tugumi365 さん プロフィール

  •  
tugumi365さん: パッチワーク日和
ハンドル名tugumi365 さん
ブログタイトルパッチワーク日和
ブログURLhttp://tugumi365.blog.fc2.com/
サイト紹介文私の好きな事 パッチワーク(布を見ているだけでも幸せ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/08/18 08:28

tugumi365 さんのブログ記事

  • 沖縄旅⑩ 琉球ガラス村
  • 糸満市にある「琉球ガラス村」へ行きました。こちらは工場になっていて 作っている過程が見学出来ます。御覧の通り入口の天井が高くてその美しさに驚きました。さらに トイレの手洗いの「ボール」まで・・・。店内も芸術作品・・・が 程よく飾っています。ガラスの作品が好きなので ゆっくり拝見しました。(そこそこのお値段です)こちらの商品が目につきました。高さは約12センチ 中身は「泡盛」です。色は夫が選びました。 [続きを読む]
  • 沖縄旅⑨モノレールに乗って
  • 前回(2001年)沖縄に来た時には無かった「モノレール」。毎日の運転の夫でしたが 慣れない道と「マナーの悪さ」幅寄せをして すぐにウインカーを出して 前に割り込んできます。車間距離が無くても割り込みます。夫「沖縄の自動車教習所はどんな指導をしているのか(怒)!!」スクーターの数も多いです。朝の通勤時時間帯には 女性も男性もスーツ姿で運転していました。一日を「モノレール」に乗って 途中下車の旅にしました [続きを読む]
  • 布絵本の表紙
  • 11月に向けての「世界に一冊だけの本・展」の表紙部分に取り掛かりました。アイヌ刺しゅうの難しいところは 「詳細部分」を質問する先生がいない事です。それで 以前に習った作品から一部分を取り込みます。今回は「スヌーピー」に協力をお願いします。刺繍糸の選定・・・・アイヌ刺しゅうの糸は「刺し子」の糸を使います。(どの色の組み合わせにしましょうね・・・)私は家にあるものでしますので 普通の刺繍糸を使います。こ [続きを読む]
  • 沖縄旅⑧石畳
  • 戦争で沖縄は壊滅状態になりましたが この首里地区金城町の石畳は奇跡的に残りました。約500年前から使われている石畳の急な坂ですが歩くと 一段の高さが大きくて 坂も急勾配で狭く車は入れません。この「石敢當(いしがんどう)」は 市内の新しい家の角にもありました。「魔よけの石標」です。市内を徘徊する魔物「マジムン」は直進する性質を持つため丁字路や三差路の突き当りにぶつかると向かいの家に入ってきてしまうと信 [続きを読む]
  • すき焼きの阿さ利
  • すき焼きの「阿さ利」は明治34年創業函館でも老舗のお店です。函館市電「宝来町」電停前にあります。店はお肉屋さんですが「コロッケ」が有名で 午前中には売り切れになります。私はここの「シューマイ」が好きで こちらの方面に行くときには電話で予約してから行きます。佇まいがすでに「古民家」です。一日限定12名との事で個室に通されました。もしも行かれる方は電話予約の方が良いですよ!!ランチは1400円とコロッケ [続きを読む]
  • ベンテンカフェ
  • 今年(2018年)2月にオープンした古民家カフェの「ベンテンカフェ&ダイニング」にお邪魔しました。店名の通り弁天町にあります。(横文字のオサレな名前よりも憶えやすいですね。おばさんには)以前ここの建物を工事していた時に前を通りました。その時は「ボロボロ」に見えた建物でしたが素敵に完成しました。                      (以下店内の様子です)店主がランニング中に、この建物を見つけ持ち主 [続きを読む]
  • 船旅⑤親切な敦賀の人々
  • 金沢のホテルに一泊した後は 敦賀港午前零時30発のフェリーで帰途につきます。一般道を走り 途中「東尋坊」に立ち寄りました。「石柱摂理」すっかり ”ぶらタモリ”で覚えました(笑)。上の面が正方形の石が 海から直角に立っています。見事な風景です(写真が下手で見えません・・・)。ところが、この広場のお土産屋さんや建物が軒並み閉まっています。営業していない建物が半分壊れかかっている物件もありました。ゴースト [続きを読む]
  • 船旅④ひがし茶屋街・金沢城公園
  • 「ひがし茶屋街」は楽しみにいていた所の一つです。写真などで見てはいましたが 道幅がとても狭く車も入れないような細い小路もありました。金沢は戦災を受けなかった事もあって 昔からの建物が残されています。金箔や和菓子・漆器・九谷焼の可愛い豆皿などのお店が並んでいて お店を覗いているだけでも楽しいです。区割りが真っ直ぐではなくて 道が迷路の様になっていました。方向音痴の私は迷子になりそうでした。友人夫婦と [続きを読む]
