bipolar01 さん プロフィール

  •  
bipolar01さん: 躁鬱病のサラリーマンの生活日記
ハンドル名bipolar01 さん
ブログタイトル躁鬱病のサラリーマンの生活日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/bipolar01/
サイト紹介文躁うつ病になって約10年。入院や休職等することなく、サラリーマンを続けている男の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/08/18 21:34

bipolar01 さんのブログ記事

  • 奮発したら。
  • 今日の昼ごはん、いつもの健康弁当ではなく、奮発してビック弁当にしたら、如実に結果が出た。1日で体重0.6キログラム増加。もっと良いことで、如実に結果が出て欲しい。いつも僕のつたない文章を読んでいただき、有難うございます。5位以内にはいたいので、ポチっとしていただければありがたく、よろしくお願い申し上げます。にほんブログ村↑ブログ・ランキングに参加中です。1日1回ポチッとして頂けるとランクが上がり嬉しい [続きを読む]
  • 双極性障害うつの新薬19年度上期に承認申請方針
  • 大日本住友製薬が非定形抗精神病薬ルラシドン、(一般名、海外名ラツーダ)について、統合失調症と双極性障害うつを予定適応に2019年度上期(4〜9月)に承認申請する方針であると明らかにしました。該当記事CANMAT (カナダ気分・不安治療ネットワーク)とISBD (国際双極性障害学会)合同の双極性障害治療ガイドライン2018年版によると、表14急性双極性I型うつ病の管理に推奨される一次治療および二次治療の階層的ランク付け(TA [続きを読む]
  • 努力して天才に勝つ。
  • 稀勢の里関、引退ですか。僕は相撲のことはよくわかりませんが、約20年ぶりの日本人横綱としての重責を一身に背負い、横綱になったら今度はけがに苦しむという苦難の道を歩んだ。その彼の中学の卒業文集の言葉だそうです。  天才はうまれつきです。 もうなれません。 努力です。 努力で天才に勝ちます。今、中学生の甥っ子が「勉強して、成績が良くなるのは当たり前。いかに勉強せずにいい成績をとるかが問題だ。」と、言っ [続きを読む]
  • 眠れるようにするために。
  • 筑波大学の松崎先生が、睡眠をとれるための方法をいくつか述べてくれています。既に聞いたことがあることかもしれませんが、なかなか有用だと思いますので紹介します。この動画UPされたばかりで、グーグルの検索にも、もちろんアメブロの検索にも引っ掛かりませんので、直接リンクをはります。すみません。この動画。いつも僕のつたない文章を読んでいただき、有難うございます。5位以内にはいたいので、ポチっとしていただければ [続きを読む]
  • 子守り。
  • 昨日、今日とファミリーサポートの関係で、子守り漬けの2日間でした。鬼嫁は公園でも一緒に遊び、この2日間で滑り台を100回は滑ったと言っていたので、結構疲れたんじゃないかと思います。うちへ来るのは10月以来約3か月ぶりですが、僕のことも覚えていて、緊張して固まることもなく、仲良く遊べました。60ピースほどのアンパンマンのパズルを買っておいたのですが、アンパンマンやバイキンマン等のキャラクターの名前をすらす [続きを読む]
  • 双極性障害の症状と原因。
  • 今日は大学生の甥っ子の誕生日。年始にクリスマスプレゼント兼お年玉として、彼の好きなグループのライブのブルーレイを贈ったばかりなので、誕生日プレゼントは何もせずにいたら、息子が、甥っ子と一緒に居酒屋へ飲みに行って、誕生日プレゼントとお年玉も渡したとか。息子よ、やるじゃん。さて、以前も紹介したメイヨー・クリニックのホームページに「双極性障害 症状と原因(Bipolar disorder Symptoms & causes)」と題するHPが [続きを読む]
  • 混んでるのに主治医と無駄話。
  • 開院時間より約30分早く病院へ行ったが、診察は始っていて、既に待合室の椅子と待合室用のスリッパは”空き”がなかった。しばらくの間は立ち待ちあった。リチウム(リーマス)の血中濃度は2,3ヶ月に1回は検査するのが望ましいそうだ。僕の主治医は、そのタイミングを結構忘れているので、(何かで読んだが、医者の立場からすると、大勢の患者が待っている状態での血液検査は結構やりづらいらしいので、患者から申請してくれ [続きを読む]
  • うつ・・・かな。
