いこなしていく, ノウハウを考えているのである
自由文昔の機械には今の機械にはない情緒があるのである。FT-101やdrake等の昔の無線機を楽しもうではないか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/16 22:37

miniDATA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • FT-101E C11(200pF マイカコンデンサ交換)
  • 前回ダウンしたFT-101Eである。秋葉原で該当の部品を探してみた、200pF 1KV耐圧のマイカコンデンサなのであったが、同一の部品は中々見当たらないのであった200pFのマイカ・コンデンサはあるのだが、500V耐圧だったりするのであった偶々、180pF 1KVと15pF 1KVのマイカコンデンサがあったので、それらを並列使用してみることした並列で測ってみると当然195pFである、並列接続した合成容量195pFマイカ・コンデンサを、FT-101Eに取付 [続きを読む]
  • FT-101Eがダウン
  • 私のメイン送信機である、FT-101Eがダウンしたのであったそれは、電波を出すべく、チューニング中の出来事なのであった普段通り、アンテナ端子をダミーロードと接続し、IPを200mAにてPLATEのディップ点を探っていたのであったが、いきなりIPがアイドルまで落ちたのであったそして、あろうことか、焦げ臭い異臭がしてきたのであった…直ぐに電源を落としたのは、当然である暫く時間を置いて、受信状態かつHEATERスイッチを切って、 [続きを読む]
  • AH-4で1.9MHzにチャレンジしてみる その2
  • 先日はコイル長80mm・40mmΦ・40Tタイトボビンに1.9MHz用のローディングコイルを作ってみたAH-4 + 17mのロングワイアーなのだが、拾って頂いた局は一局だけであった (泣)これも、相手局のアンテナの良さで拾ってもらったのであろう今回は、偶々その辺に転がっていた、カーボニール・コアのT-200#6に再度ローディングコイルを巻いてみた (本来ではあれば1.9MHz用であれば赤色の#2材青色の#1材のトロイダル・コアが適材と思います [続きを読む]
  • アッテネータ 3dB 6dBをゲット
  • 先日、秋葉原を散策した時に、東洋計測器さんに足を向けてみた店内に何気に置いてあった、アッテネータである1dB・3dB・6dBの3種類それぞれの許容電力5Wのモノである取り敢えず、3dBと6dBをゲットした多摩川電子さんである>用途は色々とあるが、アンテナ等をイタズラする際のインピーダンス整合パッドとして用いたいと思ったのであったアンテナのインピーダンス整合は、πマッチのカップラやアンテナチューナーを使った方が当然効 [続きを読む]
  • 5球スーパーラジオでSSBを受信してみる
  • 件の5球スーパーで無理矢理SSB受信にチャレンジしたみたSSB受信前の対策として、局部発振の信号にハム音が乗っていたのでその対策を行ったこれは通常のAM放送受信では全く気付かないレベルであるが、中間波にビートを掛けると見事に音が濁るのであった電源の平滑回路のブロック電解コンデンサーの容量減少の対策として、平滑回路の1.5KΩ抵抗以降に電解コンデンサを追加してみた対策後は、局部発振信号のリップル分は大幅に減少す [続きを読む]
  • AH-4で1.9MHzにチャレンジしてみる
  • 私は首都圏に住んでおり、一応戸建てではあるが、いわゆる狭小住宅の3階立てである従って、アマチュア無線のアンテナの環境については、殆どアパマンの方々とほぼ同様の環境なので、14MHz以下のフルサイズアンテナ設置は厳しい状態であるこの環境で手軽にQRVするとなると、ロングワイヤーにAH-4の定番コースとなるとりあえずは、全長17m程度の線を張ってラジエータとしており、カウンターポイズは木造であるため20m程度の線を複数 [続きを読む]
  • 後悔先に立たず
  • やってしまいました….ふと腕時計が電池切れになっていたのを思い出したのであったこれが、失敗の始まりであった電池切れの時計は、ショップに頼めばよいのに、今回は変な色気が出てしまった今回の犠牲者は1998年頃のシチズンナビホークであるこの時計は、電池交換をすると4年程度は持つのであるが、偶々引き出しから出したら電池切れの状態であった取り敢えず、裏蓋を開けて電池を交換して、リセットをかけてみるここまでは問題無 [続きを読む]
  • 過去の記事 …