うめこ さん プロフィール

  •  
うめこさん: アラフィフうめこ はじめての家計管理
ハンドル名うめこ さん
ブログタイトルアラフィフうめこ はじめての家計管理
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/umeko413/
サイト紹介文年収1億円超の夫がいきなりリタイア宣言!超富裕層の専業主婦がはじめて家計管理と向き合うブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/08/17 17:46

うめこ さんのブログ記事

  • ずっとやりたいと思っていたこと
  • 春になると新しいことを始めたくなるのが常ですが、今年はその熱がいつもより高いようで、思い立ったが吉日とばかりにちょっと一歩踏み出してみました。やりたいと思っていることはいくつかあるのですが、そのうちの一つ、ボランティアは早々に登録してきました。家から徒歩15分ほどのところにある作業所です。恥ずかしながらこの年になるまで作業所という存在を知らず、私がボランティアの登録をした作業所も「こんなところに!? [続きを読む]
  • 体中の検査の結果は…
  • 手術日が決まると検査に次ぐ検査の日々がスタートしました。頻脈に関しては再検査した結果特に問題なしとなりました。血糖値が高かったのも血液検査の前に食事をしたことが原因だったようで、こちらもクリア。肝臓の数値が悪かったのも、超音波検査によると脂肪肝が原因と言うことになりました…(運動不足が露呈した!)正直なことを言うと、仮に私のお腹の中にできているものが肉腫だった場合、すでに15センチを超える大きさにな [続きを読む]
  • 少しずつ上げていこう
  • バイオリズムと言うものが本当にあるならば、ここのところの私はかなり底だと思います。2週間くらい前に珍しく風邪をひきました。私は普段の生活で寝込むと言うことはあまりないのですが、のどと頭の痛みに耐えかねて数時間ベッドで横になりました。ほぼ同時期に夫が高熱を出しました。夫が高熱を出すのは珍しいことではなく数か月に一回はあるのですが、今回はちょうど私の体調の悪い日と重なり、家の中がちょっと病的な雰囲気に [続きを読む]
  • やはりそう簡単なことじゃない
  • この数か月、調子よく元気でいた実家の愛犬ももこですが、ここにきて発作が週一のペースで起きたり、発作の時間も少し長めになったり、心配な状況になってしまっています。やはり脳の病気はそう簡単ではありませんね…抗てんかん薬は飲んでいますが積極的な治療はしていないし、検査もしていないので、頭の中が今どういう状態なのかはわからないのです。脳腫瘍は一度は消えたり小さくなっても、時間が経てば必ず再燃すると獣医さん [続きを読む]
  • 心も体もぐったり
  • これは昨年7月ごろのことを書いています。腫瘍マーカーと腹水のことで頭がいっぱいになり、ネットで色々調べれば調べるほど悪い情報しか入ってこなくなってしまった私は落ち込むばかりでした。そんな私を目の前にして、夫は「冷静になってこれを読んでみて。」と子宮筋腫の変性でも腫瘍マーカーは上昇すること、少量の腹水が貯まることは珍しくはないことなどが書いてあるものを私に見せてくれました。夫も一生懸命調べて良い情報 [続きを読む]
  • 4月に入り、気になっていること
  • 今一番気になっていること、それは4月以降の健康保険料がいくらになるかということです。3月までは毎月9万5千円ほどの支払いでした。これはまだ夫が高収入だった時の名残(??)であります。先日戻ってきた確定申告時の資料によると、昨年度の年収は1500万円強でした。収入はその前の年に比べると十分の一程度だと思うのですが、さて、どこまで健康保険料は減ってくれるのでしょうか??もしかなりの減額になるようなら、以前のよ [続きを読む]
  • 削って削って…気持ちよすぎる!
