saia さん プロフィール

  •  
saiaさん: Saia's blog どこに住んでもポジティブ暮らし
ハンドル名saia さん
ブログタイトルSaia's blog どこに住んでもポジティブ暮らし
ブログURLhttp://saia-saia.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文いつでもとにかくやってみる。でもマイペースでね。日本に帰ってきました。
自由文ONE OK ROCK 好きです。(←これ内緒、のはずだったのに・・・)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/08/17 10:59

saia さんのブログ記事

  • 初夏の庭2018
  • ◇昨日の強い雨が?のように、空が晴れ渡っているやっぱり陽の光は気持ちがいいなあ!ゴールデンウィークも瞬く間に終わり、早くも5月中旬に突入この後は7月の海の日まで連休はないから、学生も社会人も一年で一番がんばらなくっちゃいけないシーズンだね一番疲れを感じるシーズンかもねそんな人間界の事情はお構いなしって顔で、庭の花々はあっちもこっちも一斉に咲き出している(ジャーマンアイリス 薄青紫)このジャーマンアイ [続きを読む]
  • 黄色い花 チューリップ花壇2018 その4
  • ◇春たけなわたけなわを通り越して、ここ数日はまるで「初夏」庭の花々も咲いて咲いて、忙しいほどそして今年のチューリップも、これで終わり最後に、ニューフェイスの黄色い花を紹介するね昨年秋、買ってきた黄色い花の球根は4個一緒に同じように植えたのに、なぜか黄色だけなかなか咲かなかったでもね、遅ればせながらちゃんと咲いたよほら!(咲いた!黄色いチューリップ 2号花壇)思いがけず、花びらの先がほんの少しだけ縮れ [続きを読む]
  • 満 開! チューリップ花壇2018 その3
  • ◇昨日から強い風が吹いているこういうのを「春の嵐」って言うのかなおかげで、いつもの年より早く満開になった実家の庭の桜も、散って散って桜吹雪柔らかい緑の葉が随分見えてきたそして庭のチューリップも、すでに満開!強風にあおられて、花びらがちぎれそうだけど、今年も見事に咲いてくれた先ず咲き出したのは、予想通り今年も1号花壇の濃いピンクから(咲いた!濃いピンクのチューリップ 1号花壇 / 3月下旬)(咲き出した [続きを読む]
  • 開花目前 チューリップ花壇2018 その2
  • ◇春分の日に雪が降った先週はゴールデンウィーク頃のような陽気だったから、余計に驚いた膨らみ始めていた桜の花も、さぞかしビックリしただろうなそれは庭のチューリップも同じかも今の様子は、こんな感じ(開花目前のチューリップ 1号花壇)今年は、この1号花壇にはピンクのチューリップの球根だけ植えたどれも葉っぱの先までほんのりピンク色で可愛いつぼみは、あと数日すればピンクがもっと濃くなってくるはずワクワクするな [続きを読む]
  • チューリップ花壇2018
  • ◇年が明けてから瞬く間に1か月が過ぎ、早くも2月昨日は節分だった今年はちゃんと南南東を向いて、恵方巻を食べた日本に帰ってきて、さぞかし日本の冬は暖かいだろうと思っていたら結構寒い雪が降って積もって、車が出せなくなって驚いた今も日陰に雪が残っているそれでも、昨年11月、出発の前に植えたチューリップの球根がちゃんと芽を出している今回はいつもとちょっと違って、ひと工夫した今までのようなチューリップだけのチュ [続きを読む]
  • ドイツのクリスマスローズ 2017
  • ◇今年2回目のドイツ滞在も、すでにひと月何やってたんだろ?雪に埋もれて冬眠していた?折しも今日は、2日間あるクリスマスの第1日目今回はまた羽田空港からの直行便バイエルンミュンヘン仕様の機材だったよめっちゃカッコよくってテンション上がった!サッカーファンにはたまらないだろうなー(バイエルンミュンヘン仕様の飛行機)そう言えば、ここへ来てすぐに雪が降ったなあ11月に雪ここらしい通常の天候だったいつも行く大型 [続きを読む]
  • ハンブルク美術館
  • ◇チューリップの球根がなかなか植えられないでいる花壇は、コスモスとキバナコスモスを終わりにして土を耕して、すっかり準備ができているのだけれど植えようと思うと雨が降る土が乾いてからと思って先延ばしにしていると、また雨が降るだけどもうそろそろ限界今朝降っていた雨も上がって陽も出てきたことだし、今日の午後か遅くても明日には何が何でも植えないとねさて、夏に行った「ハンブルク・ベルリン旅行記」の続きを急いで [続きを読む]
