茶人 さん プロフィール

  •  
茶人さん: 中国茶台湾茶事典 お茶の種類図鑑
ハンドル名茶人 さん
ブログタイトル中国茶台湾茶事典 お茶の種類図鑑
ブログURLhttps://chineseteafun.blogspot.jp/
サイト紹介文中国茶台湾茶のお茶の種類。中国茶の効能。中国茶の茶葉の種類と産地、歴史の解説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/17 10:46

茶人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 樋口製茶場の青烏龍茶青烏龍茶
  • 樋口製茶場の青烏龍茶青烏龍茶青烏龍茶(筆者撮影)青茶樋口製茶場の青烏龍茶青烏龍茶の特徴 朝宮は滋賀県の南部、滋賀県甲賀市信楽町の西部に位置し、信楽高原と呼ばれる標高400m程の山あいの田舎町です。昼と夜の気温差が激しく、また霧が発生しやすい独特の気候がお茶の栽培に適しています。加えて「古琵琶湖層」とよばれるお茶の栽培に適した地層が朝宮の東西幅約1km.に渡って確認されています。朝宮ではこの恵まれた自 [続きを読む]
  • 九曲紅梅 きゅうきょくこうばい
  • 九曲紅梅紅茶【九曲紅梅】50g読み方ジウクホンメイ/きゅうきょくこうばい紅茶九曲紅梅の特徴西湖区で生産される伝統ある紅茶です。砂質土、肥沃な土壌で緑豊かな丘に囲まれて生産されています。霧の山は茶の生産に適しており高品質な茶ができます。フレッシュで豊かな味わいが魅力です。九曲紅梅の産地浙江省杭州市浙江省杭州市の地図 九曲紅梅の歴史九曲紅梅の生産は200年が経ちました。百年前1886年にパナマの万国博覧会で金賞を [続きを読む]
  • 宜紅工夫 ぎこうくふう
  • 宜紅工夫/宜?工夫茶宜紅工夫100g読み方イィホンゴンフ/ぎこうくふう紅茶宜紅工夫の特徴紅色で甘い香り、滋味でフレッシュな味わいの紅茶です。宜紅工夫の産地湖北省宜昌・恩施湖北省宜昌の地図 宜紅工夫の歴史緑茶は古代から作られていましたが、紅茶の宜紅は19世紀半ばから生産がはじめられました。1850年にロシアが宜紅の紅茶を買うようになりました。漢口は1861年に紅茶の貿易港として登録され、英国は大量の紅茶を本国に輸出 [続きを読む]
  • 祁紅/祁門紅茶 きーむんこうちゃ
  • 祁紅/祁門紅茶/祁??茶祁門紅茶読み方チーホン/チームェンホンチャ/きこう/きーまんこうちゃ/きーむんこうちゃ紅茶祁門紅茶の特徴ダージリン、セイロンと同時に世界三大香り高い紅茶のひとつです。フルーツの香味があり、松の味、と花の香りがします。英国女王と王室のお気に入りとして有名です。香りは「キームンの香り」と呼ばれます。1990年以降になると悪質な競争による品質の下落が批判され、市場にはキームンの偽造品があふ [続きを読む]
  • 峨眉竹葉青 がびちくようせい
  • 峨眉竹葉青/峨眉竹叶青読み方ウァメイヂュイェチン/がびちくようせい緑茶峨眉竹葉青の特徴800M-1200Mの高度で生産されています。丘に囲まれた霧深い場所に茶円があります。滑らかなまっすぐな美しい色、清く芳しい香り、新鮮な風味がします。天然のミネラル水で1、2分浸すと黄金の魚のように茶葉が開きます。春は甘くておいしいです。峨眉竹葉青の産地四川省峨眉山(世界遺産)四川省峨眉山の地図 峨眉竹葉青の歴史悠久の歴史があ [続きを読む]
  • 官庄毛尖 かんしょうもうせん