  • なんとなく調子が良くないなと、感じながら仕事をしていた。風邪の引き始めかな。少し頭がボーッとする。集中力が低下しているように感じる。そう感じていると、昼休みの時間になった。昼食を食べ終わって自席に戻り、椅子の背もたれに体を預けて、目をつむり、残りの休み時間を過ごした。だが、疲労感はまだ残っていた。午後の業務が始まって間もなく、1通のメールが届いた。メールにしては、長文である。読んでみる。だが、何を [続きを読む]
  • 双極性障害になると認知症になりやすくなる。
  • こんな記事がありました。「心と脳の病気、糖尿病は関わりが深く合併しやすい」これを読むと、双極性障害になって気分の浮沈みを繰返すと脳の萎縮を生み、認知症になりやすくなるとのこと。双極性障害になったせいで、今までさんざん家族に迷惑をかけてきたのに、老後はさらに認知症にもなってもっと迷惑をかけるのか、と愕然としました。認知症を予防する可能性のある薬はないものか。主治医に訊けば多分「そんな薬があればみんな [続きを読む]
  • 暗記パン誕生。
  • 僕は、ほとほと記憶力がない。特に双極性障害になってからの記憶力の低下は甚だしい。なので、1年前のこともあまり覚えていないのだが、ちょうど1年前の1月9日のブログの冒頭にこう書いてあった。以下引用 今日からお仕事です。 朝は7時半頃には会社に着いていて、意気揚々です。 やっぱり躁かなぁ。以上引用終わり。なんだ、去年も今年と同じように、仕事始めに意気揚々と仕事に行っていたんだ。躁転の可能性は減ったな、 [続きを読む]
  • 鬼嫁の新年会&記憶力。
  • 鬼嫁には趣味らしい趣味はないのだが、ただ一つあるとすれば、スィーツを食べるのが好きでスィーツに関してはことのほか詳しい。例えば、僕の勤務先の売店にA市B町のCケーキ屋が〇日にケーキを出張販売しに来る、と貼紙があって、会社の女子社員にCケーキ屋は何ケーキが人気があるのか訊いてみたが、ちょっと遠方のせいか、どの女子社員も知らなかった。で、自宅に帰り鬼嫁に「店の名前は忘れたけど、A市B町にあるケーキ屋が今 [続きを読む]
  • 仕事初め。
  • 僕は今日が仕事初めである。息子は1月4日からで、4日も朝7時ごろには会社に着き、それから仕事を終えて、「やっと仕事終えた。疲れた。」とラインをくれたのが午後10時10分。ブラックだわな〜。 長期休暇が終わって仕事が始まる時は、普通は仕事が始まるのいやだな、と思うものであろう。たとえ健康であってもだ。いや健康だからこそそう思うのかもしれないが。今年の僕は違う。仕事が始まるのが嫌だなと感じないのだ。今 [続きを読む]
  • 双極性障害。
  • 12月18日に発売になった「双極性障害 (文庫クセジュ)」白水社刊です。amazonのレビューも書きました。最初にこの原稿を書いて、amazonの方を削っています。amazonにupしたのは読み終わって早々ですが。著者はマルク・マソン原書は2016年にフランスで出版され、2018年改訂版が出た”Les troubles bipolaires”です。参考文献部分を除いた本体部分は153頁。字も小さすぎず、気分が安定しているときであれば、2,3時間で読めます。 [続きを読む]
  • 双極性障害の治療。
  • メイヨークリニックは、全米で、トップランクに位置付けられている優れた総合病院です。そのニュースネットワークからの内容として、「Mayo Clinic Q&A: Treating bipolar disorder(メイヨークリニックQ&A:双極性障害の治療」という記事がありましたので、機械翻訳で紹介します。長文になります。又翻訳の責をbipolar01が負うものではありません。MAYO CLINIC:双極1型障害と双極2型障害の違いは何ですか? 彼らはどのように [続きを読む]
  • 石の日。
  • 今日は1月4日で、その語呂合わせから「石の日」と呼ばれていますね。ドイツ大使館・総領事館のフェイスブックによると、ドイツの文豪 ゲーテ は地質学にも強い関心を持ち、珍しい石を見つけると拾わずにはいられなかったとか。針鉄鉱という鉱物の英名goethiteゲータイトはゲーテの名前からなんだそうです。そのゲーテはWIKIにもあるように双極性障害で、ドイツの精神科医学者クレッチマーの分類によると循環気質で、さらにメービ [続きを読む]
  • 楽しみの危機。
  • 息子が戻ってからの5日間はアッという間に過ぎ、息子は箱根駅伝を見終わると、東京に戻る準備を始めました。近くの新幹線ターミナル駅まで車で送る予定でしたが、高速道路に入ると渋滞に巻き込まれ、なんとか次のインターで一般道に下りて、その最寄り駅から在来線で、ターミナル駅まで息子は向かいました。息子と一緒にいる間、多くを話すわけでもありませんが、離れるとやはり寂しいものです。息子の存在自体が僕に安心感を与え [続きを読む]
  • やっぱり中国は凄い。