  • カーテンに関してはますます金額のカットに励んでいます。私たち以外誰も入ることのない寝室は、カーテンをやめてバーチカルブラインドにしようかと思っています。縦型のブラインドで見た目もすっきりとしているし、使い勝手も良さそうです。夫の書庫もごく簡素なブラインドにする予定。バスルームのウッド調のブラインドも取りやめようかと悩んでいるのですが、いくら外からは見えないと言ってもバスタブの真横がガラス貼りだと少 [続きを読む]
  • ちょっと切ない誕生日
  • 2か月に一度程度ですが、夫は自分の実家に泊りに行きます。両親の生存確認と刺激を与えることによるボケ防止だと夫は言うのですが、夫自身もたまには両親の顔が見たいのだと思います。実家は都内にあるので、行くとしても一泊です。夫が留守の間、私も実家に帰って家のことを手伝ったり、ももこの様子を見たりしています。先日も夫が実家に行くと言うので私も自分の実家に泊る算段をしていました。私の誕生日が近いと言うことで、 [続きを読む]
  • 腫瘍マーカーと腹水
  • これは昨年7月ごろのことを書いています。検査結果をうけて、私が一番気になっていたのは?腫瘍マーカー?と?腹水?です。それぞれに関してネットで調べてみました。私が基準値の10倍と言う高値を出したCA-125というマーカーは婦人科系の中でも主に卵巣の腫瘍に反応するようでした。しかし画像上私の卵巣は問題なさそう…子宮肉腫の腫瘍マーカーは特にないと言うことでしたが、肉腫だと診断される方の多くはLDHという項目で高値に [続きを読む]
  • バッサバッサと大幅カット!
  • 家の本体の方はほぼ全て決定しているので悩むところはないのですが、家具やらカーテンやら庭(…というより隙間のような空間)やら、はたまた宅配ロッカーやら、植樹やら、まだ決まっていないこともいくつかあります。今は主に家具とカーテンを選考中です。先日もこのブログに書いたように、まずはカーテンの値段が高すぎる!これではいくらお金があっても足りないと思ってしまいます。何とか予算内におさめる方法はないか夫と模索 [続きを読む]
  • こんなにお金がかかるなんて!
  • 家のことで毎日のように夫と口論になっています。思いの外カーテン代が高かった上にインテリアの総額も相当なもので、コーディネーターさんが提案してくださったものを全て合わせると1千万円近くになってしまうのです。そもそもの予算は6百万円。テレビなどの家電も買わなくてはならないし、夫は「可能なら家具とカーテンを合わせて5百万円くらいにおさめたい。」と言っています。これだと約半分に抑えなくてはなりません。半分に [続きを読む]
  • 私だけじゃない!
  • これは昨年7月ごろのことを書いています。インターネットで子宮肉腫のことを調べると、多くのブログに行き当たりました。手あたり次第目を通してみたのですが、私と同じように子宮筋腫だとばかり思っていたら検査で肉腫の可能性を指摘された方が書かれたものがとても多く、本当に驚きました。皆さん私と同じように検査結果や医師の言葉の一つ一つに落ち込んだり、逆にホッとしたり…不安な気持ちでいるのは私ひとりじゃない、日本 [続きを読む]
  • 今年も元気に…
  • 昨年の春、これが最後になると思い、実家の愛犬ももこのお誕生日会を盛大に(?)開きました。まさか一年後もそこそこ元気でいられるとは思っていませんでした。獣医さんからは脳腫瘍の手術をした後放射線治療をした場合でも、余命は治療後短い子だと半年、長い子でも3年少々だと言われました。治療中からとても具合が悪く、何度も入院が必要になり、あの時はきちんと最後まで治療を受けても半年程度しか生きられないのではないか [続きを読む]
  • 調べて調べて調べまくる
  • これは昨年7月ごろのことを書いています。少し間が開いてしまいましたが、入院・手術をした時のことの続きです。一通り検査結果に目を通すと、私はおもむろにPCに向かい、子宮肉腫と言う病気について調べ始めました。子宮肉腫に関して私はほとんど何も知らず、まずはどういう病気なのか知ることから始めました。肉腫と言うのは癌と同じものだと思っていたのですが、癌と肉腫は別物だと言うことを知りました。とは言っても悪性であ [続きを読む]
  • お金をかけずに気軽に楽しめるって最高!でも、ちょっと困った…
  • 私は昔から編み物に対して漠然とした憧れがあり、冬物のセーターは無理だとしても、夏に着るトップスくらいは編めるようになりたいとずっと思ってきました。数年前から月に1~2回、近所に編み物を習いに行っているのですが、全くと言っていいほど上達しません。いまだにマフラーやスヌードを編むのがやっとです。つくづく思うのは、編み物って理数系の人向きだなーということです。先生は「完璧じゃなくても大丈夫。ごまかすことも [続きを読む]
