tugumi365 さん プロフィール

  •  
tugumi365さん: パッチワーク日和
ハンドル名tugumi365 さん
ブログタイトルパッチワーク日和
ブログURLhttp://tugumi365.blog.fc2.com/
サイト紹介文私の好きな事 パッチワーク(布を見ているだけでも幸せ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/08/18 08:28

tugumi365 さんのブログ記事

  • ロープウェイランチ
  • 函館山ロープウェイ60周年を記念して「スペシャルランチ」を企画しています。2500円のランチはお高いと思う方がいると思いますがロープウェイ料金1280円も含まれています。(普段の日でも1550円のランチもあります。これもロープウェイ料金込みでどのランチ(洋食・和食・カレー)も美味しいです。)さらにこの景色を見ながら食べるランチは「景色もごちそう」の私には魅力です。今回は和食を頂きます。北海道限定「 [続きを読む]
  • アイヌ刺しゅう完成
  • アイヌ刺しゅう教室で習ったミニタペストリーに額をつけて完成しました。サイズは31センチの正方形です。刺しゅうのデザインが100年前のものだったと聞いてこのピンクの布を合わせました。可愛い柄でしょう?アメリカのビンテージの布です。アイヌ文様のほうは 所どころに「紺色」の糸で落としキルトをしました。真ん中のチェックの布は 縁取りに使います。バインディングは一センチしか見えませんが最終的には全体のイメー [続きを読む]
  • はこだて工芸まつり2018
  • 関西在住のはこやんさんが「アイヌ刺しゅう教室」参加のために函館に来てくれました。まちづくりセンターは函館が一番賑わっていた時にあった丸井デパートの建物がそのまま残されていて ここには東北以北で現存する最古のエレベーターがあります。手動式で街センの方にお願いすると乗せてくれます。はこやんさんにこのエレベーターに乗ってほしくて案内しました。偶然でしたが、二階では「はこだて工芸まつり2018」が開催されてい [続きを読む]
  • クーちゃんのお世話係
  • 台風25号のさなかの10月5日に 息子の会社の社員旅行がありました。行き先は長崎 ハウステンボスに泊まり その後は東京に一年おきの社員旅行で 家族全員で参加します。(100名以上の規模です)それで中一の孫の ハムスターの「クーちゃん」のお世話係をお願いされました。                 (指示書?)この子は2代目で クリーム色なので「クーちゃん」本当は孫に「命名権」があるのに(お小遣いを [続きを読む]
  • アイヌ文様刺しゅう教室2018
  • 今年もアイヌ文様刺しゅう教室に参加しました。会場の函館市北方民族資料館です。(旧 日本銀行函館支店の建物です)入門編は一日の講座ですが初級編はお弁当持参で二日間の講座です。今回は初めて「カラフト文様 チヂリ壁掛け」「オホカラ」刺繍(チェーンステッチのみ)で 文様を作ります。先生の作品大まかなところを説明する高野啓子先生。函館から遠い 日高にある平取町二風谷(びらとりちょう にぶたに)から毎年来て頂 [続きを読む]
  • 旬花
  • 五稜郭タワー二階にある「旬花」にお邪魔しました。こちらのお店は 毎朝 函館卸売市場に出掛け新鮮な魚を仕入れています。地物お刺身3種盛りと天ぷらの盛り合わせをチョイス左上尾頭のお刺身は「メバル」です。お料理が美味しので 出掛ける回数が多いです。いつも混んでいるので お友達のSさんが予約してくれます。(窓側の景色が見える個室もあります)一階にある全天候型ガラス張りの「アトリウム」です。作品展などのイベ [続きを読む]
  • みよしレッド(りんご)
  • 七飯(ななえ)町は函館市のお隣にある町です。以前にも紹介しましたが 西洋リンゴ発祥の地で 果樹園が沢山あります。「つがる」から始まって これから色んな種類のリンゴが出てきます。今回初めて「みよしレッド」という種類のリンゴを食べてみました。スッキリとした甘さで 酸っぱさも余りなく上品なお味でした。果樹園によって栽培しているリンゴの種類が違います。リンゴの他に 梨・桃・プルーンもありました。ドライブが [続きを読む]
  • ベティちゃんのバック
  • このベティちゃんの布は 数年前にアメリカンハートさんから買いました。可愛すぎてどう使おうかと悩んでいましたが(その位しか悩むことが無いんかい!)手芸好きのお友達から頂いた 水玉模様と合わせました。ベティちゃんの赤を引き立たせるには 地味な色合いを・・・・と言いたい所ですが赤のほかに「さし色」も欲しいです。水玉模様の布がブロードの様な硬さで 針の通りがよくありません。それでミシンで縫うことにしました [続きを読む]