  • 昨日書いた、尿酸値高めの人に悪い食事。WEBを検索すると、昨日の記事と同様の立場で納豆はプリン体を多く含んでいるので悪いと書いてあるものがある一方で、大豆はプリン体を殆ど含んでいないのでいい食べ物と書いてあるものもある。大豆関係食品を食べるべきか、慎むべきか迷うところです。検索ワードを「尿酸 大豆」にしたら、中国語のサイトがかなりヒットしちゃって、弱ったけど。中国と言えば今日以下のようなコメントを17 [続きを読む]
  • 謹賀新年 2019。
  • あけましておめでとうございます。今年も頑張らないにように頑張って、ぼちぼちと行こうかと思います。よろしくお願いいたします。今日は特に観るテレビ番組もなく、ボーツとしておりました。正月はおせち料理とかお雑煮とかが世間での定番ではございますが、そういった類の料理は僕は大の苦手でして、元旦からカレーライスです。今年は年賀状がパソコン故障のせいで自主製作出来ず、鬼嫁が僕の携帯を使ってネット注文したせいで、 [続きを読む]
  • 大晦日の出来事。
  • 録画しておいた日本レコード大賞を見ると、今年もまたピンクレディーやWINKが出演していましたね。鬼嫁はWINKのファンでしたので喜び、僕はピンクレディーのメドレーを懐かしく思いました。でもピンクレディーは今60歳ぐらいのはず、それなのに若かりし時より切れがあると思える踊りを披露できるところは流石と思いました。人間何事も練習かな。又、パソコントラブルです。今度はBIOS起動画面の後、WINDOWS起動の段階になって動 [続きを読む]
  • 息子帰ってくる。
  • 昨日ブログした件に関し、三毛にゃんさんやノーチラスで一緒の仲間からもコメントをいただきました。三毛にゃんさんから、コメント開示OKのメールもいただきましたので、明日以降開示させていただこうと思います。息子が一昨日の夜遅く東京から帰ってきたので、今日は家族ネタです。一昨日の夜遅く(正確には昨日の早朝)息子が帰ってきました。息子曰く、東京も寒いと思ったけど、ここは東京よりもずっと寒いね。やっぱりここは日 [続きを読む]
  • 一年ぶりにまた来ました。
  • 僕は、コメントは原則非公開主義なのですが、今日来たコメントはまた公開します。「こんなこと言われたー、ってアップして皆さんの意見仰がれてはどうですか?」とも言われましたので。タイトル:無題IPアドレス:以前三毛ニャンさんからIPアドレスさらしは良くないと叱られましたので、今回は公開しません。発信By:タラ先日のコエンザイムなブログ読んで感じましたことですが、あなた何のためにブログやってんですか?2位に返り [続きを読む]
  • 年末年始の過ごし方。
  • 今日は仕事納めです。終業後納会がありますが、僕は毎年のごとく、それには出席せず、お先に失礼させてもらいました。余分な刺激を避けるためです。今日は通院日でした。明日の土曜日から一週間、主治医の病院は休みに入るので、きょうはさぞかし混んでいるだろうと思い行ってみると、珍しくガラガラでした。待っている患者3、4人しかいません。それでも鬼嫁が予め順番をとってくれていたおかげで、(鬼嫁も受付に順番を取りに行 [続きを読む]
  • うつ状態には、コエンザイムQ10がいい。
  • まずは御礼。おかげさまで2位復活です。ありがとうございます。まぁすぐ転落するでしょうが。で、本題に戻って、なんでこんなタイトルにしているかというと、少しいじけているのです。昨日のブログの内容は、僕としてはかなりスクープ的なブログではないかと思っていたのです。ちゃんと学術的に裏付けがある研究結果で、 ・躁状態にはプロバイオティクスがいい。 ・うつ状態にはコエンザイムQ10がいい。 ・(以前ブログにも [続きを読む]
  • 双極性障害に関する論文集サイトの紹介。
  • 2018年に発表された双極性障害に関する興味深い論文紹介のHPです。原文のサイトはこちら。グーグルで機械翻訳したものはこちらです。内容を少し紹介すると、①オランザピン(商品名ジブレキサ)はいつ飲むのがよいか。②双極性2型障害において、対人関係社会リズム療法(IPSRT)はクエチアピン(商品名ビブレッソ、セロクエル)と同等の効果がある。③急性期の躁病相において、プロバイオティクスは、再入院率を3倍低下させる。ま [続きを読む]
  • クリスマス。
  • 今日はニュースとして、障害者雇用に関するものや在宅医療推進の観点から処方箋を自宅で入手可能となることなどがありましたが、それらはひとまず置いておいて、我家のクリスマスの模様を。昨日のブログにも書いたように鬼嫁は、今朝スーパーへクリスマスケーキを買いに行きました。価格は600円の20%OFFですから480円。これです。でも、会社に迎えに来てくれた鬼嫁曰く、スーパーのケーキはあまり大したことがないと思う、と言う [続きを読む]