  • 官庄毛尖読み方グァンヂュアンマオジェン/かんしょうもうせん緑茶官庄毛尖の特徴爽やかな香り、純粋な豊かな味で鮮やかなグリーンのお茶です。年間降雨量1700ミリメートル、年間平均気温15度の産地で生産されています。官庄毛尖の産地湖南省沅陵県湖南省沅陵県の地図 官庄毛尖の歴史唐代から盛んに生産されています。清の乾隆帝に献上されました。 [続きを読む]
  • 峨眉峨蕊 がびがずい
  • 峨眉峨蕊/峨眉峨芯読み方ウァメイウァシン/がびがずい緑茶峨眉峨蕊の特徴香りたかく花びらのように巻いた茶葉です。爽やかな風味で甘い芳香は長いです。峨眉峨蕊の産地四川省峨眉山四川省峨眉山の地図 峨眉峨蕊の歴史峨眉茶は唐の時代に優れたお茶として記録されています。峨眉茶には" 峨蕊 "、" ?井 "、" 竹叶青 "、" 云?茶 という種類があります。 [続きを読む]
  • 開花龍頂 かいかりゅうちょう
  • 開化龍頂/?化??茶読み方カイファロンディン/かいかりゅうちょう緑茶開花龍頂の特徴80度の湯で淹れるとおいしいそうです。香りは持続し、蘭の香りをともなう明るくクリアなエメラルドグリーン色のお茶です。険しい地形、そびえ立つ山々、穏やかな気候、肥沃な土壌に囲まれています。開花龍頂の産地浙江省開化県開花龍頂の地図 開花龍頂の歴史開花龍頂明と清の時代に皇帝に献上されました。一時生産が途絶え、1957年に開発され、1 [続きを読む]
  • 華頂雲霧 かちょううんむ
  • 華頂雲霧/??云?茶/天台山雲霧茶読み方ファーディンユンウー/かちょううんむ緑茶華頂雲霧の特徴年間平均気温12度の天台山で生産されるお茶です。標高800メートルから900メートルのところに茶樹が植えられます。四季の霧に包まれ冬の雪に覆われます。年間降水量は1900ミリメートルです。散乱植栽を行い冬の厳し寒さを防ぎます。香りは高く持続し、豊かな香で厚みのある風味で茶は高品質です。華頂雲霧の産地浙江省天台県浙江省天 [続きを読む]
  • 霍山黄芽 かくざんこうが
  • 霍山黄芽霍山黄芽(黄茶) 100g読み方フオシャンファンヤ/かくざんこうが黄茶霍山黄芽の特徴持続的な香り、新鮮で厚みのある風味、明確な甘みのある、明るい黄色のお茶です。霍山黄芽の産地安徽省霍山県安徽省霍山県の地図 霍山黄芽の歴史霍山黄芽は唐の時代にはすでにあり悠久の歴史のあるお茶です。明朝の1597年の「茶集」にも載っています。清朝が終わると中華民国時代に入り黄茶の生産は中止されました。一時廃れましたが1971 [続きを読む]
  • 雲林茶 うんりんちゃ
  • 雲林茶/云林茶読み方ユンリィンチャー/うんりんちゃ緑茶雲林茶の特徴重くまろやかな味で春蘭のようなエレガントな香りがします。水の硬度は雲林茶の味に影響を与えます。水の鉄分が多いと雲林茶は暗褐色になります。硬水より軟水がよいです。80度から90度の湯が適しており、沸騰したお湯は使用してはいけません。熱すぎる湯を入れるとビタミンCが壊れて苦い味になります。“凭君汲井?烹之,不是人?香味色”と例えられる雲林茶は [続きを読む]
  • 英徳紅茶 えいとくこうちゃ
  • 英徳紅茶/英徳?茶/英紅/九號読み方イィンデゥァホンチャ/えいとくこうちゃ紅茶英徳紅茶の特徴風味は濃厚で甘く香りは爽やかで清涼感があり香り高い紅茶です。金毫を多く含みます。等級の低いものはミルクティーに向いています。英徳紅茶の産地広東省英徳市英徳紅茶の地図 英徳紅茶の歴史1959年から雲南大葉を使い、1960年代に世界に販売されインドとスリランカに匹敵する評価を受けました。現在は雲南大葉種と鳳凰水仙種をかけ合 [続きを読む]
  • 過去の記事 …