  • 昔ながらの焼きそば
  • 前回紹介した 函館市文学館の向かいにある「西園」へ焼きそばを食べに行きました。昔ながらの作り方・・・一度麺を茹でてから 野菜などの具を入れて炒めます。麺にとろみがついて こちらのお店は「醤油味」で減塩生活の私には丁度よいお味です。これで660円はお安いですが メニューの塩ラーメンは540円です。次の楽しみにしましょう(笑)。こちらのお店を教えてくれたのは お友達のSさん。常連さんです。お店はキレイとは言い [続きを読む]
  • 宇江佐真理 没後3年
  • 「宇江佐真理〜没後3年に寄せて」は函館市文学館で開催中です。真理さんは1949年(昭和24年生まれ) 2015年に66歳の若さで亡くなりました。私が彼女の作品を読み始めたのは 亡くなってからです。「うめ婆行状記」 「アラミスと呼ばれた女」 「雷桜」これは蒼井優主演の映画になりました。作家さんのエッセイはイマイチと思っていましたが「ウエザ・リポート」もお勧め。時代小説は出てくる道具類や時代背景が遠い [続きを読む]
  • シゲちゃんすし
  • 函館市電 堀川町電停近く 中島廉売にある「シゲちゃんすし」にお邪魔しました。立ち食い寿司ですが お持ち帰りも出来ます。店内は4〜5人入ると一杯です。私はお隣の「堂守豆腐店」にいつも行きますが「シゲちゃんすし」は いつも混んでいるので 外から見ているだけでした。行った日が11時過ぎで誰もお客がいなかったので(11時半開店)お持ち帰り用を握ってもらいました。この「ランチセット」は700円です。立ち食い「おまか [続きを読む]
  • ロマネスク函館
  • はこだて柳屋(本店函館市万代町)のロングラン商品の「ロマネスク函館」のパッケージが新しくなり また姉妹品として「ロマネスク函館焼チーズ」が新発売したので早速買って食べてみました。「北のろまんす」は前からありますが 今回、初めて食べます。ロマネスク函館は バターをふんだんに使い こしあんをパイ生地に挟んだ商品です。味が似たようなお菓子として「千秋庵のノースマン」に似ています。焼チーズのほうは 中味は [続きを読む]
  • キスミー保湿ファンデ
  • モラタメ・netで 「キスミー パウダーファンデーション」が当選しました。いつも同じ化粧品を使っていますが、「くずれにくい密着処方」のうたい文句にに興味を持ちました。使った感想ですが 私のシミのカバー力は一日中続いて さらにベタベタ感がありません。保湿ファンデなので 乾燥もしなかったです。(各4色 本体1200円  入替用800円)宣伝文句は「ね、まだキレイつづいてる。」「夕方までシワが気にならない [続きを読む]
  • 函館牛乳
  • 函館牛乳は1973年函館近郊の酪農家を中心に「(株)函館酪農公社」を設立しました。土づくり・草づくり・牛づくりを基本理念に牛乳・チーズ・ヨーグルト・ソフトクリーム・アイスクリームを作っています。お米もそうですが 大手メーカーに出荷すると各農家のお米が混ぜられてしまいますよね。今回の停電でスーパーから牛乳が消えましたが函館牛乳の移動販売車で買うことができました。お総菜などに混じって「ラスク」と「サブレ」 [続きを読む]
  • トップ完成(モンキーレンチ)
  • 6月から制作していた「モンキーレンチ」のトップが完成しました。テーマは「水玉模様」をつかう事と並べ方を「不規則に」並べることです。それぞれのパーツがみんな違うサイズで 一枚の大きさにするには隙間になる場所に布を足してゆくしかないです。完成したトップの色合いは、イメージ通りで満足しています(自画自賛?)。以下ソレゾレの隙間に入れた 大きさが違う模様をご覧ください。今まではこのウサギさんのような 漫画 [続きを読む]
  • 9月某日
  • 古い歌ですが 松村和子「帰ってこいよ」の歌詞の中に♪〜茜の空で誓った恋を〜♪との部分があります。私は長い間夕焼けの色は「茜色」だと信じていました。ところが色彩検定の勉強をして茜色はアジア系のつる草で根が赤いことから「茜」と言われたと書いていました。色の分布では「濃い赤」です。日本では夕暮れ時の空の色の形容に用いる・・・・と、大昔から夕暮れの色と刷り込まれていました。でもね〜〜〜どう見たって「オレン [続きを読む]
  • 函館バル街2018秋②