  • 船旅③金沢へ
  • 私のブログを読んでくれている 転勤族のYちゃん金沢にも住んでいたそうで 金沢お勧めポイントを前もって教えて頂きました。金沢駅前にある「鼓門(つづみもん)」の大きさには驚きました。和モダンのデザインが 意表を突きます。(大勢の観光客が この前で写真を撮っていました)駅と門の間の 「もてなしドーム」天井の美しさに見とれてしまいます。友人夫婦とは 「長町武家屋敷界隈・野村家」と「ひがし茶屋街」を一緒に散 [続きを読む]
  • 船旅②好印象の富山県
  • フェリーは時間通りに 新潟港に9:00に着きました。今回の旅は 行く前からそれぞれの家族で 観光したい場所を決めていました。乗用車を載せてきたので 行動範囲はある程度自由です。高速道路に乗って3時間 先ずは富山県で降ります。ここから友人夫婦は「白川郷」へ向かいました。降りた富山駅構内から「路面電車」が・・・こちらでは「セントラム」と呼んでいます。電車は3系統あって 市内中心部をぐるりと回る「環状線」 [続きを読む]
  • 船旅①
  • 今年の旅の予定になかった船旅。夫の友人夫婦からのお誘いです。夫同士は長い付き合いでしょうが 奥様とは二度しかお会いしていません。不安な気持ちでしたが 奥様の誠実なお人柄ですぐに打ち解けることが出来ました。今回の予定(行き)小樽発17:00 新潟着次の日の朝9:30(船内で宿泊)金沢のホテル一泊(帰り)敦賀発0:30発(船内宿泊) 苫小牧着20:30です。自家用車を積んで このツアーのお値段は基本料金で45,800円で [続きを読む]
  • 函館ラーメン「鳳蘭(ほうらん)」
  • 最近になって函館は「塩ラーメン」と言われるようになりましたが「鳳蘭」は 創業から68年もの間 シンプルな塩ラーメンを作り続けています。いつもは「塩ラーメン」を頼みますが私の記憶にある焼きそばと言えば 麺を一度茹でてから野菜などと一緒に 炒める焼きそばです。(麺が柔らかくて 野菜や魚介の出汁のとろみが付いています)今は「あんかけ焼きそば」とか「ソース焼きそば」とかが主流ですがこちらの焼きそばもお勧めし [続きを読む]
  • ちょっとリメイク
  • 母の日にもらったプレゼントの一つ可愛い和の小物「もへじ」の商品ちょっと近くまでお財布を入れてにピッタリです。とっても好きな柄ですがところがどうも使い勝手が気になって・・・。普通に取っ手を付けました。このくらいの本なら3冊は入ります。近くの図書館へも使えるバックにしました。今読んでいる本「モモコとうさぎ」読み始めたら止まりません。大島真寿美さん好きな作家です。昨日(5/27)の我が家の庭の花です。暖かい [続きを読む]
  • 沖縄⑦ステーキハウス88
  • 沖縄と言ったら「ステーキ」ですね。提携している「沖縄ツーリスト」の窓口で聞いたら こちらのお店を紹介してくれました。沖縄でも老舗のステーキハウスのようです。今回の沖縄旅の「北海道ツアーズ」の特典に「ステーキハウス」無料券が付いていました。このポスターの下のほうに「A」の文字が見えますが。本土復帰前に 米軍から衛生面などが合格したお店に「A」サインが与えられたそうです。沖縄滞在中は「オリオンビール」を [続きを読む]
  • 沖縄旅⑥熱帯ドリームセンター
  • 園内を回っているカート(¥100)に乗って海洋博公園内にある「熱帯ドリームセンター」につきました。熱帯・亜熱帯の植物園で ランだけでも2000株以上 果実の木など北海道では見られない珍しい植物がみられました。温室に入ったら「甘い香り」に包まれます。展示の仕方や説明板が親切(?)で 私のような初心者にも 分かり易く見ることができました。しかも 見学する人が少なくて ゆっくりできました。歩き疲れた頃に  [続きを読む]
  • 沖縄旅⑤美ら海水族館
  • 沖縄旅楽しみにしていた「美ら海水族館」数年前に 沖縄に旅行している息子家族の一押しのお勧めが 美ら海水族館です。入り口を入ったすぐにあった水槽・・・歩いてゆくと、いきなりこんな大きな水槽が現れました。驚きました!!観客の数ですが 写真を撮った後ろにも階段状の観客席がありますがほぼ満席でした。飛び交う言葉は「中国語?韓国語?」その騒音の大きさに夫は足早に次に向かおうと言い出します。世界最大の魚「ジン [続きを読む]
  • 仙台旅⑤帰る日が快晴