  • ネリネ(ダイヤモンドリリー)2017
  • ◇前回の更新からひと月以上も経ってしまった予期せぬアクシデントが立て続けに起こり、忙しい日々を過ごしていた生活って、どうしてこうも色々なことが起きるんだろうなあ!その間に季節は移り変わり、もうすっかり秋、どころか晩秋に近い庭では、夏の名残りの手入れが終わらない内に、主役がすっかり秋の草花に代わっている先週末にやってきた季節はずれの大型台風にも負けず、玄関先で咲き続けているこの紅い花も、その内のひと [続きを読む]
  • ハンブルクでミュージカル「アラジン」を観た
  • ◇台風が近づいている昨日は朝から雲行きが怪しく、午前中から早々と雨が降り出した今朝も強い雨が降り続いている日本列島を直撃し、先ほど九州地方に上陸したという予報雨が続くと庭の手入れが捗らない、どころか暴風雨に見舞われればまた荒れ放題になってしまう困ったなあせめて、全国各地での被害がひどいものになりませんようにさて、ハンブルク・ベルリン旅行記の続き第5弾の今回は、ハンブルクで観たミュージカルのことハン [続きを読む]
  • シュパイヒャーシュタット博物館(スパイス博物館)
  • ◇昨日今日と、秋らしい天気が続いている帰ってきてからずっと曇り空だったから、お日さまの光はやっぱり気持ちがいいドイツは今頃もうすっかり、毛糸のセーターを着込む気候になっているんだろうなさてハンブルク・ベルリン旅行記の4弾目は、「シュパイヒャーシュタット博物館」ここは、日本語では「スパイス博物館(Gewürzmuseum )」と紹介されている所だけれど、正式名称は Speicherstadtmuseum(シュパイヒャーシュタット博 [続きを読む]
  • ハンブルクの港で遊覧船に乗った
  • ◇ただいま!無事に帰国久しぶりの日本は想像していたよりも涼しかったけれど、これからまた暑くなるらしい何と言っても、感激したのがセミの声ドイツにはセミは生息していないので、気温は高くてもセミの声が聞こえず、何だか妙な気分の物足りない夏だった日本はセミが元気に鳴いていて、まだ夏が続いていることを実感するそれでもツクツクボウシの鳴き声が、夏も終盤だよって教えているそして、もちろん庭は荒れ放題!しばらくは [続きを読む]
  • 帰国の準備と桔梗
  • ◇いよいよ帰国する日が近づいてきた最後になって、いろいろ忙しいいつもそうなのだけど、やっぱ今回も慌ただしい植物たちへも最後の世話をしてやらないと今回の滞在中に増えた花は6鉢え? 6鉢も?それって多過ぎでしょ〜って、自分で驚いている次にここへ戻ってくる時まで、がんばっていてくれるといいなあ(キキョウ)と言う訳で、現在帰りじたくに追われている最中日本はまた暑さがぶり返しているのかなここはもう木々の葉が色 [続きを読む]
  • 続 世界最大の鉄道模型館「ミニチュアワンダーランド」へ行った
  • ◇さっそく前回の続きここ「ミニチュアワンダーランド」は、2000年から建設が始められ、2001年8月にオープン最初は中央ドイツ、クヌッフィンゲン、オーストリアの3つのブロックしかなかったのだそう(クヌッフィンゲンは多分「ミニチュアワンダーランド」にある架空の街のよう)その後、ハンブルク、アメリカ、北欧、スイス、空港と順次オープンし、昨年(2016年)9月に最新のブロック、イタリアがオープン現在これら9つのブロック [続きを読む]
  • 世界最大の鉄道模型館「ミニチュアワンダーランド」へ行った
  • ◇生まれて初めて行った、娘と親子ふたり旅行き先は、北ドイツのハンブルクと、ドイツの首都ベルリンいつもドイツにいる時に行く旅行は、暖かさを求めて南下する傾向があり、イタリア、スペイン、ギリシャ、トルコなどだった寒い季節に寒いドイツで、更に寒いであろう北ドイツ方面にわざわざ行くのはちょっと、、、と思ったかったから3年前に夏に来た時、プラハ(チェコ)にも行ったのが最近の最北端、かななので、ハンブルクは初 [続きを読む]
  • 旅行中
  • ◇現在北の方へ旅行中初めて娘とふたり旅こんな所を歩いたりこんな所に行ってみたりこんなのに乗ってみたりこんなのを見たり楽しんでいると言う訳で、初めてのiPhoneからの投稿上手く行きますように!<お知らせ>旅行中につき、何かと通常通り行かず不具合が生じる可能性が大と予想されます申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたしますSponsored Links [続きを読む]