  • バル街で私たちが 絶対に外せないお店があります。レストキャビン「キャプテン」。このお店は バル街の時には家族で協力していて初めて来たときには「小学生のお孫さん」が高校生(?)になっていました。その働き振りが「テキパキ」していて 見ていて清々しいです。150グラムのチーズハンバーグです。とっても食べ応えがありこれをきっかけに 普通の日も食べに来ています。(バル街の狙い目ですね)写真が「ボケボケ」です [続きを読む]
  • 函館バル街2018秋(番外編)
  • 毎回バル街での楽しみがあります。それが「やきとり家族」に行くとことなんです。場所は「十字街電停」のすぐそばです。このお店はバル街には出店していません。カウンター席と小上がりの小さなお店です。函館弁で「愛想がない」旦那さんですが、口数が少ない分だけ焼き鳥が美味しいです!!前にも書きましたが 函館で焼き鳥といえば「豚肉」です。このお肉の仕入れ先を 聞いて納得 老舗の「あさり精肉店」。「つくね」も中に何 [続きを読む]
  • 停電から学んだ事
  • 遠くの地方で災害が発生すると、その苦労を思いやりますが今回 自分の番に回って来て 実感することがありました。一番が情報が入って来ません。全国ニュースでどのように放送されているのか?渦中の私たちは「蚊帳の外」です。朝 普通に炊けている「ご飯」 日常生活では当たり前すぎました。この「真空圧力釜」美味しいと信じていました。主婦歴40数年 初めてガスで炊きました。薄いおこげの美味しい事 ご飯の一粒一粒が立 [続きを読む]
  • 函館震度5と停電
  • おはようございます。パソコンを開けましたら 多くの方からの ご心配のメッセージを頂いておりました。長時間の停電になっただけで、家族は無事ですご心配有難うございます。9/6午前3時8分頃の震度5の地震は今までに感じたことがない 大きな揺れでした。すぐにテレビをつけたら 厚真町・安平町付近が(その時点では)震度6との事釧路がすでに停電になったのは テレビで見ましたが全道が停電になったのを知ったのは 翌 [続きを読む]
  • 函館バル街2018秋(寿司ざんまい編)
  • 函館バル街2018秋  今年も開催しました。お天気は肌寒くもなく 暑くもなく 半袖に軽く羽織るもので丁度いいお天気「バル街日和」でした。5枚綴りの券で¥3500です。一店舗目は路面電車 終点の「谷地頭」にある「江戸松」さんへ伺いました。ここを選んだ理由は 私のブログにコメントを下さる 「函館大好き 関西在住はこやんさん」のお気に入りのお店なんです。函館に住んでいるのに行ったことがありません。店内は狭く [続きを読む]
  • 大沼だんご
  • 七飯町には国定公園の「大沼」があります。風光明媚な所で興味のある方は「検索」してみてください(笑)。今日はこの公園でしか売っていない「大沼だんご」の紹介です。明治38年創業 団子一筋で商売をしてきました。                         (店内の様子です) いつも迷うこの売り方・・・・醤油味・胡麻味・あんこ どれも美味しいのです。全部の味を試したい方は 2パック買わないといけません。( [続きを読む]
  • 手打ちそば酒房長月(ながつき)
  • 長月は函館ひかりの屋台のお隣函館駅から徒歩5分ほどにあります。カウンター席のみの小さなお店ですが店主のお人柄か 仕事帰りのお一人様の女性もいました。(一人でも入りやすい雰囲気のお店です)酒の肴は 和食にこだわらない 数の多さです。日本酒好きにはたまらない銘柄の多さ私は「大辛口」を・・・お米で出来ているのに 酒蔵ごとにお味が全然違う事にいつも感動します。=牛すじ煮込みと豆腐==そば屋の豚串=(函館で [続きを読む]
  • じゃんけんぽん
  • 夏休み中に 中学生の孫に お昼ご飯を食べに行こうと誘ったらリクエストが「ピザ」でした。(夫はピザとかパスタとかはあんまり好きじゃないですが・・・)七飯町内にある「じゃんけんぽん」を紹介します。                                        (以下お店の様子です)お店のご夫婦が 定年後に始められたようで店名も今流行りの横文字ではなくて「じゃんけんぽん」小さな子供からお [続きを読む]
  • ホットケーキ(六花亭)
  • 北海道立函館美術館で開催中の「ダリ展」に行ってきました。来場者一万人突破と新聞に書いていました。20世紀のスペインを代表する画家ダリ。シュルレアリスム(超現実主義)が繰り広げる奇想天外な世界をお楽しみください・・・・・との美術館のうたい文句でしたが現代アート?と思って見に行きましたが「奇想天外」な世界は、良〜〜〜く分かんない私でした。チュッパチャップスの包装紙のデザインをしたことだけは記憶に残しまし [続きを読む]