  • 二日間の仙台の旅 帰る日の夕方になって空が晴れました。新幹線の駅は3階です。駅構内もお土産屋さんや商業施設があり賑やかな街の印象を持ちました。帰りは駅構内の「利久」で牛タン定食を。前日の夕飯も 駅構内の「寅福」で夫と飲みました。(どこのお店が良いのか分からないので・・・・)〜憧れの牛タン〜〜富山のホタルイカ〜辛口を頼んだら山形の「ばくれん」 宮城のお酒「日高見」がワイングラスで出てきました。辛口で [続きを読む]
  • 仙台旅④母の故郷登米市へ
  • 仙台旅もう一つの目的は 母の生まれ故郷を見ることです。昭和元年生まれ 生きていれば今年92歳です。73歳の時に朝に急に具合が悪くなり 救急車で運ばれた病院で亡くなりました。住所をカーナビに入れて仙台から車で1時間半登米市津山町横山です。ここの道の駅からもう少し先でした。母の実家は代替わりになっていて私とは親戚付き合いがありません。母は小学校一年生の時に両親と北海道に渡り開拓をします。開墾する土地の広さ [続きを読む]
  • 仙台旅③クリスロード商店街を歩く
  • 仙台駅から歩いてすぐのところにある「クリスロード商店街」はもとは「中央通り」と呼ばれていたそうです。歩行者専用のアーケード街になっています。仙台七夕になると 数多くの七夕飾が垂れ下がっている風景が毎年テレビで放送されます。天井が高いです。私「雪が降ってもアーケードなので良いですね」あかりさん「仙台は雪がほぼ降らないのよ」そうだよね ここは太平洋側だった・・・社会科で勉強したわ(笑)。人がたくさん歩 [続きを読む]
  • 仙台旅②あかりさんとランチ
  • 予約したホテルは仙台駅から徒歩6分アーケード街に近いホテルです。あかりさんがホテルまで迎えに来てくれました。ランチのお店、懐石料理「華の縁」さんです。玄関の佇まいが素敵!「仙台の郷土料理」も入れて貰うように 予約時にお願いしたそうです。仙台の旬の食材が出てきましたが説明を受けた後から「忘れる」私・・・(-_-;)。これは「おくづかけ」と言って お盆の時期に食べるそうです。干し椎茸で出汁を取っているので  [続きを読む]
  • 北海道新幹線でゆく仙台旅①
  • 北海道新幹線に乗りながら 仙台に住んでいるブロ友の「きたあかりさん」に会いにゆきました。(リンク きたあかり日記さんです)あかりさんは2016年12月に函館まで来てくれて今回はゆっくりお話をしたいです。(二度目の再会で 数日前からドキドキ楽しみにしていました)朝7時34分発なので 駅弁を買います。前回の沖縄旅には「北の弁当屋さん」を買いましたが今回は「蝦夷ちらし」です。使っている材料が良いので、美味しく頂 [続きを読む]
  • 沖縄旅④古宇利島
  • 畑の中を走っていたら いきなりこの風景です。憧れの海の色です。この冬の寒さの日々 この風景を見るのを一番の楽しみに過ごして来ましたよ!!。古宇利島までの橋の長さは約2キロ 美しいですね。(平成17年2月開通で 前回の訪問時にはありませんでした)以下その景色をご覧ください!!かすかに見える 島の高い建物は これから行く「古宇利オーシャンタワー」です。沖縄で一番きれいと評判のビーチです。橋を渡っていると [続きを読む]
  • 海産物専門店 中村商店
  • お友達と函館市電 十字街を散歩していたら 目に入った「北海道 地物 ひじき」いつも気になっていましたが 初めてのお店です。実は遠くに住んでいる、ブロ友さんに 地元 北斗市産のひじきを送ったら美味しいとのことで 前に購入した 北海道新幹線 新函館北斗駅のお土産屋さんに行きましたら品切れとの事でした。それで 上磯町漁業協同組合に電話しました。在庫が品切れで 今年(2018年)はひじきが不漁です・・・と、非 [続きを読む]
  • 沖縄旅③道の駅許田
  • 沖縄旅二日目は「遠い場所」から行こうかと 古宇利島を目指しました。レンタカーは今回のパックに「無料」で付いています。(この他にも たくさんの特典が付いていました)前回にもお邪魔した 道の駅「許田」は地元野菜などがお安く提供されています。まだまだ旅が始まったばかりなので 買い物は控えました。沖縄そば 100円はお椀に一つぐらいの 少なさですが旅人には 嬉しい量です。ポットに入った「汁」をかけました。和 [続きを読む]
  • 沖縄旅②沖縄料理「龍泉」
  • ホテルに荷物を預けて 早速 国際通りの 「沖縄ツーリスト」に向かいました。取りあえず「ザ・沖縄」を食べたいので 「龍泉」さんを紹介して貰いました。行くまでは知りませんでしたが 案内所を訪問すると一人600円の加盟店で使えるチケットを頂きました。二人で1200円は大きいですよね!!店内の様子です。「ミミガー」と「ラフティー」と「ゴーヤチャンプルー」どれも美味しいです!!メニューにハーフサイズがあるのは 嬉 [続きを読む]