  • 美しい石がいっぱいの「鉱物博物館」に行ってきた
  • ◇天気が良く暑い日曜日午後から3人で出掛けた行き先は、石が大好きな娘の希望で「鉱物博物館(Museum Reich der Kristalle ムゼウム・ライヒ・デァ・クリスターレ)」へここは、この街の大きな大学の研究室棟につながる建物にある、比較的規模の小さい博物館ドイツ国内でも有名な大きな美術館の「アルテ・ピナコテーク」のすぐ近くにある(ドイツの鉱物博物館の入口付近)入館料は、常設展は無料だけれど特別展の入場料が、大人ひ [続きを読む]
  • 老舗の劇場でミュージカル「CATS」を観た
  • ◇ミュージカル「CATS」を観に行った夏休みに入ってここに来ている(帰ってきている)娘も一緒に場所は、先日3Dで「パイレーツ・オブ・カリビアン」を観た映画館の近くの Deutsches Theater(ドイチェス・テアター)(ドイチェス・テアター Schwanthalerstraße 13 , 80336 München )ここは1897年に初公演が行われた、歴史ある老舗の劇場数多くの演劇の名作、ヒット作を公演し、市民の芸術文化の発展に大きく貢献してきたとい [続きを読む]
  • 2周年記念はこの地で迎えた
  • ◇日本は今すでに8月1日ここの日付もあと数時間で8月になるカレンダーはもうめくった8月にここにいるのは3年ぶり3年前に来た時は、ものすごーく久しぶりの真夏のドイツだったので、何もかもに感激していたセミが鳴かない夏、というのにも感激日本ではありえない、セミの声が聞こえない夏暑くても、何かが足りない気がしてならない夏そして、「Saia's blog」を始めて今日で丸2年が経った2年間で220記事ひと月平均10記事にも満たない [続きを読む]
  • ブルーテンブルク城 2 続続 古城のそばのひまわり畑
  • ◇さっそく前回の続きSchloss Blutenburg(ブルーテンブルク城)は、木々の緑の中に白い城壁と赤茶色の屋根がかわいい、小さなお城門をくぐって中庭へ行き振り返ると、ひと際目を引く後期ゴシック様式の美しい建物があ、これかなジギスムント公が建てたという礼拝堂は前回の「悲しい恋の物語」の主人公の片方、アルブレヒト3世彼は、恋人アグネスの死後、父エルンスト公から逃れるため他の地にしばらく身を隠していたが、後に和解 [続きを読む]
  • ブルーテンブルク城 1 続 古城のそばのひまわり畑
  • ◇先日ひまわり畑を見に行った時、車を降りたついでに遊歩道を散策した側に小川が流れていて、せせらぎが聞こえて気持ちがいい少し歩くと右手奥に、玉ねぎ頭のロシア正教会の教会があるこの街に数多くあるカトリックの教会に比べると小さいけれど、古い歴史ある教会朝昼晩と「シャンシャン シャンシャン」という独特の鐘を鳴らすそうなのだけれど、残念ながら私はまだ聴いたことがない遊歩道に戻ってくると、今度は左側に見えてく [続きを読む]
  • 古城のそばのひまわり畑
  • ◇唐突に、ヒマワリを見たくなった夏の花の代表選手、ヒマワリ昨年の夏は、ミニヒマワリを種から育てて、家の庭の2つの花壇を小さなヒマワリで埋めつくしたかわいかったなー!でも今年の夏は、こっちへ来てしまう事が分かっていたから、種を蒔かなかったそういえば、3年前、とーっても久しぶりに8月にここに来た時、トスカーナ地方へ車で旅行に行ったのだけれど、その時見たひまわり畑は壮観だった懐かしい!せっかくヒマワリが咲 [続きを読む]
  • トルコ系スーパーマーケット
  • ◇以前は家の最寄り駅のすぐそばに八百屋さんがあって、野菜はいつもそこで買っていた八百屋さんと言っても、日本のそれよりずっと広くて天井が高くて、ちょっとした市場のようそれにシステムが日本と違って、自分で好きな分量だけビニール袋に入れて、自分で重さを量ってシールを貼って買い物かごに入れ、レジに持っていくいろいろな野菜や果物が山積みにされているのが楽しくて、自分の欲しいものが欲しい量だけ買えるのが嬉しく [続きを読む]
  • 木漏れ日のビアガーデン
  • ◇6月から7月にかけて、せっかくこの国で一年中で一番気持ちの良い季節なのに7月に入って早々、嫌なことがあり気分がダウンしていたなので、珍しく早く帰れると言う夫から「天気がいいから今日は夕飯持って外で食べよう」とメールが来た時、「もちろん!」と即答でOKした気分転換にピッタリではないの!どこで食べよう湖の見えることろ?イザール川の河原?夕日が見える丘の上?でも何だか突然、Biergarten(ビアガルテン = ビア [続きを読む]