  • ただただたくましく生きていって欲しい
  • 早いもので甥っ子がこの春から高校三年生になります。高校卒業後どういう道に進んだら良いのか、今妹はかなり悩んでいます。甥っ子は精神的にまだまだ幼いので、自分で進路を決めるのは難しいです。もちろん両親と子供で相談しながら決めると思うのですが、ある程度の道筋をたててあげる必要があり、妹はここのところ毎晩のように私に相談してきます。私には子供もいないし、受験の経験もなく、進学先も就職先も親が決めたとおりに [続きを読む]
  • たまの贅沢は明日への活力
  • 毎日夕食はほぼ家で食べているのですが、ごくごくたまに夫が「おいしいものを食べに行こう!」と言い出します。そういう時はたいてい夫のお財布からお金を出してくれるので、やりくりを意識せずに済むためちょっと贅沢なものをいただきます。昨日は珍しく牛肉が食べたくなったらしく、銀座まで行ってきました。夫が予約してくれたのは、最初から最後までお肉が出てくる和食のお店でした。本当にお肉てんこ盛りなので、メインの炭火 [続きを読む]
  • 自分の体は自分が守る
  • 検査、終わりました。先生も一か八かで針を刺したようですが、驚いたことに一発目で入りました!さすが先生。尊敬します。朝起きてからお水をがぶ飲みした甲斐もあったのかも。検査結果も特に問題はなかったようでホッとしました。次は毎年受けている定期検診が6月にあります。婦人科の先生にお腹の出っ張りを指摘されたのも昨年のこの検診でした。そしてもう一つ、去年は乳がん検診でも再検査になりました。マンモグラフィーでは [続きを読む]
  • 恐怖心でいっぱい
  • ブログにはなるべく明るく前向きなことを書こうと思っているのですが…今日は気持ちがとても鬱々としています。これから病院で検査なのです。結構辛い検査なので必ず麻酔をしてもらうのですが、私の血管はとても細く奥の方に通っているようで、針がなかなか刺せないのです。入院中もベテランの看護師さんが何人も失敗して、酷いときは5人目で成功ということもありました。今日の検査もうまく血管に針がさせなければ麻酔なしになっ [続きを読む]
  • 超シンプル家計
  • 今建てている家は9月半ばに完成予定のため、引っ越しは9月中になりそうです。引っ越しまでになるべく今ある無駄なものは処分して、極力引っ越し荷物は少なくしたいと思っています。しかしながら、無駄か無駄ではないかという判断は結構難しく、作業は遅々として進んでいません。それならばせめてこれ以上荷物を増やさないようにしようと、なるべく新しいものは増やさないように心がけています。新しいものを増やさないということは [続きを読む]
  • 恐る恐る検査結果に目を通してみる
  • ちょっと間が開いてしまいましたが、入院した時のことの続きです。これは昨年7月ごろのことを書いています。手術の前倒しにも気持ちよく応じてくれたN先生に感謝しつつ家に戻り、一息つくと急に検査結果が気になり始めました。現実からは目を背けたいけれど、この時私の頭の中には悪い情報しか残っておらず、それも辛かったのです。先生からいただいた紙にじっくり目を通してみるとそこに書いてあったのは・子宮に多数の筋腫を認め [続きを読む]
  • そんなに高いとは!泣きたくなってきた…
  • 毎日ボンヤリと暮らしている間に、家の方は着々と進んでいます。すでに基礎部分は出来上がりつつあり、私たちのすることはもうあまり残っていません。決めなくてはいけないことはあと2つ3つ。そのうちの一つがカーテンの選定です。先日コーディネーターさんといろいろな種類のカーテン見本を見ながら一通り決定し、昨日その見積もりが届きました。そのお値段なんと350万円。今建てている家はいわゆる都会型で、外向きの窓はあまり [続きを読む]
  • もっと鷹揚になりたい
  • 夫は8年くらい前から走ることが好きになり、ここ数年は年に1,2回フルマラソンの大会に参加するようになりました。6回目のフルマラソンは京都マラソンでした。目標はサブフォー(4時間切り)です。二日に一度は長距離ランニングして準備は万端でしたが、今回の記録は4時間3分でした。あともう少しで目標達成だったのに…。少し残念ではありますが、もうすぐ還暦だというのに、10分以上の記録更新はたいしたものだと思います。夫は [続きを読む]
  • 今年も無事に終了
  • 実家に行き、父の確定申告を終わらせてきました。私も人のことは言えませんが、相変わらず両親は整理が悪い!医療費の領収書なんでゴチャゴチャです。昨年は父が肺炎を起こしたり、母が体調を崩しいろいろ検査をしたりで医療費がとてもかかった一年でした。相も変わらず母の歯科診療と皮膚科にかかっている金額が半端ない…。歯の方は保険外治療がほとんどだし、ちょっとした肌荒れ程度ですぐに皮膚科に行く母なのです。それはそれ [続きを読む]